貝殻拾い

2018年2月18日 (日)

貝殻拾い【アシガイ】…和田長浜海岸(三浦半島)

2/5にソレイユの丘~和田長浜に行って拾った初物/レアものの貝
アシガイ(芦貝)シオサザナミガイ科です。
Ashigai180205b
貝殻の縁はボロボロになっちゃってますけど、合弁で、貝殻の内側が赤紫色でちょっとキレイ(^_^)
Ashigai180205c
見かけぬ貝殻だから「これ何だろう?貝」として持ち帰り、
子細に見ると…
Ashigai180205d
あ~殻表に斜めの細かな模様/彫刻があります。
これって、シオサザナミに似てる~ と、調べたら…
アシガイ(芦貝)シオサザナミガイ科でした。
「アシガイ 貝」で検索すると…約 239 件!レアものです(^^)v
アシガイの汐小波(しおさざなみ)模様がなかなかうまく撮れなかったので、そこのところは貝殻拾い諸先輩のブログをご覧ください。
芦貝:今日も渚で日が暮れて
アシガイ:福井の打上げ貝
アシガイ:潮騒の宝箱

私が拾ったアシガイ(芦貝)も、もうちょっと観賞~
Ashigai180205e Ashigai180205f
(拾ったときは合弁だったのですが、割れてしまいました(^^; )
Ashigai180205g

あ、忘れるところだった。アシガイの大きさは…
Ashigai180205a
4cmほど。

※関連記事
2015/04/19 貝殻拾い【シオサザナミ】…材木座・由比ヶ浜・逗子海岸
2016/05/22 貝殻拾い【シオサザナミ】…材木座海岸・由比ヶ浜(2個目)

2018年2月12日 (月)

ウニ殻拾い【コシダカウニ】祭り~和田長浜海岸(三浦半島)

前回、ソレイユの丘~和田長浜海岸コースで貝殻拾いに行って、そこそこいつもの貝殻が拾えたから、もう一回!と、貝殻拾いに行ったら、貝殻はさほど拾えず(^o^;Wn180212a
貝殻よりもウニ殻の方が多かった。
そのウニ殻も、いつも和田長浜で拾えるバフンウニじゃなくて、コシダカウニがいっぱい!
Wn180212b2
コシダカウニ祭りだ~\(^o^)/ 赤いのはチイロメンガイ(レアもの)です。

ソレイユの丘の「海に繋がる散策路」から和田長浜の端っこの佃嵐崎に出られるのは、貝殻拾いにはちょっといいコースじゃない(^_^)と、今回は三崎口 9:45 ソレイユの丘行(急行)バスで行く予定だったのですが、色々あってそのバスを逃してしまった~(≧σ≦)
次のバスは30分も待たなければならないし~
ならば、いつも和田長浜に行ってる矢作入口バス停から・・・
歩き出したら、風が寒い~!
え~ここでこんだけ寒かったら、遮るもののない海岸に行ったらどんだけ寒いの?
Wn180212d
いつもは穏やかな海が、かなり沖合から白波が立ってますよ~!
北風ビュービュー 寒い~~!
「寒いね~」なんて言ってられる寒さじゃありません。「う~」としか声が出ない(≧σ≦)
でも…

ミスガイだ!
Wn180212e Wn180212e2
ミスガイ(ほぼ完品)を拾ったのは、2013, 2014, 2015 …の3回だけ。久しぶり~(^o^)

コシダカウニ
Wn180212f

またコシダカウニ
Wn180212g
さっきのと模様が違うね。白い模様がチャームポイント(^_^)

またまた、コシダカウニ
Wn180212i Wn180212j

▼たまに アカウニ(ヒラタウニ)
Wn180212k2 Wn180212k

▼ここまでの収穫
Wn180212h
あれ~? 白い模様のはコシダカウニなんでしょうか? 並べて見ると違いますよね。

和田長浜海岸は、南側が和田海岸(三浦市)で、北側が長浜海岸(横須賀市)。この日の収穫はほとんどが南側。
そのあとは、もう寒くて、凍える~(≧σ≦)
拾う都度カメラを取り出して、手袋外して、シャッターボタン押すのがつらい~

Wn180212l
打ち寄せる波は白く泡立ち、
でも、なんか海の水に透明感が…
Wn180212m2

和田長浜の端っこの佃嵐崎…ソレイユの丘に通じる「海に繋がる散策路」から人が続々(というほどではないけれど)降りてくる~
Wn180212n
そして、貝殻は… 無いね~
風はビュービュー 強風で疲れた~(´Д`)
ソレイユの丘で休みましょうか。
と、「海に繋がる散策路」を上る足が重い~
Wn180212p

ソレイユの丘には小さな休憩所の建物があるのですが、そこは家族連れでいっぱい。
できるだけ風の当たらないベンチを探して… 無いね~
ぶるぶる震えながらランチタイム(^^;
12:25ソレイユの丘発のバスで三崎口駅に戻り、
寒いけど、帰るにはまだ早いから、三戸浜へ。
寒いから、三戸浜では初声漁港の側だけ。
貝殻は…無いね~
拾えたのは、コシダカウニ(^^;

なぜ コシダカウニ ばかり?
バフンウニ はどこにいってしまったの?
…という、貝殻拾い、じゃなくて、ウニ殻拾いの一日でした。


※関連記事
2015/08/27 夏の終わりの貝殻拾い/ウニ殻拾い~【バフンウニ】 ←バフンウニを100個拾って、コシダカウニは 0
2017/05/23 ウニ殻拾い【アカウニ】【サンショウウニ】…和田長浜海岸(三浦半島)
2013/12/17 和田長浜海岸でウニ殻大収穫~!

2018年2月10日 (土)

ソレイユの丘~和田長浜で拾った貝殻…逸品は【サワラビガイ】と【ホウシュノタマ】

ソレイユの丘の「海に繋がる散策路」から和田長浜に貝殻拾いに行って拾った貝殻です。

ホシキヌタ
Wn180205a
ソレイユの丘の「海に繋がる散策路」を降りたところで早速拾ったホシキヌタです(^^)v
拾った貝殻をその場で撮ると大きさが分かりにくいので、百円ショップで格子状のケースを探して、その上で貝殻を撮ってみました~
四角い穴が5mmです。でも白い部分が3mm幅なので、これから大きさを読み取るには…イマイチでした(^o^;
しかも、ホシキヌタの左側にケースの格子が映り込んでる~(^^;;

サラサバイエビスガイ×2
Wn180205b

サラサバイ、小っちゃいですけど、カワイイ貝殻です。デジカメで撮って拡大して観るのがお薦め(^_^)
Wn180205b2

エビスガイも拡大して観ると、味わいのある貝殻です。
Wn180205g

ネズミガイ
Wn180205c
くりっと丸くて殻頂がちょっととんがってる、ネコネズミリスなどのタマガイ科の貝殻は、見つけると嬉しい貝殻の一つです。

コモンダカラ
Wn180205e
小紋がくっきり(^o^)
コモンダカラは脇腹に大きな斑紋があります。
Wn180205e2

ハナマルユキ
Wn180205f
「ハナマルユキ」で画像検索すると、貝殻を割ってる画像が出てくるんですけど、これは?
ハナマルユキ | 軟体 | 市場魚貝類図鑑 によりますと…『宮崎県以南の生きている状態で採取(磯あさり)できるところでは食用になっている。』 え~!ハナマルユキを生きてい状態で、そんなにいっぱい採れるところがあるんですか~!

こちらのハナマルユキいっぱいの画像は?⇒おやぢのつまらない日記:ホシダカラ
どこで拾ったの?…『バイクで三浦へ』
三浦のどこ?…海岸の写真があるのでそれを見ると… 彼方に小さく白い細い灯台らしきものが写ってる。これはもしかして、諸磯崎灯台

あ!そうだ、私もハナマルユキいっぱい拾ったことあったんだ。
2016/02/22 貝殻拾い【ハナマルユキ】祭~和田長浜海岸(三浦半島)

ヤクシマダカラ(幼貝)
Wn180205h2 Wn180205h
1/20に三戸浜で「幼貝ですけど、ヤクシマダカラを初めて拾った~w(^o^)w」って書きましたけど、それより前にも拾ってた。いつ、どこで、何を拾ったかなんて、だんだんと忘れていくので、自分のブログを「ヤクシマダカラ」で検索して… 拾ったことないよね。と確認したのですが… 貝殻拾いまだまだ初心者のころは、タカラガイの幼貝は「これ何だろう?箱」行になってたので、ヤクシマダカラを拾った~!とは思わなかったのね(^^;;
ところで、ヤクシマダカラは幼貝しか拾えないのですが、なぜでしょう?

サメダカラ
Wn180205i
あ~サメ肌でもツルピカなので、撮影している自分が写り込んでしまってる(^^;
↓お腹側 こっちは歯がお腹にまで広がっているので写り込みはありません。
Wn180205i2

カモンダカラ
Wn180205j

「カモンダカラ」と
「コモンダカラ」 名前が似てるんですけど、「花紋」と「小紋」で、ちょっと模様が違います。
でも模様の違いより、カモンダカラのお腹は茶色↓が分かりやすいですね。
Wn180205j2

メダカラ
Wn180205l
三浦半島で一番メジャーな、というより「ありふれた」タカラガイです。貝殻拾い初心者の頃はタカラガイなら何でも拾っていて、チャイロキヌタとあわせて千個も拾ったこともありましたが、慣れてくるとメダカラはスルーしてます(^^; でも、このメダカラはちょっとツルピカだったので、たまにはメダカラもブログに載せようかな~(=^ェ^=)

ハナビラダカラ
Wn180205p
ハナビラダカラを拾うのは久しぶり。去年はハナビラダカラを拾ってない。

シロアオリ
Wn180205k Wn180205k2
私の好きな貝殻の一つですが(白くて、薄くて、キレイだから)、なぜかビーチコーマーさんのブログでは取り上げられることの少ない、マイナーな貝殻です。
「シロアオリ 貝」で検索すると… 今日は167件(前回から32件増えてる)
こんなに少ないからレアものかと言うと、そうではなく、和田長浜や三戸浜に行けばいつも拾えるので、レアじゃなくてマイナーな貝殻です(^o^;

そして、この日の逸品!レアもの!w(^o^)w
サワラビガイ(早蕨貝)
Wn180205n Wn180205n2 Wn180205n3
サワラビガイを拾ったのはこれで3個目。
1個目→2015/01/29 貝殻拾い【サワラビガイ】…三戸浜(三浦半島)
2個目→2017/06/05 貝殻拾えた~!坂田海岸(千葉・館山)
「サワラビガイ」で検索すると… 約 650 件!(3年前より200件ほどふえてますけど、まだ千件以下のレアものです。)

ホウシュノタマ
Wn180205o
これもレアもの!
「ホウシュノタマ」で検索すると…約 669 件
拾い上げてみたら↓蓋つきだった~
Wn180205o2
どうしよ・・・
ん~ レアものだから… お持ち帰りしました。

イシダタミ
Wn180205r
和田長浜の矢作入口側には、たいていいつもイシダタミが打ち上がっています。
このイシダタミは赤いレンガのような石畳が面白いので、アップで…
Wn180205r2

この日の午前中は晴れた穏やかな天気だったのですが、午後になると北風が強くなり、
打ち上がる波が白いよ~!
Wn180205q2
波がシュワシュワ~と泡立ってます。
Wn180205q
とってもクリーミーな泡(^o^)
Wn180205q3
これ「波の花」の小規模なものだと思います。この泡が時たま風に舞うこともありました。
波の花とは⇒波の花/ほっと石川旅ねっとによりますと…『波の花は、海中に漂う植物性プランクトンの粘液が冬の荒波にもまれて、せっけん状の白い泡を作ったものと言われています。』

※貝殻拾いに行って「波の花」を見た記事
2014/12/13 志賀島に貝殻拾いに行って…『波の花』を見た~
2016/01/02 2016貝殻拾い初め…千葉・館山・平砂浦が強風で~波の華!?
2016/02/15 貝殻拾い…和田長浜海岸で【ハナマルユキ】~! ←このときも波がシュワシュワ~となってました。

2018年2月 5日 (月)

貝殻拾い…ソレイユの丘~和田長浜

Soleil180205b

クリスマスの貝殻拾いに和田長浜に行ったら、ソレイユの丘に続く散策路ができてました。
それを見て…「ところで、この海岸へ繋がる散策路、和田長浜一番の貝殻拾いスポットに出るんですけど~ ソレイユの丘からここに来る人が増えると、拾える貝殻が少なくなっちゃうね(^^;」と思いましたが、逆に私もソレイユの丘経由で和田長浜に来られるっていうことで、今回はソレイユの丘から和田長浜に貝殻拾いに行ってきました~(^o^)

ところで「ソレイユの丘」って何? 実は私、何度も和田長浜に貝殻拾いに行ってますけど、その丘の上にある「ソレイユの丘」が何なのか知らなかったのです。貝殻拾いしてると、丘の上からシュッシュポッポと音が聞こえてくるので、遊園地みたいなものかな~程度に思ってた。
三崎口駅からソレイユの丘行直行バスもあるから、それなりの人気スポットなんだろな~とは思っていましたが、貝殻拾いに関係ないから(^^;
で、今回ようやく「ソレイユの丘」を検索してみたら… あ~入園無料!年中無休なんですか~⇒ご利用案内
ソレイユの丘は東京ドーム4.5個分の広大な敷地だそうですが、公園マップを見ると、入口ゲートから海へ繋がる散策路まで、そんなに遠くはなさそうだし。
それより、カピバラさんとふれあうことができるんですか~(=^ェ^=)
収穫体験もいいな~
芝そりゲレンデとかアーチェリーとか、ちょっとやってみたいな。
なんかソレイユの丘、楽しそうですよ(^o^)

この日は…
6:24 あうるの森から行ってきま~す
9:01 三崎口駅着
9:08 ソレイユの丘経由荒崎行に乗る予定だったので、
駅前のコンビニに寄ってる時間があるはずだったのですが、
あれ? もう荒崎行のバスが来てるよ! と急いで乗り込む。
バスが走り出してから、アナウンス聞いてると… ソレイユの丘経由じゃないような。。。
運転手さんに「このバス、ソレイユの丘経由ですか?」と聞くと、「いいえ。ソレイユの丘経由は、このあと3分後のバスです。」だって。
ありゃ~ 一本早いバスに乗っちゃったんですね(≧σ≦)
矢作入口バス停で降りて、次のバスを待つ。「三浦半島1DAYきっぷ」でよかった(^o^;

冬季のソレイユの丘は9:30開園。バスは開園ちょっと前にソレイユの丘バス停に着きました。降りた人は数人。家族連れではなく、皆おひとり様。何しに来てるんだろう?と思っていたら…
入口ゲートを入ってすぐ右側には菜の花満開のお花畑~
そして、お花畑の彼方には富士山~!
Soleil180205a
みなさん、このお花畑と富士山を撮りに来てるようでした。
太い望遠レンズと一眼レフカメラを抱えた女性もバスに乗って来ていたし。

「ソレイユの丘 菜の花 富士山」で画像検索すると、いっぱいありますね。
ん~富士山は遠いからどうしても霞んじゃいますね~
この日の空は青かった~!のですが。
その青空が映える一枚…
Soleil180205d
ソレイユの丘の観覧車です。
話のタネに観覧車に乗って海を見ようかな~と思ったのですが、「観覧車は10時から」だって。貝殻拾いで先を急ぐ私は、観覧車はパス(^^;

芝そりゲレンデ~
ソレイユの丘180205芝そりゲレンデ
開園直後ですから、まだ遊ぶ子供の姿はありません。

幸せの鐘~
Soleil180205f
恋人たちは「幸せの鐘」を鳴らした後、ハート形の「幸せの鍵」を買って永遠の愛を誓うことができるんです♡
Soleil180205g

ここから海を眺めれば…
あれは大島?
Soleil180205h
大島って、こんなに大きく見えるんだ~!

あ~
Soleil180205m
ソレイユの丘から富士山より、大島の方が近いんだ!

え~と、それより「海に繋がる散策路」を降りて、貝殻拾いですよ(^o^)
Soleil180205i
急な坂道の階段を下りて~
和田長浜の端っこから望む富士山~
Soleil180205j

あれ、地図を見ていて気づいたのですが、ここ「佃嵐崎(つくだあらしざき)」って地名があったんだ~
Soleil180205n
今までずっと「和田長浜海岸の端っこ」でした(^^;

で、和田長浜海岸というか、佃嵐崎での貝殻拾いで拾ったものは…
ふ~ ブログが長くなってしまったので、次回。。。
ソレイユの丘~和田長浜で拾った貝殻…逸品は【サワラビガイ】と【ホウシュノタマ】

※「菜の花」と貝殻拾いの関連記事
2017/03/25 菜の花咲く城ヶ島でビーチコーミング

2018年1月30日 (火)

三戸浜~エビカの浜で拾ったタカラガイ以外の貝殻

1/20三戸浜~エビカの浜に行って拾ったタカラガイはブログに載せたので、タカラガイ以外の貝殻も載せときます。

キンチャクガイ

Mitohama180120i
ちょっとピンクの巾着です。しかも巾着の結び目にフジツボが付いてます(^o^)

ナデシコガイ
Mitohama180120j Mitohama180120j2
黄色くて小さくて、カワイイ~(^_^)
※もしかすると…「ヤガスリヒヨク」? 調べ中~

ナツメガイ
Mitohama180120k
ナツメガイを拾うのは久しぶり~
2013年にはこんなにいっぱい拾ったこともあるのに、最近はさっぱりです。

ウズイチモンジ
Mitohama180120l2 Mitohama180120l
ウラウズガイかウズイチモンジか?いつも悩むのですが…臍孔(さいこう)が開いてるからウズイチモンジだよね?→2015年の復習

シロアオリ
Mitohama180120m Mitohama180120m2
シロアオリの合弁を3つ。1つを光に透かして見ました~
シロアオリって、なぜか好きな貝の一つなので、見つければ拾ってます。
でもシロアオリって、マイナーですね~
「シロアオリ」で検索すると…「もしかして:シロアリ」って出てくるし(^^;
「シロアオリ 貝」で検索すると… 135件しかないし、上の方にはあうるの森の記事が出てくるし(汗;)、しかもトップの城ヶ島の記事にシロアオリは出てこないし。。。
※シロアオリについては、こちらの記事をどうぞ→貝殻拾い【シロアオリ】…和田長浜海岸

アシヤガイ
Mitohama180120p
1cmぐらいの小さな貝殻ですけど、内側の真珠光沢がキラッと光って目につくから。拾います。

トマヤガイ(苫屋貝)
Mitohama180120c
「苫屋」とは…『苫で屋根を葺ふいた、粗末な家。』で、
「苫」とは…『菅(すげ)・茅(かや)などで編んで作ったもの。』です。
なのでトマヤガイ…粗末な貝みたいなイメージをもってしまっていたのですが、よくよく見れば…縦肋がしっかりしていて、それなりに味わえますね(^_^)
それと、トマヤガイは合弁で打ち上げられていることが多く、形が鳥の羽のようにも見えるので、貝殻でフクロウさんを作るとき、左右の羽にちょうどいいんです(^^)v

テンガイ
Mitohama180120f
「テンガイ」って、「天貝」じゃなくて「天蓋」なんですか~!
その辺の事情はこちらのページで⇒テンガイ (スカシガイ科) | 月刊 沖縄と貝 with 光
月刊 沖縄と貝 の貝殻画像はいつも美しいですね~(*゚o゚*)

アケガイ
Ebika180120a Ebika180120a2
三戸浜からエビカの浜へ行く途中の浜に、合弁でいくつも打ち上がってたから。

ナツモモ
Ebika180120d Ebika180120d2
冬に夏桃(^^?
ナツモモはなかなか拾えないから、ナツモモ可愛いし、拾えて嬉しい~(=^ェ^=)


※スマホじゃなくてPCでGoogleで検索すると、検索結果の件数が出てきます。
貝の名前で検索して件数を見ると、その貝の人気度/レア度が推測できます。
「シロアオリ」の件数はとっても少ないので、では他の貝はどうなの?
この記事に載せた貝のGoogle検索件数をグラフにしてみました~
Shellssearchcount
ほら、シロアオリはとってもレア! じゃなくてマイナー(^^;

2018年1月28日 (日)

三戸浜~エビカの浜で拾ったタカラガイ…ホシキヌタ,コモンダカラ,ハナマルユキ,クロダカラ,チャイロキヌタ,オミナエシダカラ,シボリダカラ,ヤクシマダカラの幼貝,サメダカラ,カモンダカラ

1/20三戸浜~エビカの浜に行って拾ったタカラガイを載せときます。

ホシキヌタ
Mitohama180120a Mitohama180120a2
去年12/25に三戸浜でツルピカ【ホシキヌタ】をもらって以来、三戸浜に行くとホシキヌタを拾ってる。それ以前に三戸浜でホシキヌタを拾ったのは2013年の台風一過で拾っただけなので、三戸浜にホシキヌタが増えてるのかな?

コモンダカラ
Mitohama180120b Mitohama180120b2
2つ拾った。大きいのと小さいの。

ハナマルユキ
Mitohama180120d
ツルピカのタカラガイを拾って、その場で撮影すると、撮っている自分が映り込んでしまって。。。最初のホシキヌタもそうですし、この後出てくるタカラガイもそういう画像が多くてすみません(^^;

▼黒と茶色(クロダカラチャイロキヌタ
Mitohama180120g
拾ってその場で撮るときは、バックが砂よりコントラストがはっきりする方がいいかな~ と思って、海藻の上で撮ったりもしてますが… いまいちですね~(^^;
大きさが分かるように撮りたいのですが… ビーチコーミング現地撮影用に「定規付きザル」とかを作ればいいのかな(^^?

オミナエシダカラトラヒゲ?
Mitohama180120h Mitohama180120h2
擦れたオミナエシダカラの側面に、ぐる~っと黒い斑紋が!?
オミナエシダカラの変異体? オミナエシダカラのトラヒゲ
Mitohama180120h3
↑こう見るとフグみたい(^o^)
あ、違った。フグの模様はお腹じゃなくて背中にあるのでした。

ここまでが、三戸浜~黒崎の鼻の手前まで。
三戸浜と黒崎の鼻の間の岩場は去年の台風で砂がごっそり無くなってしまったので、干潮時でも怖くて…私には行けません(´Д`)
引き返して、初声漁港の奥の浜で…

シボリダカラ
Mitohama180120q

ヤクシマダカラの幼貝
Mitohama180120r
ヤッタ~! 初!ヤクシマダカラです! 幼貝ですけど、ヤクシマダカラを初めて拾った~w(^o^)w
Mitohama180120r12
ヤクシマダカラの内側は薄い紫とピンクのストライプになってるんですね~
大きさは… 3.5cm
Mitohama180120r3

10時ごろ三戸浜に入って、ここで午後1時半。この日は昼に干潮だったので、岩場を伝ってエビカの浜に行くことができました。

サメダカラ
Ebika180120c Ebika180120c2

カモンダカラ
Ebika180120f Ebika180120f3

以上、三戸浜~エビカの浜で拾ったタカラガイでした。
この日の逸品は ヤクシマダカラの幼貝 ですね~(^_^)
その他のタカラガイは、いつものタカラガイが普通に拾えたって感じです。でも、去年・一昨年は「貝殻ないね~」状態でしたから、タカラガイが戻ってきた~という感じもします。

三戸浜~エビカの浜で拾ったタカラガイ以外の貝殻

※三戸浜で「タカラガイ」の記事
2013/07/15 貝殻拾い【タカラガイ】…三戸浜で大収穫〜!
2013/07/16 貝殻拾い【タカラガイ】三戸浜で…シボリダカラ,カモンダカラ,サメダカラ,クロダカラ,キイロダカラ,メダカラ
2013/09/27 貝殻拾い【タカラガイ】…台風一過の三戸浜で大収穫
2013/09/30 貝殻拾い【タカラガイ】台風一過の三戸浜で…ホシキヌタ,ハツユキダカラ,コモンダカラ,ハナマルユキ,シボリダカラ,オミナエシダカラ,クロダカラ,キイロダカラ
2014/07/17 貝殻拾い【タカラガイ】三戸浜で…サメダカラ,ハナマルユキ幼貝,ハツユキダカラ…など色々
2016/04/13 春の貝殻拾い…三戸浜で拾ったタカラガイ…ハナマルユキ,コモンダカラ,カモンダカラ,サメダカラ,オミナエシダカラ
2017/12/25 貝殻拾い…三戸浜でツルピカ【ホシキヌタ】をもらった~

2018年1月27日 (土)

ウニ殻観察【タコノマクラ】の★ランタン

ウニの口器を『アリストテレスのランタン』と言います。
アリストテレスがその著作『動物誌』にランタンのような形をしていると記したために『アリストテレスのランタン』と言うのですが、日本では、ランタン=提灯なので『アリストテレスの提灯』とも言います。でも、ランタンと提灯じゃかなりイメージ違いますよね(^^;

そして↓これがタコノマクラの口器(アリストテレスのランタン)です。
Takonomakura171023j
星★のランタンです。
タコノマクラはウニの一種。ウニは棘皮動物で、体の構造が「五放射相称」なので、口器も5つのパーツからできてます。
↓それをバラすと…
Takonomakura171023k
↑ハート♡形のパーツもありますね。
↓裏返すと…
Takonomakura171023l
↓中心部には歯があります。
Takonomakura171023j2
ウニの口器(咀嚼器)には歯がついていたんですね~
その歯を支えている骨?は↓2つの骨がくっついて歯を挟んでます。
Takonomakura171023k2
そして、この骨が美しいんですよ~!
Takonomakura171023or
↓アップで…
Takonomakura171023pr
タコノマクラはなぜにこの繊細な構造を必要としたのでしょうか?
↓斜めのアングルで…
Takonomakura171023q
ふ~ タコノマクラの★ランタンの美を堪能しました~(^_^)

このタコノマクラの口器を取り出すまでのお話は…
ウニ殻観察【タコノマクラ】の殻を水平に切ってみました~

※関連記事
2014/07/21 タコノマクラの殻を漂白したら…美しい迷宮を発見!
2014/07/22 タコノマクラの口器「アリストテレスの提灯」が美しい~!
2014/07/24 ウニの口器『アリストテレスの提灯』
2014/08/06 タコノマクラのアリストテレスの提灯はパズルだった~!

2018年1月26日 (金)

ウニ殻観察【タコノマクラ】の殻を水平に切ってみました~

Takonomakura171023i
去年、台風一過の貝殻拾いでタコノマクラを8個も拾ってしまい…
タコノマクラをお持ち帰りしたら、漂白しないとならないんですが、8個もあるとこれが大変(^o^;;
なかなか真っ白にならないし~ 何度水換えても中から汚れた水出てくるし~ まだ臭いし~
Takonomakura171023d
どうにも真っ白にならない一つを、8個もあるから1個ぐらい…
切っちゃえ!
と、リューターを使ってタコノマクラの殻を水平に切ってみました~(^^)v
Takonomakura171023c
殻の周りをぐる~と一周切って、さて中にはどんな世界があるのかな~ワクワク…
と開けようとしたら、あ、開かない!?
あ、そうだ!タコノマクラの殻は上下をつなぐ柱が何本もあったのでした。
Takonomakuraw03
↑これは2014年にタコノマクラの殻を漂白し過ぎて割れてしまったときの画像
この柱を切るために、リューターの丸鋸の刃をもっと深く押し込んで、もう一周…
開いた~(^o^)
Takonomakura171023e
わ~!タコノマクラの口器が無傷です。
Takonomakura171023f
あ、白い殻に白い口器だから判別しにくいですね。
↓斜めから
Takonomakura171023g
↓もうちょっと斜めから見ると様子がわかるかな?
Takonomakura171023h
↓口器を取り出してみましょう。
Takonomakura171023i
へ~5つの口器のパーツを支えるこんな構造があったんですね~
Takonomakura171023i2
↓5つのパーツの内 一つだけ取り外した状態
Takonomakura171023n
口器の5つのパーツは、各々がさらに2つのパーツがくっついたもので、そのつなぎ目が出っ張ってます。それが上の画像に見える2本の盛り上がりの間の溝に収まるようになってるんですね~
Takonomakura171023l2

そして、タコノマクラの口器のパーツは、素晴らしい自然/生物の造形美を魅せてくれるのです。
ウニ殻観察【タコノマクラ】の★ランタン

※タコノマクラを拾ったのは…
2017/10/23 台風一過の貝殻拾いで拾えたもの【タコノマクラ】…三戸浜(三浦半島)

※タコノマクラの関連記事
2014/07/21 タコノマクラの殻を漂白したら…美しい迷宮を発見!
2014/07/22 タコノマクラの口器「アリストテレスの提灯」が美しい~!
2014/08/06 タコノマクラのアリストテレスの提灯はパズルだった~!

※タコノマクラを切ったリューター
leutor1 leutor2
貝殻アクセサリー作りをしようと思って購入してあったもの。まだ作ってないけど(^^;

2018年1月22日 (月)

ウニ殻拾い【オカメブンブク】…三戸浜(三浦半島)

タワシウニコシダカウニ…となんとなくウニ殻シリーズになってきたので、お正月の貝殻拾い初めで拾った初物…オカメブンブク(ヒラタブンブク科)です。
Bunbuku180103b
↑これは殻の腹側。こっちから見ると「おかめ」みたいだからオカメブンブクらしいです。
↓でも私は背側から見た方が好きだな。
Bunbuku180103c
くりっと丸くて毛が生えてて…あ、ウニですから毛じゃなくて棘ですけど(^^;
この姿が齧歯類みたいで可愛いんですよ~(=^ェ^=)
でもこの画像では可愛らしさが伝わらないかもなので、
「オカメブンブク 齧歯類」の画像検索結果をご覧ください。ね、カワイイでしょ(^o^)
お薦めのページは…
ブンブク:【隠岐の島】潜る女
 あ、このページに出ているのは ヒラタブンブク、ライオネスブンブク、ネズミブンブク で、オカメブンブクの画像はありませんけど。ネズミブンブク可愛い~♡
ブログタイトル 【隠岐の島】潜る女 すごいな~頻繁にダイビングされてるんですね。だから、こんなに可愛いブンブクの写真が撮れるんですね。

私は、拾ってきた…実は一部割れてる(^^; でもそこは見えないように撮って~
オカメブンブクをアップで…
Bunbuku180103d
オカメブンブクって、場所によって棘の太さが違いますね。
↓額?の棘
Bunbuku180103e
↓頬?の棘
Bunbuku180103f
↓大きさは…
Bunbuku180103a
…4cm弱。
三戸浜の上諏訪神社に初詣して「ブンブクが拾えますように♡」ってお参りして、そして拾えたオカメブンブクでした。(=^ェ^=)

2018年1月21日 (日)

ウニ殻拾い【コシダカウニ】…三戸浜(三浦半島)

貝殻拾いに行って、ウニ殻が打ち上げられていれば拾います。
貝⇒軟体動物門
ウニ⇒棘皮動物門
貝殻とウニ殻、どちらも海岸に打ち上げられる「殻」ですけど、生物の分類階級が違うので、今回は「貝殻拾い」じゃなくて「ウニ殻拾い」というタイトルで(^_^)

1/20に三戸浜~エビカの浜に貝殻拾いに行って拾ったウニ殻の逸品はタワシウニでしたが、もう一品、その模様と丸っこい形がかわいいコシダカウニ(サンショウウニ科)です。
Kosidakauni180120b Kosidakauni180120a
打ち上げられていた近くに丸い座布団のような石があったので、乗せてみた(^o^)

もう一つコシダカウニを見つけた~
Kosidakauni180120c
けど、殻の一部が陥没してる~! 打ち上げられるまでにどこかにぶつかって陥没したけど、割れるまでには至らなかったってことでしょうか?
乾燥したウニ殻は色がくすんでますが、水に濡らすと復活します。
Kosidakauni180120d

コシダカウニの生きているときの姿(棘があるときの姿)はどんなものなのでしょう?
「コシダカウニ」で画像検索して… このページの画像がすご~い(*゚o゚*)
コシダカウニ 短い赤い棘がびっしり帯状に、そのアップの画像が…
コシダカウニ 美しい~!
※この画像が公開されているサイトは⇒岐阜聖徳学園大学・川上研究室新・理科教材データベース沖縄珊瑚礁の生き物棘皮動物門(ヒトデやウニのなかま)コシダカウ

コシダカウニは赤い帯のところに棘が生えていて、緑の帯の帯のところには棘が無いのかと思いきや…⇒コシダカウニ この画像を見ると、何かぴっしり生えてますね~!
これ何? と調べていくと…⇒コシダカウニは美しい|ほねなし雑録 に…『コシダカウニの外観は端正である.すっきりとした黒っぽい帯が美しく五方向に伸びて、なんだか気高く見える.棘を取り去った殻の模様や色合いも実に美しい.』 ん~コシダカウニの美を上手に表現してますね~。また、『生時に黒っぽく見えるゾーンは実体顕微鏡で観察すると叉棘の端が青い蛍光を発していて、そんな秘められた美にも魅せられるのである.』…「秘められた美」ですよね(^_^)
ところで、「叉棘」って何?…「さきょく」と読むんですね。叉棘については、こちらのページが参考になりました。⇒ウニの足と叉棘|Gen-yu's Files

串本産棘皮動物図鑑|コシダカウニによりますと…『卵黄の少ない非常に透明度のよい卵を産むので、卵発生の観察の材料に適したウニです。』
そして、この動画がスゴイ!
Watch コシダカウニの受精と発生 Online | Vimeo On Demand on Vimeo

コシダカウニは私のお気に入りのウニ殻なので、拾うとたいていブログに載せている。それをここらでちょっとおさらいしてみようかな。。。

2013/12/18 ウニ殻拾い【コシダカウニ】【ムラサキウニ】…和田長浜海岸(三浦半島)
Uni6a

2017/01/22 冬の貝殻拾いで色々キラキラ~ …和田長浜海岸・三戸浜・黒崎の鼻
Mitohama170121a

2017/04/08 雨の日の貝殻拾い…和田長浜海岸(三浦半島)
Kosidakauni170408h

2017/08/30 夏の貝殻拾い…三戸浜~黒崎の鼻~和田長浜
170830o

2017/10/23 台風一過の貝殻拾いで拾えたもの【タコノマクラ】
Mitohama171023b

2017/12/26 クリスマスの貝殻拾い…三戸浜・和田長浜で拾ったもの
Mitohama171225f

2018/01/03 貝殻拾いの初詣…三浦市初声町三戸 上諏訪神社…御利益あったよ~
Mitohama180103m

私がコシダカウニを拾ったのは、和田長浜と三戸浜ばかりですね。そして2017の記事が5つある。去年からコシダカウニが増えているのでしょうか?

より以前の記事一覧

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus