« テッポウユリ ではなくて タカサゴユリ | トップページ | 野川公園のヒマラヤスギの球果…今年は豊作 »

2016年8月12日 (金)

『自然と美術の標本展』横須賀美術館

夏休み…新宿駅・京王線~JR連絡通路には博物館・美術館の広告パネルが並んでいます。
その中に『自然と美術の標本展』というのがあって「これ面白そ~」どこでやってるの?…横須賀美術館か~
横須賀美術館ってどこにあるの?…観音崎か~ じゃ、横須賀美術館に行って、ついでに貝殻拾いもできちゃう(^_^)v
では、横須賀美術館 & 観音崎に行ってきました~
Yokosukamoa160812a
広い緑の芝生と、光あふれる白い建物。なんかいい感じ

鉱物アソビ・フジイ キョウコ
Yokosukamoa160812b
正8面体の蛍石(フローライト Fluorite)がいっぱい!
鉱物は光にかざして見るとキレイですが、この展示では下が白いバックライトになっていて、蛍石(フローライト)の透明感が出ていてよりキレイ~
私は紫色・青系のフローラとが好きですが、こちらは赤系のフローライト…
Yokosukamoa160812c
展示方法が面白くて、天井からつるされているんです。
Yokosukamoa160812e
それを下から見上げて「わ~!(^o^)」
Yokosukamoa160812f

橋本典久+scope《life-size》
Yokosukamoa160812g
昆虫の等身大?写真です。
昆虫をここまで大きく拡大すると… へ~!こんな風になってるんだ。クワガタムシの硬い翅はツルツルかと思っていたら、毛が生えてる~(*゚o゚*)
このハチはあんまり毛が生えてないね。それじゃ花粉がくっつかないじゃん。と思ったら… スズメバチでした(^^;

山本彌(やまもと いよ)
Yokosukamoa160812h
あ~!ダイコンの葉っぱだけじゃなく根っこも押し葉にしてる~ 夏ミカンも!
Yokosukamoa160812i
これは水クラゲではなく、キノコの森?です。浮遊感のあるキノコが楽しい。
そして↓これにちょっと感動
▽タンポポ
Yokosukamoa160812k
白い丸い部分はタンポポの綿毛です。
その下に細い茎が伸び、
ギザギザはタンポポの葉(ライオンの歯⇒ダンデライオン dandelion
そして、その下に長ーーく伸びるものは?
これがタンポポの根なんです!
「タンポポ 根」の画像検索結果
その先頭に出てくる、こちらのページを是非ご覧ください。
タンポポの根|植物の体のつくり

そして、山本彌(やまもと いよ)さんの作品に添えられていたパネルより…

細い幾つもの羊毛が手の中で絡まり合い、
徐々に塊となる様子は
小さな細胞が分裂を繰り返し
形になっていく生き物の姿と重なります。
動物のように動くことのできない
菌類、植物は自らの姿を進化させ
環境に適するように生きていきます。
その逞しさと柔軟さ、の意味に気づいた時、
美しいと漠然に感じた思いは驚きと強い感動に変わります。
見上げるきのこの森、
綿毛を支える根、
普段見ることのない視点に立つ時、
そこに何が見えるでしょうか?

画材ラボ PIGMENT
Yokosukamoa160812l
カラフル~
Yokosukamoa160812m

さて、『自然と美術の標本展』を見終えて、横須賀美術館の屋上へ・・・
▽なにコレ?
Yokosukamoa160812o
『恋人の聖地』
なぜここにこんなものがあるのでしょう?
恋人の聖地へGO!! - 恋人の聖地プロジェクト
なんですか「プロジェクト」って?
『全国各地のラブパワースポットに行ってみよう』 はぁ(^^;
横須賀美術館
『三方を緑の山に囲まれた谷戸状の地形を持ち、北側は東京湾に向かって大きく開けている。海上を行き交う船も眺められる屋上広場や四季折々の景色が楽しめる海の広場はもちろんのこと、建物の中にいても常にまわりの自然を感じることができる開放的な美術館。』ん、そういう美術館でした!
▽屋上広場の山側
Yokosukamoa160812p
▽屋上広場から海を眺める
Yokosukamoa160812q
この日はお盆休みで、美術館はかなり人がいましたが、秋の平日、この美術館に来てぼんやり海を眺めていたい~ ちょっと素敵な美術館でした(^_^)


♪よそ行き顔で~♪
「観音崎」で思い出してしまったのが、ユーミン(松任谷由実)の『よそゆき顔で』
♪砂埃りの舞うこんな日だから~
 観音崎の歩道橋に立つ~♪
観音崎に歩道橋はありませんでしたが、京急・馬堀海岸駅からバスで観音崎に向かう途中、歩道橋がありました~!
この歩道橋が「あの歩道橋」でしょうか?
横須賀美術館のサイトに『美術館まで歩いちゃおう』というページがありまして、
美術館まで歩いちゃおう!ウォーキングマップ(馬堀海岸駅より)[PDF]を見ていたら…
『歩道橋』ユーミンの「よそゆき顔で」で歌われている観音崎の歩道橋はここ??
やっぱり!? また横須賀美術館に行くことあったら、歩いてみようかな(^o^)
時のないホテル - Wikipedia

« テッポウユリ ではなくて タカサゴユリ | トップページ | 野川公園のヒマラヤスギの球果…今年は豊作 »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テッポウユリ ではなくて タカサゴユリ | トップページ | 野川公園のヒマラヤスギの球果…今年は豊作 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus