« LA QUVEE MYTHIQUE ふくろうグラスクロス付 | トップページ | 貝殻拾い【マツバガイ】?【ヨメガカサ】?→【カラマツガイ】かも… 千葉・館山 沖ノ島 »

2013年6月 5日 (水)

MYTHIQUEワインのフクロウさんはメス

注意:このページにはフランス語に関して重大な間違いがありますので、読まれる方は最後のコメントもお読みください。フクロウ好き、語学苦手な私が色々調べてブログに書いたら、間違ってた~(汗;)という経緯をお楽しみください(^o^;


LA QUVEE MYTHIQUE ふくろうグラスクロス付を書いていて…
「ボトルのラベルと同じ内容ですね。(フランス語のようなので)読めませんけど(^^;」
ですが、少なくともこの中に「フクロウ」のフランス語の単語があるはずですよね。
フランス語でフクロウとは・・・ - Yahoo!知恵袋
『hibou=オス chouette=メス』
(chouette は「シュエット」、hibouは「ヒボウ」ではなく「イブ」と読むようです。)
ラベルの文章の中に「chouette」の単語がありました〜
すると、MYTHIQUEワインのフクロウさんはメスなんですね。

あ、そうだ、DUO MYTHIQUE ふくろうラベルのワイン で、このフクロウさんは「紀元前6世紀ギリシャの香料壜」のフクロウさんと同じデザインでしたから…
「ギリシャ ふくろう」で検索すると…
MASCOT BIRDフクロウ
『ギリシャ神話のアテナ、ローマ神話のミネルバの従者として、…』
アテナもミネルバも女神ですね。だから、その従者のフクロウさんもメスなのか〜(^^)

MYTHIQUEワインラベルには…
「… symbolise par la chouette, embleme de Minerve, …」←ミネルバって書いてあります。

「MYTHIQUEワイン ラベル ミネルバ」で検索すると…
『そしてラベルに描かれた印象的なフクロウは、人間に自然との共存を教えた女神ミネルヴァの象徴で、真理と知恵を表しています。』
…と、どのページにも書いてある。


ところで、フランス語でフクロウ『hibou=オス chouette=メス』だそうですが、フクロウのオス/メスってどうやって見分けるの? 森でフクロウさんを見たとして、それがオスかメスかなんて見分けられませんよね?「あ、フクロウ!」ってフランス語では何て言うんでしょうね?
そういえば私、フクロウを見たとき、それがオスかメスかなんて考えたこともなかった〜
たいていの鳥(その辺にいるハト,カラス,スズメ)の雌雄って?
私に雌雄が判別できるのって、オシドリとクジャクぐらいです(^^;
あ、こんな質問を見つけました〜
鳥同士では、どうやってオス・メスを見分けている?? - 鳥 - 教えて!goo

あ〜回答No.2の『ただ、カエルには相手が区別できないものもいます。』これって…
カエルは動くものしか見えないんですって ←これと関連しますよね。

回答No.1の『鳥類は、(ヒトの3色型色覚に対して) 4色型色覚を持っているので、仮に ヒトと同じ物体を見ても、ヒトのそれよりも 色彩的により豊富な情報量を得ている』…この話も教えてもらったことあります。
回答No.1後半の「脱線」してるお話、面白かったです(^o^)


※2013/6/22追記
あ〜!フランス語を知らないとはいえ、恥ずかしい(汗)
“La”ってどういう意味だろうと調べて見たら…
フランス語で 『La』とはどういった意味ですか。 - Yahoo!知恵袋
ベストアンサーより引用させていただきます…
“『La』(ラ)は英語の『the』(ザ)にあたるものの一つで、これを定冠詞と言います。
フランス語は英語と違いそれぞれの名詞に「性」という物があります。
・・・
『La』は女性名詞に使われる定冠詞で、男性名詞には『Le』(ル)を使われます。
ちなみに複数形は男性名詞、女性名詞とも共通して『Les』(ル)です。”

あ〜 フランス語が分かる人には、LA QUVEE MYTHIQUE のフクロウさんがメスであることは LA を見たとき既に明らかだったのですね。
それを知らずに色々書いてしまって…汗・汗です(´Д`)


※2014/10/11追記
「mythique 意味」で検索されました。で、このページを読み直してみると… あ~ mythique の意味にまで至ってないじゃん(汗;)
mythique の意味を知りたいので(外国語はからきしダメな私が)検索…
ラ・キュベ・ミティークの意味を教えてください。 - Yahoo!知恵袋によりますと…
『フランス語的には「神話のワイン」。』 へ~
おっと、ここで「へ~」で終わりにしてはいけません。お友達から何度も「インターネットで得た情報は必ず裏を取れ!」と言われてますので…
「mythique フランス語」で検索
フランス語-英語 翻訳:: mythique :: 辞書によりますと…
『フランス語 mythique|英語 mythical』 これでは日本語での意味が分かりません(^^;
「mythical」で検索
mythicalの意味 - 英和辞典 Weblio辞書によりますと…『神話の,神話に出てくる.
神話的な,架空の,想像上の』
…ということで、mythique の意味は「神話の」でした(^o^)
え~このMYTHIQUEワインのフクロウさんがどのくらい「神話の」時代のものかというと~
『紀元前6世紀ギリシャの香料壜』です。→DUO MYTHIQUE ふくろうラベルのワイン

« LA QUVEE MYTHIQUE ふくろうグラスクロス付 | トップページ | 貝殻拾い【マツバガイ】?【ヨメガカサ】?→【カラマツガイ】かも… 千葉・館山 沖ノ島 »

ふくろう」カテゴリの記事

コメント

すみません、ワインとは関係ないんですが、フランス語に関して重大な間違いばかりなので、指摘させていただきます。
まず、メスがchouetteでオスがhibouというのは大間違いで、chouetteはフクロウ、hibouはミミズクという意味です。どこで聞いたのか知りませんが、ちょっとこの間違いはまずいかと。
二つ目に、フランス語の定冠詞の話をしていらっしゃいますが、そもそも男性形女性形の区別はその名詞そのものによるので、生き物のオスメスとは関係ありません。たとえば、テーブルは女性形なので、la table となり、本は男性形なので、le livre となります。つまり、chouette という単語は、そのフクロウがメスだろうがオスだろうが常に女性形、la chouette なのです。

ワインとは関係なかったですね、失礼。

Fabri さん、ご教示していただきありがとうございます。
あ~やっちゃった~(汗;)自分が不得手な分野で、ちょっと検索してブログに書くと間違ったこと書いちゃうことあるから、もっとよく調べてから書かなくちゃ!と反省(汗:)

言い訳…フクロウさんのことを色々知りたくて、この記事書きました。「フランス語に関して重大な間違い」のある記事なので、削除しようかな?とも思ったんですが… ネット上にはこういった間違った情報もありますよという一例として残しておきます。ページの先頭に注意書きを添えて(^^;;

chouette,hibou についての出所は(記事中でリンクしている)Yahoo!知恵袋です。あ、そうだ。Yahoo!知恵袋のベストアンサーって質問者が一番納得した回答を選んでいるだけだから、その真偽のほどは「?」必ずしも正しくないのでした。だから「インターネットで得た情報は必ず裏を取れ!」と(記事の中でも書いてますが) まだまだあまかった。。。

Fabri さん、ご教示していただきありがとうございました m(_ _)m

Yahoo!知恵袋のベストアンサーには『また、chouetteはマイナスイメージみたいです』と書かれているんですが、
「フランス語 chouette」で検索すると、「素敵な」という意味があるようです。すると、Yahoo!知恵袋の「ベストアンサーに選ばれた回答」は、かなり間違ってたようです。でも『辞書で調べたわけじゃないので正確ではないですが;』と但し書きがあるから、ベストアンサーを鵜呑みにせず、自分でもう一度確認する必要があったんですね。

いえ、日本語にない感覚なので、このような間違いもある意味当然かなと思います。
おそらく、ベストアンサーの方も、chouette が女性形でhibou は男性形だという教師の教えを、実際の性別のことを言っているのだと勘違いしたのかと思います。
言語って奥深いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LA QUVEE MYTHIQUE ふくろうグラスクロス付 | トップページ | 貝殻拾い【マツバガイ】?【ヨメガカサ】?→【カラマツガイ】かも… 千葉・館山 沖ノ島 »

フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus