« 貝殻拾いはオフシーズンだから…【キュウリイシ】を観賞~ | トップページ | 多磨霊園のトチの実とヒマラヤスギの実は今年は豊作 »

2018年7月28日 (土)

発見工房クリエイト理科実験教室『貝殻の標本作り』

7/28(土) 発見工房クリエイト理科実験教室で『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』が実施されました。台風12号の進路が2日前の予報では関東直撃コースで、警報が発令されたら理科実験教室は中止だったので、どうなることかとヒヤヒヤ。。。
だって、何日も前からこの教室の準備をしてきたんですよ~。それが中止になったら… weep
でも、理科実験教室の実施時間に警報は発令されておらず、雨も止んでたので、
理科実験教室『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』開催!
あ~今回の教室の講師は私ではなくて「あうるの森サイエンスラボ」=「正多面体クラブ」さんです。私はアシスタント。とは言え、貝殻の準備は全部私に「おまかせ」(丸投げ)なので、以前同じような企画のときと同様に準備してたんです。
→2015/06/20 夏休みのイベント:貝殻の標本作りのための貝殻準備~
この時は80人分用意したのですが、今回の教室は定員15人だったので予備を含めて20人分用意。16人の参加申し込みがあったけど、台風のためか、当日3人キャンセル。3人来なくて、参加者は10人&保護者でした。

そして、みんなが作った『貝殻の標本』~
Create180728e
あら、この子はハナマルユキの背側じゃなくて腹側・殻口側を見せている。
コシダカサザエもネズミガイも、殻口側だ。ふ~ん、貝殻の殻口側がお気に入りなのね。興味の持ち方は色々ですね~

この標本の作り方は→貝殻の標本作り2015…標本箱を変えてみた
みんなが作った『貝殻の標本』を並べておきますね。
Create180728e2 Create180728e3 Create180728e4 Create180728e5 Create180728e6 Create180728e7 Create180728e8 Create180728e9

こうして、みんなが作った貝殻の標本箱を並べると…
「お気に入りの貝殻」人気投票~ができます。

貝殻お気に入りランキング発表~(^o^)
1位 イタヤガイ (9票)
2位 ナミマガシワ (7)
3位 トコブシ (7)
4 コシダカサザエ (5)
5 ヤカドツノガイ (5)
6 カバザクラ (5)
7 シロアオリ (4)
8 メダカラ (4)
9 バフンウニ (4)
10 ミゾガイ (4)
11 オオヘビガイ (4)
12 ヒメアサリ (4)
13 ヤエウメ (4)
14 ネズミガイ (3)
15 チャイロキヌタ (3)
16 ハナマルユキ (2)
17 アマオブネ (2)
18 ナミノコ (2)
19 トマヤガイ (2)
20 クズヤガイ (1)

用意した貝殻は20種類。
イタヤガイが一番人気なのは、これが一番「貝殻~!」のイメージだからでしょうか?
トマヤガイやクズヤガイは「わびさび」風ですから、子供たちにアピールしなかったかな?
予想外だったのがハナマルユキの2票。ちょっと奮発して、ハナマルユキ20人分=20個用意したのですが、たった2票。タカラガイを初めて見る子供たちにとって、タカラガイのレア度なんて知る由もないですから、小さくてかわいい メダカラやチャイロキヌタの方が人気でした。
Shells20
20種類の貝殻と、「お品書き」を用意して~
Shellsmenu0a
まずは、「お品書き」の上に貝殻を置いてみよう~
これをすると、子供たちは貝の名前を読みますから、貝の名前 少しは覚えてくれたかな(^_^)

貝殻の標本作りを通して子供たちに伝えたいことは『生物多様性』だから、
私の貝殻コレクション(現在約300種)も一挙公開!
Create180728a
テーブル3台に並べた貝殻標本
標本ラベルが読めるほど大きな画像にするとブログに並べきれないので、そこそこの大きさで並べておきます。
Create180728b
この辺は「二枚貝」コーナーCreate180728b2

Create180728b3
あ、タイラギは拾ったものではなく、スパーで買ったものです(^^;

Create180728b4
この辺は「巻貝」コーナー
以前展示したときはケースを一個一個並べていたのですが、それだと並べるだけで1時間もかかるので、もっと大きな透明ケースに十数個の標本を入れて、それを並べるようにしてます。

Create180728b5

Create180728b6
大きな貝殻(ボウシュウボラ)を置いておくと、それを持って耳に当てて(潮騒の)音を聞く子、いますね~(^^)
梅雨明けの貝殻拾いで拾った「砂茶碗」も展示してます。

Create180728b7
オウムガイとアンモナイト(化石)は、あうるの森サイエンスラボのコレクションです。

Create180728b8

▼理科実験教室の様子
Create180728c
貝殻標本を作ってます~
Create180728d

この夏の科学イベントの一つが終わって、ほっと一息(^_^)

次は、8/6(月) 渋谷のハチラボ「海辺の教室」~海辺にいる生き物を知ろう~ の講師です。
その次は、8/18(土) 大和市 夏のおもしろ科学館 たまごの謎なぞを探さぐる~卵殻の標本作づくり~

まだまだ夏の科学イベントの準備はつづくのでした。



※私の貝殻コレクション成長の足跡…
2015/11/15 サイエンスアゴラ2015『タカラガイのストラップを作って知る生物多様性』で出展して~ ←このときは約200種
2016/11/06 サイエンスアゴラ2016『タカラガイのストラップを作って知る生物多様性』で出展してきました~ ←このときは約260種


※タカラガイストラップ例
Takaragaistraps Takaragaistraps2
貝殻拾いに10回ぐらい行くと「メダカラ」「チャイロキヌタ」「オミナエシダカラ」は普通~に拾えるタカラガイだと分かってきて、そのうち「メダカラ」なんて目もくれなくなっちゃうのですが・・・
貝殻拾い初心者の頃は、紫色に摩耗したメダカラが「メダカラ」とは分からず、「この小さな紫色のタカラガイ、かわいい~」とか拾ってましたね~(^^;

初めてタカラガイに触れた子供たちも「紫色のタカラガイ」を、ちょっと特別なもののように感じているようでした。

それと、子供たちにとっては、タカラガイの色より、麻ひもの色の方が重要でして、
オミナエシダカラのストラップを作って、早速自分の携帯にストラップを付けていた男の子は…
Create180728f
携帯の緑色と、ストラップの麻ひもの緑色が同じなので、ご満悦でした(^o^)


発見工房クリエイトで理科実験教室『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』の様子を動画(スライド)にしてまとめています。

« 貝殻拾いはオフシーズンだから…【キュウリイシ】を観賞~ | トップページ | 多磨霊園のトチの実とヒマラヤスギの実は今年は豊作 »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

「貝殻の標本作り」すてきな企画ですね。準備はたいへんだったと思いますが、子どもたちがワクワクしながら真剣に9個の貝殻を選んでいる様子が目に浮かびます。子どものチョイスは面白いですね。彼らの中から未来の貝殻拾いヤーが出てくるかも…。
私の小学生時代の恩師が貝の研究・収集をなさっていて(葉山のしおさい博物館に寄贈されています)、一緒に海岸に行ったり、貝の話をして下さったことが今の私と貝殻のつながりの原点です。子どものころの体験って大事ですねー。
これからも貝殻の魅力を子どもたちに伝えていって下さいね。
300種のコレクション、壮観ですね!私も見たかったです。

> 子どもたちがワクワクしながら
はい。子供たちだけでなく、一緒に来ているお母さん・お父さんも楽しそうでした。
> 未来の貝殻拾いヤーが出てくるかも…。
はい。それ期待してます。生き物や自然の不思議・楽しさを伝えたいので、
よくある科学教室のネタとはちょっと違う切り口でやってます。

そして、貝殻の「殻」つながりで、たまごの「殻」を
8/18(土) 大和市 夏のおもしろ科学館 でやります。(去年はタカラガイのストラップでした。)

子ども企画にご活躍、お疲れさまです。
今回、メダカラが人気あったというのもいいですね。

> 今回、メダカラが人気あったというのもいいですね。
自分が貝殻拾いを始めた2013年ころを思い返すと…
「メダカラ」という名前も知らず、
小さいタカラガイだから「チビダカラ」と呼んでましたが、
初心者にとっては、メダカラは小さくてカワイイ~となるのでしょうね。

しかも、紫色の小さなタカラガイは、別の種類だよね~と思ってしまうので、
私は、チャイロキヌタぐらいの大きさで紫色だから…「ムラサキキヌタ」と勝手に呼んでました'^^;

貝殻拾い4年生の頃、海岸でちょっとお話した貝殻拾い初心者と思われる女性が「紫色の小さい貝殻、素敵だから集中的に拾っちゃいました。」と言っているのを聞いて…
「それはね~ メダカラの摩耗したものなんですよ。」と(真実を)お伝えしようかと思ったのですが・・・ 「小さくて紫色で、素敵なタカラガイ拾った~!」と思っているときが一番楽しい時なので、「摩耗」の話をするのはやめときました(^^;
あ、今回の教室ではメダカラの紫色に興味を持った子には「摩耗」のことを話してきましたよ。

すいません、今朝のコメントは別の端末から打ち込んだので、
うっかり名前を入れ忘れてました…。

「ムラサキキヌタ」というのもいいな。
子どもには、実は摩耗したメダカラであるとちゃんと説明したのはナイスです。

ところで、関東では台風12号が去った直後の7/29(日)に
ビーチコーマーさんたちが大挙海辺に繰り出したと思うのですが、成果はどうなのかなー。

> ビーチコーマーさんたちが大挙海辺に繰り出したと思うのですが
私もそう思ったのですが、暑過ぎるし、拾えないだろうし…
Twitter見てても、貝殻ツイートはそんなになかったですよ。

私は7/30(月)に貝殻拾いに行ってますけど、これは「台風一過狙い」ではなくて。。。(やっとブログに書きました。)

そうだ、この夏の科学イベントで「タカラガイを磨いてストラップを作る」企画があったのですが、台風12号のために中止になってしまいました。準備万全だったのに~(涙;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貝殻拾いはオフシーズンだから…【キュウリイシ】を観賞~ | トップページ | 多磨霊園のトチの実とヒマラヤスギの実は今年は豊作 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus