貝殻拾い

2017年11月18日 (土)

千葉・館山…貝殻拾いの旅3

今年の貝殻拾いの旅は、1日目 千葉・富浦・原岡海岸 → 塩見で、
宿は休暇村館山。全室オーシャンビューで目の前は海岸だから、早朝ビーチコーミングができます(^^)v
朝、外に出られるのは6時からなので、5時に起きてビーチコーミングに行く支度してたのに…
6時になっても外はまだ(貝殻を拾うには)暗かった(≧σ≦)
6時半に海岸に出て、朝食が始まるまで1時間ほど貝殻拾い。
そこで拾えた貝殻は~
Tateyama171118g
意外といっぱい拾えた(=^ェ^=)
完品のナガニシを3本拾えた。
Tateyama171118d Tateyama171118d2
以前拾ったナガニシは摩耗して白くなってたから、フレッシュな…あれ、殻頂の方は摩耗してるのかな?

クロスジグルマ
Tateyama171118a
以前も休暇村館山前でクロスジグルマを拾ってる。

イタヤガイ
Tateyama171118b
小さめのイタヤガイはカワイイ
初めて館山に貝殻拾いに来たときは、イタヤガイをかたっぱしから拾っていたような気がしますが、最近は厳選して拾ってます。

ハツユキダカラ
Tateyama171118c Tateyama171118c2
「初雪宝」 初雪のような白い斑点。。。ネーミングがイイですね~(^_^)

ムシロガイ
Tateyama171118f
この模様が「むしろ」みたいだから「ムシロガイ」なんですよね?
「むしろ」を見かけることもなくなりましたけど。
筵(むしろ)- Wikipedia 『天皇や貴族の通路に敷物(現代の赤絨毯に相当するもの)として用いられることもあった。』『日本では古くから造られており、奈良時代には畳(筵に縁取りをした畳の原形)へ派生している。』 へ~そうだったんだ。
ムシロ織り 田辺雄司 へ~ ムシロって、そんなふうに織っていたんだ。

三戸浜(三浦半島)で拾ったムシロガイと色が違う~と思ったんですが、ムシロガイ | 貝の図鑑によりますと…『貝殻の色彩は様々なものがあり、グレー、褐色、黄褐色などの色をした個体があり、』…だそうです。そして、これに続く説明文…『表面には螺肋と縦肋が交わって格子状になった彫刻が立体的に飛び出しています。』…なるほど、的確な表現ですね。私が「むしろみたいな模様」と言ってるのとはだいぶ違う(^^; 今どき「むしろ」と聞いても、それを知る人は少ないですよね(^^?

この日の天気予報は「曇り時々雨」(涙;) 休暇村館山前の海岸で貝殻拾いしていたら、雨がポツポツ・・・
でも、雨だからといって貝殻拾いをやめるわけにはいきません。わざわざ泊りで貝殻拾いに来てるんだから。雨合羽はちゃんと用意してます。でも「午後からは激しい雨も」という予報だったから、午前中に坂田海岸にも行かなくちゃ!

坂田海岸での貝殻拾いは~ つづく。。。

※「貝殻拾いの旅」の記事
2013/09/28 千葉・館山…貝殻拾いの旅
2014/12/12 福岡県・志賀島(しかのしま)まで貝殻拾いに~
2015/11/20 貝殻拾い【ナデシコガイ】…千葉・館山・平砂浦
2016/11/18 遠州灘・新居海岸【カズラガイ】貝殻拾いの旅
2017/11/17 貝殻拾いの旅…桜貝【カバザクラ】を500個も!…千葉・富浦・原岡海岸

2017年11月17日 (金)

貝殻拾いの旅…桜貝【カバザクラ】を500個も!…千葉・富浦・原岡海岸

今年も「貝殻拾いの旅」に行ってきました~(^o^)
1日目は千葉・富浦・原岡海岸から…
そこで拾った桜貝【カバザクラ】のベストショット!
Haraokakaigan171117c08
ピンク色に透き通るカバザクラ~(*゚o゚*)
こんな風に透き通っているのは、貝殻の中に水が入っているからです。

南房総の貝殻拾いブログを検索していて原岡海岸で桜貝が拾えると知ったので…
Haraokakaigan171117b2
原岡海岸を歩き始めると、桜貝(カバザクラ)が次々と…
Haraokakaigan171117c01
オレンジ色≒樺色のカバザクラ
私はピンク色のカバザクラより、樺色のカバザクラの方が好き。

キレイで状態の良いカバザクラが次々と拾えたので、以下延々と(10枚ほど)カバザクラの画像が続きます(=^ェ^=)
Haraokakaigan171117c02 Haraokakaigan171117c03
Haraokakaigan171117c04 Haraokakaigan171117c05
カバザクラ(桜貝)はご覧の通り二枚貝です。
私はこれまで鎌倉・材木座海岸や逗子海岸でカバザクラ大収穫~をしていますが、そこで拾えるカバザクラは二枚くっついた(合弁)ものより、一枚ずつになったものが多いです。でも、原岡海岸のカバザクラは合弁が圧倒的に多い!
Haraokakaigan171117c06 Haraokakaigan171117c09
それと、樺色のカバザクラも多い!

Haraokakaigan171117c10
ピンクのカバザクラ(片ひらのみ)と、樺色のカバザクラ(合弁)
殻にあいている穴は、ツメタガイに穿孔された穴です。

Haraokakaigan171117c14 Haraokakaigan171117c15
合弁のカバザクラの殻が開いた様子は、ちょうちょが羽を広げてるみたい(=^ェ^=)

え~と、原岡海岸で拾えたのはカバザクラだけではありませんよ。他にも少しは…
Haraokakaigan171117c11
赤紫色のイタヤガイ(右殻)と、白い(色の薄い)カバザクラ

そして、ビーチコーマー憧れの?
Haraokakaigan171117c07
小瓶です(^o^)
ビーチコーミングのブログで色んな小瓶を拾っているのを見ることがあるのですが、私はこれまで小瓶を拾ったことがありません。念願の小瓶を拾うことができました~(今一番拾ってみたいのはブンブクですけど、それは拾えなかった。)

そして、この日の逸品…
Haraokakaigan171117c23 Haraokakaigan171117c24
ベニガイです。しかも合弁(^_^)v

原岡海岸を端から端まで歩いたところで、タッパーの中には…
Haraokakaigan171117d
カバザクラがあふれんばかりですw(*゚o゚*)w
ここまで約2時間。原岡海岸の北側の端で一休みして海岸を戻ると、2時間の間にまた打ち上げられたカバザクラがいっぱいあって、もう写真を撮るのはやめにして、ひたすらカバザクラを拾ったら… この倍になりました~!!

全部でどれだけ拾ったか…
Haraokakaigan171117a3
約500個!(合弁を2枚と数えれば、約1000枚!)
この日の宿 休暇村館山で拾った貝殻を洗い、宿のタオルに並べたので「休暇村」のワンポイント付です(^o^;
↓もうちょっとアップで…
Haraokakaigan171117a4
※このカバザクラの中に殻の縁が黒くなってるのがいくつかあるんですけど、こんなの今まで見たことないよ。これ何? 変異の一種? でもそんなことはまずないから、何か付着してるのかも? 綿棒にアルコールをつけて擦ってみたら…
Haraokakaigan171117c25
あ~綿棒が汚れて、黒いのが少し落ちた。何かは分からないけど付着物のようです。

※この日の行動記録
05:52 あうるの森から、行ってきま~す
07:20 東京駅から高速バス房総なのはな号発車~
09:05 富浦枇杷倶楽部下車…道の駅で早くもお土産買って…原岡海岸まで歩く
09:45 原岡海岸
13:10 多田良北浜(原岡海岸の隣)こちらは落ち葉でいっぱい(先日の台風で川から流れ出た落ち葉だと思われます。)
13:40 多田良西浜(ここにも貝殻はほとんどなし)
14:32 崖観音前バス停から路線バス乗車
14:55 館山駅で南房パラダイス行バスに乗り換え
15:20 安房塩見バス停下車、海岸着…ここは貝殻が拾える海岸です。
17:00 休暇村館山到着 ふ~歩き疲れました~

1日目の貝殻拾いは…大収穫~かな(^o^)
Haraokakaigan171117a


ところで、「原岡海岸 桜貝」で画像検索すると、桜貝の画像はちらほらで、桟橋の画像ばかりが出てきます。こんなにいっぱい桜貝が拾えるのに、桜貝の画像は数えるほどしかなく、桟橋の画像ばかり出てくるのはなぜ? 桟橋の画像は2日前とか6日前とか最近の画像が多いし…
原岡桟橋(岡本桟橋)|見る|千葉県【南房総いいとこどり】によりますと…『全国でも数少ない木製の桟橋で、テレビコマーシャルやロケの舞台にもなっている知る人ぞ知るスポット。』だそうです。
私も遠くから写真は撮りましたけど…
Haraokakaigan171117b3
右端の木製の桟橋部分の木材の色が新しいでしょ。ここ工事中で、工事のおじさんたちがいたから、桟橋の正面からは撮ってこなかった。そんなに人気スポットと知ってたら、撮って来るんだった(^^;
でも、昼間より、夕暮れ時の桟橋に電球の灯る幻想的な雰囲気が人気なようです。

「原岡桟橋」の画像検索結果より…
Haraokasanbashi

2017年11月 3日 (金)

ハチラボ 11月のワークショップ「貝のしくみを知ろう」…貝殻磨きも

11/03(文化の日)渋谷区/こども科学センター・ハチラボ で11月のワークショップ「貝のしくみを知ろう」の講師をしてきます。
ハチラボのページから…
Hachilabo1711

8/4に ハチラボ夏休みのワークショップ「貝のしくみを知ろう」をやったら、それが好評だったのかな? またやって…とオファーが来まして、「しょうがないな~」とか思いつつ「ヤルヤル!」(^o^;
ん~でも、子供たちに配る貝殻サンプルとか、資料とか、準備が大変なんだよね~

前回の実施内容は「貝のふしぎを知ろう」と「貝殻磨き」で、私は「貝のふしぎを知ろう」担当だったのですが、今回は私が全部担当なので、貝殻磨きの準備もしました。ふ~
↓貝殻磨きセット
Kaigaramigakitools
耐水ペーパー #600 と #1000
ベージュ色の物は浴室用マットをカットしたもの。
貝殻は曲面(平らではない)ので、それを磨くには柔軟性のある浴室用マットの上に耐水ペーパーを置いて磨くと、子供でも力を入れて磨けるのです(^^)v

↓貝殻を磨いたサンプル
Kujakugai171101a
クジャクガイを磨いて、この青い層が出てくるとキレイ~(^_^)
リューターで穴をあけてストラップにしてみました。子供たちに磨かせる二枚貝の貝殻にも穴をあけておこうとしたんですが、貝殻って硬い~! 50個も穴あけられないので、断念(^^;;
Kujakugai171101b
マツバガイを磨くと味わいのある模様が出てきました~
Matubagai171101a

さて、それではハチラボに行ってきま~す(^o^)

※関連記事
2013/10/13 ふくろうさん貝殻ペンダント…休暇村館山で貝の宝石づくり(貝殻磨き)
耐水ペーパーの下に浴室用マットを敷いて貝殻を磨くのは↑こちらで貝殻磨きを体験したときの方法を真似てます。

2017/08/04 ハチラボ夏休みのワークショップ「貝のしくみを知ろう」
2017/08/19 大和市・夏のおもしろ科学館2017でタカラガイのストラップを作った子…250人!
2014/08/02 貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り…ふしぎ発見科学教室|府中グリーンプラザ

2017年10月23日 (月)

台風一過の貝殻拾いで拾えたもの【タコノマクラ】…三戸浜(三浦半島)

超大型で非常に強い台風21号が通り過ぎました。
台風が通り過ぎたら貝殻拾いに行ってみようかな~と、朝6時に台風情報を見ると…
あ、今台風の中心は東京を通過中だ! ちょうど「あうるの森」の上あたりじゃない?
8時になれば台風の雨雲は抜ける予報だし、交通機関の運行状況は…京王線・南武線・京急は通常運転となってるから、三浦半島まで行けます。
行ってきました。台風一過の三浦半島・三戸浜へ。
そして、拾えたものは・・・
Takomaku171023a
タコノマクラ~!
普段の三戸浜で拾えるウニ殻は小さなバフンウニの殻が多く、タコノマクラが打ち上げられてることはほとんどありません。
でも、台風の後だから、大きな(重い)タコノマクラが打ち上げられるんですね~
タコノマクラ↓2個目発見!
Takomaku171023d
あ、またタコノマクラ! あ、またあった!
↓4個になった。
Takomaku171023e
またあった~!
5つになったから↓五放射相称に並べてみる(^^;
Takomaku171023f
これで終わりではなく、その後も…
「あ、またタコノマクラ!」
「また、タコマク!」←「タコノマクラ」と言うのが面倒なので、短縮して「タコマク」(^o^;
この日は8個のタコノマクラを拾いました。
そんなに拾ってどうするの!? って… 漂白するんです。
貝殻拾いを初めた頃は、タコノマクラって不気味~って避けてたんですが、よくよく見ればなかなか面白くて、漂白すると美しい~ということを知ったので、タコノマクラを8個持ち帰り~

※タコノマクラの関連記事
2013/10/27 【タコノマクラ】千葉・館山…貝殻拾いの旅
2014/07/21 タコノマクラの殻を漂白したら…美しい迷宮を発見!
2014/07/22 タコノマクラの口器「アリストテレスの提灯」が美しい~!
2014/08/06 タコノマクラのアリストテレスの提灯はパズルだった~!
2014/07/23 タコノマクラの殻を漂白(2回目) ←あ、台風(8号)一過の貝殻拾い…三浦半島・三戸浜へ行って、タコノマクラを拾ってる(^o^; でも、このときはタコマク1個だけ。
あ~このとき(2014年)はまだ『オミナエシダカラ、オミナエシダカラ…ばっかり(^o^;』だったんだ~。
今ではオミナエシダカラもなかなか打ち上げられていません。
↓今回拾ったオミナエシダカラ…なかなかツルピカ!
Mitohama171023d

台風一過の浜は、色々打ち上げられていることもあれば、台風にごっそりさらわれて何にもないこともある。貝殻について言えば、今回は何にもないケースかな。
でも、台風一過のときでなければ見られないような打ち上げも色々あった。

▼イトマキヒトデ
Mitohama171023a
イトマキヒトデが打ち上げられているのを見たのは初めての気がする。

▼コシダカウニ
Mitohama171023b
普段だと1個拾えればラッキーなコシダカウニが、あっちにも、こっちにも…
模様もちょっと違って色々…
Mitohama171023b2Mitohama171023b3
コシダカウニもタコノマクラも、中身の抜けた殻ではなく、中身入り(^^;
だから持ち帰ったあとの処理が大変なんですけど… コシダカウニ好きだから(^o^;

▼毛の生えた貝殻… 何でしょう?
Mitohama171023cMitohama171023c2

▼割れたヤツシロガイ
Mitohama171023q
十数センチの殻の割れたヤツシロガイ。しかも中身付。それがあちこちにゴロゴロ。。。

▼これ何?
Mitohama171023k
謎の物体。この日、三戸浜の全域にこんなのが打ち上げられていた。
人工物? プチプチの小さいの? ではない。
気泡みたいなのが規則的に並んでいるようだが、
そうでもない。↓かなりバラバラでもある。
Mitohama171023k2
これ何でしょう? 謎・・・
※コメントにて『プチプチは、ヤツシロガイの卵でしょうね。』と教えていただきました。
「ヤツシロガイの卵」で画像検索すると… わ!プチプチ シート状の卵嚢だ~w(*゚o゚*)w

▼台風一過の三戸浜の波~
Mitohama171023h
この日は12時ごろが干潮だったのですが、干潮なのに波はこんなとこまで来る~!

Mitohama171023h2
富士山をパックに、ドドーンと打ち寄せる白波~

Mitohama171023h3
うねりが盛り上がり、波頭がチューブ状になって…
ドドーンと砕ける~
Mitohama171023h4
こういう波が来るからでしょうか?
この日の三戸浜にはサーファーが20人ぐらいはいました。
みなさん、台風一過の大波狙い?
ちなみに、台風一過の貝殻拾いに来ている人は… 見かけませんでした(^^;

▼崖の上のポニョ
三戸浜の黒崎の鼻へ通じる端の崖/丘の上に家があります。
Mitohama171023n
私はこの家を見るたびに「崖の上のポニョの家だ~」と思ってるんですが、
この日は台風一過の青空をパックに、ポニョの家?が映える~!

そして、その下の浜に打ち上げられていた…
Mitohama171023o
ポニョ?
この日は、この赤い魚があちこちに打ち上げられていました。特に小さくてカワイイこの魚をつまみ上げてみていたら… ピチピチって動いた~!
また生きてたんだ~「ポニョ、海へお帰り」

三戸浜へ来たら、黒崎の鼻を通って、和田長浜まで行こうかと思っていたのですが、
黒崎の鼻へ行く岩場は…
Mitohama171023p
いつもは砂浜のところが、砂がごっそり波にさらわれ岩肌がむき出しになっちゃてますよ~! 砂浜なら「えい!」って飛び降りることもできるんですけど、これでは無理!
でも、地元の小学生、こんなところで遊んでた。

黒崎の鼻を抜けていくことはあきらめて、三戸浜を戻るときにタコノマクラを次々と見つけ、ついつい夢中になっていたら、波のことを油断して、スニカーが完全冠水してしまった(涙;) スニーカーのなかぐちょぐちょ(´Д`)
何度も貝殻拾いして、時々スニカー冠水することあるから、代えの靴下は持ってきてますが、靴下代えてもスニーカーが濡れてるから、また靴下は濡れてくるし~(涙;)
まぁ、タコマク8個も拾ったから、帰って洗って漂白しましょうか。

2017年10月 8日 (日)

貝殻拾い【ウマノキヌタアゲマキ】…千葉・館山・休暇村前

10/2千葉・館山・坂田海岸~休暇村館山で貝殻拾いして、休暇村前の海岸で拾った初物…
ウマノキヌタアゲマキです。(たぶん)
Ukinutaagemaki171002g
拾ったときは「あ、キヌタアゲマキの小さいの!ピンクで綺麗~」と思ったんですが、これまで私が拾ったキヌタアゲマキはもっと大きくて(7cmほど)がっしりした貝殻だったのですが、これは小さくて(3cmほど)繊細で綺麗~
Ukinutaagemaki171002a
小さいので ↓ 大きく…
Ukinutaagemaki171002b2
キヌタアゲマキとは何かちょっと違うよね~ と思って、検索してみると…
「ウマノキヌタアゲマキ」というキヌタアゲマキより細長い種がいるらしい。
「キヌタアゲマキ」で検索すると… 約 1,400 件 ←あまりポピュラーな貝ではないらしい。
「ウマノキヌタアゲマキ」で検索すると… 約 190 件 ← 激レア!というか、超マイナー?
「ウマノキヌタアゲマキ」について書いてるページも、みな自信なさげで「?」マーク付きだったりしますが、そこに載せてある画像と、私が拾ったのと似てるから、たぶんウマノキヌタアゲマキです(^o^)v

↓ウマノキヌタアゲマキ 裏(内側)
Ukinutaagemaki171002c

↓こちらから見た殻表の模様(放射肋?)が面白い。
Ukinutaagemaki171002d
↓ そこをアップで…
Ukinutaagemaki171002e Ukinutaagemaki171002f
この模様「風切羽(かざきりばね)」みたい~(^o^)

※関連記事
2014/09/01 貝殻拾い【マテガイ】【キヌタアゲマキ】…千葉・富津岬
2017/10/02 貝殻拾い【マンジュウガイ】…千葉・館山・坂田海岸

2017年10月 2日 (月)

貝殻拾い【マンジュウガイ】…千葉・館山・坂田海岸

10/2(月)7:20 東京駅から高速バス「房総なのはな号」に乗って、またまた行ってきました、千葉・館山・坂田海岸へ、貝殻拾いに~
そこで拾った初物…マンジュウガイ(タマガイ科トミガイ属)です。
Manjyugai171002e
拾ったときは「なに?このツメタガイを押しつぶしたような貝は?」と思っていたんですが、
帰ってから調べてみると…「マンジュウガイ」のようです。
「マンジュウガイ」で画像検索すると、茶褐色のツルピカの画像が多数出てきますが、私の拾ったのは白くて…摩耗してるのかな?
ところで、マンジュウガイは「饅頭貝」なのでしょうか?
「饅頭貝」で画像検索しても、マンジュウガイの画像は出てきません(^^;

マンジュウガイは裏側/殻口/臍孔の形が面白いです。
Manjyugai171002f
殻はしっかりと厚く、臍孔(さいこう/へそあな)はウチヤマタマツバキのようにCの字型です。最初「ツメタガイを押しつぶしたような」と思いましたが、これ「ウチヤマタマツバキを押しつぶしたような」というのが正確な表現ですね。
そして…
・マンジュウガイ:タマガイ科トミガイ属
・ウチヤマタマツバキ:タマガイ科トミガイ属
・ツメタガイ:タマガイ科ツメタガイ属
…マンジュウガイとウチヤマタマツバキは同じトミガイ属ですが、ツメタガイはツメタガイ属です。←そうだったんだ~ 今知りました(^^;

※ところで、ウチヤマタマツバキですが、富津岬に行くとゴロゴロ打ち上げられていることがあって、最初は「あ!ウチヤマタマツバキだ」とフルネームなんですが、数が多いとだんだんと短く省略するようになり「あ~また内山さんだ~」となります。そして頭の中で「内山さん、内山さん…」と何度も繰り返していると「なんで内山さんなの?」という疑問?
それが今日検索していて⇒ウチヤマタマツバキ|市場魚介類図鑑によりますと…
漢字 内山玉椿
由来・語源 木下虎一郎(北海道水産試験場の方だろうか?)の命名。内山柳太郎に献名。』…だそうです。あ~ウチヤマタマツバキの「ウチヤマ」は、ほんとに「内山」さんだったんだ~!

※余談ついでに…
「マンジュウガイ」で検索すると⇒マンジュウガイ (タマガイ科) | 月刊 沖縄と貝 with 光 - FC2
「月刊 沖縄と貝」の画像はいつもキレイですね~(*゚o゚*)
ところで、今日気づいたんですけど「月刊 沖縄と貝 with 光」になってる~!
この「with 光」は何でしょう?
より美しい貝殻画像を目指して「with 光」なのでしょうか? と思ったら、副題に…
『ついにうちもフレッツ光に! 当ブログも月刊沖縄と貝with光として新たに生まれ変わりますヽ(゚∀゚)ノ』… そっちの「光」でしたか(^o^;

え~私の拾ったマンジュウガイに戻りまして、
大きさは… 4cmぐらい
Mnjyugai171002c
上から見ると饅頭のようですが、
下から殻口を見ると…
Mnjyugai171002b
「饅頭を食う」と言うより、「饅頭に食われる」気がしないでもない(^o^;

※関連記事
2014/08/16 貝殻拾い【ウチヤマタマツバキ】…千葉・富津岬
2013/11/10 【ウチヤマタマツバキ】【ツメタガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅
2014/07/11 【ツメタガイ】に穿孔された【桜貝】【フジノハナガイ】【ハマグリ】

2017年9月23日 (土)

アート・ムーチョ(八王子)に出展…ビーチコーミング・クラフト

アート・ムーチョ(八王子北口西放射線ユーロードで開催されるハンドメイド販売イベント)に初出展してきました~
今回は、いつもの「肉球とんぼ玉」「フクロウとんぼ玉」「アーティフィシャル・フラワー」などの他に、「ビーチコーミング・クラフト」作品を加えてみました。
ナミマガシワのブローチ
170923a2
ヒトデのペンダント
170923a3
シーグラスのブローチ
170923a4
ウニ殻のペンダント
170923a5

9/23(土)秋分の日の開催で、開催日間際になって…準備しなきゃ~!汗;汗;
ところが、天気予報は9/23(土)だけねらったようにrainマーク。降水確率60% え~(´Д`)
直前までネットの天気予報を度々チェックしながら準備作業。
明け方まで雨降っていましたが、雨が上がったので、せっかく準備したんだし~ 11時ごろ出展する!と意を決し、あうるの森から作品を詰めた大きな紙袋2つを持って、自転車で駅へ、電車で八王子へ~
電車に乗ってたら、途中から日がさしてきた。え~ 暑くなりそう(^^;
12時ごろ、テーブルの上に作品を並べ終え、「いらっしゃいませ~(^o^)」
170923am
午後6時までの出展。
この日の成果は・・・
聞かないでください。。。(≧σ≦)
私はアート・ムーチョへの出展は初めてなのですが、お隣の出展者の方と話をしていても「昔はもっと・・・」みたいなこと言われてました。
私が出展した場所の向かいは「都まんじゅう」のお店だったのですが、こちらは行列ができていて、その行列が途切れることがない! なんで? この違いは何?
「売れる商品とは?」について考えさせられる出展でした(^^;;

※関連記事
2013/03/10 にゃんこの肉球とんぼ玉
2017/03/12 府中の森アートマーケットに『あうるの森』出展しました~
2017/03/18 府中アートマートに出展しました~


振り返り
3/12の府中の森アートマーケットでは(場所的に人出が多いところではないのですが)そこそこの手応えがありました。でも今回は八王子という場所的には人出の多いところで結果が芳しくなかったのは…
「もう少し早く知っていれば是非伺いたかったです。」というコメントをいただいて気づきました!
事前告知してなかった。天気のことばかり気にして、ブログに出展すること書いてなかった~

3/12の府中の森アートマーケットに出展する前は ↓これだけ記事を書いていたのでした。
2017/03/28 3/12(日)府中の森アートマーケットに出展します~にゃんこの肉球トンボ玉
2017/03/09 トンボ玉のかんざし~3/12(日)府中の森アートマーケットに出展します
2017/03/10 ガラスの待ち針~3/12(日)府中の森アートマーケットに出展します
2017/03/11 カエルとんぼ玉~3/12(日)府中の森アートマーケットに出展します

今後、何かのイベントに出展するときは(いかに準備に追われていても)事前にブログで告知すること!

2017年9月17日 (日)

タカラガイ・ブック(改訂版)は緑・黒

タカラガイ・ブック(改訂版)…日本のタカラガイ図鑑 発売された日に購入しました~(^o^) 今頃ブログに書いてますけど(^^;
▼改訂版の表紙
Cowriesofjapan
あ、表紙の背景色が緑色になってる~ (旧版の背景色は黒でした)

▼手に取って開いて見ようとすると…
Cowriesofjapan2
あ、こんなところが黒い~! この黒い部分は…「小口(こぐち)」って言うのか~
で、改訂版タカラガイ・ブックの小口が黒いわけは…
Cowriesofjapan3
タカラガイの画像の背景色が黒になったから。(旧版の背景色は白でした)

タカラガイ・ブック(改訂版)は「待ちに待った」本です。旧版は絶版扱いでしたから、タカラガイ・ブックを見るためには図書館まで行かなければならなかったの。
古本としても入手困難で… あ、この「入手困難」は物がないということではなくて、「価格が高い」ってこと。 Amazonでタカラガイ・ブック(旧版)を見てみると…『¥14,083 より 5 中古品の出品 』(2017/09/17)…とプレミアム価格なんです。
Google検索で「たからがいぶ」まで入れると「タカラガイブック 中古」とサジェストされるし~
『タカラガイ・ブック(池田 等)』 投票ページ | 絶版・レア本を皆さまの投票で ...復刊ドットコム なんていうページもあるし。

それが改訂版としてリーズナブルな価格で入手できるようになったってことは、良かったな~と思います。この本、私の評価は★★★★★でしたから⇒2013/07/17 タカラガイの摩耗

※関連記事
2013/07/17 タカラガイの摩耗
2017/07/31 『美しき貝の博物図鑑』…同じ種でもこんなにバリエーションがあるんだ~!
2016/10/15 「ときめく貝の世界へようこそ」三番瀬ブックカフェにて寺本沙也加さんのお話

2017年9月16日 (土)

貝殻拾い【チドリガサ】…和田長浜海岸

8/30(水)に夏の貝殻拾い…三戸浜~黒崎の鼻~和田長浜に行って、和田長浜海岸で拾った久しぶりの初物!
チドリガサ(スカシガイ科)です。
Chidorigasa170830e Chidorigasa170830b
拾った時は「これクズヤガイ?」と思ったのですが、でも穴 開いてないし~
※クズヤガイはこんなの↓

帰って調べたら、どうやらチドリガサのようです。
「チドリガサ」で検索…約348件!レアものです(^o^)v
でもレアもの!?と思ったときは慎重に… 私の貝殻の先生にもメールで画像送って見てもらって… チドリガサです!
大きさは1.5~2cmほど。この日 2つ拾った(^^)v
Chidorigasa170830a

チドリガサの検索結果を見ていたら…
チドリガサ (スカシガイ科) | 月刊 沖縄と貝 『殻頂が右後方に大きく曲がっているのが特徴です。』
オゴクダの貝 チドリガサ 『殻頂は右後方に傾きます。』
…とのこと。「なんか歪んでるね~」と思いましたが、そういうものなのですね。
Chidorigasa170830d
ところで「右後方に大きく曲がっている」って、↑そっちに曲がってるってことは~この切り欠きがある方が前?
あ~私これまで笠貝類の前後とか、ほとんど気にしたことなかった。
貝殻拾い5年生になって、笠貝の前後が分からないって…どうなのよ(汗;)
実は二枚貝の前後/左殻・右殻もよくわかってなかったりして…(^^;
もう少し貝の基礎/しくみを勉強しなくちゃ!

2017年9月11日 (月)

鎌倉散策…【シマトネリコ】の種と、レトロな建物【THE BANK】

9/10(日) 初秋の貝殻拾い【桜貝】…由比ヶ浜~材木座~逗子海岸 に行って、鎌倉駅を出ると、おやつ用に「かまくらカスター」を買い、次に鎌倉市農協連即売所で「鎌倉やさい」を見て…この日は断面の黄色い小粒なジャガイモ「インカのめざめ」を買い、由比ヶ浜方面に歩きます。そしたら…
あ!この木なに?
Shimatoneriko170910c
白いの 花? じゃないよね。
あ、木の実/種だ~!
Shimatoneriko170910b
帰ってから、この木の実/種を調べたら… シマトネリコ だって分かりました。
そして、シマトネリコの種は私の好きな「飛ぶ種」なんです。種が落ちる時クルクル回って落ちるんです(現地で実験済み(^o^)v
クルクル回転系の「飛ぶ種」は、落下する間に回転して滞空時間が伸び、その間に風が吹くと遠くまで飛んでいくことができるんです。
このシマトネリコの木は、横須賀線のカード脇にありました。(次回鎌倉に行ったときは要チェックです(^_^)

さて、その後は御成小学校前を通って由比ヶ浜大通りの六地蔵のところに出て、前回2月に鎌倉散策したときは、ここで「こっちの通り、なんか色んなお店が並んでいるよ。こっち行ってみようか~」と、とんだ回り道をしてしまったので、今回は真っすぐ和田塚そして海岸に向かいます。
と、その角にあったこの建物…
Thebank170910a
なんかレトロでいい雰囲気の建物です。
Thebank170910b
THE BANK  銀行? 入口の上の外壁には昔の文字が…
Thebank170910c
「所張出濱个比由」…右から左に読むと…「由比个濱出張所」
旧字体を新字体に直すと「由比ヶ浜出張所」
その上のプレートは剥がされてますが…□□□□…たぶん□□銀行 だったのでしょう。建物の横のドアにはプレートが…
Thebank170910d
あ、営業してるんだ。夕方から1:00AM ということは飲食系のお店のようです。
帰ってから「鎌倉 THE BANK」で検索してみると… バーなんだ~
どんなお店かは、こちらで…
鎌倉のTHE BANKが復活!伝説の銀行バーの正体をご紹介|TapTrip
ふ~ん。雰囲気を楽しむバーっていう感じですね。
「鎌倉 THE BANK」の画像検索結果は、夜のとばりの画像が多い(=^ェ^=)

※関連記事
2017/02/10 貝殻拾い…鎌倉散策
2017/01/04 2017貝殻拾い初め…鎌倉・材木座海岸…逗子海岸 ←鎌倉の銀行の建物といったら若宮大路の三井住友銀行鎌倉支店ですかね~


※「由比ヶ浜」とかの「ヶ」って、ヶ - Wikipediaによりますと…「箇」または「个」の略字とされる。「个」は、「箇」の竹かんむり部分、あるいは「介」の略字から来ていると考えられている。なお「箇」は「個」の異体字であり、意味の違いはない。
そうなんだ~
それと「由比个濱」の って、がある~ こんなところでを見つけた(^o^)
「浜/濱」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習 - OK辞典

より以前の記事一覧

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus