« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

メキシコのふくろう


メキシコからふくろうがやってきました、しかもこ〜んなにド派手です。(でも可愛いかも)海外旅行から帰った職場の友人にいただきました。最近職場でも私のふくろう好きが知れ渡りあそこの店にあったよと情報がやって来ます。嬉しい限りです。このピンクのふくろうさんはしばらく携帯の待ち受け画面で楽しむことにしました。

2012年9月25日 (火)

幸せの青いふくろう

百貨店の催事場で見つけた親子(たぶん)ふくろう。初日に見つけた色ちがい(茶色)のふくろうを買うつもりで行ったのに、販売のお兄さんに、あ〜昨日売れました〜その人もどっちにするか迷ってましたけどって。仕方ないこれも縁かと青いふくろうを連れて帰りました。今までと何か違う気がしてもしかしたらこれは「幸せの青いふくろう」かもと勝手に思っています。このブログを見た皆様にも幸せがおとずれますように。
今日のふくろうでした。

もうひとつ同じところでGETした、ちびふくろう。お兄さんにこれがきっと先になくなりそうですと言われ食指が伸びてしまいました。

2012年9月16日 (日)

ふくろう手ぬぐい…だと思ったのに〜

ふくろう手ぬぐいをゲットしました〜(^o^)
ふくろう手ぬぐい
新宿東急ハンズ シーズンイベント「北欧スタイル MOOMIN」(9/26まで)
ククサ手ぬぐい ¥1,050

ところで、ククサって何?
ククサ(Kuksa)とは、北極圏に位置するラップランドの遊牧民サーメ人が使用していた伝統的な木製のカップです。
え〜!!これ「ふくろう」じゃなくて、マグカップだったの〜!
ククサ(Kuksa) ククサ手ぬぐい
なぜ文字がこっち向きなの?とは思いましたけど、「ふくろう」だと信じて疑いませんでしたよ〜(^^;

いつも、ふくろうグッズはないかな?と探していると、ラーメンだって「ふくろう」に見えてくるし〜

でも、この手ぬぐいを「ふくろう」だと思った人は、私だけじゃないようです(^o^)
見まちがい;;; : sawa sawa ・・・
お月さまとドーナッツ


ほら、この写真、首を90度傾けて見てると、ふくろうに見えてきません?
このウッドカップは北欧製(本物)のククサ(Kuksa)ではないようですが、一番ふくろうに見える写真だったもので(^^;
ククサ(Kuksa)とはによりますと…
『サーメ人は、厳寒の地で生き抜くための幸運のシンボルとしてククサを贈り合いました。 この伝統から、ククサを贈られた人は幸せになると昔から言い伝えられているのです。 』なので、贈り物ではなく、自家用で雰囲気を味わうなら、このウッドカップが(ふくろうにも見えるし)お手頃です(^^)

2012年9月15日 (土)

今日のふくろう〜最近GETした子たち


先日、渋谷西武百貨店のラ・ドログリーで購入したふくろうさんたち。ビーズなどの手芸用品が沢山あります。その中にボタン、ワッペンなどいたいた私の好きなふくろうたち。でも全部は買えないしこれでも好みがあるからふくろうなら何でもって訳じゃないので〜気に入った子たちを少し購入してきました。いっぺんに買うと楽しみがなくなってしまうし。お会計の時店員さんに「ふくろうお好きなんですか?」と聞かれて思わず「はい!ふくろうコレクターなんです」と言うと最近ふくろう流行ってるみたいですよって〜やった楽しみ倍増じゃ(^_^)vっていうか早く涼しくなってくれないと、とんぼ玉のふくろうさんが作れない〜(;_;)

2012年9月 4日 (火)

蓮(ハス)の実


知人から蓮の実をいただきました。早朝から目をつけていたという蓮の実、争奪戦の末なんと残りの二本のうちの一本をGETしたというシロモノ。頂いたばかりの蓮はまだ緑色でしたが何日間経ってだんだん茶色くなってきました。裏をみると茎の切れ目はなんとちゃんと蓮根のように穴が〜蓮は実も根も食べられるんですよね。ほんとにこの自然の造形美には感動してしまいます。何年か前にナチュラルクラフトの作品展をやった時に蓮の実を入れたリースを作ったらそれを見て蜂の巣ですか?と聞いた方がいました。確かに少し似てるかも〜そして気持ち悪い怖いという方もいました。人それぞれですね。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus