« このカニの甲羅なんだろう?…【トゲアシガニ】 | トップページ | 3/12(日)府中の森アートマーケットに出展します~にゃんこの肉球トンボ玉 »

2017年2月25日 (土)

この貝 何だろう?…【トカシオリイレ】…千葉・館山・平砂浦

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から出てきた「トカシオリイレ」(コロモガイ科)です。
Tokasioriire160102b Tokasioriire160102c Tokasioriire160102f Tokasioriire160102g
殻頂側の螺層の段々が特徴的ですね。殻口が広いですが、殻口を伏せて置くと、そんなに広い殻口があるとは思えませんね。
トカシオリイレの大きさ(殻高)は…5cmぐらい。
Tokasioriire160102a
「トカシオリイレ」で画像検索すると、黄褐色の画像が出てきます。私が拾ったのは殻皮が剥がれて白いし、かなり摩耗してますね。
「トカシオリイレ」で検索すると…約 306 件 ←私の独自レアもの判定基準の千件未満です(^^)v
静岡県/静岡の自然を学ぼう/トカシオリイレ【貝】によりますと…『本種を含むコロモガイ科の巻貝は、長い柄を持つ卵嚢を産み、近縁種のコロモガイの卵嚢はチャンチャンホオズキと呼ばれる。』
「チャンチャンホオズキ」で画像検索して…この画像↓
ウミホオズキとは - コトバンク このページの一番下にある「テングニシの産卵(生態)」と「ナガニシの産卵(生態)」の画像がw(*゚o゚*)w
「海ほおずき」でお祭りの夜店を思い出してしまう私(^o^;
海ほおずき昭和の名玩具100選

※関連記事
2016/01/05 【コロモガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2
このトカシオリイレを拾ったのは…
2016/01/02 2016貝殻拾い初め…千葉・館山・平砂浦が強風で~波の華!?

« このカニの甲羅なんだろう?…【トゲアシガニ】 | トップページ | 3/12(日)府中の森アートマーケットに出展します~にゃんこの肉球トンボ玉 »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このカニの甲羅なんだろう?…【トゲアシガニ】 | トップページ | 3/12(日)府中の森アートマーケットに出展します~にゃんこの肉球トンボ玉 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus