木の実

2017年5月11日 (木)

ミモザの実は豆~

Mimosa170318c1
3/18 春の陽光にきらめく【ミモザ】が満開~でしたが、
5/11 ミモザの豆がいっぱい!でした~(^o^)
Mimosa170511a
花が咲けば実がなり、ミモザはマメ科植物なので、実は豆です。
フサアカシア - Wikipedia によりますと…『マメ科ネムノキ亜科の常緑高木。ミモザとも呼ばれるが、本来ミモザはオジギソウを指す言葉である。』
え~!長年「ミモザ」って言ってきたし、いまさら「フサアカシア」なんて言えませんよ~(^^; フランスではこれが「ミモザ」なんでしょ? それに「ミモザサラダ」の立つ瀬がないじゃないですか~
オジギソウ - Wikipediaによりますと…『なお、ミモザは本来オジギソウの学名に由来する植物名であるが、現在の日本語ではほぼアカシア類の花を呼ぶ名としてのみ使われていて、これは本来は誤用である。』 …とのことですが、フランスでも誤用なの? 学名つけた人が間違ったってことない?

え~ここは慣れ親しんだ「ミモザ」ってことで、ミモザの花と実(豆のさや)を鑑賞しましょう(^o^)
春の陽光にきらめくミモザの花~
Mimosa170318c

初夏の陽光にきらめくミモザの実(豆)~
Mimosa170511d
※豆のさやが一部黄色いのは、まだ熟していない薄い豆のさやに、初夏の陽光が透過してるんです。
※あ、この画像の葉を見て気づいた… もしかすると、これ↑フサアカシアじゃなくて、ギンヨウアカシアかも?(葉が小さいし~)

ミモザの花が鈴なり~
Mimosa170318b

モザの実(豆)が鈴なり~
Mimosa170511c

※「鈴なり」の関連記事
2013/10/21 武蔵野公園でラクウショウの実が鈴なり~
2014/10/07 ヤマナシ(ナシの原種)の小さい実がいっぱい
2015/06/16 梅雨時の木の実【梅】

2017年2月 6日 (月)

楓(フウ)の実とモミジバフウの実

楓(フウ)の実とモミジバフウの実です。
Liquidambar02 Liquidambar03
フウとモミジバフウ、どちらもフウ科フウ属の木なので実の形も似ているのですが、並べて見ると違うんですよね~
Liquidambar01
上段が フウ(楓 Liquidambar formosana) 別名:タイワンフウ
下段が モミジバフウ(紅葉葉楓 Liquidambar styraciflua) 別名:アメリカフウ
モミジバフウは街路樹や公園樹としてよく見かける木です。
冬、公園のモミジバフウの木の下に、この丸くてトゲトゲの実がい~ぱい落ちてます。
ちょっと拾ってみたりするのですが、このトゲトゲが痛くて~(≧σ≦)
拾った後の使い道も思いつかないので、最近はあんまり拾いません(^^;

秋、まだ緑色の実を拾って、乾燥してくると実の表面が裂開して、中から黒い小さな種子がいっぱい出てきます。(モミジバフウの種子、どこにしまったかな~?探索中… なので、Webで検索)⇒「モミジバフウ 種子」の画僧検索結果
モミジバフウの種子も「飛ぶ種」です。
…モミジバフウの種子を「ちいさなタネ」コレクションの中から探し出してきました~
Liquidambar06

秋~冬、モミジバフウは種子を飛ばすと実の殻を落とします。だから冬に落ちてる実は、表面に多数の穴が開いて中空状態です。
丸い実、並べると楽しいです(^o^)

▽フウ(楓)の実
Liquidambar04

▽モミジバフウ(紅葉葉楓)の実
Liquidambar05
「紅葉葉楓」って漢字だと何て読むのか戸惑いますよね(^^;
ところで、フウ/モミジバフウの学名が Liquidambar ~となっているのですが、何て読むの?
Liquid …リキッド:液体
ambar …アンバー:琥珀
リキッドアンバー:液体の琥珀? え!なんで?
検索して、こちらのページが「へ~!」でした(^_^)
リキッドアンバー 液状琥珀とは|樹の散歩道
そして、こちらのページはスゴイ~!
スポルテッド・リキッドアンバーの器|tokidoki creative
「スポルテッド」ってなに?
特集記事:杢(もく)と楓(カエデ)について - 木と漆の工房 みやくに
ん~木工の世界も奥深いですね~


※関連記事
2017/01/29 冬の新宿御苑2017…木の実と野鳥 ←フウの実
2013/11/27 多摩森林科学園で…紅葉がキレイ~ ←モミジバフウの紅葉/黄葉

2017年2月 5日 (日)

大王松(ダイオウショウ)の松ぼっくりと種子

新宿御苑の大王松(ダイオウショウ)の松ぼっくりのことを書いていて…
そうだ、私の木の実コレクションの大王松(ダイオウショウ)の松ぼっくりも大きさが分かるように載せておかなきゃ(^^)/~
Daiosho02
大王松の松ぼっくり:高さ23cm
左側に置いた普通の(アカマツの)松ぼっくり:5cm
小さいのはツガの松ぼっくり:3cm
ね~大王松の松ぼっくり大きいでしょ(^o^)
この大王松は私の木の実好きを知る人からのもらい物。
もらったときは、まだ松かさが閉じていて、鱗片の隙間には種子が入っていました。
乾燥して松かさが開くと、鱗片の間から種子が出てきます。
↓ダイオウショウの種子
Daiosho05
大王松の種子(マツ科の種子)はタネに翼の付いた翼果(よくか)です。
松かさが開いて、風で松かさが揺すられると、種子が落ちます。落ちる時、タネの部分を中心にクルクル回りながら落ちてきます。そのとき強い風が吹いていれば、種子は遠くまで飛ばされ行くんです。風散布という種子散布の形態です。
Daiosho06
Daiosho07
この大王松の翼果を投げ上げてみました…
あれ、くるくる回らず、ストンと落ちてしまうのが多いですね~
タネが重いから、もっと高く投げ上げないと(落下距離が大きくないと)回り出さないのでしょうか? いくつかはクルクルよく回るものがあったので、それを撮影してみようと思ったのですが・・・難しい~(^^;
マツのタネがクルクル回るのを撮影した動画YouTubeにないかな~
ありました!この動画は素晴らしい~w(*゚o゚*)w

※関連記事
2011/10/10 松ぼっくりは湿気があると閉じるんですね〜
2017/01/31 ダイオウショウ(大王松)のマツボックリ…新宿御苑
2015/02/09 新宿御苑の木の実【ダイオウショウ】大王松
2015/02/08 新宿御苑の木の実【ツガ】

あ、せっかく撮影したんだから、この画像も載せておこ(^^)
↓松かさが開くと鱗片が螺旋階段のようだ~
Daiosho03
↓松ぼっくりを下から見ると螺旋状~くるくる
Daiosho04

2017年2月 1日 (水)

ビカクシダ(麋角羊歯)の胞子~新宿御苑大温室

1月になると新宿御苑のハンカチノキの実が気になるので、新宿御苑に行って~
いつも新宿門から入ってハンカチノキがある方へ…反時計回りで新宿御苑を回るので、最後に冷えた体を温めるために大温室へ~(^o^)
大温室に入ってすぐのところに、ビカクシダ(麋角羊歯)があります。
私はビカクシダの(へんな)形が好きで、新宿御苑のビカクシダは大きいので特に好き。
見るたびに「大きいね~!すごいね~!」と、今回も食い入るように見ていたら…
あ!葉の裏になんか付いてますよ~
Platycerium170129a
これは…もしかして胞子かな?
Platycerium170129c
「ビカクシダ 胞子」で画像検索すると… ↑こういう画像が出てきますね。
へ~!ビカクシダの胞子って、こんな風に葉の裏にベタ~っとできるんだ。
丸いツブツブの「胞子嚢」にはならないのか~⇒「胞子嚢」の画像検索結果
あ、ビカクシダ属 - Wikipediaによりますと…『裏面に胞子嚢を生じるが、特定の胞子嚢群の形を取らず、裏面の一定範囲に一面に着くか、あるいは特別な裂片を生じ、その裏面全面に着く。』のだそうです。あ~ツブツブになったのが「胞子嚢群」で、そういう形にならなくても「胞子嚢」なんですね。
ではビカクシダの胞子嚢をもう一度…
Platycerium170129b
わ~w(*゚o゚*)w
あ、今思いついたんですけど、この胞子をちょっと掻きとってまいたら発芽するのかな?
「ビカクシダ 胞子」で検索すると… 胞子から育てている人いるんですね~
読んでみると、とっても大変そうで、苗を買ってきたけど枯らしてしまった私には無理ですね(^^;

※関連記事
2015/08/26 コウモリラン…オザキフラワーパーク…新宿御苑大温室
2016/02/12 ビカクシダ(コウモリラン)…新宿御苑大温室
2016/02/13 オオタニワタリ(Asplenium antiquum)…新宿御苑大温室

2017年1月31日 (火)

ダイオウショウ(大王松)のマツボックリ…新宿御苑

冬の新宿御苑に木の実観察に行って、2015年以来 定点観測ポイントになったのがダイオウショウ(大王松)
ダイオウショウのマツボックリあるかな~?と見上げて、デジカメで「あの辺かな?」とあたりをつけて撮影。拡大してみると…
あった~!
Daiosyo170129a
ダイオウショウのマツボックリ(球果)です。
これだけ見ても、大きさが分からないから、ただのマツボックリですよね。
そこで、マツボックリの周りの松の葉と大きさを比べて見ましょう。
↓ダイオウショウの木の下には松葉のじゅうたん
Daiosyo170129c
この中からダイオウショウの松葉を一つ二つ取り上げて、長さを測ってみると~
Daiosyo170129b
長~い!ダイオウショウの松葉は30cm~40cmぐらいはありますね。
すると、最初の画像のマツボックリの大きさは…20cmぐらいはあるでしょう!
「あ~ マツボックり、落ちてこないかな~?」
「ダイオウショウ 新宿御苑」で検索して~
新年にちなむ植物といえば? - 最新情報 | 新宿御苑 によりますと…
『いつ落ちてくるのでしょうか?
じつは松ぼっくりは「出来る時期」は決まっていても、「落ちる時期」は決まっていません』…だそうです。
それじゃぁ、年に1回しか新宿御苑に行ってない私は、ダイオウショウのマツボックリが落ちてるところを見られるはずもありませんね(^^;

※関連記事
2015/02/09 新宿御苑の木の実【ダイオウショウ】大王松
2017/02/05 大王松(ダイオウショウ)の松ぼっくりと種子

2017年1月29日 (日)

冬の新宿御苑2017…木の実と野鳥

ハンカチノキの実の時期になったから、新宿御苑に行ってみよ~
と、行ってきましたが、ハンカチノキの実は…
あれ~? これしか落ちてない。今年は不作? それとも拾われちゃったの?
Sinjyukugyoen170129a
過去3回(3年)はこの時期に行って、いっぱい落ちてたんですけど~
ハンカチノキの実…新宿御苑にて 2013年
ハンカチノキの実…新宿御苑2015
ハンカチノキの実…新宿御苑2016

▽寒桜にメジロ~
Sinjyukugyoen170129b
今年はこれ一枚。去年はうまく撮れてます。→寒桜にメジロ~新宿御苑

▽シダーローズ
Sinjyukugyoen170129e
シダーローズの時期は終わりですから、これは拾い残しですね(^^;
1014年の拾い残し…→新宿御苑で見つけたシダーローズ

▽シジュウカラ
Sinjyukugyoen170129i
新宿御苑のみどころマップ」の右下(S4)の「模木橋」あたりに「シジュウカラ」の説明版があって、ツピーツピーという鳴き声と、落ち葉のカサカサする音の方を見たら… シジュウカラがいた~ デジカメ目いっぱいズームで撮れました(^^)v
さらに↓三羽まとまって…
Sinjyukugyoen170129j

▽楓(フウ)の実
Sinjyukugyoen170129k
モミジバフウ(紅葉葉楓)の実とは、ちょっと形(トゲトゲ具合)が違いますね。

今回も新宿御苑を歩き回って疲れたので、このへんで、おやすみなさい。。。zzZZZ

2017年1月 2日 (月)

桐の実・桐の種子

お正月の木の実と言えばセンリョウマンリョウでしょうか。
でも(飛ぶ種)木の実コレクターとしては、お正月の木の実は「桐」かな(^o^;
木の実拾い初め…桐の実
でも、桐の実は高いところ(数メートルの高所)にあって入手困難。
「桐の実、欲しいな~」と言っていたら、お友達が「剪定した桐の枝が実家にあった」と持ってきてくれました~(^o^)
Kiri170102b
桐の実の中に種子がいっぱい詰まっているものがありますよ~!
Kiri2015b
桐の実の中から白くて小さな種子がいっぱい出てきます。
Kiri2015d
桐の種子の大きさは2mm×4mmぐらい。小さくて軽くて、ちょっとした風で飛んで行ってしまうので、撮影は静かに、静かに…
桐の種子は拡大してみるとキレイなんです。
Kiri2015e
もっと拡大して撮りたいのですが、どうすればいいんだろ?

さて、最初の写真で桐の実(殻)と並んで、黄土色の小さな実のようなものがありますね。これなんでしょう? お正月に桐の木を見上げていると、枝の先に桐の実(殻)と並んで、別の枝先にはこの黄土色の小さな実のようなものがたくさん付いているのです。
Kiri160101a
これは桐の実? これが大きな実になるの? 検索・検索…
樹木図鑑(キリ) によりますと…『秋にはすでに、翌年の花芽が作られている。枝先には、今年の実と来年の花芽が混在する。』 あ~これは「花芽」なんですか~
キリ - 松江の花図鑑 「蕾」と出てますね。
花芽 → 蕾 → 花 → 実 となりますから、これは桐の花芽/蕾なんだ~!
花芽の意味…|知識の宝庫

桐の花芽/蕾をアップで…
Kiri170102d
表面がビロード状ですね。
そうだ、以前観察したとき桐の若い枝の表面にビロード状の毛が生えてました。
Kri140817f

桐の実と桐の花芽/蕾の大きさは…
Kiri170102a
桐の実…4cm、桐の花芽/蕾…1cmぐらいですね。

今回、種子の入った桐の実を(20個ぐらい)レジ袋に入れてホイと渡されたのですが、持ってくる間に桐の実から種子がこぼれ落ちて…
Kiri170102c
桐の種子がいっぱいだ~!
しかも、レジ袋をパッと開いたときの静電気で、桐の種子がピョンピョン飛び跳ねてる~(^o^)

※関連記事
2013/01/02 木の実拾い初め…桐の実
2013/05/05 桐の花が咲いていました〜
2014/08/19 桐の木すくすく

2016年12月24日 (土)

朝靄の木漏れ日のカーテンが幻想的~(野川公園)

冬の雨上がりの野川公園に行ったら、朝靄(もや)の中で木漏れ日のカーテンが幻想的でした~(*゚o゚*)

幽玄の公園
Nogawapark161223h
松の木の枝葉が朝靄の中にかすんで山水画のようでもあります。
山水画より、こっちの方が全然イイと思いますけど(^o^)

木漏れ日の光と影
Nogawapark161223d
木の幹の濃淡が不思議~
地面の影にも濃淡がありますよ~!どうなってるの?
↓この木の全体を見ると…
Nogawapark161223e
この木はイチョウなんですが、4本の木ではなく、2本の木の幹ががそれぞれ根元に近いところで二股に分かれているんです。その様子はこちらで→銀杏(イチョウ)の黄色いじゅうたん…野川公園

木漏れ日のカーテン
Nogawapark161223c
↓どんな風に光が射しているのか、もう少し広い範囲で…
Nogawapark161223b

12/22夜、低気圧・前線が通過して、雨と強風。すごい風だったから、シダーローズが落ちてるかな?と、野川公園に朝早く出かけたのですが… シダーローズは1個も拾えませんでした(^^; でも、冬の雨上がりの朝靄がたちこめる公園なんて、なかなか出会えるものではありませんから、(シダーローズは拾えなかったけど)行って良かった(^o^)v

2016年12月23日 (金)

シダーローズはまだ落ちてません(汗)…野川公園2016年12月

昨日(12/22)の夜は低気圧が通り過ぎて、風が強かった~!
私なんて、駅から家まで折りたたみ傘をさして歩いていたら、傘がなんども「おちょこ」になって大変でした(汗)
でも、この強風で思った… これだけ風が吹いたらシダーローズも落ちるよね!?

朝、雨は上がって日が射していたので、野川公園へ~
シダーローズ いっぱい落ちてるかな? わくわく(^_^)
でも・・・
シダーローズはぜんぜん落ちていませんでした。 1個も拾えず(≧σ≦)
あれだけの強風だったのに~

野川公園の定点観察ポイントのヒマラヤスギの球果は…
Cedar161223c
ぜんぜん開いてません。だからシダーローズは落ちません。
というか、昨夜は強風だけでなく雨が降ったのです。
球果(まつぼっくり)は湿気があると閉じるんです。
松ぼっくりは湿気があると閉じるんですね〜
雨上がりの青空に(先週は開いていたヒマラヤスギの球果が)しっかり閉じてます(^o^;
Cedar161223d

・・・というわけで、
12/10 シダーローズが落ち始めました~(2016年 野川公園)
12/18 シダーローズが本格的に落ちるのは…もうちょっと先かも(野川公園2016)
…と書いてますが、今シーズン野川公園でシダーローズが落ちるのは年明けですね。
お正月に「木の実拾い初め」に来てみましょう(^_^)

※2013/11/29 大輪のシダーローズが拾える時期…野川公園 で11月末にシダーローズを拾っていますが、これは「この年はたまたま…」だったようです。シダーローズ拾いは1月なのに、このときたまたま大輪のシダーローズを拾ってしまったので、感覚が狂ってしまったようです(^^;
復習/再確認…シダーローズ拾いは1月です。
→2013/01/29 シダーローズを拾いに…その6(意外と大収穫)

※この日シダーローズは拾えませんでしたが、雨上がりの冬の朝の公園で幻想的な光景に出合えました~
Nogawapark161223c
朝靄(もや)の中に日が射して、木漏れ日のカーテンになってました~
Nogawapark161223a

※この木漏れ日のカーテン、なかなか感動的で浸ってしまいましたので、(クリスマスイブだし)もう一つ記事を書きました。
朝靄の木漏れ日のカーテンが幻想的~(野川公園)

2016年12月18日 (日)

シダーローズが本格的に落ちるのは…もうちょっと先かも(野川公園2016)

先週(12/10) シダーローズが落ち始めました~(2016年 野川公園)と書いたので、今週(12/18)はもう少し落ちているかな? と野川公園に行ったら…
あんまり落ちてないね~(^^;
Cedarrose161218b
野川公園の私が知っている全てのヒマラヤスギの木の下を見て回って、8個だけ。
先週の20個はたまたま、そこだけ風が吹いたのかな?

野川公園の定点観察ポイントのヒマラヤスギを先週と今週で比べてみると…
Cedarrose161210g1 Cedarrose161218a
先週はまだどの球果も先端(シダーローズ)がついてますが、今週はいくつか落ちてます。でも、奥の3つの球果は先端まで開いていませんから、これがシダーローズとして落ちてくるのはもうちょっと先(来年かな?)。でも、既に落ちてるのもありますよね。じゃ、それを拾いに・・・
この日(12/18)は日曜日で、野川公園のこのヒマラヤスギの木のあたりに団体様が~
あ、腰をかがめて何か拾ってますよ~
・・・ということで、落ちてる数に対して拾う人が多いので、拾えません(^^;
シダーローズが本格的に落ちるのはもう少し先なので、また来ましょ。早朝に(^o^)


ヒマラヤスギ/シダーローズのお薦め記事
シダーローズ(Cedar Rose)はヒマラヤスギの実の先っちょなんです …ヒマラヤスギは雌雄同株

より以前の記事一覧

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus