2022年8月13日 (土)

貝殻の標本作り2022…標本箱をクリアケースに変えてみた

貝殻の標本作り2015…標本箱を変えてみた の記事以来、夏の科学イベントでの標本箱は100円ショップの木製6マスの箱を使っていたのですが、今年からクリアケースに変えます。
Shellsspecimenbox2022a
↑このクリアケースだと、
↓蓋を開ければ貝殻を直接見ることができます。
Shellsspecimenbox2022b
プラスチックの透明な蓋越しに見てるより、蓋を開けて直接見た方が貝殻がキレイです😊

このクリアケースはダイソーで見つけました。
ケースの内寸は 175mm×94mm 深さ20mm(このサイズなら色々な貝殻や、ウニ殻を入れることができます。)
ケースの中には黒い厚紙を 175mm×94mm にカットして入れ、
厚紙の上に貝殻を固着し、貝の名前のラベルを貼っています。
さて、ここで問題なのが、貝殻をどうやってくっつける?
仕切りのある標本箱なら、コットンを入れて、そこに貝殻を並べることができました。
Kaigarahyohonbako2015n
でも、仕切りの無いクリアケースではどうする?
厚紙に接着剤で貝殻を貼りつけちゃうと、せっかくの貝殻が台紙から剥がせなくなってしまいます。
それと、貝殻は丸みをおびていて表面は凸凹だから、接着剤ではくっつきにくいんです💧
そういうものを固定するための便利なもの…
ミネラルタック』があります。
ミネラルタックは鉱物固定用粘土ですが、貝殻標本の固定にも使えます。
貝殻と台紙はミネラルタックで↓こんな風にくっついています。
Shellsspecimenbox2022c
一度くっつけたものを引っ張ってますので、ミネラルタックが びよーんと伸びてます。このまま引っぱると剥れます。

↓タカラガイはミネラルタックの座布団を敷くようにしてくっつけます。
Shellsspecimenbox2022d
タカラガイは背側の模様と、腹側の殻口を観察したいので、同じ種を2つ並べて…
あ、殻口に砂粒が挟まってる💧 標本にするときは砂粒をとっておきましょうね😅

↓ウニ殻は周口部の穴があるので、口側の周辺部に3つほどミネラルタックの座布団を並べてくっつけてます。
Shellsspecimenbox2022e

ミネラルタックをどこで入手するか?
「ミネラルタック」で検索して ポチってください。
または、ダイソーに「粘着タック」というのがあって、これミネラルタックの様に使えます。
Shellsspecimenbox2022f

仕切りのある標本箱は仕切りの数で標本の数も決まってしまうのですが、クリアケースでミネラルタックを使うと標本の配置の自由度があって、とってもいいね😊
例えば、タカラガイを並べると↓こんな感じ。
Shellsspecimenbox2022g
(まだ名前ラベルをラベル屋さんで作ってないの😅)



※関連記事
2015/08/07 貝殻の標本作り2015…標本箱を変えてみた
Kaigarahyohonbako2015n

え~ 実は… 貝殻を木製の箱や、コットンと長期間いっしょにしておくと、木や綿から出る酸性の蒸気と貝殻が反応して、貝殻が変質してしまうことがあるそうです。これを「バインズ病」と言います。病気ではなく化学変化なのですが、歴史的経緯で「バインズ病」です。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。⇒バインズ病|はてなブログタグ
このことは貝殻拾いを始めたころTwitterで見かけて知っていたんですけど、長期間(何十年も)保存することはないだろうし、代わりの手軽な標本箱も見つからなかったので木箱とコットンを使ってました。
でも、今年からはクリアケースとミネラルタックに変えたので、子どものときに作った貝殻標本が、大人になっても作ったときの美しさを保っているかな?
こちらの記事⇒バインズ病|蝸牛の歩み によりますと…『あと、保管時にプラスチックを避けるようにとのこと(えー、思い切り使ってますけど)』…ということで、貝殻の標本箱には何を使うとバインズ病が避けられるのか不明です💧

2022年8月11日 (木)

山の日の富津海岸で【イボキサゴ】祭り~

山の日富津岬に貝殻拾いに行ってきました~😃
海の日に海に行くと混んでいるので、山の日に海に行きます😅
そして、今回の富津海岸で拾えたものは~
Kisago220811t
▲キサゴ丼(大盛り)🤣

▼拡大して見ると~
Kisago220811w
螺層の上部にイボ状の隆起が並んでいるのでイボキサゴです。

以下、山の日のイボキサゴ拾いのリポートです。

3時に起きて、一日家を空けるから家事を済ませ、
5:12の電車に乗るため家を出ようとしたら🚲の鍵が無い💧
5:12の電車を逃すと、木更津駅で高速バスから路線バスへの乗り継ぎで1時間半待ちになってしまう
それは絶対避けたいから、家から駅まで走る🏃‍♀️💦
なんとか電車に間に合いました~💦
よかった~😊 しかし、この努力は(貝殻拾いで)報われるのか?
6:00 バスタ新宿
7:27 木更津着(予定より10分遅れ)
7:45 路線バス木更津発
8:29 富津公園着

この日は大潮で潮位表では干潮11:07 潮位-2cm なかなか良いコンディション。
これまでは富津岬の南側の海岸を歩いて、明治百年記念展望塔を回って、北側の海岸を歩くパターンが多かったのですが、この日は北側の海岸から行くことに。富津岬の中央の道路から北側の海岸に出るには… 富津公園ジャンボプールの先で夏草生い茂る中を踏み跡を辿って、草をかき分け行くのですが、ここが大変💧
今回はジャンボプールの手前で「この辺から海岸に出られないかな~」と行ったら… 海岸に出られました! 途中、腰ぐらいの高さの柵があり「え~この柵をまたぐには、ちょっと…」なんですが、
Futtu220811a
▲先人が土嚢を置いてくれてて、富津海岸(北側)に出られました😃
Futtu220811b
▲干潮までまだ2時間ほどありますが、既に潮は大きく引いていて、干潟が広がっています。
▼アカニシの貝殻
Futtu220811d
富津干潟はアマモ場になっており、生態系の中で重要な場所です。アカニシはアマモ場で産卵します。

▼干潟を歩けるほどに潮が引いていたので、そろそろと干潟を歩き…
Futtu220811e
富津公園ジャンボプールのウォータースライダーと、右端には「黒富士」が薄っすらと。
それより、干潟を歩いていて見つけたもの!
スナガニ科コメツキガニ or チコガニ)の砂団子~
Futtu220811f
こんなにいっぱい!😃
Futtu220811g
『食物は砂中の有機物やプランクトンで、足元の砂を鋏脚でつまんで口に入れ、砂粒の中から餌を濾過摂食する。』というのが面白いですよね~

自然観察も面白いのですが、今のところたいした貝殻は拾えてません💧
富津海岸の北側ではあんまり貝殻拾ったことないのですが。ふと気付けば…

▼キサゴがいっぱいだ~!(9:27)
Kisago220811a

▼キサゴの殻の表面がツルピカです✨
Kisago220811b
なかなか状態の良いキサゴの貝殻です。

▼中には赤系の貝殻もあって、こういうのはレアものとしてセレクト😊
Kisago220811c
でも、それまで貝殻全然拾えてなかったから、片っ端から拾っていたら…
▼タッパーに一杯!(9:45)
Kisago220811d
たった17分でタッパー一杯になってしまいました。
では、そこで拾うのを止めるかというと、そんなことしません。
キサゴなんて普通に拾える貝殻ですが、こんな大量打ち上げに出会ったのは初!
これまでの貝殻拾いの経験から「貝殻はある時に拾え!」という教訓を得ています。
ある時そこに貝殻がたくさんあっても、次にそこに来た時にはもう貝殻はありません💧
大量打ち上げ/大量漂着に出会えたのはラッキーなのです!
貝殻はある時に拾っておかないと、次はもう拾えないかもしれないから。
日頃の疲れを振り払い、早朝に駅まで走った努力は報われたのです😅
もう、キサゴの打ち上げラインの続く限り拾いますよ!

▼パッと見、この範囲で100個超
Kisago220811e
でもタッパー一杯拾った後だから、もう片っ端から拾うのはやめて、
▼こういう赤系のをセレクトして拾います。
Kisago220811f

▼キサゴの打ち上げラインは続きます・・・
Kisago220811g
これで200個ぐらいあります!

▼キサゴの打ち上げラインは青空の果てまで続いているのか!?
Kisago220811h2

▼キサゴを拾ってきた道のりを振り返る。ふ~
Kisago220811i
アマモの枯れ草が打ち上がっているラインに、キサゴも打ち上がっていました。
そして、
▼これからの道のりを望む(10:55)
Kisago220811j
はぁ~💧 明治百年記念展望塔はまだ遥か彼方だよ~
キサゴ拾いを始めて約1時間半
照りつける太陽☀ したり落ちる汗💧
紫外線に腕を焼かれながら、キサゴ拾いが止まらない😅
だって、こんなに小っちゃくてカラフルな貝殻が拾い放題なんですよ😃
もう、にわかに芽生えたキサゴ愛💕が止まらない~

▼こういう赤黒タイプがあると、そこにしゃがみ込んで、また拾ってしまいます。
Kisago220811l

▼これだけでも十分たくさんのキサゴが見えているのですが…
Kisago220811m
ちょっと砂に埋もれているから、砂をかき回してみたら…
▼出てくる出てくる!
Kisago220811n

▼ね~ いつまで続くの~?
Kisago220811o
Kisago220811p

▼キサゴを入れていたチャック付き袋が一杯になりました!(11:57)
Kisago220811r
「おひとり様1袋までとさせていただきます。」ということで、ここでキサゴ拾いは終了~
その先も「あ、これは!」というのがあると、チャック袋を開けて、僅かな隙間に詰め込んでたり😅
でも、だんだんとキサゴが目につかなくなってきて、「あ~終わった。よかった🙂」

ひたすらキサゴを拾い続けて2時間半!
それだけに没頭できる楽しい貝殻拾いの時間を過ごせました😊

▼キサゴが打ち上がっていたのは富津海岸の↓このくらいの範囲でした。約400m
Futtu220811mapba

▼キサゴ拾いを終えて彼方を眺むれば…
Futtu220811i
黒富士第一海堡横須賀造船所

●なぜ山の日に富津岬なのか
2018年の山の日に富津岬に行ったら、台風一過だったのに貝殻は拾えず、謎の生物の大量打ち上げに遭遇
以来、山の日になると「富津に行ってみようか~」ってなる😅 でも、2020年、2021年は富津には行ってなかった。今年は8月4日~10日の間に科学イベントの出展が5つもあって疲れ切っていたので、やめよかな~と思っていたんですが、たまには海に行って貝殻拾いしてリフレッシュしなくちゃね😊
山の日の富津岬、行って良かった😃



※関連記事
2014/04/04 貝殻拾い…富津公園 明治百年記念展望塔
2016/03/22 木更津…待ち中の『たぬき』
2018/08/11 山の日の貝殻拾い…アカニシの卵嚢【ナギナタホオズキ】
2018/08/12 山の日の富津岬の海岸にいっぱい打ち上げられていた謎の生物…【ツノマタコケムシ】
2018/09/15 へんなものみっけ!カニが作った砂団子…南房総・岩井海岸と原岡海岸

2022年7月30日 (土)

【アオギリ】の果実が裂開してた~@武蔵野公園

2022/07/05【アオギリ】の花が咲いてた~のを見て以来、いつになったらアオギリの果実が裂開するかな~? と、武蔵野公園に散歩に行く都度、アオギリを観察していたのですが、ついに…

▼アオギリの果実が裂開してた~
Aogiri220730a
↑まだ1片は裂開してないけど、裂け始めてる~

▼アオギリの果実がいっぱい実ってます。
Aogiri220730b

▼裂開する前のアオギリの果実の大きさ
Aogiri220730c

▼広げるとこんなに大きい
Aogiri220730d
↑1片が 10cmぐらいあります。

▼裂開する前の1片を割ってみると…
Aogiri220730g
中には茶色の水が入ってます!
グリーンピースの様な種子は果皮の縁に交互に並んでいます。
水を出して…
▼アオギリの種子
Aogiri220730f
↑種子の大きは 1cmぐらい。

アオギリ - Wikipedia によりますと…
『果実は蒴果で草質、秋(9 - 10月ころ)に熟すが、完熟前に子房が5片に裂開し、それぞれ1片の長さが7 - 10 cmほどある舟の形のような裂片(心皮)になる。その葉状の舟形片の縁辺に、まだ緑色のエンドウマメ(グリーンピース)くらいの小球状の種子を1 - 5個ほど付ける。』とあって、
蒴果(さくか) - Wikipedia は…
『複数の心皮からなり、果皮が裂開して種子を放出する果実は、蒴果とよばれる。』ですが、
アオギリの果実は裂開しても種子を放出しません💧
アオギリの種子は果皮に付いたまま乾燥し、やがて風に飛ばされて、クルクル回りながら落ちていきます。
2011/10/13 アオギリも「飛ぶ種」

袋果(たいか) - Wikipedia には…
『アオギリ(アオイ科)は5枚の心皮からなる雌しべをもつが、花後に心皮ごとに分離してそれぞれ袋果となる。』とあるのですが、アオギリの果実は蒴果(さくか)なのでしょうか? 袋果(たいか)なのでしょうか?



※関連記事
2011/10/12 アオギリの実
2011/10/13 アオギリも「飛ぶ種」
2013/08/15 アオギリの実も今年は豊作
2013/09/15 アオギリの実…野川公園
2013/09/20 アオギリの実は台風でもたいして飛ばされてなかった~野川公園
2016/08/21 アオギリの実…野川公園2016
Aogiti160814e

2021/09/19 【アオギリ】の実で【アオカメムシ】祭り~@野川公園

2022年7月24日 (日)

岡山駅前【ピーコック噴水】と倉敷美観地区散策

my今日は何の日?
14年前の今日 2008/07/24(木) 岡山・倉敷にいました。

岡山駅前のピーコック噴水
Okayama080724a
14年前の画像なので、この噴水は何?
「岡山駅 噴水」で検索すると『ピーコック噴水』と呼ばれているらしい。
あ~!👆この形で ピーコック peacock🦚 孔雀噴水なんですね😃
※ところで、peacock は♂で、♀は peahen  ♂♀区別しない孔雀は peafowl なんですか~ ⇒「孔雀」は英語で “peacock” とは限らない?|日刊 英語ライフ

それより、この噴水が撤去されちゃうんですか!!
「岡山駅 噴水」で検索すると「撤去」という文字が出てくる。
岡山噴水撤去について 駅前の風景がかわっていく|おかやまはれろぐによりますと、『路面電車の軌道を引き込み停留場を整備する工事が2022年中に完了。それにに伴い噴水の撤去が予定されています。』とのこと。

暑い夏の日… 2008/07/24の岡山は最高気温 36.6℃の猛暑日だった☀
ピーコック噴水の写真を撮っているのが13時なので、まさに猛暑日真っ盛り💦
岡山駅まで新幹線で来て、倉敷に行くための乗り換えの合間に岡山駅前に出てみたのでしょうね。たぶん
駅前のピーコック噴水で一時の涼をとった後は、山陽本線倉敷駅に行き、倉敷美観地区を散策

倉敷川くらしき川舟流し
Kurasiki080724b2
時刻は16時。猛暑日でしたが、この時間になると倉敷川の川面と柳の緑が涼しげです。
でも、たぶん「暑い~💦」と言ってたと思う😅

倉敷貯金箱博物館 PIGGY BANKS MUSEUM
Kurasiki080724c
倉敷アイビースクエアレンガが素敵だね~ と歩いていたところに突如現れた「なんだこりゃ!💧」
「屋根の上にビクター犬」で🔍すると、『倉敷貯金箱博物館』出てきますね~
Googleマップのストリートビューでも見られます。

備前焼 ギャラリー たけのこ村
Kurasiki080724d
大きな埴輪がインパクト大!w😃w

たぶん漬物屋さんの藍染の暖簾
Kurasiki080724e
「倉敷 菜の笑」で検索したけど、この暖簾は見つけられませんでした。



え~っと、岡山・倉敷へは観光旅行で行ったのではなくて、
2008/07/26(土) 徳島県 鳴門競艇場で開催された科学体験フェスティバルに日本科学協会から出展依頼があり科学体験クラブ府中の一員として参加するため。徳島・鳴門までの旅費と1泊の宿泊費はでるので、それにもう1泊分は自費で、岡山・倉敷観光もしてきたのでした😊

2022年7月 7日 (木)

【ユズリハ】の葉柄が赤い! ユズリハは「譲り葉」だったのですか~

貝殻拾いに久しぶりに和田長浜に行ってみたけど、近頃はあんなにいっぱい貝殻拾えた和田長浜で拾えない💧 なので、ソレイユの丘からバスで三崎口に戻り、三戸浜へ~🚶‍♀️
その道すがら見つけた!(もう何十回も三戸浜に通ってるのに、今回ようやく気が付いた)ものが…

▼ユズリハの葉柄が赤い!
Yuzuriha220707d
そして、

▼ユズリハの実がポコポコ。熟すと黒紫色
Yuzuriha220707e

これまで気にも留めずに通り過ぎていたけど、今回気づいたのは…
▼あ!実がなってる😃 花より果実な私🍒
Yuzuriha220707c
この木なんの木?
葉の形から「ユズリハかな?」と🔍したら、当たり~🎯

そして、ユズリハを検索して知ったんですが、
『和名ユズリハは、春に枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉することに由来する。』by Wikipedia
へ~「ユズリハ」は柚子とは関係なくて「譲り葉」だったのですね。
Wikipediaの「人間との関わり」によりますと『ユズリハは、新しい葉が古い葉と入れ替わるように出てくる性質から「親が子を育てて家が代々続いていく」ことを連想させる縁起木とされ、正月の鏡餅飾りや庭木に使われる。』 あ~ それで お正月にユズリハだったのですか! と、今になって知る😅

三戸浜というか、三崎口のユズリハの木は…
Yuzuriha220707b
樹高… 6メートルぐらい。
ユズリハの実は丸くて、ちょっと可愛かったので、次に三戸浜に行ったら、いっぱい拾ってこよう😊



今回見たユズリハの葉柄は赤かったですが、
ユズリハ(譲り葉) - 庭木図鑑 植木ペディアによりますと『ユズリハは4~6センチになる赤い葉柄も特徴だが、葉柄が緑色の品種もあり、これをアオジクあるいはアオユズリハと呼んでいる。』とのこと。

2022年6月24日 (金)

2012年6月 台風4号が落としていった【ヒマラヤスギ】の実を拾ってた

昔の今日(6月24日)の画像を🔍していたら、2012年にヒマラヤスギの実をいっぱい拾ってる画像が出てきた!
Cedar120624a
あ~ これは台風が落としていったヒマラヤスギの実だね。
でも、6月だよ。6月に台風が上陸したの?
「2012年6月 台風」で検索したら…
平成24年台風第4号 - Wikipedia によりますと…
『6月に上陸した台風としては、2004年以来8年ぶりで、観測史上7番目に早く上陸した台風
6月に上陸した台風としては統計を取り始めた1951年以後で、最も強い勢力』だったので、ヒマラヤスギの実も落としていったのですね。
でも『台風は 6月19日午後5時に和歌山県南部に上陸。志摩半島を縦断後一時伊勢湾海上に抜け、勢力を落とすことなく同日20時に愛知県東部に再上陸。中部・関東・東北南部を北東方向に縦断して太平洋上に抜け』ているので、20日には台風は抜けていたのだが、台風が落としたヒマラヤスギの実を拾ったのは24日。あれ? 台風一過の日に木の実拾いに行ってなかったのはなぜ?
2012年6月24日は日曜日。あ、その頃はお仕事してたから、お休みの日でないと木の実拾いに行けなかったんだ😅

▼台風で落ちたヒマラヤスギの実はヤニいっぱいなので、拾い集めると手がヤニでベトベトになります💧
Cedar120624b
👆ホオの実も落ちてた。



※関連記事
2011/10/04 ヒマラヤスギの実…台風の落し物(3)
2012/10/01 台風の贈り物(2012年 台風17号)…ヒマラヤスギの実
2013/09/19 台風の贈り物(2013年 台風18号)…ヒマラヤスギの実
2018/10/01 台風の贈り物(2018年 台風24号)…ヒマラヤスギの実
Cedar181001a

👆台風上陸シーズン(9月、10月)に落ちたヒマラヤスギの実は、熟しはじめて茶色味を帯びてきていますね。
でも、6月のヒマラヤスギの実はまだ緑です😊

2022年6月23日 (木)

貝殻拾い【ミゾガイ】祭り2022~鎌倉・由比ヶ浜

Mizogai220623c

鎌倉・由比ヶ浜へウチワヤワコケムシが打ち上がってないかな~? と、ビーチコーミングに行ったんですけど、由比ヶ浜は海の家建設ラッシュで、打ち上げラインには清掃された熊手の跡が残り… あ~これは拾えないね😢状態。
そんな浜で↓ここだけ波打ち際に打ち上げが…
Yuigahama220623a
ぱっと見 ゴミですが…
Yuigahama220623b
↑この中にミゾガイがいくつも、
いっぱいある!
他の貝殻はなく、ミゾガイしかない💧
他に拾うもの無いから、ミゾガイだけ拾ってたら…
Yuigahama220623c
ミゾガイだけでタッパー一杯😅
8:40~9:00まで、20分間のタイムセールでした。
ミゾガイ打ち上げゾーンを抜けたその先には…
Yuigahama220623d
何も無い砂浜。
梅雨時の曇り空に、海の家の建設工事の音だけが響く浜・・・
Yuigahama220623e

こうなることは想定内なので、拾えなかったら三戸浜へ!😃
三戸浜のログは別途書こうと思いますので、ここは【ミゾガイ】祭りをもう少し…

何で【ミゾガイ】祭り というタイトルにしたかというと、
2017/02/13 貝殻拾い【ミゾガイ】祭り~鎌倉・由比ヶ浜 という記事を書いていたから、それに倣って。
でも↓これでは「祭り」と言うには ちょっと~😅
Mizogai170210d
このころは↑この数でも「ミゾガイ祭りだ~😃」ってテンションアップできたお年頃だったのね。
今では↓これだけ拾っても「これしか拾えなかった」って盛り上がれない私💧
Mizogai220623b
2017年のミゾガイ祭りは二重の輪にしてたので、今回は三重の輪にしてみました😊
並べるのが大変なんですけどね😅
三重の輪に並べたミゾガイは71個。拾ったのは100個ぐらいあったのですが、四重には並べられなかった。

最後にミゾガイの貝殻を観察
▼ミゾガイの大きさは、3cmぐらい。拾った中に4cmを超えるのはなかった。
Mizogai220623h
↑ミゾガイの殻は非常に薄いので、方眼の線が透けて見えてます。

▼ミゾガイの殻を光にかざす
Mizogai220623g
打ち上げられたミゾガイの殻は紫色に見えるものが多いですが、それは殻皮が剥れた状態で、フレッシュなものは殻皮を被っていて褐色です。
Mizogai220623d

▼ミゾガイは「溝貝」なんですが…
Mizogai220623e
↑この白いところが「溝」かというと…
↓「」だよね~💧
Mizogai220623f
なぜ「溝貝」なのか? 不明です。



※関連記事
2014/04/17 貝殻拾い【ミゾガイ】…鎌倉・材木座海岸 (4個)
2014/07/08 貝殻拾い【ミゾガイ】その2…鎌倉・材木座海岸 (8個)
2015/07/17 貝殻拾い【ミゾガイ】【ダンダラマテ】…鎌倉・材木座海岸 (25個)
2017/02/13 貝殻拾い【ミゾガイ】祭り~鎌倉・由比ヶ浜 (28個)

2022年6月22日 (水)

緑のタマゴ【ヒマラヤスギ】の実(松ぼっくり)豊作!2022@野川公園

Cedar220622c

去年(2021年)野川公園のヒマラヤスギは近年まれにみる不作!だったのに加え、
毎年多くの実をつける定点観察ポイントのヒマラヤスギは、今年の1月に枝が剪定されてた~!ので、今年は実はならないでしょう💧
今年もヒマラヤスギは不作かな? と思っていたんですが、
定点観察ポイントの隣のヒマラヤスギの木を見上げたら…
Cedar220618a
↑ヒマラヤスギの実がいっぱいだ~😃
いっぱいなんですけど、見慣れていないと分らないかも?なので…
Cedar220618a1
↑赤枠の所を拡大すると~
↓ほら、いっぱい😊
Cedar220618a2
ヒマラヤスギの木の高い所にある実は↑これくらいの大きさにしか撮れないので、
もう少し低い所にあった実をズーーム↓
Cedar220618b
緑のタマゴ』がいっぱいです。

この日は梅雨時のキノコ観察に行ったのですが、ブログネタになるようなキノコは見つけられず🍄
去年は色んなキノコが見られたのに~
それと、ビワの実も観察に来たんですが、5月23日に緑色になっていたビワの実は… 無かった💧
ん~ 緑の実から1ヵ月も経ったらもう無いのか。来年は週一ぐらいでチェックしなくちゃ😅

まぁ、野川公園の東八道路の南側まで来たので、こちら側のヒマラヤスギの木も見ておきましょうか。と、毎年よく実をつけている木を見ると…
↓いっぱいだ~😃
Cedar220618d
↓ズーームすると…
Cedar220618d2
↑ね。いっぱい😊
↓その並びの木にも…
Cedar220618e
『緑のタマゴ』ポコポコ🥚🐣
その奥の白い花が咲いている木は、たぶん「クマノミズキ」だと思います。

野川公園の東八道路の北側に戻って、
↓このヒマラヤスギの木はどう?
Cedar220618f
↓この木にも『緑のタマゴ』
Cedar220618g

↓このヒマラヤスギ並木はどうかな?
Cedar220618h
↓ズーム
Cedar220618h2
↓もっと近寄ってズーーム
Cedar220618i
いっぱい!

今年もヒマラヤスギの実は不作だね。と勝手に思ってましたが、観察して見ると意外や意外。
今年はヒマラヤスギの実は豊作じゃありませんか!w😃w

じゃぁ、多磨霊園のヒマラヤスギはどうかな?
2018年に大豊作だったヒマラヤスギを見に行ったら…
Cedar220622a
大豊作だ~!!
梅雨時の曇り空で画像がパッとしないのですが
Cedar220622b
『緑のタマゴ』ポコポコです🥚🥚🐣



※ヒマラヤスギが不作/豊作だった関連記事
2021/12/08 野川公園のヒマラヤスギの実(シダーローズ)は近年まれにみる不作!
2018/08/29 夏の木の実観察【ヒマラヤスギ】の「まつぼっくり」が大豊作だ~多磨霊園
2016/08/14 野川公園のヒマラヤスギの球果…今年は豊作
2015/08/17 四ツ谷駅でヒマラヤスギの球果が豊作~!

あ~ ヒマラヤスギの球果が『緑のタマゴ』の時期は6月なんですね。
8月の画像を見ると薄茶色に熟しはじめてる。

2022年6月18日 (土)

【ホタルブクロ】と【ヤマホタルブクロ】@野川自然観察園

武蔵野公園のバーベキュー広場の一角、ロープで丸く囲まれた中に、毎年この時期 ホタルブクロがいっぱい花咲きます。
だから『光いっぱいの【ホタルブクロ】蛍の光じゃないけどね』とかブログ記事を書いてます🙂
で、ブログを書くために「ホタルブクロ」を検索していると、いくつものページに「ヤマホタルブクロ」が出てくる。そして、その画像を見ていると… あれ? 私が見たのはヤマホタルブクロだったってことない? と気になっていた。
「ホタルブクロ ヤマホタルブクロ 違い」で検索すると…
『ヤマホタルブクロは、萼片の間の湾入部がふくらみますが、ホタルブクロは萼片の湾入部には反り返った付属帯があります。』by 山野草を育てる
他のページでも同様に、萼片の湾入部が・・・と書かれているのですが、画像を見てもその違いが分らない💧
ん~これは実物を見なければ! と思っていたところ、

▼野川自然観察園の入口の案内板に「ホタルブクロ」と「ヤマホタルブクロ」が掲示されていた!
Hotarubukuro220618a
ホタルブクロ:萼片の間の湾入部に反り返った付属体がある
ヤマホタルブクロ:萼片の間の湾入部に反りはなくふくらむ
ん~Web検索したのと同じことが書かれてますが、ガラス越しに見にくくて、萼片の間の湾入部の違いが分らないよ~💧
でも、実物を観察して比べて見ればいいのです😊
ところが、現場で10mぐらい離れて咲いているホタルブクロとヤマホタルブクロを行ったり来たりして見比べたんですが…
萼片の間の湾入部の違いが分かんないよ~😢
帰ってから撮ってきた写真をPCの大きなモニタで見て…

▼あ~!これがホタルブクロの「萼片の間の湾入部に反り返った付属体」なの?
Hotarubukuro220618b

▼その「付属体」の縁を赤線でなぞると~
Hotarubukuro220618b2
👆ここがホタルブクロの萼片の湾入部の反り返った付属体なのね!(たぶん)
ところで、「付属帯」「付属体」どっち?
「ホタルブクロ 萼片 "付属帯"」で検索:約 78 件
「ホタルブクロ 萼片 "付属体"」で検索:約 1,160 件
…ということで、「付属体」のようです。

はい、そして、ここからが重要です。
上の画像と説明で分かった気になっても、次にホタルブクロを見たときに、それを識別できなければなりません。
そのために、ホタルブクロ/ヤマホタルブクロの萼片を「見る目」を養っておく必要があります。

以下、ホタルブクロ/ヤマホタルブクロの萼片画像を並べておきますので、練習してみましょう😅

Hotarubukuro220618c
△ホタルブクロ

Hotarubukuro220618d
ヤマホタルブクロ (萼片の間の湾入部のふくらみが微妙~ですけど💧)

Hotarubukuro220618e
△ホタルブクロ

Hotarubukuro220618f
△ホタルブクロ

Hotarubukuro220618g
△ホタルブクロ

Hotarubukuro220618h
△ホタルブクロ

Hotarubukuro220618i
△ホタルブクロ

はい。ホタルブクロとヤマホタルブクロを萼片で見分けられるようになりましたか? って、ヤマホタルブクロの画像が1つしかありませんでしたね💧 ヤマホタルブクロは自然観察園に1カ所だけで、遊歩道から2mぐらい離れているので、カメラを近づけて撮るのが難しかったのよ😅

でも「ヤマ」じゃないホタルブクロの萼片を何度も見ておくことで、ある日ヤマホタルブクロに出会ったら、「これは違うぞ!」と気付けるように…
▼ホタルブクロの萼片をもう一度見ておきましょう😃
Hotarubukuro220618j

ホタルブクロの萼片画像ばかりで終わってしまうのもなんですから💧 花を見ておきましょうね😅

▼ホタルブクロ(蛍袋 または 火垂袋)は「釣鐘草
Hotarubukuro220618k
あれ💧 ホタルブクロ - Wikipedia には『別名は釣鐘草(つりがねそう)』と記されているのですが、「釣鐘草」で画像検索すると、「カンパニュラ」の画像の方が多いですね。カンパニュラもホタルブクロと同じキキョウ科ホタルブクロ属ですけど。
あ~! ホタルブクロ属Campanula なんだ。
ところで、「釣鐘草」で画像検索して出てくる「カンパニュラ」の花が上または横を向いていて、下を向いていないと「釣鐘」じゃないじゃん💧

あ、脱線してる😅
ホタルブクロの〆に…

▼ホタルブクロの群生@武蔵野公園
Hotarubukuro220618m



※関連記事
2022/06/12 光いっぱいの【ホタルブクロ】蛍の光じゃないけどね
2014/07/16 初夏の道端の花【ホタルブクロ】…ホタルソウではありません

2022年6月15日 (水)

【ネジバナ】ねじねじ~@武蔵野公園(ネジバナはラン科)

武蔵野公園にホタルブクロがいっぱい咲いてましたが、ホタルブクロの花の時期にはネジバナも咲いています。

ネジバナ
Nejibana220615a
Nejibana220615b
ネジバナラン科ネジバナ属なんですね~

▼ネジバナの花をアップで見ると… ラン科の花の構造をしてます!
Nejibana220615c

そしてネジバナは「ねじれた花」なので、
▼ネジバナ ねじねじ~
Nejibana220618c
👆これは右巻き。ネジバナには『右巻きと左巻きの両方があり、… 右巻きと左巻きの比率は大体1対1である。』
👇一つの株の中で右巻きと左巻きが混在しています。
Nejibana220618c2

去年 ネジバナについてブログ書いてて…
2021/06/11 小さな花が花茎の周りに螺旋状に並んで咲く【ネジバナ】…武蔵野公園と野川にいっぱい咲いてた
…去年撮ってるネジバナと、今年撮ってるネジバナは同じところに生えてました。株立ちの様子も似てるんですが、もしかしてこれは…
ネジバナ - Wikipedia によりますと…『多年草』あ~やっぱり!
多年草だから、同じ場所に同じように咲いているのですね😊

ネジバナは武蔵野公園~野川公園の野川の右岸でよく見かけます。左岸でまだ見てないのは、種子が川を越えられないのかな?💧



※関連リンク
ネジバナの花がねじれたりねじれなかったりする理由|BIOM
ネジバナ|学芸の森|学芸大学『一つの花に いくつ種ができるでしょうか?』

※関連記事
2022/06/12 光いっぱいの【ホタルブクロ】蛍の光じゃないけどね
2020/06/16 三鷹市大沢の里に【ネジバナ】咲いてた~

«光いっぱいの【ホタルブクロ】蛍の光じゃないけどね

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus