« チグサガイ(千種貝)の内側がエメラルドグリーンだ~ | トップページ | 貝殻拾い【ヌノメホソクチキレ】【クチキレガイ】…千葉・館山・坂田海岸 »

2018年5月18日 (金)

貝殻拾い【ハナゴウナ】(花寄居虫)…千葉・館山・坂田海岸

2017/06/05 貝殻拾えた~!坂田海岸(千葉・館山)で拾っていた、
拾ったときは「これ何だろう?」貝だったのですが、その後 調べて、やっとわかった!
ハナゴウナ(ハナゴウナ科)です。
Hanagouna170605e
針のように細い貝殻です。
そして、小っちゃい。約14mm
Hanagouna170605a

「ハナゴウナ」で画像検索すると、「ハナゴウナ科」の貝の画像も出てくるからでしょうが、色んな形の貝があって~ 私が拾ったのに一番似てるのは…
材木座海産貝類翼舌目⇒ハナゴウナ科の ハナゴウナ(花寄居虫)です。
その解説によりますと…『種小名bifascialisは「2つの帯のある」という意味ですので、らせん状の模様を表したものでしょう。』…とのことで、私が拾ったのも2つの帯がありますよ!

こんな細い貝の完品を拾うのは稀だから、色んなアングルから観賞~(^_^)
Hanagouna170605b Hanagouna170605c
Hanagouna170605d Hanagouna170605f
小さな貝殻を指でつまんで撮ると、指がデカデカと写ってしまうので(^^;
針の様に細い貝殻を待ち針に刺して撮ってます。

ところで、ハナゴウナは漢字では「花寄居虫」です。
「寄居虫」って何?
「寄居虫」で検索すると…⇒ヤドカリ - Wikipedia
え!「寄居虫」=「ヤドカリ」なんですか!
「寄居虫」=「ごうな」はヤドカリの古語なんですね。

ところで、何でこの貝が「花寄居虫」なんでしょう? ヤドカリと関係あるの?
こちらのページ↓にハナゴウナ科の説明がありました。
海の生物の多様性と進化~寄生性貝類の多様性~東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センターによりますと…
『ハナゴウナ科の巻貝(以下,ハナゴウナ類)は,ウニ,ナマコ,ヒトデ,クモヒトデなどの棘皮動物に寄生して生活しています。』 へ~!
「寄生」してるから「寄居虫」なのかな?

こちらのハナゴウナの生体写真が素晴らしいです。
鳥だ!飛行機だ!いや、センベイアワモチだ!
西日本を中心に全国の干潟を駆け回る潟見人(ガタミニスト)のブログ

« チグサガイ(千種貝)の内側がエメラルドグリーンだ~ | トップページ | 貝殻拾い【ヌノメホソクチキレ】【クチキレガイ】…千葉・館山・坂田海岸 »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チグサガイ(千種貝)の内側がエメラルドグリーンだ~ | トップページ | 貝殻拾い【ヌノメホソクチキレ】【クチキレガイ】…千葉・館山・坂田海岸 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus