« ブログを引っ越してきました~ | トップページ | 北海道から来たふくろう »

2013年8月 5日 (月)

(飛ぶ種)フタバガキとアルソミトラの種子の模型…戸田少年少女サマーフェスティバルにて

戸田少年少女サマーフェスティバルの科学体験コーナーで「飛ぶ種」フタバガキとアルソミトラの種子の模型作りで出展しました。私が参加している科学体験クラブ府中での活動です。
現場に行くと、子供たちに作り方を教え、飛ぶ種の説明をし・・・とにかく忙しくて手一杯。あ~会場の様子の写真を撮ってくるの忘れた~(^^;

フタバガキの種子の模型

アルソミトラの種子の模型

昨年同様飛ぶ種の実物を展示しました、松ぼっくり各種、フタバガキ大小、アルソミトラの種、その他の種の展示。飛ぶ種のサンプル配布。ほしい人にはヒマラヤスギの松かさの先端のシダーローズやテーダ松、広葉杉の松かさも持ち帰ってもらいました。初めてみる世界で一番長いシュガーパインコーンやアルソミトラの種にびっくりする親や子供たち、フタバガキの本物を飛ばした時はみんなが「すご~い」と声をあげ先にそれを見た子供は「つくりた~い」と言って並んでいました。作ったあとに飛ばして本物見ておいでという流れでしたが先に見せた方がもっと人数が増えたかもしれません。やはり実物を見せるというのは必要だとあらためて感じました。そしてアルソミトラに関してはまだまだ改良の余地があり更なる開発?が求められるといったところです。またフタバガキは小さい方が本物もよく回り模型も小さいウッドビーズの方が良く回り、12ミリ玉で作った方が良かったかもと思いました。

この日、飛ぶ種の模型を作った子どもは 170人でした。

※関連記事
・2013/05/04 フタバガキの種子の羽根は萼片なんですって〜!…観察してみました
・2013/07/18 (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型…開発中
・2013/07/25 (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型の作り方
・2013/01/15 ヒマラヤスギの種は「飛ぶ種」


« ブログを引っ越してきました~ | トップページ | 北海道から来たふくろう »

木の実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログを引っ越してきました~ | トップページ | 北海道から来たふくろう »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus