« ふくろうは「ホーホー」と鳴くのか? | トップページ | ふくろうとんぼ玉 »

2013年2月14日 (木)

キササゲのサヤが割れて種子が出てきました〜

↓キササゲのサヤ

細長〜い 30cmくらい。

↓キササゲのサヤが割れて出てきた種子

綿毛も含めると長さ2cm、幅2mmぐらい。

↓キササゲの種子・綿毛をアップで観察

非常に軽くて綿毛がありますから、キササゲの種子は風散布なんですね〜
だからこれも「飛ぶ種」(^_^)

※キササゲとは…
こちらのページがコンパクトで分かりやすかったです。→キササゲ:岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科 のページです。

※このキササゲの実は、東京学芸大学(小金井市)のキャンパスで、2012/9/9 青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井 に行ったときに…
なに?なに!あの細長い豆のサヤが木になってるのは〜w(゚o゚)wって、採取してきました〜(^_^)


そうだ、キササゲって実がササゲみたいだから「木のササゲ」で「キササゲ」となったそうですが、ササゲの種子が豆なのに、キササゲの種子がこんなに軽い飛ぶ種だったなんて〜 豆が出てくるのを待ってたのに〜 意外な結果(この驚きが木の実コレクションの楽しみなんです〜(^o^)

« ふくろうは「ホーホー」と鳴くのか? | トップページ | ふくろうとんぼ玉 »

木の実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふくろうは「ホーホー」と鳴くのか? | トップページ | ふくろうとんぼ玉 »

フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus