貝殻拾い

2017年2月25日 (土)

この貝 何だろう?…【トカシオリイレ】…千葉・館山・平砂浦

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から出てきた「トカシオリイレ」(コロモガイ科)です。
Tokasioriire160102b Tokasioriire160102c Tokasioriire160102f Tokasioriire160102g
殻頂側の螺層の段々が特徴的ですね。殻口が広いですが、殻口を伏せて置くと、そんなに広い殻口があるとは思えませんね。
トカシオリイレの大きさ(殻高)は…5cmぐらい。
Tokasioriire160102a
「トカシオリイレ」で画像検索すると、黄褐色の画像が出てきます。私が拾ったのは殻皮が剥がれて白いし、かなり摩耗してますね。
「トカシオリイレ」で検索すると…約 306 件 ←私の独自レアもの判定基準の千件未満です(^^)v
静岡県/静岡の自然を学ぼう/トカシオリイレ【貝】によりますと…『本種を含むコロモガイ科の巻貝は、長い柄を持つ卵嚢を産み、近縁種のコロモガイの卵嚢はチャンチャンホオズキと呼ばれる。』
「チャンチャンホオズキ」で画像検索して…この画像↓
ウミホオズキとは - コトバンク このページの一番下にある「テングニシの産卵(生態)」と「ナガニシの産卵(生態)」の画像がw(*゚o゚*)w
「海ほおずき」でお祭りの夜店を思い出してしまう私(^o^;
海ほおずき昭和の名玩具100選

※関連記事
2016/01/05 【コロモガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2
このトカシオリイレを拾ったのは…
2016/01/02 2016貝殻拾い初め…千葉・館山・平砂浦が強風で~波の華!?

2017年2月24日 (金)

このカニの甲羅なんだろう?…【トゲアシガニ】

私、貝殻好きですけど、カニの甲羅もちょっと好き(^o^)
冬の貝殻拾いで色々キラキラ~☆…和田長浜海岸・三戸浜・黒崎の鼻でセンターを飾ったカニの甲羅です(^o^;
Togeashigani170121d
この甲羅の逆三角形が今まで見たことないカニの甲羅だったので、お持ち帰りしてしまいました(^o^)
カニの脚はね、かなりもげてました(^^;
Togeashigani170121a
このカニなんでしょうね? 私カニの図鑑は持ってないから、私の貝の先生(甲殻類の方がより専門)に質問してみました~
このカニは「トゲアシガニ」(イワガニ科)です。
Togeashigani170121c
なるほど、トゲトゲですね~
あれ、珍しくWikipediaにも出てる~⇒トゲアシガニ - Wikipedia
「トゲアシガニ」で検索すると…約 7,990 件もあります。
でも トゲアシガニ | 甲殻 | 市場魚貝類図鑑には『食用として認知されていない』とあります。食べるのでなければどうするの?→水槽のコケとりカニとしての需要があるようです。

この甲羅の模様が独特ですね~
Togeashigani170121e

※関連記事
2017/01/20 【ウチワエビ】…殻の形が「団扇」のようで面白い~
2013/06/28 貝殻拾い…キンセンガニ/ワタリガニ

2017年2月23日 (木)

この貝 何だろう?…【ウミアサガイ】…三浦半島

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から、新たに同定できた「ウミアサガイ」(ツキガイ科)です。
Umiasagai03
合弁でしたが割れちゃいました。
Umiasagai02
大きさは…1.5cmほど。
Umiasagai01
名前は分かったのですが、普通に二枚貝で、あまり惹かれるところがありません(^^;
「ウミアサガイ」で検索すると…約 278 件←レアものではありますが、この貝に興味を示す人が少ないのかも?
「ウミアサガイ」の画像検索結果…パッとしませんよね(^^;

2017年2月22日 (水)

この貝 何だろう?…【ヤッコグルマ】…三浦半島

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から、新たに同定できた「ヤッコグルマ」(クルマガイ科)です。
Yakkoguruma03 Yakkoguruma02 Yakkoguruma05 Yakkoguruma04
下から見ると臍孔(さいこう)が開いていて、クルマガイ科の貝の特徴的な形をしてますね。
ヤッコグルマの大きさは… 1cmほど。
Yakkoguruma01
殻頂部あたりは破損していてボロボロ(^^;
「ヤッコグルマ」で画像検索すると… 私が拾ったヤッコグルマと同じ形の貝が出てくるので、ヤッコグルマで間違いありませんね。
画像検索した中で一番キレイなヤッコグルマの画像が…
尾高海岸2005年11月|MIYOSHIの貝殻の部屋 ←あ~!やっぱりこういう姿勢でレアもの貝を探すのですね(^o^)
ところで「尾高海岸」ってどこ?→御前崎の海岸なんだ~(一度は行ってみたい御前崎ですが、公共交通機関でのアクセスに難があるんですよね~)

「ヤッコグルマ」で検索すると…約 343 件←千件以下のレアものです(^^)v
検索トップは⇒コグルマ、クリイロナワメグルマ、ヤッコグルマ - きいこのビーチコーミング日記 きいこさんのページですね。昨日の「クリイロナワメグルマ」も検索すると↑このページがトップでした。似ているけど違う貝を同定するとき大変参考になります。毎度お世話になっておりますm(_ _)m

2017年2月21日 (火)

この貝 何だろう?…【クリイロナワメグルマ】…三浦半島

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から、新たに同定できた「クリイロナワメグルマ」(クルマガイ科)です。
Kuriironawameguruma01 Kuriironawameguruma13 Kuriironawameguruma03 Kuriironawameguruma04
栗色の縄目模様がイイですね~(^o^)
クリイロナワメグルマの大きさは… 1cmほど。小さいです。
Kuriironawameguruma10
「クリイロナワメグルマ」で検索すると…約 277 件 レアものです(^o^)

※「クルマガイ科」の貝の記事
2013/10/25 【クロスジグルマ】千葉・館山…貝殻拾いの旅
Kurosujiguruma

2015/03/01 貝殻拾い【コグルマ】【コシダカグルマ】…三戸浜(三浦半島)
2016/01/08 【コグルマ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2
Koguruma151121c


※ところで、クリイロナワメグルマ(クルマガイ科) | 月刊 沖縄と貝によりますと…『外側のイボイボ列(螺肋)と巻きの境目のあいだにイボイボの列が4列あるところ。ヒクナワメグルマは3列でした。』とのこと。私が拾ったクリイロナワメグルマのイボイボの列(縄目の本数)を数えてみますと~
Kuriironawameguruma16
あれ? 3本しかない(赤矢印)。その内の1本がやけに幅広い。
でも、1巻き内側で数えてみると4本ある(青矢印)。でも、その内の1本の縄目がその先で途切れてますよ~! 途切れた先を追うと、復活の兆しが見えたか?と思ったけど、隣に吸収合併された感がありますね~(^^;

2017年2月20日 (月)

この貝 何だろう?…【メクラガイ】…三浦半島

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から、新たに同定できた「メクラガイ」(ニシキウズガイ科)です。
Mekuragai01 Mekuragai02 Mekuragai03 Mekuragai12
メクラガイの大きさは…
Mekuragai04
8mmほど。小さくて、擦れていて、裸眼では模様がよく分からなかったのですが、デジカメで撮影して大きな画像で見て、「メクラガイ」の画像検索結果と比べてみると~ 私が拾ったのはメクラガイですね(^^)v
このメクラガイの貝殻、小さくてボロかったので、採集地と日付を書かずに『これ何だろう?箱』に入れていしまったので(^^; 拾ったのは三浦半島の海岸のどこかです。

「メクラガイ」で検索すると…約 286 件←かなりレアものです(^o^)
ところで、この貝なんで「メクラガイ」なんて名前がついているんでしょう?
こちらのページに推察が出ていました。⇒ニシキウズ科(1)-2|大島町貝の博物館 「ぱれ・らめーる」 42.メクラガイ …ありゃ、名前を付けた人が間違えていたかもしれないのですね~ 「盲縞」の画像検索結果… メクラガイの模様とは似てないよね~

2017年2月19日 (日)

この貝 何だろう?…【ヒメミミガイ】…一色海岸(葉山町)

貝殻拾いに行って拾った貝殻で、どうしても同定できなかったものは『この貝 何だろう?箱』に入れてますが、貝殻拾い(ビーチコーミング)関係のブログやTwitterを見ていると、「あ!この貝だ~!」と貝の名前が分かることが時々あります。今回はそんなふうにして同定できた貝の一つ「ヒメミミガイ」(タマガイ科)です。
Himemimigai01
拾ったのは2015/7/20一色海岸にて

ヒメミミガイに似た貝で、ツツミガイやフクロガイがあるのですが、拾ったとき「何か違うね~?」と思ったので『この貝 何だろう?箱』行きとなったのでした。

ツツミガイ
Tutumigai09
ヒメミミガイには螺旋に沿った細い筋があるけど、ツツミガイにはないし~

フクロガイ
Fukurogai151120f
フクロガイは殻頂に色がついてるけど、ヒメミミガイとツツミガイは殻頂に色ついてないし~

Web見ていて「ヒメミミガイ」を知ったので検索…
参考になったのは、貝殻検索するとよくヒットする定番サイトでした。
フクロガイ、ヒメミミガイ、ツツミガイ - きいこのビーチコーミング日記
ツツミガイの友達? : えのしま貝散歩
ん~やっぱりヒメミミガイを見つけたときは、最初にツツミガイ?それともフクロガイ?ってなるようですね~

では、またヒメミミガイを拾ったときにすぐに同定できるように、ヒメミミガイを鑑賞~
でも「ヒメミミガイ」の検索結果は…約 156 件しかないから、これはレアものですね!
Himemimigai02 Himemimigai03 Himemimigai04 Himemimigai05

同じ日にツツミガイも拾っていたので、ヒメミミガイとツツミガイを並べて比べてみましょう。
Himemimitutumi01a
左:ヒメミミガイ 右:ツツミガイ
ヒメミミガイの方が殻頂が端に寄ってますね。(赤矢印の先が殻頂の位置)
貝殻の高さは…
Himemimitutumi02
左:ヒメミミガイがふっくらで、右:ツツミガイはのっぺり。
最後にヒメミミガイの螺旋に沿った細い筋を大きな画像で…
Himemimigai06

※ヒメミミガイは「~ミミガイ」という名前ですが、「ミミガイ科」ではなく「タマガイ科」です。
ミミガイ科の貝でポビュラーなのは「アワビ」と「トコブシ」です。
→2013/06/07 貝殻拾い【トコブシ】千葉・館山 沖ノ島
Tokobushi

アワビの方が知名度高いですが、拾えるのはトコブシが多いです。

タマガイ科の貝は丸っこい貝殻が多く、「ネコガイ」「ネズミガイ」「ヌノメリスガイ」など動物の名前が付いた貝が多いです。
貝殻拾い【ネコガイ】【ネズミガイ】…三戸浜(三浦半島)
Nekogai

ネコガイにも螺旋に沿った細い筋があり、ネコガイを押しつぶしたのがヒメミミガイ(^^;って感じもします。

2017年2月15日 (水)

貝殻拾い【ベニガイ】…逗子海岸で7枚

2/10貝殻拾いに由比ヶ浜→材木座海岸→逗子海岸→三戸浜に行って、逗子海岸で拾った桜貝(カバザクラ、オオモモノハナガイ)とベニガイです。(いずれもニッコウガイ科)
Sakuragai170210zusi
逗子海岸に行くと、まぁたいていいつも桜貝は拾えます。
だから今回の注目ポイントは、センターを飾るベニガイ(7枚)です(^o^)v
今回、鎌倉の由比ヶ浜・材木座海岸で拾った桜貝↓
Sakuragai170210yui
由比ヶ浜・材木座海岸・逗子海岸 いずれの海岸でも桜貝は拾えるのですが、ベニガイは… 私は鎌倉の海岸で拾ったことないな~
私がこれまでにベニガイを拾ったのは…
2013/10/01 貝殻拾い【ベニガイ】…台風一過の三戸浜で ←1枚
2013/12/03 【ベニガイ】【カバザクラ】千葉・館山…貝殻拾いの旅 ←1枚
2014/10/05 貝殻拾い…逗子海岸で拾った【桜貝】400枚 ←ベニガイも7枚拾ってます。
2015/01/14 【ベニガイ】志賀島…冬の貝殻拾いの旅 ←3枚
2017/02/10 今回、逗子海岸で7枚
…この収穫記録から思いますに、三浦半島でベニガイが拾えそうなところは、逗子海岸!ということでしょうか(^o^?

2017年2月14日 (火)

貝殻拾い【ダンダラマテ】…鎌倉・由比ヶ浜

2/10に鎌倉・由比ヶ浜に貝殻拾いに行ってミゾガイがいつになく多く拾えましたが、ミゾガイよりレアもののダンダラマテが5本拾えました~(^o^)v
Dandaramate170210c
あ、ダンダラマテの殻に穴が開いてるのが2本ありますね。この穴、ツメタガイにやられた穴でしょうか?
ダンダラマテの大きさは…5cmくらい
Dandaramate170210b
ダンダラマテはマテガイ科
「ダンダラ」は「だんだら模様」の「ダンダラ」で、「だんだら模様」で画像検索すると、新選組の羽織の画像が出てきます。
では、ダンダラマテの「だんだら模様」を鑑賞~
Dandaramate170210d
Dandaramate170210e
Dandaramate170210f

ところで、「ダンダラマテ」で検索すると…約 103 件 ←レアものです!
でも(2017/02/13時点で)検索結果のトップ3が「あうるの森」の記事なんですけど~!?
「ダンダラマテ」で間違ってないよね?(汗;)
ダンダラマテ : 福井の打上げ貝さんの画像と似てるし、長さも5cmだし、ダンダラマテで間違いないよね。
検索結果の4番目には 日本のレッドデータ検索システム が出てきます。ということは、ダンダラマテは絶滅危惧種なの?

※関連記事
2013/11/01 【ダンダラマテ】【桜貝】千葉・館山…貝殻拾いの旅
2014/04/18 貝殻拾い【ダンダラマテ】…鎌倉・材木座海岸
2015/07/17 貝殻拾い【ミゾガイ】【ダンダラマテ】…鎌倉・材木座海岸

あ、そうだ。ダンダラマテは『海辺で拾える貝ハンドブック』にも出ていたから、レアものだけど普通に拾える貝だと思うのですが。。。

2017年2月13日 (月)

貝殻拾い【ミゾガイ】祭り~鎌倉・由比ヶ浜

2/10に鎌倉・由比ヶ浜に貝殻拾いに行って、桜貝はいつものように拾えましたが、今回いつになく いっぱい拾えたのがミゾガイなんです!
Mizogai170210d
ミゾガイ祭りだ~w(^o^)w
この日拾ったミゾガイは合弁の完品だけでも28個(^^)v
Mizogai170210b
ミゾガイの殻は薄いので、割れているのが多く、割れてるのも↑これと同量ぐらい拾ってます。
ミゾガイの殻を鑑賞~
Mizogai170210e Mizogai170210f
Mizogai170210g Mizogai170210h
ミゾガイがどんな貝かは、初めて拾ったときの↓こちらの記事をご覧ください。
2014/04/17 貝殻拾い【ミゾガイ】…鎌倉・材木座海岸
あ、↓この時もミゾガイいっぱい(合弁20個)拾ってた。
2015/07/17 貝殻拾い【ミゾガイ】【ダンダラマテ】…鎌倉・材木座海岸

「ミゾガイ」の画像検索結果を見ていて見つけたこちらのページ…
鎌倉の貝 こんなものが拾えたよ ミゾガイ によりますと…『冬の鎌倉では、日によっては 合片のミゾガイがいくらでも拾えます』 あ、そうなんですか~!

※ミゾガイ(溝貝)は、マルスダレガイ目・マテガイ超科・ユキノアシタガイ科
ミゾガイについての解説は、こちらのページが詳しかったです…
マルスダレガイ目 - 北の貝の標本箱 によりますと…『殻表は平滑で光沢が強く,薄く剥げやすい光沢のある褐色の殻皮を被る。』 あ~そうそう、上のミゾガイの画像を見ると、薄紫色なんですが、褐色にも見えますよね~ これ「殻皮」の色なんですね。殻皮が剥がれたものが薄紫色に見えてます。
殻皮とは⇒貝殻 - Wikipedia 殻皮

より以前の記事一覧

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus