草花

2017年7月30日 (日)

手毬のような【ハマボウフウ】の実

7/7に平砂浦~坂田~波佐間~休暇村館山と貝殻拾いしたときに、休暇村館山の横の海岸(波打ち際からは離れた砂浜)で見つけた植物の実・・・
Hamaboufu170707aa
なにこれ?なにこれ?
手毬のような小さな実がいっぱいですよ~w(*゚o゚*)w
Hamaboufu170707a
帰ってから調べてみたら…「ハマボウフウ」というセリ科の植物だって分かりました。
ハマボウフウ - Wikipedia
「ハマボウフウ」の画像検索結果
セリ科の植物で食用にされるので、葉の画像が多いですね。そして花の画像。実の画像は少ないですね。熟す前の緑~赤の実の画像が多い。
熟す前の実も隣にありました。
Hamaboufu170707b
薄い赤紫色で、こっちの方が手毬っぽいかな。
Hamaboufu170707bb
あ~!これに似た形、金沢の街中で見たことある~
Corpus Minor #1
この作品名は『Corpus Minor #1』 ⇒CORPUS MINOR#1 | 金沢へ行こう!~金沢情報とお買い物~

あ、話がそれてしまいました(^^;
ハマボウフウはセリ科で食用にもされるので、葉も写ってる画像を…
Hamaboufu170707c

浜ぼうふう/ハマボウフウ/浜防風:旬の野菜百科 - フーズリンク によりますと…
『かつては各地で普通に見られたようですが、砂浜の減少や乱獲などにより、現在では非常に希少な野草となってしまっています。』…ということは、レアものを見たってこと?


※関連記事
2017/04/21 【コデマリウニ】 手毬のような可愛いウニ殻
2015/04/30 春の道端の白い花【コデマリ】小手毬

2017年5月29日 (月)

【ムシトリナデシコ】の花に【クロアゲハ】

府中の森公園ムシトリナデシコ(虫取り撫子)の花が咲いていました~
Silene_armeria_170521c

そこにクロアゲハが飛んできて、花の蜜を吸っていた~(^o^)
Silene_armeria_170521a

え~、この花 ムシトリナデシコ(虫取り撫子)という名前ですが、何で「虫取り」かと言いますと…
ムシトリナデシコ - Wikipediaより…『茎上部の葉の下に粘液を分泌する部分が帯状にあり、ここに虫が付着して捕らえられることがある。』ので「虫取り」なんです。
だから、ムシトリナデシコの観察ポイントは花より
↓ココ
Silene_armeria_170521d
茎の一部が帯状に茶色になってますね。ここに粘液が分泌されています。指で触るとベタベタしてます。再びWikipediaより…『名称の由来は上記の粘着部で小昆虫を捕らえることであるが、捕獲された昆虫を消化吸収することはなく食虫植物ではない。花の蜜を盗むだけで、効果的な受粉に与らないアリが、茎をよじ登って花に達するのを妨げていると考えられている。』…とのこと。

「ムシトリナデシコ」で画像検索すると、花の写真ばかりが出てきますが…
粘着部に虫が捕まってる写真ないかな~?
あった~!⇒ムシトリナデシコ|ぶうたらママは花が好き ほんとに虫がくっついてる~!

※関連記事
2013/07/26 ホームセンターで食虫植物「ハエトリソウ」「ウツボカズラ」

2017年4月29日 (土)

海岸の花【ハマエンドウ】…エビカの浜(三浦半島)

4/22に貝殻拾い…エビカの浜→三戸浜→黒崎の鼻に行って、エビカの浜に咲いていた
ハマエンドウ(マメ科)の花です。
Hamaendo170422a
ハマエンドウ - Wikipediaによりますと…『北海道から九州までの日本各地の海岸に分布する海浜植物。日当たりの良い砂地や岩場などによく見られる。』
『和名の由来は、浜辺に生えて、エンドウマメに似ていることから。』…とのこと。
エンドウマメの花は↓こちら。色は違うけど、形は似てますね(^^)
Pea170422a
↑このエンドウマメの花は、三戸浜に行く途中の畑に咲いていました。

ハマエンドウは『草丈は高くなく、地表面に沿って茎を伸ばし這い広がる。』ので、
↓こんなふうに、砂浜の上にべた~っと広がっていました。
Hamaendo170422c

※エビカの浜では貝殻拾いより、草花で新しい発見がある。ハマエンドウもその一つ。
 これまでにエビカの浜で見た草花の記事…
海岸の花【スカシユリ】…エビカの浜(三浦半島)
タンポポに似た花【オニノゲシ】…エビカの浜(三浦半島)
海岸の花【ハマゴウ】…エビカの浜(三浦半島)

2017年4月20日 (木)

新緑の【イロハモミジ】の若葉と花

桜(ソメイヨシノ)舞い散る新緑の頃…「出遅れたお花見」じゃなくて、「新緑の花めぐり」をしていて出合った新緑の【イロハモミジ】の若葉と花です(^o^)
170416g2
新緑の若葉が日の光に煌いてるのって、大好き~(=^ェ^=)
そして、赤いポツポツはイロハモミジの花です。まだあまり花開いていない蕾(つぼみ)が多いですね。
イロハモミジの小さな花を見ていて、ふと?思ったんですが… こんな小さな花にハチなどの昆虫はやって来るのでしょうか?
イロハモミジ - Wikipediaによりますと…『風媒花』だそうです。そして、
風媒花 - Wikipediaによりますと…『このような人間にとっても魅惑的で有り得る花の特徴は、風媒を目指すものにとってはそのすべてが無用である。そのため、風媒花は人間の目には魅力を感じられず、場合によっては開花していてもそれと認識されることすらない。』
イロハモミジの花は『開花していてもそれと認識されることすらない』花なのですが、人々があまり目を向けないものに自分が気づいたってことが、ちょっと楽しい(^_^)

では、もう一枚、新緑のイロハモミジの若葉と花を鑑賞~
170416g

※モミジ(紅葉)の関連記事
2013/08/18 大っきいモミジの翼果…イロハモミジ?オオモミジ?
2013/11/27 多摩森林科学園で…紅葉がキレイ~
2013/11/30 武蔵野公園でモミジの紅葉が真っ赤!ラクウショウも紅葉してました~

※風媒花の関連記事
2016/08/26 稲の開花~
2014/11/03 ヒマラヤスギの雄花が午後の花粉を飛ばしている~

2017年4月19日 (水)

残り桜、八重桜、タンポポ

4/8(土)に、お花見に行こうか、それとも貝殻拾い? と迷った末…
桜はうちのベランダから見てるから、貝殻拾いに行こ!と、
雨の日の貝殻拾い…和田長浜海岸に行ってしまった私は、「雨合羽を着て貝殻拾いは出来るけど、お花見は出来ないよね~(^^;」と納得させていたのですが、やはりこの時期は「お花見」しておかないと、何かやり残している気がして・・・
「桜(ソメイヨシノ)は散り始めてるけど、まだまだ花は残ってるよね~」とお花見に行ってきました。
4/16(日)sunやっぱり、お花見は晴れた青空でなくちゃ(^_^)v
170416b
わ~!まだこんなに桜の花が残ってた~
部分的にアップにすれば、満開!
170416c
花も良いけど、若葉も好き~
170416a
桜の花と、朝日にきらめく桜の若葉と、桜の幹/枝に生えた苔(コケ)のコラボです(^o^)

ところで、桜(ソメイヨシノ)の満開を過ぎたのを「残り桜」と言うのでしょうか?
「残り桜」で検索すると… 「残り桜」というタイトルのページ、けっこうありますね。
あ、でもソメイヨシノのあとに咲く桜を「残り桜」と言ってるのかな?
でもそれは「残り」じゃないよね~

ソメイヨシノのあとに咲く桜と言えば「八重桜」ですね。
ソメイヨシノは「花いっぱい!」がウリで、AKB48みたいなもの?
対して「八重桜」は花一輪(ソロ)でも鑑賞できると思うの。
例えば…
170416j
あ~ なんて華麗な八重の花びら~w(*゚o゚*)w
それらの花が集まると…
170416i
この八重桜は「イチヨウ」でしょうか?⇒「イチヨウ」の画像検索結果

そして、濃い桜色の八重桜…
170416h3
やっぱり「お花見は」青空をバックに、光燦々がイイですね~(^_^)
170416h2
この八重桜は「カンザン」でしょうか?⇒「カンザン」の画像検索結果

さて、春の花と言えば、「桜」の次は「タンポポ」ですね~
今年も「シロバナタンポポ」が咲いてました~(^o^)
170416k 170416k2
シロバナタンポポの近くには「カントウタンポポ」も…
170416k4 170416k3
道端の黄色いタンポポの多くは外来種の「セイヨウタンポポ」ですが、これは「カントウタンポポ」です。見分け方は、花の裏側の「総苞片」です。その詳細は…
→2014/05/07 カントウタンポポの群生…野川公園で

※シロバナタンポポと桜の関連記事
2014/04/05 シロバナタンポポ~ 多磨霊園で

2017年4月18日 (火)

春に咲く黄色い花【レンギョウ】…Forsythia(フォーサイシア)

「春に咲く黄色い花」シリーズ№5
レンギョウ(連翹)です。
Forsythia170415b2
遊歩道脇に咲いていて、通りかかるたびに「春に咲く黄色い花」シリーズに載せなくては…と思っていて、やっと(^^;
Forsythia170415a
レンギョウの下に咲いている白い花は「ハナニラ」です。
レンギョウの花(桜の花と同じように)下を向いて咲くので、この木は低木だから、花を正面から撮るのが、ん~

レンギョウ - Wikipediaによりますと…『和名のレンギョウは、漢名の連翹を音読みしたものであるが、実は誤用されたものであった。そもそも原産地の中国で連翹とは、トモエソウもしくはオトギリソウのこと。』…なんですって。

『レンギョウ(連翹)とは、広義にはモクセイ科レンギョウ属(学名:Forsythia)の総称』とのことですが、「Forsythia」って何て読むんでしょうね?…→「フォーサイシア」と読むようです。
Wikipediaによりますと…『属名のForsythiaは、19世紀初頭にイギリスの王立植物園の監督官を務めた園芸家ウィリアム・フォーサイス(William A. Forsyth、1737年 - 1804年)に因む。』とのこと。

ところで、Wikipediaの満開のレンギョウの画像、凄いですね~w(*゚o゚*)w
「春に咲く黄色い花」シリーズとしては、このくらい「黄色~!」な画像が望ましいのですが、遊歩道脇のレンギョウですので↓これくらいです(^^;
Forsythia170416a
レンギョウの枝は「半つる性」で、長~く伸びてるのもありました。
Forsythia170416b
私に撮れたレンギョウの画像はこれくらいなので、あとはGoogleの画像検索結果を見て「わ~!w(*゚o゚*)w」ってなってください。
「レンギョウ」の画像検索結果
「Forsythia」の画像検索結果

※「春に咲く黄色い花」シリーズ
2017/03/19 春の陽光にきらめく【ミモザ】が満開~
2017/03/20 春に咲く黄色い花【ミツマタ】が満開
2017/03/25 菜の花咲く城ヶ島でビーチコーミング
2017/04/17 春に咲く黄色い花【カロライナジャスミン】

2017年4月17日 (月)

春に咲く黄色い花【カロライナジャスミン】

この春、道端で見かけた花のことを書いていたら、なんとなく「春に咲く黄色い花」シリーズになっているので、花が咲いているうちに書いておかなくちゃ!
ということで、今回は…カロライナジャスミンです。
Gelsemium170416a
カロライナジャスミンは「つる性」の植物なので、フェンスなどに絡めて育てます。
このカロライナジャスミンは遊歩道にそれ専用のフェンスが設置され、咲いていたものです。
「つる性」なので、つるに沿って花が い~ぱい咲きます!
Gelsemium170416f

「カロライナジャスミン」は何で「カロライナ」+「ジャスミン」なのでしょう?
「カロライナジャスミン」で検索したところ…
原産地は北アメリカ南部。サウスカロライナ州の州花になっている。
花が「ジャスミン」に似た芳香を放つ。
なので、カロライナ ジャスミン らしい。
でも、ジャスミンとはまったく異なる有毒植物なので、ジャスミンティをイメージして飲んだりしてはいけません。

カロライナジャスミンの花は黄色いラッパ状…
Gelsemium170416b Gelsemium170416c
蕾(つぼみ)には、ちょっと凹みがあるんです。
Gelsemium170416d
この蕾いっぱい!真っ黄色~!なカロライナジャスミンを鑑賞~(^o^)
Gelsemium170416g

※参考リンク
カロライナジャスミン - Wikipedia
カロライナジャスミン|植物の話あれこれ|植物図鑑DB|日本新薬

※「春に咲く黄色い花」シリーズ
2017/03/19 春の陽光にきらめく【ミモザ】が満開~
2017/03/20 春に咲く黄色い花【ミツマタ】が満開
2017/03/25 菜の花咲く城ヶ島でビーチコーミング

2017年3月20日 (月)

春に咲く黄色い花【ミツマタ】が満開

昨日は春に咲く黄色い花【ミモザ】が満開でしたが、
他にも春に咲く黄色い花と言えば… タンポポじゃなくて~
ミツマタ(三椏・三又)の花も満開でした~
Mitumata170312f
目いっぱいアップにしているので画になってますが、このミツマタの木 遊歩道脇に1本だけ…
Mitumata170312c2
ミツマタの木は低木で(この木は1m程度)、花は下向きに咲くので、満開になってもあまり注目されないと思います。
腰をかがめて、頭を下げて、見上げないとミツマタの花を正面から見られないのです(^^;
Mitumata170312a2
まぁ、ミツマタさんにしてみれば、花が人間の注目を集めなくても一向にかまわないのですけどね。人間が受粉を手伝ってくれるわけじゃないし。
ミツマタさんが待っているのはハチさんなどの昆虫…
Mitumata170312b2

ミツマタの蕾(つぼみ)はビロードのような短い毛におおわれています。
Mitumata170204b
冬のまだ寒いときに、この福々(ふくふく)したミツマタの蕾を見ると、まもなく春が来るんだな~と思うとともに、この福々(ふくふく)感、ニャンコの前足の福々(ふくふく)した感じと似てるよね~!って思います(=^ェ^=)
Noa161223a2

ミツマタの蕾も下向いてますから、見上げると~
Mitumata170204a
冬の青空~

※関連記事
2017/02/02 ミツマタの花…まだ蕾…新宿御苑

2017年3月19日 (日)

春の陽光にきらめく【ミモザ】が満開~

ミモザの黄色い花が、春の陽光にきらめいて…
Mimosa170318d
満開ですw(*゚o゚*)w
春の花と言えば「桜」ですが、桜より一足先に咲く「ミモザ」は春の訪れを告げる花として、私は好きだな(^_^)
特に春の陽光にきらめいてるのが感動~!
Mimosa170318c
ミモザの花、黄色くて丸い小さな花が無数に咲いているのが楽しいですね。
Mimosa170318b
ミモザの丸い花をもっとアップで…
Mimosa170318a
ん~ 春ですね~(=^ェ^=)

寒い冬が終わり、春に満開の花をみるとウキウキしますよね。
日本人の場合、それが桜で「お花見」だと思うのですが、
南フランスでは「ミモザ祭り」のようです。
「ミモザ祭り」の画像検索結果
“Fête du Mimosa”で画像検索 黄色いミモザの花で埋め尽くされてますね~(^o^)

ここに載せたミモザの花は、府中市内のとある遊歩道脇で、1本だけ。毎年綺麗な花を咲かせています。
桜並木はあちこちにありますが、ミモザ並木は… ないな~
「ミモザ並木」で検索すると…「小豆島」が出てきます。あ、ミモザは暖かい地域に生育する樹木だから、この辺にはあまりないのですね。
※代々木公園に行くとミモザがいっぱいあります。⇒「ミモザ 代々木公園」で画像検索

2017年2月 4日 (土)

ツワブキの綿毛…新宿御苑

Farfugium170129a
冬の新宿御苑にあったツワブキの綿毛です。
ツワブキ - Wikipediaによりますと…『キク科ツワブキ属に属する常緑多年草である。葉柄は食用になる。』とのこと。へ~「キク科」なんだ~!ツワブキは黄色い花が咲くのですが、キク科だから?⇒「ツワブキ 花」で画像検索すると、黄色い花の画像がいっぱい。キレイですね~
でも私は「花」より「種」が好き(=^ェ^=)
↓ツワブキの全体像
Farfugium170129c
↓ツワブキの綿毛をアップで…
Farfugium170129b
綿毛が少し飛んでっちゃってますね。この方が種子の形が見えてイイですけど(^^)

※関連記事
2014/04/30 シロバナタンポポの綿毛
2013/04/28 タンポポの綿毛
2014/10/17 センニンソウの綿毛…仙人の髭…多摩川の土手で
2014/05/23 タンポポの綿毛ハンコ(Fluff of dandelion stamp)

より以前の記事一覧

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus