« 松ぼっくりは湿気があると閉じるんですね〜 | トップページ | アオギリの実 »

2011年10月11日 (火)

ユリノキの実…台風の落し物(6)

この実 何〜?

ん〜たぶん「ユリノキ」
帰ってネットで検索したら、やっぱり「ユリノキ」でした(^_^)
枝についたまま、枝ごと落ちていたので、これも「台風の落し物」
落ちた枝にいっぱいついてたから、いっぱい取ってきた。

中はどうなってるの?
カッターで切ってみる↓

あ〜「飛ぶ種」系の実ですね〜
乾燥したら開いて一つ一つ風に飛ばされて行くんでしょうから、
普通は固まった実の状態では落ちてこないのですよね〜(たぶん)

台風が枝ごと落としてくれたから、こうしてユリノキの実をゲットすることができたのですね(^_^)

※ネットで「ユリノキ」を検索したら、Wikipediaに…
『東京国立博物館本館前庭の巨木に添えられた銘板に、次のように記されている。
    明治8、9年頃渡来した30粒の種から育った一本の苗木から明治14年に現在地に植えられたといわれ、以来博物館の歴史を見守り続けている。東京国立博物館は「ユリノキの博物館」「ユリノキの館」などといわれる。』
へ〜 そうなんですか〜


※2013/09/23 台風でユリノキが倒れた~! 野川公園

« 松ぼっくりは湿気があると閉じるんですね〜 | トップページ | アオギリの実 »

木の実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松ぼっくりは湿気があると閉じるんですね〜 | トップページ | アオギリの実 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus