« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)…まとめ

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って大収穫だったので「まとめ」ておきま〜す。

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
貝殻拾い【タカラガイ】…立石海岸の近くで大収穫〜!
貝殻拾い【マツバガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
貝殻拾い【ヨメガカサ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
貝殻拾い【クズヤガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
貝殻拾い【クサイロアオガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
貝殻拾い【ベッコウガサ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
貝殻拾い【イボニシ】【レイシガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
貝殻拾い【ナツモモ】【ヤツシロガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸
貝殻拾い…「この貝なに? わかんな〜い」
貝殻拾い…キンセンガニ/ワタリガニ
貝殻拾い…子産石(こうみいし)…秋谷海岸

貝殻拾いの収穫物を整理・ブログ投稿して… 今回は、ヨメガカサ、クズヤガイ、クサイロアオガイ、ベッコウガサ、イボニシ…と、新たに5種類の貝を判別できるようになりました。それから、貝の種類を判別することを専門用語で「同定」と言うってことをコメントで教えていただきました。でも、貝殻拾いまだまだ初心者の私が「同定」と言うと何か違和感がある。「同定」って貝殻鑑定団の先生が言うっていう勝手なイメージがありまして(^^;
貝殻拾いまだまだ初心者の私は「同定」と自然に言えるようになるまで、まだまだ精進しなければなりません。だって、まだタカラガイは全部まとめてタカラガイのレベルですから(=^ェ^=)

※私が「精進」という言葉を好んで使っているのは…映画『天地明察』を観て、一つのことにずっと打ち込んで精進する姿に感動〜!したから。
あ〜ブログに貝殻拾いのことを書いていて思うんですが、これも精進してるってことですよね(^_^)

※この「まとめ」に達する前に、6/25にまた「貝殻拾い…立石,一色海岸」に行ってる私。まだまだ精進しなくちゃ(^^)
でも、貝殻拾いだけじゃなくて「木の実」や「ふくろう」のことも・・・
あ、「一つのことにずっと打ち込んで精進」じゃなくて、ちょっと気が多い(^^?
いやいや、趣味の二三個は、人生を豊かにするために必要ですよね(^o^)


※関連記事
2013/12/16 貝殻拾い…三浦半島…秋谷・立石・久留和・長者ヶ崎・大浜・一色海岸…まとめ

2013年6月29日 (土)

貝殻拾い…子産石(こうみいし)…秋谷海岸

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、秋谷(あきや)海岸に丸い石がいっぱいありました。

あとで知ったんですが、これ「子産石(こうみいし)」って言われてるんですね。
子産石の伝説(神奈川県横須賀市)
わ〜こんなにデ〜ンと大きい子産石があるんだ〜!
『古来より安産のお守りとして信仰の対象となっており…』へ〜
あ、私はもう安産のお守りは必要ないですけど(^^;
これ、何か創作に使えるかな?と思って拾ってきました(^_^)

※2015/07/20 海の日の貝殻拾い~一色海岸・大浜海岸・長者ヶ崎・久留和海岸 に行ったときに撮影した『子産石』
Koumiisi150720



※2021/01/16 人気記事ランキング1位がこの記事にになってました。なんで?
「子産石」で🔍すると「子産石チコちゃん」が出てくる。
民俗学者が選ぶ日本の最強パワースポットベスト3は?チコちゃんに𠮟られる|What an Interesting World
チコちゃんに叱られる!大先生アワー だって好きなんだもん?1月15日|HonuLog~ホヌログ
へ~ チコちゃんに𠮟られる!に久留和海岸の子産石が出てきたんですか~!
でも、あそこ全然パワースポットじゃなかったよ💧

2013年6月28日 (金)

貝殻拾い…キンセンガニ/ワタリガニ

貝殻拾いに行くとカニの甲羅を拾うこともあります。
↓これはキンセンガニ


貝殻拾い…鎌倉・材木座・由比ヶ浜・稲村ヶ崎・七里ヶ浜・江ノ島に行ったときに材木座海岸で拾いました。
甲羅の左右に生えている棘が特徴的です。甲羅の模様もなかなか味わいがあります。

で、貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って↓このカニの甲羅を拾いました。


このカニの甲羅も左右に棘が生えています。左右の大きな棘の前にも、いくつも小さな棘が生えているのですね〜
これはキンセンガニに大きいやつでしょうか? 見比べてみると、縦横比が違いますね〜
似ているけど違うカニですね。なんというカニでしょう? 画像検索・・・
分かりました!「ワタリガニ」のようです。

「キンセンガニ」で画像検索
「ワタリガニ」で画像検索

ところで、ワタリガニの画像検索結果を見ていると、生のワタリガニの甲羅は黒いですよ。甲羅が赤くなっているのはお料理されたワタリガニですね〜
「カニの甲羅が赤くなる」で検索…
カニが赤くなる理由 | 北海道の海産物のお取り寄せなら海鮮なび
『市場などで売られているカニのほとんどが赤色をしていますが、カニの甲羅ははじめから赤色をしているというわけではなく、茹でたりすることで熱が加わり、アスタキサンチンと呼ばれる成分がタンパク質と分離することで甲羅が赤く変色します。』
…ということはですよ、海で生きていたカニが死んで、その甲羅が打ち上げられたら、甲羅の色は赤じゃないですよね? 私が拾ったワタリガニの甲羅が赤いのは、人が過熱したから? で、ワタリガニを食べて、甲羅を捨て、それが浜辺に打ち上げられた? ←こう考えるのが妥当なような気がしてきました。。。もし、この推理が正しいとすると〜 嬉しくない(´Д`)



※関連記事
2020/06/05 初夏のビーチコーミング…【キンセンガニ】のファブリック?…鎌倉・由比ヶ浜
Kinsengani200605c

2013年6月27日 (木)

貝殻拾い…「この貝なに? わかんな〜い」

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って大収穫〜!だったので、貝殻拾いまだまだ初心者(=^ェ^=)な私も、少しは精進しまして…
6/20→ヨメガカサ
6/21→クズヤガイ
6/22→クサイロアオガイ
6/23→ベッコウガサ
6/24→イボニシ】【レイシガイ…と、判別できる貝の種類が増えてきました〜(^^)v
(あ、「判別できる」と言うより「同定できる」と言う方が、貝殻拾い初心者レベルを脱した感がありますね。)

でも「この貝なに? わかんな〜い(^^;」という貝があります。図鑑やネットで探しても分からなかったのですが、せっかく拾ってきた貝殻ですので写真だけ載せておきますね(^^;




※小っちゃな貝殻は実物を見ていても、さほどキレイ〜とか思わないのですが、写真を撮って実物より大きな写真を見て、キレイ〜と思うことがたびたび(^_^)

2013年6月26日 (水)

貝殻拾い【ナツモモ】【ヤツシロガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、拾った(私にとっては)レア物です(^^)

ナツモモ


ナツモモの一番の鑑賞ポイント、先端のピンク(桃色)が欠けちゃってます(^^;
でも、殻の模様はキレイ〜(^^)
ナツモモの先端のピンク(桃色)を鑑賞するなら、こちらをどうぞ
貝殻拾い【ナツモモ】千葉・館山 沖ノ島

▼ヤツシロガイ

小っこいですけど、殻が薄くて、アップで見るとなかなかキレイです。

ヤツシロガイは千葉・富津岬で大っきいのを拾いました。
貝殻拾い…千葉・富津岬…巻き貝編
ん〜 大っきいヤツシロガイより、こっちの小っこいヤツシロガイの方がキレイですね〜

2013年6月25日 (火)

貝殻拾い…立石,一色海岸

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、その「まとめ」がまだ済んでいないのですが、今日は仕事が休みで、「潮位表」を見ると大潮の直後、しかも2,3日前の天気予報は「曇りのち雨 降水確率50%」だったのが「曇り 降水確率20%」になってる~(^o^) これは貝殻拾い日和です(曇りだから日焼けしないし~)
だから、また、貝殻拾いに行っちゃいました~!
そしてまた大収穫~\(^o^)/

この日の行動記録…
▽8時半:逗子駅着
▽9時過ぎ:立石バス停下車
(朝ごはん食べてないから、貝殻拾い前にコンビニおにぎりで腹ごしらえ(^^)
 前回スズメが私のバッグにちょこんと留まった立石公園の芝(草)の上で…
 今回はスズメは飛んできませんでしたが)
▽立石の海岸で貝殻拾い… タカラガイ、笠貝がまずまずの収穫

前回来たときは満潮時だったのですが、今回は干潮時だったので、立石の近くまで行けました。そして立石の下に立っている石標←これなんだろう?と気になっていたのですが… 分かりました!
『登るべからず』と刻まれた石標でした~(^^;
▽10時半ごろ:前回 貝殻拾い【タカラガイ】…立石海岸の近くで大収穫~!だった海岸へ移動。前回ほどの大収穫ではありませんでしたが、まずまずの収穫
▽11時半ごろ:バスで「葉山公園」へ移動
▽大浜海岸の川を渡ったところで、まずまずの収穫
▽12時(干潮)一色海岸と大浜海岸の間にある岩場でウニが「まっくろくろすけ」状態になっているのを発見w(*゚o゚*)w

ちょうど干潮時なので岩場のかなり先まで歩いて行けました。岩場では生ものは取れますけど、貝殻はあんまり無いですね…
▽午後2時頃まで一色海岸…その前の収穫が「まずまず」だったので、それと比べるとここは「そこそこ」
葉山しおさい公園へ…「貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ」のコメントで教えていただいた「潮騒ガイドブックシリーズ」を入手しようと山しおさい博物館に行ったのですが、「御用の方はこのチャイムを押してください」→ピンポ~ン♪ピンポ~ン♪…何度押しても反応無し・・・ あきらめて帰る(^^;
▽午後3時:一色海岸バス停より帰途につく

まずまず/そこそこの収穫が集まって、大収穫!になりました~(^o^)
※あ~それと、「曇りだから日焼けしないし~」←これは間違いでした(^^; 薄曇りでしたが、紫外線は降り注いでいるんですね~ 貝殻拾いに行くときはUVケア必要です!(と、分かってはいるのですが、早朝に出かけるので、ついつい忘れてしまって… 今回もちょっと日焼けしてしまいました(^^;)



Makkurokurosukeuni まっくろくろすけウニ~
Sotetu 一色海岸でソテツがうにうに~
Takaragai 貝殻拾い【タカラガイ】…立石~一色海岸で大収穫~!
Chigusagai 貝殻拾い【クロヅケガイ】【ヒザラガイ】【チグサガイ】…立石,一色海岸

2013年6月24日 (月)

貝殻拾い【イボニシ】【レイシガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、拾った貝殻を整理・ブログ投稿していたら、新たに ヨメガカサクズヤガイクサイロアオガイベッコウガサ が判別できて、
ならばもう少し、これは何?

貝殻につぶつぶのイボがありますね〜「イボ」…もしかして、これはマツバガイの外套膜を調べたときに出てきた、マツバガイの天敵の「イボニシ」でしょうか?
「イボニシ」で画像検索〜 ん、イボニシのようです。
でも、イボニシの殻の内側は黒いですね〜
私が拾った貝をひっくり返して…

あ〜、下の段のは殻の内側が黒いので「イボニシ」ですね。
じゃぁ上の段は何?
海辺で拾える貝ハンドブック」で探すと…「レイシガイ」のようです。
「レイシガイ」で画像検索〜 ん、レイシガイですね。

「レイシガイ」と「イボニシ」が並んでる画像があるこちらのページ
磯ツブを頂きました|サエモン@みちのく仙台〜美味究真〜
「レイシガイ」も「イボニシ」も「アクキガイ科(悪鬼貝)」なんですね。どちらも肉食性で他の貝を食べるから貝類養殖の邪魔者なんだ〜
あ、こちらのページ、蘊蓄が豊富ですね〜(^^)
特に、貝紫(Tyrian purple)のお話は興味深かったです。
貝紫色 - Wikipedia

※ところで、これで「イボニシ」がどんな貝か分かりましたので、貝殻拾い【マツバガイ】の背比べで見つけた
生物研修旅行(臨海実習)3日目|豊高SSHブログ
こちらに出ていた『肉食性のイボニシをマツバガイの後ろにのせてみてください。 おっ。 みなさん、わかりますか? マツバガイの端っこから外套膜が もにゅもにゅ 出てきています!』←この実験を私もやってみられるかも〜(^o^)


2013年6月23日 (日)

貝殻拾い【ベッコウガサ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、カサガイ類が大収穫〜!だったのですが、貝殻拾いまだまだ初心者の私に判別できる貝は…
・マツバガイ
・ツタノハガイ
・ウノアシ
・カラマツガイ
…だったので、判別できないものは、全部まとめてマツバガイで(=^ェ^=)
でも、いつまでも「まだまだ初心者」レベルじゃね(^^; と思いましたので、ちょっと精進しまして…
6/20→ヨメガカサ
6/21→クズヤガイ
6/22→クサイロアオガイ…と、判別できる貝の種類が増えてきまして〜
今日は「ベッコウガサ」です(^_^)v

「全部まとめてマツバガイで(=^ェ^=)」の中から「ヨメガカサ」を判別できるようになったのですが、ヨメガカサは「扁平」なのに、これだけ「背が高い」し、色も赤/オレンジ色だし〜
図書館から借りてきた『貝の図鑑 採集と標本の作り方』を見ていたら…
ありました!「ベッコウガサ」です。『背の高い笠貝。透かすとベッコウ模様が見られる。』
透かして見てみよ(梅雨時でお日様出てませんけど…)
ベッコウ模様が見えました〜(^_^)


※貝殻拾いまだまだ初心者の私は「判別できる/できない」って書いてますけど、「貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ」の記事のコメントで『貝の同定(名前を特定する専門用語)』と言うってことを教えていただきました。ありがとうございました m(_ _)m


2013年6月22日 (土)

貝殻拾い【クサイロアオガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、マツバガイも大収穫〜!
『貝殻拾いまだまだ初心者の私は全部まとめてマツバガイで(=^ェ^=)』と手を抜いていたのですが、いつまでもそれじゃダメね(^^; と思い、ちょっと子細に観察…
貝殻って裏返してみると、また違った特徴が見てとれるんですよね。

あ、一番下の段に青いの(緑色の)が3つあります!
ん〜これは特徴的なので貝殻図鑑を調べれば分かるかも…
図書館から『貝の図鑑 採集と標本の作り方』を借りてきてカサガイのところを見ていたら〜
ありました!「クサイロアオガイ」です。


小さい貝殻なので、もっとアップで…

名前さえ分かればこっちのもんです(^^)
「クサイロアオガイ」で画像検索して… ん、私が拾ったのは「クサイロアオガイ」ですね。
クサイロアオガイの採りたては、こんなに青緑色がキレイなんですね〜!
館山の海より:patellaで実験してたら、patellaをうちつけました
『卒研を館山で行うことになった女子大生3人がお送りする磯ブログをお楽しみ下さい』という副題のブログです。へ〜館山の海で卒研か〜 ちょっとイイかも(^_^)
ところで、「patella」って何? 検索…
patella:ツタノハガイ科
patella:ひざがしら、膝蓋骨(しつがいこつ)
あ〜「patellaで実験してたら、patellaをうちつけました」とは、
「ツタノハガイで実験してたら、膝頭を打ち付けました」ってことね(^o^)
へ〜ツタノハガイ科は欧米では「膝の皿」なんだ〜
(あ、ブログの最後にそう書いてありました。写真だけ見て、文をろくに読んでなかった(^^;)



※もっと草色はっきりのクサイロアオガイを拾いました~
2019/10/18 貝殻拾い【クサイロアオガイ】【ヨツカドヒラフジツボ】…新潟・鯨波海岸

2013年6月21日 (金)

貝殻拾い【クズヤガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、
カサガイ類の貝殻がいっぱい拾えました〜 と載せたこの写真↓

一番上段が ツタノハガイ
二段目から下が ウノアシ(それ以外のもありますが、それが何かは分からない(^^;)
左下は カラマツガイ
…この辺までは貝殻拾いまだまだ初心者の私も判別できるのですが、それ以外のも判別できるように「海辺で拾える貝ハンドブック」を片手に精進・精進…
あ、2段目左端と、4段目右端の貝殻はてっぺんに穴が開いてますね〜!
アップで↓

殻のてっぺんに穴が開いている貝を「海辺で拾える貝ハンドブック」で探すと…
クズヤガイ」のようです! 他に殻のてっぺんに穴が開いている貝は「テンガイ」と「スカシガイ」が載ってますが、「クズヤガイ」…『殻の上部のやや前方に楕円形の孔があり、そこから周縁にかけて11本前後の太い放射肋がある。』
はい、特徴が一致しました。「クズヤガイ」…また一つ貝殻の名前を覚えました。
※「海辺で拾える貝ハンドブック」の貝殻を全て拾って覚えたら「貝殻拾いまだまだ初心者」卒業かな?と思っているのですが、「タカラガイ」という難関が手つかずです(^^;
まだ全部まとめてタカラガイです(=^ェ^=)→貝殻拾い【タカラガイ】…立石海岸の近くで大収穫〜!

「クズヤガイ」で画像検索してみたら… クズヤガイって赤くてキレイな貝なんですね〜 私が拾ったクズヤガイは摩耗しちゃってますけど(^^;
クズヤガイ:福井の打ち上げ貝
穴のあいた貝:流れ物通信-Blog版

※「福井の打ち上げ貝」さんは、貝殻検索しているとよくヒットします。「この貝の名前は○○かな〜?」と検索して「福井の打ち上げ貝」ページで「おんなじだね!」って確認できると安心です(^^)
「福井の打ち上げ貝」の写真はスケールも一緒に撮ってあるので、貝の大きさが分かりやすいです。
それと、貝の名前の由来についても書かれているので、「貝の名前が覚えられな〜い(^^;」貝殻拾いまだまだ初心者の私には、とても参考になるサイトです(^_^)

あ〜!「福井の打ち上げ貝」のページトップの水晶浜(福井県美浜町)ってキレイ〜(*゚o゚*)
行ってみた〜い! でも福井県は遠い…



※関連記事:てっぺんに穴の開いた貝【スカシガイ】【テンガイ】【クズヤガイ】…和田長浜海岸

2013年6月20日 (木)

貝殻拾い【ヨメガカサ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、マツバガイも大収穫〜!
『貝殻拾いまだまだ初心者の私は全部まとめてマツバガイで(=^ェ^=)』と↓この写真を載せたのですが

でも、さすがにこれはマツバガイ以外の貝殻の方が多数ですよね。いつまでも「貝殻拾いまだまだ初心者」とか言ってないで、せめて「海辺で拾える貝ハンドブック」に出てる貝殻ぐらいは判別できるように精進しましょ(^^;と、大きさ順に並べるだけじゃなくて、貝殻の模様でも分けて並べてみました〜

上2段は「マツバガイ」
じゃ、その下は?『海辺で拾える貝ハンドブック』で調べると〜
ヨメガカサ」のようです。⇒ヨメガカサ - Wikipedia

ん〜しかし、3段目から下を全て「ヨメガカサ」と言ってしまってよいのでしょうか?
似てるけど違いますよね〜
「海辺で拾える貝ハンドブック」には…『殻は扁平で色彩や模様はさまざま。』とありますが…

これ違うよね〜という4つの貝殻を並べてみました。


一番左がマツバガイですが、他は「ヨメガカサ」?
ん〜??
分からないので気分転換〜

マツバガイを積み重ねて見ました〜(^o^;


2013年6月19日 (水)

貝殻拾い【マツバガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、
貝殻拾い【タカラガイ】…立石海岸の近くで大収穫〜!でしたが、次に大収穫だったのがマツバガイ〜!(70個あります)

色んな模様のマツバガイがありますね。これらは一種類の「マツバガイ」ではなくて、何種類か混じってるんだと思うのですが、貝殻拾いまだまだ初心者の私は全部まとめてマツバガイで(=^ェ^=)
参考までに、貝殻の裏側↓

立石海岸や荒崎海岸は岩場の海岸で、カサガイ類の貝殻がいっぱい拾えました〜

一番上段が ツタノハガイ
二段目から下が ウノアシ(それ以外のもありますが、それが何かは分からない(^^;)
左下は カラマツガイ

マツバガイは模様がキレイで(大きいのもあるから)拾えると嬉しいのですが、
ツタノハガイ・ウノアシ・カラマツガイなどは、なぜか拾ってもあんまり嬉しくありません(^^;

※これまでのカサガイ類の記事
・2013/04/11 貝殻拾い…千葉・富津岬…その他編
・2013/04/21 貝殻拾い【マツバガイ,ウノアシ,ツタノハガイ】一色海岸(葉山町)
・2013/05/26 貝殻拾い【マツバガイ】の背比べ
・2013/06/06 貝殻拾い【マツバガイ】?【ヨメガカサ】?→【カラマツガイ】かも… 千葉・館山 沖ノ島

2013年6月18日 (火)

貝殻拾い【タカラガイ】…立石海岸の近くで大収穫〜!

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)に行って、タカラガイが大収穫〜!だったのを並べてみました〜(^o^)

約440個もあります(*゚o゚*)
一番大きいもので約4.5cm(摩耗してます)。小さなものは1cm
並べてみて気付いたのですが、2cm以上の大きなタカラガイは灰色系のものが多いです。そして摩耗してるのも多いです。
一方、小さいタカラガイは茶色/黄色/黒系のものが多いです。そして、比較的摩耗が少なく、上の写真でもぱっと見、下半分の方がキレイですよね。
え〜私、貝殻拾いまだまだ初心者なもので、タカラガイの名前が分かりません。まだ全部まとめてタカラガイです(=^ェ^=)
ん〜これだけタカラガイを拾ったのだから「これは○○タカラ」と言えるように精進した方がイイかな〜(^^?

※2016/07/31 この記事を書いたときの私はまだ貝殻拾いにハマって2カ月で、タカラガイを「大きい/小さい」「灰色系/茶色/黒系」とか表現している初心者でしたが、貝殻拾い4年生になって、上の写真のタカラガイの名前も分かるようになったので、書いておきます。
・茶色の小さいの→チャイロキヌタ
黒系の小さいの→メダカラ
灰色系の大きいの→オミナエシダカラ
(三浦半島でよく拾えるタカラガイはこの3種です。)
(そして、ときどき拾えるのが…)
左上の大きいの→ホシキヌタ(摩耗してます)
その隣→ハツユキダカラの摩耗
大きい系の中のこげ茶色→ハナマルユキ
5段目左から7番目→キイロダカラ(レアもの)

今回拾ったタカラガイの大部分(400個ぐらい)は、とある小さな海岸で拾っています。
↓こちらの海岸。

長さ100mほどの小さな海岸。地図見ても海岸の名前はありませんでした。どうやって行ったかはこちらの記事をご覧下さい。
貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)

※その後、またこの海岸にタカラガイ大収穫を期待していったら…ビックリ!
貝殻拾い…三浦半島…秋谷・立石・久留和・長者ヶ崎・大浜・一色海岸



※これまでのタカラガイの記事
2013/4/11 貝殻拾い…千葉・富津岬…その他編
2013/4/17 貝殻拾い【タカラガイ】一色海岸(葉山町)
2013/05/11 タカラガイの外套膜が凄すぎます〜!
2013/05/20 貝殻拾い【タカラガイ】鎌倉,逗子
2013/06/09 貝殻拾い【タカラガイ】千葉・館山 沖ノ島

2013年6月17日 (月)

貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめが終わったので、また貝殻拾いに行きたい虫がウズウズしてきまして(^^;
行ってきました〜秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
そして大収穫〜(^o^)

右下 1/3はタカラガイです。ざっと400個超!
こんなに拾えてビックリw(*゚o゚*)w
今回の収穫はあまり期待していなかったのです。貝殻拾いに何度か行ってますと、運良く干潮の時間に行くとそれなりの収穫があったので、今回は事前に「潮位表」を調べて見たんです(貝殻拾いまだまだ初心者の私も、少しずつ学んでます)…そしたら、この日は「小潮」で10時ごろ満潮、干潮は16時ごろ。「大潮」の日に仕事の休みを取るわけにもいきませんから(^^;

逗子駅から京浜急行バスに乗って、秋谷バス停下車。秋谷海岸 10:10着。満潮の時間帯です。
でも浜辺を歩いていたら早速↓

タカラガイ〜!それなりの大きさで、そこそこキレイです。幸先いいです(^_^)
秋谷海岸の南側ではタカラガイが十個ぐらい拾えました。秋谷海岸北側ではさしたる収穫なし。
で、秋谷海岸の北側の端にある立石のところに行くと〜

こういう小石の海岸で、小石の間にタカラガイをはじめとし色んな貝殻がわんさか!時を忘れて貝殻拾い(^^)
でもお腹がすいてきたので、立石公園の草の上にシートを広げて、コンビニおにぎりでランチタイム。この日は天気がよくて、暑い〜汗;
立石公園のスズメはヒトに慣れてるのか?私のバッグにちょこんと留まったんです!

カワイイ〜(^^) でも、おにぎり食べ終わっちゃったから、あげるものないよ(^^;
立石の岩場には磯遊びの人々が30人ぐらい。
潮溜まりにはマツバガイがいっぱい。

このマツバガイを岩から剥がして、マツバガイの外套膜の観察をしたいのですが、マツバガイを岩から剥がすための金属製のヘラを持参するのを忘れた(^^;
※マツバガイの外套膜のお話はこちら→貝殻拾い【マツバガイ】の背比べ
あ、それとマツバガイの外套膜を観察するには、マツバガイの天敵のイボニシも見つけないといけないのですが、イボニシがどんな貝なのかまだ知らない(^^;

立石の岩場から上がって、立石公園のベンチでお茶を飲んでいたら…

スズメが飛んできて、ほんの2,3メートル先で砂浴びしてました〜!
スズメの砂浴びって、いつも同じところでするんでしょうか? 固い土のそこだけスズメの体の大きさに凹んでました。

ここで午後1時
さてここから、海岸沿いの道を、長者ヶ先の南側の海岸に行ってみようと歩き出す。かなりの距離があるのですが、そこに貝殻があるかも?と思うと歩けるんです(^o^;
でもその途中、小さな小石の海岸がありました。誰もいません。プライベートビーチって感じの小さな浜。ちょっと下りてみようか〜と、その浜に下りてみたら、小石の間にタカラガイがいっぱいw(*゚o゚*)w
あ、タカラガイ!ここにも、そこにも、あっちにも! 小っこいのばかりじゃなくて、そこそこの大きさのタカラガイも多数。たちまち百個は拾えました〜 ここスゴ〜い!w(*゚o゚*)w 穴場発見!
照りつける太陽、吹き出す汗、熱中症になりそうな予感を振り払い、タカラガイ拾いを止められない私(^o^;
…で、上の写真のような大収穫〜!タカラガイのほとんどはここで拾ったものです。

ここで午後2時半
思わぬタカラガイ大収穫だったので、長者ヶ先の方に行くのは止め。当初の目的の荒崎海岸へバスで移動〜
長井行きのバスに乗り、長井で荒崎行きのバスに乗り換え、荒崎バス停に着いたのが午後4時過ぎ。干潮の時間です。
荒崎海岸はかなり昔に来たことがあるのですが、公園が整備されて、昔来たときとはかなり様子が変わってました。
荒崎海岸は岩場の海岸なので、貝殻拾い向きではないのかな? 磯遊び・バーベキュー向き?って感じがしました。
ツタノハガイ、マツバガイ、タカラガイを拾えましたが、さほどの収穫ではありませんでした。

午後5時過ぎ、荒崎からバスで三崎口に出て、京浜急行で帰ってきました〜
ふ〜秋谷海岸・立石公園だけでなく、荒崎海岸にも行くという一日目一杯の貝殻拾いフルコースでしたので、かなり疲れました。しかも天気がよくて、首筋が日焼けしてるし、鼻の頭も日焼けしてる(^^; また「鼻の頭が赤いよ〜」って言われちゃう(^^;;

※立石公園/秋谷海岸に行って見ようかな〜と思ったら、こちらのページをどうぞ
立石公園/秋谷海岸|三浦半島の山・川・公園|花の家

「スズメの砂浴び」で画像検索してみたら… カ〜ワイイ(^^)



※この日拾った貝殻は、こちらに整理・分類してまとめてあります。
貝殻拾い…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)…まとめ

※後日、タカラガイ大収穫だった浜に行ったら…
2013/10/11 貝殻拾い…三浦半島…秋谷・立石・久留和・長者ヶ崎・大浜・一色海岸

2013年6月16日 (日)

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島での貝殻拾いのことを一通り書いたので、まとめておきます。
貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島
貝殻拾い【マツバガイ】?【ヨメガカサ】?→【カラマツガイ】かも… 千葉・館山 沖ノ島
貝殻拾い【トコブシ】千葉・館山 沖ノ島
貝殻拾い【スズメガイ】千葉・館山 沖ノ島
貝殻拾い【タカラガイ】千葉・館山 沖ノ島
貝殻拾い【ナツモモ】千葉・館山 沖ノ島
貝殻拾い【ネズミガイ】千葉・館山 沖ノ島
貝殻拾い【アシヤガイ】千葉・館山 沖ノ島
貝殻拾い【サザエの蓋】…歩くとき蓋はどうするの?
貝殻拾い【ウニの殻】を光に透かして見る
貝殻拾い…貝殻洗い

※それ以前の貝殻拾いまとめ記事
貝殻拾い…一色海岸(葉山町)…まとめ
貝殻拾い…鎌倉・材木座・由比ヶ浜・稲村ヶ崎・七里ヶ浜・江ノ島…まとめ

※まとめ終わると、また貝殻拾いに行きたくなっちゃうんですよね〜(^o^;


※千葉で貝殻拾いといえば〜 富津岬での貝殻拾いの記事…
貝殻拾い…富津公園 明治百年記念展望塔
ナミマガシワは二枚貝
貝殻拾い…千葉・富津岬…巻き貝編
貝殻拾い…千葉・富津岬…二枚貝編
貝殻拾い…千葉・富津岬…その他編


※さらにもう一回、千葉・館山で大収穫~!
千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ



2013年6月15日 (土)

貝殻拾い…貝殻洗い

貝殻拾いから帰ってきたら、拾ってきた貝殻を洗って乾かさねばなりません。
貝殻拾い大収穫〜だと、貝殻洗いだけでもなかなか手間がかかるんです。
そこで、貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島の回から登場した貝殻洗い便利グッズ!

三角コーナーの水切りネット〜

すくい網〜 ※これは浜辺で貝殻を拾うときも重宝します

キッチン用品を活用してみました〜(^o^)

二枚貝はこれで十分なんですが、巻貝はこれだけですと殻の中に砂が残っていることがあります。大きめの巻貝は殻の中に水を入れて、殻を強く振って水を出すと、まだ殻の奥にこんなに砂が残ってたの〜と思うくらい砂が出てくることがあります。
貝殻を洗ったら、新聞紙の上に貝殻を広げて乾かしておくのですが、ときどき「ちょっと臭う」ことがあります。それは巻貝の中に中身が入っていて腐敗してるんです。でもどれが臭いのか分からないことが多いので、巻貝の貝殻一つ一つに鼻を近づけてクンクン… うへ〜(´Д`)これだ!って見つけたら、中身を掻き出してもう一度よく洗うか、中身を掻き出せない場合が多いので(貝が腐った臭いって強烈なので、あまり中身を掻き出す作業はしたくないので)ビニール袋に密封してポイしてます(^^;


貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ

2013年6月14日 (金)

貝殻拾い【ウニの殻】を光に透かして見る

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島に行って拾った「バフンウニの殻」です。

これまでに拾ったウニの殻の中で最小(1cm)です(^o^)
小さくても大きく拡大して鑑賞しましょう。

ね、大きく育ったウニの殻と区別つかないですよね〜

ウニを検索していると、ウニ殻のランプの画像がときどき出てきます。
「ウニ 殻 ランプ」で画像検索すると、キレイ〜(^^)

私もやってみたいけど、ランプにするほど大きなウニの殻はないので…
一色海岸で拾った このムラサキウニの殻をお日様にかざして見ました〜

ほら、キレイ〜(^_^)
光の列が「五放射相称(ごほうしゃそうしょう)」ですね。
五放射相称についてはこちらをどうぞ →貝殻拾い【バフンウニ】じゃなくて【ムラサキウニ】一色海岸(葉山町)


貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ

※その後→ 和田長浜海岸でウニ殻大収穫~!

2013年6月13日 (木)

貝殻拾い【サザエの蓋】…歩くとき蓋はどうするの?

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島に行って拾ったサザエの蓋(ふた)です(^o^;

砂利の浜にしゃがみこんで、座り込んで、貝殻を探していると、ついついサザエの蓋が目について… 特に小さなものはフクロウさんを創作するとき、フクロウさんの目に使えるかな〜とか思って(^^)

昨日アシヤガイのことを書いていて、アシヤガイの殻口より小さい申し訳程度に付いてる蓋にビックリだったのですが、サザエの蓋は殻口にぴったり収まるのですよね。私が拾ったような小さな蓋があるということは、そのサイズの小さなサザエがいたということですね。あたりまえか…
サザエの蓋は拾えるのですが、サザエの殻はあまり拾うことがないのはなぜでしょう?

ところで、サザエが歩くとき蓋はどうするのでしょうね? 蓋は体(軟体部)にくっついていますよね。(昔サザエの壺焼きを食べたときの記憶…(^^;)
蓋は足の裏にくっついているわけじゃありませんよね。それじゃ歩けないから。じゃ、サザエが足を出したとき蓋はどうなるの?
検索・検索… ありました〜!
サザエなどの巻貝は、生きて海中にいるとき、カタツムリみたいに身をだして移動い...|Yahoo!知恵袋
ベストアンサーより…『サザエなどの巻貝は、カタツムリと同じで身を出して角を出して移動します。
その時蓋は背中にあって貝の中に入り込んでいます。』
そしてベストアンサーからリンクされていたこちらのページ…
サザエの正体|のぞき生活 A.D.WORKS デジタルビデオ・データベースより
わ!サザエの蓋って回転ドアだ〜w(*゚o゚*)w

サザエにもカタツムリと同じように角があるんですね〜 これもビックリ!
※逆に、カタツムリにも蓋のある種がいます。⇒カタツムリ - Wikipedia「蓋」
『カタツムリは陸に棲む巻貝の通称』なので、サザエとカタツムリに共通点があるのは当然なのか~ 

もう一つ、サザエを検索してて見つけたこちらのページでもビックリ!
なぜゴツい サザエ の謎|必見!目がテン!ライブラリー
『サザエは環境に応じてトゲを作ったり作らなかったりするのです。』そのわけは…目がテン!ライブラリーをご覧ください。このページには他にもサザエのビックリ!が出てますから(^o^)



貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ


※さらにビックリ!2014/09/15 サザエは二本足だった~!
Furari180313i2


※ある日「サザエのフタ 名前」で、このページのアクセスが急増したことがあったんですが~
え~!? サザエのフタに名前なんてあるの? フタはフタでしょ?
2015/09/05 植物の「へた」を検索していたら…
へた - 国語辞書索引 - goo辞書
『へた【厴】
巻き貝の殻口を閉じる板状のふた。「栄螺 (さざえ) の―」』

え~!『栄螺(さざえ)の(へた)』って言うんですか~w(*゚o゚*)w

ちなにみ、植物の「へた」はです。どっちの漢字も書けませ~ん(^^;
そして、萼 - Wikipediaによりますと『また、果実に残り付いている萼は、(へた)と呼ばれることがある。』だそうです。


※2021/12/19 Twitterに👇こんなツイート(動画)が流れてきました😲

2013年6月12日 (水)

貝殻拾い【アシヤガイ】千葉・館山 沖ノ島

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島に行って拾ったアシヤガイです。


アシヤガイは小っこくて殻の螺旋がくるっと丸まっててカワイイ貝殻ですね。並べて鑑賞しましょう(^^)

アシヤガイの殻口は大きいですよね。巻貝は殻の蓋を持つそうなんですが、「アシヤガイ」で検索していたらこちらのページを見つけました…
『土佐の自然』ギャラリー 第300集
ページの中ほどにアシヤガイの写真があります。生体で蓋付きの写真がありますので、クリックして見てみましょう。
わ〜!なにコレ?こんな申し訳程度の蓋を持ってて意味あるの? 巻貝の蓋は捕食者の侵入を防ぐためのものですよね。こんなに小さい蓋では意味ないじゃん。なぜ蓋が退化してしまったのでしょう?

貝殻拾い【アシヤガイ】一色海岸(葉山町)では3つ拾いましたが、沖ノ島では10個拾えました。


貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ

2013年6月11日 (火)

貝殻拾い【ネズミガイ】千葉・館山 沖ノ島

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島に行って拾った「ネズミガイ」です。


ネズミガイも初めて拾った貝殻です。沖ノ島で初めて拾ったカラマツガイナツモモは名前を調べるのが大変だったのですが、ネズミガイは「海辺で拾える貝ハンドブック」に出ていたので、貝殻の名前調べで苦労しませんでした。
名前が分かったらネットで検索して確認…
鎌倉の貝 こんなものが拾えたよ ネズミガイ
ねことねずみ: 御成不動産日記 へ〜、ネスミガイの他にネコガイもあるんですか〜
…この貝殻の柄で「ネズミガイ」であることを確認しました。

名前が分かったら貝殻鑑賞です。この貝殻の柄がなかなかイイですね(^o^)


貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ


※その後、ネコガイも拾いました~(^o^)
2013/07/28 貝殻拾い【ネコガイ】【ネズミガイ】…三戸浜(三浦半島)

※さらにその後、ヌノメリスガイというネズミガイにそっくりな貝がいるって知りました
2013/12/13 貝殻拾い【ヌノメリスガイ】…三浦半島の海岸で


2013年6月10日 (月)

貝殻拾い【ナツモモ】千葉・館山 沖ノ島

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島に行って拾った「ナツモモ」です。


初めて拾った貝殻だったので、名前を調べるのがたいへん。私の常備本「海辺で拾える貝ハンドブック」には出ていなかったので、図書館から貝殻図鑑を3冊借りてきて探しまくって… やっと見つけました。「ナツモモ」です!
貝殻の名前が分かればネットでも検索できます。
ナツモモ : 福井の打上げ貝
冬ですが、夏!! その2|今日も渚で日が暮れて
…私が拾った貝殻と同じ貝殻が出てきました〜「ナツモモ」に相違ありません(^^)v

では、貝殻を鑑賞しましょう。
ナツモモは殻の先端がピンク(桃色)で、黒い顆粒が点々とあって、小っこいけどなかなかカワイイ貝殻です(^o^)

※沖ノ島で拾った貝殻で名前を調べるのに苦労したもう一つ…
貝殻拾い【マツバガイ】?【ヨメガカサ】?→【カラマツガイ】かも… 千葉・館山 沖ノ島


貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ



※三浦半島でもナツモモを拾いました。
2016/09/19 貝殻拾い【ナツモモ】…雨の三戸浜(三浦半島)

2013年6月 9日 (日)

貝殻拾い【タカラガイ】千葉・館山 沖ノ島

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島に行って拾ったタカラガイ

沖ノ島に行く前にネットで検索していると、綺麗なタカラガイが拾えそうな予感!がしてたのですが・・・それほどでもなかった(^^; まぁそれは行った時期と時間の問題でしょう。最近、低気圧で海が荒れたというのは聞いてませんし、沖ノ島に着いたのは10時半頃(あうるの森から館山まで遠いんです。片道4時間)ですし〜
拾ったタカラガイの半分は「拾った」というよりは「発掘」しました(^^;
左上の今回一番大きなタカラガイは摩耗しきってますし〜

それでも、この中から状態の良いタカラガイを鑑賞しましょう(^^)

館山湾の貝図鑑 - 潮騒が聞こえる
こちらのページの「海歩きのシーズン 」に次の一文がありました。
『いよいよ海歩きのシーズンインで、ワクワクしています。(※2012/10/7の記事です)
先日の台風17号、18号、19号と立て続けに通過したために
海岸に打ち上げられたタカラガイに珍しいものが拾えました。』
そうか〜やっぱり貝殻拾いは強風/台風の後か〜
貝殻拾い…富津公園 明治百年記念展望塔に行って大収穫だったのは海が荒れた翌日に行ったからでしたし、
貝殻拾い…一色海岸(葉山町)も海が荒れた翌日に行って、まずまずの収穫でしたし〜

これから海水浴シーズンになると浜辺や磯は子ども連れで賑わうんでしょうから、貝殻拾いOFFシーズンかな?
秋の台風シーズン=貝殻拾いシーズン=木の実拾いシーズンまで待ちましょうか…
でも、夏休み前にもう一回、貝殻拾いに行きたいな〜(^^)

※タカラガイの記事
・2013/4/11 貝殻拾い…千葉・富津岬…その他編
・2013/4/17 貝殻拾い【タカラガイ】一色海岸(葉山町)
・2013/05/11 タカラガイの外套膜が凄すぎます〜!
・2013/05/20 貝殻拾い【タカラガイ】鎌倉,逗子
・2013/06/18 貝殻拾い【タカラガイ】…立石海岸の近くで大収穫〜! ←もう一回行っちゃいました〜(^o^)


貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ


2013年6月 8日 (土)

貝殻拾い【スズメガイ】千葉・館山 沖ノ島

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島に行って拾ったスズメガイです。
小っこい貝殻ですが、毛が生えてる〜w(*゚o゚*)w

スズメガイの殻に生えている毛をアップで鑑賞しましょう(^^)

ん〜ある意味、美しいですね

スズメガイについての解説はこちらをご覧ください。
静岡県/静岡の自然を学ぼう/スズメガイ【貝】
スズメガイ|月刊 沖縄と貝

あ、そうだ、スズメガイは一色海岸でも拾っていたのでした(一個だけ)

このときは一個だけでしたし、名前も分からないのでブログには載せていなかったのでした。
貝殻拾い…一色海岸(葉山町)…まとめ

沖ノ島では毛の生えた貝殻を6個拾えたので、調べてみたら「スズメガイ」でした(^^)
摩耗して毛のなくなってしまったスズメガイの貝殻はもっとありました。
スズメガイは2cmにも満たない小っちゃな貝ですので、私のように浜にしゃがみ込んで/座り込んで、貝殻混じりの砂利をかき回して、小っちゃな貝殻も見落とさず・・・ってしないと、スズメガイは拾えないかも(^^;


貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ


2013年6月 7日 (金)

貝殻拾い【トコブシ】千葉・館山 沖ノ島

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島に行って拾ったトコブシです。

孔が7個ぐらいありますね。トコブシです。アワビとトコブシの見分け方は、一色海岸で貝殻拾いをした後で調べて分かりました〜(^_^)
貝殻拾い【トコブシ】【アワビ】一色海岸(葉山町)

↓トコブシの貝殻の内側には真珠光沢があります。キレイ〜

↓トコブシの貝殻の渦巻き

これを見ると「トコブシは巻貝なんだ〜」って分かりますね(^^)

ところで、最初の写真でトコブシを大→小で並べてみましたが、小(1cm)→大(7cm)に成長するのに何年かかったんでしょう?
「とこぶし 成長」で検索したら出てきたページ…
牟岐のとこぶし - 牟岐東漁業協同組合 ←リンク切れ
わ、こちらのページ、トコブシの生態について詳しいです。さすが漁業協同組合のページです。拍手〜(^^) ところで「牟岐」って何て読むの?→「むぎ」と読むそうです。

で、『とこぶしは1年間に約3cmずつ殻が大きくなります。その際、高水温下での成長が著しく、春から秋にかけてよく成長します。』だそうです。へ〜そうすると、小(1cm)→大(7cm)に成長するのに2年なんですか〜 意外と急成長

それと「貝殻の色」の話も面白かったです。引用させていただきます。
『生息地の食べ物によって貝殻の色が異なります。
さざえでは、かじめ(褐藻)・配合餌料を与えると、貝の色が白くなります。
逆に、とこぶし・あわびでは、同じ餌を与えると色が緑色になります。両方におごのり(紅藻)を与えると、赤い色になります。同じ餌を与えていますので、貝の色は単色になり、この餌を交互に与えると縞模様になります。』
私の拾った一番小さいトコブシの殻は赤いです。ということは、おごのり(紅藻)を食べていたということでしょうか。
一番大きいトコブシの殻は、緑色と褐色が交互になっています。ということは、かじめ(褐藻)を食べて→緑、おごのり(紅藻)を食べて→赤、と交互に食べていたってことでしょうか。おもしろ〜い(^o^)

牟岐のとこぶしのページにはトコブシの軟体部の写真が出てますが、この写真を見ると巻貝=腹足類(ふくそくるい)お腹が足だ〜!ってよく分かりますね〜(^^)


※2020/09/12追記
「牟岐のとこぶし」のページがリンク切れになってしまっていたので、同様のことが書かれているページを探してみました。
神奈川県水産総合研究所 メルマガ030の『さざえ・とこぶし・あわびの餌』によりますと…
『さざえでは、かじめ(褐藻)・配合餌料を与えると、貝の色が白くなります。
逆に、とこぶし・あわびでは、同じ餌を与えると色が緑色になります。両方におごのり(紅藻)を与えると、赤い色になります。同じ餌を与えていますので、貝の色は単色になり、この餌を交互に与えると縞模様になります。』
この記事の中でリンクしている『さざえ・とこぶし・あわびの稚貝』の画像もご覧ください。トコブシの稚貝、小っちゃい!びっしり!

※2021/08/15追記
こちらのページもリンク切れになってしまってました💧 また探し直さなきゃ。一度公開したページは10年くらいは同じURLで維持してほしいな~😢
こちらにありました。⇒神奈川県水産総合研究所メルマガ030-052[PDF]

アワビ・トコブシの殻の色に関する新たな情報も見つけました。
海洋深層水を利用したアワビ類の陸上養殖に関する研究Ⅷ―エゾアワビの飼料別飼育試験1―沖深層水研報6号(2007)
 図2 に殻色を色彩計測した結果の散布図があり、飼料により[緑← →赤]に分かれています。
キャベツを用いた貝類の種苗生産|神奈川県栽培漁業協会
 キャペツを与えると殻の色が緑色になるようです😃



貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ


※とってもカラフルなトコブシの殻を拾いました~
2013/11/12 カラフルな【トコブシ】千葉・館山…貝殻拾いの旅
Tokobusi

2013年6月 6日 (木)

貝殻拾い【マツバガイ】?【ヨメガカサ】?→【カラマツガイ】かも… 千葉・館山 沖ノ島

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島に行って、大収穫ではなく、そこそこの収穫だったのですが、
なぜか小っちゃな↓この貝ばかりが大収穫〜(^o^;

94個もあります。2cm未満、1cm程度の小っちゃなマツバガイのような・・・
でも、これ「マツバガイ」?
これまでに拾ったマツバガイとちょっと違うんですけど〜
貝殻拾い【マツバガイ,ウノアシ,ツタノハガイ】一色海岸(葉山町)
一色海岸で拾ったマツバガイや図鑑やハンドブックで見慣れたマツバガイと同じタイプは、左上のと、下から3段目の左側の3個だけ。
裏返すと違いがよく分かります。

ほらね、マツバガイと今回拾った貝とはかなり違う。
これはもしかして「ヨメガカサ」?
画像検索結果で比べてみましょう…
「マツバガイ」の画像検索
「ヨメガカサ」の画像検索
ん〜どちらも裏側が今回拾った貝殻のように黒くはないのですよ〜

特徴の違う3種類を並べてアップで見てみましょう。

左端のが「マツバガイ」右端のが今回大収穫の「マツバガイ?ヨメガカサ?」
裏返すと…

真ん中のはマツバガイと形態は似ているのですが、白い。
今回大収穫の「マツバガイ?ヨメガカサ?」は、裏が黒くて、殻の縁がギザギザ。

それと、放射肋の凸凹が大きい。

放射肋や殻の縁がギザギザという特徴で「ウノアシ」に近い?
↓こっちがウノアシ。全然違いますね。

ん〜私が拾った「マツバガイ?ヨメガカサ?」は、たぶんマツバガイ/ヨメガカサとは別種で名前があると思うんですが、何ていうのでしょう?
図書館にあった貝殻図鑑も調べてみましたが、特徴の一致する貝を見つけられませんでした(*_*)
あ、貝殻拾い【マツバガイ,ウノアシ,ツタノハガイ】一色海岸(葉山町)の写真を改めて見ると…3段目右側の貝殻は、今回のと同じ種類の貝殻ですね〜

名前が分からないけど貝殻鑑賞〜(^_^)

※これらの貝殻の大半は沖ノ島の手前、下の地図の赤矢印の所で拾いました。ちょっと立ち寄ったら、この貝殻がい〜っぱいw(*゚o゚*)w 10分ほどで数十個拾えました〜

※マツバガイといえば〜外套膜にビックリです!
貝殻拾い【マツバガイ】の背比べ


カサガイ目の貝殻の写真が色々載ってるこちらのページを見つけました
カサガイ目|材木座海産貝類
でも、今回拾った貝と同じ貝は… 無いような…
あ、「ツタノハガイ」が表側の形状が近いかな。でも「ツタノハガイ」で画像検索しても裏側が黒いものは出てこないのですよ〜


あ〜!似てるの見つけました〜!「カラマツガイ」かも…
カラマツガイ」の画像検索結果
カラマツガイ 市場魚貝類図鑑
身近な貝殻図鑑:カラマツガイ - そらいろネット

ん〜「カラマツガイ」のようです。


あ〜 カサガイ目|材木座海産貝類には今回拾った貝と同じ貝は無いような… と書きましたが、
「カラマツガイ」は「有肺亜綱基眼目カラマツガイ科」で「カサガイ目」ではないのでした。
基眼目・ゾウゲツノガイ目|材木座海産貝類のページにカラマツガイが載ってました。失礼しました

カラマツガイって『肺で呼吸する貝』なんですか〜!貝殻の形状は似ていても、マツバガイとは体の仕組みが違うんですね〜


そうか〜
マツバガイは… 腹足綱・カサガイ目・ヨメガカサ科 で、
カラマツガイは…有肺亜綱・基眼目・カラマツガイ科
私は「種」が違うと思っていたのですが、「綱」のレベルで違うんですね。
だから、綱→目→科→属→種って分類されている図鑑でマツバガイの近くを探しても、カラマツガイはみつからなかったんだ〜

※貝殻拾いまだまだ初心者の私は、図鑑/ハンドブックで貝殻の名前が分かるとそれで満足しちゃうんですが、科名ぐらいは一緒に覚えた方がいいのかな〜 と思いました。


※2013/6/7追記
あ〜ちょっと間違ってました(^^;
マツバガイは… 腹足綱・カサガイ目・ヨメガカサ科 で、
カラマツガイは…腹足綱・有肺亜綱・基眼目・カラマツガイ科 でした。
どちらも「腹足綱」でした。そうですよね〜
「有肺亜綱」ってどんなもの?と気になったので検索してみたら…
腹足綱 - Wikipedia が出てくる。
ここでやっと「有肺綱」は「綱」じゃなくて「亜綱」であることに気付きました(^^;

生物の分類 - Wikipediaには…『ドメイン→界→門→綱→目→科→属→種』って分類体系が出てるんですが、「亜綱」ってなに?

マツバガイ - Wikipediaの分類は…
 綱:腹足綱
亜綱:始祖腹足亜綱
上目:笠形腹足上目
 目:カサガイ目
上科:ヨメガカサ上科
 科:ヨメガカサ科
 属:ヨメガカサ属
 種:マツバガイ
ふ〜 なんですか?この「亜綱」「上目」「上科」というのは?
※「カラマツガイ」はWikipediaにページがありませんでした。

で、腹足綱 - Wikipediaを読んでいると…
『従来はえらの位置や有無などにより以下のように前鰓亜綱・後鰓亜綱・有肺亜綱の3亜綱(もしくはGymnomorphaをいれた4亜綱)に分けることが普通で、多くの図鑑や書物でもそのようになっている(下記「旧分類」参照)。しかし20世紀末から大きく見直された結果、この旧分類を使う研究者はいなくなった。現在は新たな分類体系が構築されつつある(下記「新分類」参照)。』
そうなんですか〜 カラマツガイが「有肺亜綱」というのは「旧分類」なんですね。そして、「新分類」は「工事中」状態なのですね。(ん〜 DNA解析とかで、生物の分類体系は色んな所で工事中なんでしょうね〜)

ところで、腹足綱 - Wikipediaの中に「カサガイ類」という言葉が出てきます。
そうそう、この「」ってなぁに? 「綱→目→科→属→種」の中に「類」はありませんよね。
疑問に思ったらネットで検索…たいていWikipediaが先頭に出てくる…
カサガイ - Wikipedia
『一般的には、軟体動物門・腹足綱・始腹足亜綱・笠形腹足上目に属する腹足類の総称として用いられることが多い。さらに広義には、他のグループであってもカサガイ類と似た形の傘型や皿型の貝殻を持つ腹足綱の貝類もカサガイ類と呼ばれることがある。』だそうです。

狭義のカサガイ類」に書いてあった次の記述が「へ〜!」でした。
『かつては腹足類で最も原始的な体制を持つのはオキナエビスやアワビの仲間で、カサガイ類はここから進化して二次的に貝殻の巻きを失ったものと考えられていた。しかし、最近の研究によって今日生存する腹足類で最も原始的な体制を持つのはこのカサガイ類であって、もともと左右非対称の螺旋に巻いた殻を持った祖先はいなかったと考えられるようになった。』
巻き貝の巻が解けてアワビやカサガイ類になったのではなく、カサガイ類から巻き貝へ進化したんですか〜 へ〜(^^)


貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ


2013年6月 5日 (水)

MYTHIQUEワインのフクロウさんはメス

注意:このページにはフランス語に関して重大な間違いがありますので、読まれる方は最後のコメントもお読みください。フクロウ好き、語学苦手な私が色々調べてブログに書いたら、間違ってた~(汗;)という経緯をお楽しみください(^o^;


LA QUVEE MYTHIQUE ふくろうグラスクロス付を書いていて…
「ボトルのラベルと同じ内容ですね。(フランス語のようなので)読めませんけど(^^;」
ですが、少なくともこの中に「フクロウ」のフランス語の単語があるはずですよね。
フランス語でフクロウとは・・・ - Yahoo!知恵袋
『hibou=オス chouette=メス』
(chouette は「シュエット」、hibouは「ヒボウ」ではなく「イブ」と読むようです。)
ラベルの文章の中に「chouette」の単語がありました〜
すると、MYTHIQUEワインのフクロウさんはメスなんですね。

あ、そうだ、DUO MYTHIQUE ふくろうラベルのワイン で、このフクロウさんは「紀元前6世紀ギリシャの香料壜」のフクロウさんと同じデザインでしたから…
「ギリシャ ふくろう」で検索すると…
MASCOT BIRDフクロウ
『ギリシャ神話のアテナ、ローマ神話のミネルバの従者として、…』
アテナもミネルバも女神ですね。だから、その従者のフクロウさんもメスなのか〜(^^)

MYTHIQUEワインラベルには…
「… symbolise par la chouette, embleme de Minerve, …」←ミネルバって書いてあります。

「MYTHIQUEワイン ラベル ミネルバ」で検索すると…
『そしてラベルに描かれた印象的なフクロウは、人間に自然との共存を教えた女神ミネルヴァの象徴で、真理と知恵を表しています。』
…と、どのページにも書いてある。


ところで、フランス語でフクロウ『hibou=オス chouette=メス』だそうですが、フクロウのオス/メスってどうやって見分けるの? 森でフクロウさんを見たとして、それがオスかメスかなんて見分けられませんよね?「あ、フクロウ!」ってフランス語では何て言うんでしょうね?
そういえば私、フクロウを見たとき、それがオスかメスかなんて考えたこともなかった〜
たいていの鳥(その辺にいるハト,カラス,スズメ)の雌雄って?
私に雌雄が判別できるのって、オシドリとクジャクぐらいです(^^;
あ、こんな質問を見つけました〜
鳥同士では、どうやってオス・メスを見分けている?? - 鳥 - 教えて!goo

あ〜回答No.2の『ただ、カエルには相手が区別できないものもいます。』これって…
カエルは動くものしか見えないんですって ←これと関連しますよね。

回答No.1の『鳥類は、(ヒトの3色型色覚に対して) 4色型色覚を持っているので、仮に ヒトと同じ物体を見ても、ヒトのそれよりも 色彩的により豊富な情報量を得ている』…この話も教えてもらったことあります。
回答No.1後半の「脱線」してるお話、面白かったです(^o^)


※2013/6/22追記
あ〜!フランス語を知らないとはいえ、恥ずかしい(汗)
“La”ってどういう意味だろうと調べて見たら…
フランス語で 『La』とはどういった意味ですか。 - Yahoo!知恵袋
ベストアンサーより引用させていただきます…
“『La』(ラ)は英語の『the』(ザ)にあたるものの一つで、これを定冠詞と言います。
フランス語は英語と違いそれぞれの名詞に「性」という物があります。
・・・
『La』は女性名詞に使われる定冠詞で、男性名詞には『Le』(ル)を使われます。
ちなみに複数形は男性名詞、女性名詞とも共通して『Les』(ル)です。”

あ〜 フランス語が分かる人には、LA QUVEE MYTHIQUE のフクロウさんがメスであることは LA を見たとき既に明らかだったのですね。
それを知らずに色々書いてしまって…汗・汗です(´Д`)


※2014/10/11追記
「mythique 意味」で検索されました。で、このページを読み直してみると… あ~ mythique の意味にまで至ってないじゃん(汗;)
mythique の意味を知りたいので(外国語はからきしダメな私が)検索…
ラ・キュベ・ミティークの意味を教えてください。 - Yahoo!知恵袋によりますと…
『フランス語的には「神話のワイン」。』 へ~
おっと、ここで「へ~」で終わりにしてはいけません。お友達から何度も「インターネットで得た情報は必ず裏を取れ!」と言われてますので…
「mythique フランス語」で検索
フランス語-英語 翻訳:: mythique :: 辞書によりますと…
『フランス語 mythique|英語 mythical』 これでは日本語での意味が分かりません(^^;
「mythical」で検索
mythicalの意味 - 英和辞典 Weblio辞書によりますと…『神話の,神話に出てくる.
神話的な,架空の,想像上の』
…ということで、mythique の意味は「神話の」でした(^o^)
え~このMYTHIQUEワインのフクロウさんがどのくらい「神話の」時代のものかというと~
『紀元前6世紀ギリシャの香料壜』です。→DUO MYTHIQUE ふくろうラベルのワイン

2013年6月 4日 (火)

LA QUVEE MYTHIQUE ふくろうグラスクロス付

酒屋さんでふくろう探し…ラベルにふくろうの画のあるワインか焼酎がないかな〜とぶらぶらしていたら…
LA QUVEE MYTHIQUE(ラ・キュベ・ミティーク)に何か付いてる!

ふくろうさんのグラスクロス付です!

これは、ふくろうグッズコレクターとしては買うしかないじゃないですか〜(^o^) 買ったのは今年の4月
ふくろうさんのグラスクロスです。20cm角ぐらい

↓スキャナーでスキャンした、もっと鮮明なふくろうさん

ボトルのラベルと同じ内容ですね。(フランス語のようなので)読めませんけど(^^;
↓ボトルのラベルのふくろうさんは、インクが盛り上がっていて、なかなかイイ感じ(^_^)

ワインの味は… まだ飲んでいません。飲んでも『神の雫』のようにワインを表現することはできませんし(^^;

MYTHIQUEワインのふくろうさんについては、こちらの記事をどうぞ
DUO MYTHIQUE ふくろうラベルのワイン

あ〜!「LA QUVEE MYTHIQUE グラスクロス」で検索したら、こちらのページを見つけました…
La Cuvee Mythique|自然と音楽を愛する者:アーカイブス
「フクロウのボトルストッパー」が付いてたことがあったんですか〜!
もうちょっとこまめにMYTHIQUEワインおまけチェックをしなくちゃ(^o^;

2013年6月 3日 (月)

貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島

千葉県 館山の沖ノ島へ貝殻拾いに行ってきました〜(^o^)
そして、そこそこの収穫
(これまでに行った貝殻拾いの 大収穫〜(^o^) まずまずの収穫(^^)v と比べるとチョット少ない(^^;)

左下にあるのは「マツバガイカラマツガイでした。1cm程度の小っちゃいのが100個ぐらい。
右上にあるのは「タカラガイ」1cm程度の小っちゃいのが40個ぐらい。
小っちゃい貝殻ばっかり(^^;
でも、沖ノ島の緑と澄んだ海は綺麗でしたよ〜
沖ノ島は周囲1Km程度の無人島で、昔は「島」でしたが、関東大震災による隆起などで、現在は陸続きになったそうです。
沖ノ島がどんな島かは(私のへたな写真を載せるより)こちらをご覧ください…
沖ノ島 - 千葉県・南房総・館山 海辺の小さなお宿 まるへい民宿
こちらのページ、すばらしい沖ノ島ガイドです。沖ノ島に行くときは、このページを印刷して持っていきましょう。
さて「沖ノ島に行こう!」と決めたので、次はどうやって行くか?の調査です。
沖ノ島へのアクセス|NPO法人 たてやま 海辺の鑑定団
私の場合(公共交通機関)電車・バス・徒歩でのアクセスとなります。どうやって行ったか書いておきますね…
・朝4時起床
・5時半過ぎ あうるの森を出る
・7時過ぎ 東京駅八重洲南口JR高速バス切符うりば
・7:20 房総なのはな号下り:安房白浜方面行 発車〜
・9:35 宮城バス停着
沖ノ島へのアクセスのページには『JRバス洲の崎方面行「宮城停留所」下車 徒歩約30分の場所にあります』と書いてあるのですが、ページの上に出ている地図を見ても、バス停の位置は分からないし、たぶんこの辺と思うところから沖ノ島の間には「海上自衛隊 館山航空基地」がデ〜ンと立ちはだかり、大きな地図で見ても沖ノ島までのルートがよく分からないんですけど〜(不安)だったので、宮城バス停からの徒歩ルートを載せておきますね(^^)

・途中、コンビニに寄ったり、沖ノ島に着く前に小さな浜で貝殻拾いをしたりしていたので…
・10:20 沖ノ島 到着〜(^o^)

 

沖ノ島は海も綺麗ですが、島の中もなかなか良いです。
▽ツユクサが群生していました

 

▽お花畑にモンシロチョウがひらひら舞う〜

モンシロチョウいっぱいだったのですが、私のカメラワークではその感動を伝えられません(^^;

 

▽潮溜まり・岩場には貝殻がいっぱい!

でも、これらの貝殻にはもれなくヤドカリさんが住んでます。私の貝殻拾いポリシーでは「生ものは拾わない」なので、貝殻の収穫が少ないんです(^^;

 

▽浜の砂利を掘り返して貝殻を探す…

これで小っちゃな(1cm程度の)タカラガイを20個ぐらいは見つけました〜

 

▽石が岩を掘った穴

岩場にこんな穴がありました〜! 満潮になるとここまで水に浸かり、波の力で石が動き、それで岩にこの穴を掘ったのでしょうね? 石の大きさは50cmくらい。

 

・12:50 沖ノ島を出る。沖ノ島滞在時間2時間半。名残惜しい。。。
・13:30 宮城バス停着(路線バスで館山へ)
・14:00 館山より高速バスで東京へ
・15:58 東京

 

あうるの森から逗子/鎌倉に貝殻拾いに行くと片道2時間なんですが、
千葉・館山となると片道4時間。遠いです〜
浜辺に着くのも10時過ぎになっちゃうし〜(貝殻拾いの基本は早朝ですよね)
やっぱり「お泊まりで貝殻拾い」でしょうか!? そこまでなかなかできないので、夢です(^o^;

 

あ〜!沖ノ島 - 千葉県・南房総・館山 海辺の小さなお宿 まるへい民宿を見ていたら、こんな情報がありました〜
定期イベント情報 〜ウミホタル鑑賞会〜
これは見てみたいですw(*゚o゚*)w いつか。。。



※関連記
2013/06/16 貝殻拾い…千葉・館山 沖ノ島…まとめ
2018/05/29 憧れのウニ殻【スカシカシパン】を拾った~!…千葉・館山・沖ノ島

2013年6月 2日 (日)

バオバブの実

アルソミトラ・マクロカルパ「飛ぶ種」のことを書いていて、ジャムこばやしで買った世界の木の実で、まだブログに載せていないものが色々あったね〜 と思い出したのですが、世界の木の実コレクションボックス(段ボール箱)から発掘してくるほどのやる気も出ていないので、既に写真を撮ってあった「バオバブの実」をご紹介…

20cmと大きいです。「さつま芋」じゃありませんよ(^^;
表面をアップで見るとビロード状になっています。

このバオバブの実のジャムこばやしのページはこちら⇒バオバブの実

ところで、「バオバブの実」で画像検索したら、これがスゴいのw(*゚o゚*)w
☆バオバブの実の殻にいっぱい穴を開けて楽器にしてますよ〜!
☆バオバブの実は食べられるんですか〜!ラムネの味がするんだ〜
☆ペプシ「バオバブ」コーラなんてものがあるんですか〜!
☆バオバブの実って枝に直接ついてるんじゃなくて、垂れ下がってますよ〜!
☆バオバブの花って、こんなのなんですか〜!

皆様も「バオバブの実」の画像検索結果を見て、バオバブのビックリ!発見をお楽しみください(^o^)


自然の実色々 - ジャムこばやしを見ていたら… ウンカリーナの実がとっても気になる〜 『かなり危険な実ですので下欄の注意事項を必ずお読みのうえ取り扱いには充分ご注意ください。』ですってw(*゚o゚*)w

201/07/03 ウンカリーナの実

2013年6月 1日 (土)

桜貝…最後から二番目の恋

貝殻拾い【桜貝】鎌倉・材木座/由比ヶ浜を書いていて、桜貝でもう一つ書いておきたいことがあったんですが、なんだっけ?
思い出しました。桜貝といえば「最後から二番目の恋」です。
和平さん(中井貴一)が桜貝を集めてたんです。
なんで和平さんが桜貝を集めていたかというと…
亡くなった奥さんが桜貝を集めていたから…
奥さんが亡くなってから8年も経つのに、桜貝を集めて続けている…
桜貝を入れた小瓶をいとおしそうに撫でる和平さん…
最終話では、奥さんが好きだったという場所でバーベキューをするとき、杭の上にその桜貝の小瓶を置いてる和平さん…

で、「最後から二番目の恋」をみていて桜貝を拾いた〜いって気持ちが高まりまして…
貝殻拾いに行ったら桜貝!と思っていたので、鎌倉・材木座/由比ヶ浜に桜貝を拾いに行ったんですね~(^_^)

※ところで、材木座で桜貝を拾った後だから気付いたんですけど…
8年間も桜貝を拾い続けていたら、桜貝は小瓶から溢れちゃうんじゃない? 大瓶にしなくちゃ(^^;
あ、桜貝は1日1個拾ったら、それで終わりかな?(私みたいに海岸の隅から隅まで徹底的に拾い尽くしたりはしないのですね(^^;)
1日1個でも、365×8=2920個になりますけど。。。


※そんな和平さんにちょっと惹かれたりもするんですが、「それでいいの?」と思ったりもして、微妙~ なところがこのドラマの面白さでしたね。
あ、そうだ。なんで「最後から二番目」なの? そこを復習しておきましょうね。
最終話の千明(小泉今日子)のナレーションより…
『もしこれから誰かと恋をするとしたら
 それを最後の恋だと思うのはやめよう
 次の恋は最後から二番目の恋だ
 その方が人生はファンキーだ』



続・最後から二番目の恋(第10話)で、亡くなった奥さんがなぜ桜貝を集めていたのか?その理由が10年の時を経て明らかになりました~!

「今日はいいの見つかりました? 桜貝」千明
「はは、まあまあですね。最近少なくなりました。ほんとに」和平
「もう10年になるんですよね」千明
「はい」和平
「ほんとに何のために集めてたんでしょうね? 奥様」千明
「はぁ…そっすね」和平
「どういうこと?」典子
「どういうことってさ、あいつ毎朝 桜貝集めてたろ。あの海岸で」和平
「ん」典子
「それが何のためだったのか、ずーっと分からないままだってこと」和平
「え!?お兄ちゃん知らないの?私知ってるけど」典子
「え、どういうことだよ?」和平
「何で典姉(のりねえ)知ってんの?」真平
「何でって、言ってたもん、私に」典子
「え~!お前、なっ何で教えてくんないんだよ!」和平
「ごめん。だって聞かれなかったから」典子
「ということは、お兄ちゃんが桜貝の謎をずっと考えていたということを典姉(のりねえ)は知らなかったのではないかと」万理子
「そうよ~ いや、みんな知ってんのかと思ってた~」典子
「なんだよ~ おまえ」和平
「え?」典子
「あらららら…」千明
「で、どうして?」えりな
「そうそう、何なの?」真平
「いや、だからさ~ 真平がね、このナガクラを始めた時に、表の看板とかメニュー表を自分で作ってたでしょ。で、それを見てお姉さんが、私は何もしてあげられないけど、せめて 鎌倉らしく桜貝で飾り付けをして、真平へプレゼントしたいんだって言ってた」典子
「あっ…そういうことだったのか… あいつらしいな」和平
「ですな」万里子
「だね」真平
「やりたいな、私」えりな
「ねえ?ご飯終わったらみんなでやらない?ねぇ、兄貴」真平
「おう!やろう」和平

…ということで、みんなでナガクラの看板やメニューを桜貝で飾ります(^^)
Nibanme_sakuragai02
桜貝いっぱい!
Nibanme_sakuragai03
メニューボードに飾り付けた桜貝↑注目ポイントは、貝殻に穴が開いてるってこと。これツメタガイに穿孔された穴ですね(^o^;
私が鎌倉・材木座海岸で拾った桜貝もツメタガイに穿孔されたもの多数でした(^^;
Nibanme_sakuragai04
桜貝で飾り付けたカフェ「ナガクラ」 いいですね~

※ところで、『8年間も桜貝を拾い続けていたら、桜貝は小瓶から溢れちゃうんじゃない? 大瓶にしなくちゃ(^^;』と書きましたが、続・最後から二番目の恋では…
Nibanme_sakuragai01
大瓶もありました~(^o^)


« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus