« シダーローズ(Cedar Rose ヒマラヤスギの実の先っちょ)を拾いに…その3 | トップページ | ヒマラヤスギの種は「飛ぶ種」 »

2013年1月14日 (月)

シジュウカラがヒマラヤスギの種を食べていた〜!

1/5 シダーローズ(Cedar Rose ヒマラヤスギの実の先っちょ)を拾いに…その2 で、
小鳥(野鳥)がヒマラヤスギの種を食べていた〜!のを初めて見て驚きだったのですが、(このときの鳥はシメでした)
1/13 シダーローズ(Cedar Rose ヒマラヤスギの実の先っちょ)を拾いに…その3 で、ヒマラヤスギの木を見上げると、またまた小鳥(野鳥)がヒマラヤスギの種を食べていました〜!


この鳥は何でしょう?
また、ネットであれやこれやと野鳥の写真を検索…
見つけました!→ シジュウカラ|心安らぐ小鳥たち
頬(ほお)の白い斑紋とか、背中の緑色や、白黒縞の羽など、シジュウカラですね!

この時期、ヒマラヤスギの球果が熟し、鱗片が開いて、その隙間にある種をついばみやすくなるんでしょうね。シジュウカラが十羽ぐらいヒマラヤスギの種を食べにきてました。シメもヒマラヤスギの種を食べにきてました。
シジュウカラやシメがヒマラヤスギの球果をつつくと、鱗片がパラパラと高〜いヒマラヤスギの上から落ちてきます。ついばみ損ねた種もクルクルと回りながら落ちてきます。その落ちてきたヒマラヤスギの種を拾っていたら、面白いものを見つけました〜

右下の種にご注目ください。種に穴が開いてますね。鳥がつついた跡のようです(^o^)

※関連記事:ヒマラヤスギの種は「飛ぶ種」

« シダーローズ(Cedar Rose ヒマラヤスギの実の先っちょ)を拾いに…その3 | トップページ | ヒマラヤスギの種は「飛ぶ種」 »

木の実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シダーローズ(Cedar Rose ヒマラヤスギの実の先っちょ)を拾いに…その3 | トップページ | ヒマラヤスギの種は「飛ぶ種」 »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus