« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

武蔵野公園でモミジの紅葉が真っ赤!ラクウショウも紅葉してました~

野川公園シダーローズが落ちてないかな~?と見に行ったついでに、武蔵野公園のラクウショウの紅葉を見に行ったら、モミジの紅葉が真っ赤でした~w(*゚o゚*)w
Momiji02_2
真っ赤!
Momiji01_2
夕日に照らされて燃えるようなモミジ~
Momiji03_2

あ、そうだ、最初の目的のラクウショウの紅葉は・・・
Rakuusho01
ラクウショウも紅葉してます。まだ実が付いてますね~
Rakuusho02
ラクウショウは「落羽松」で、紅葉して落葉します。右側の木はもうかなり落葉してますね。
緑色だったラクウショウの木と実はこちらをご覧ください…
2013/09/26 武蔵野公園でラクウショウの実を拾った~
2013/10/21 武蔵野公園でラクウショウの実が鈴なり~

※新緑のラクウショウはもっとキレイでした~
2014/05/09 新緑のラクウショウ…武蔵野公園



※関連記事
2013/11/27 多摩森林科学園で…紅葉がキレイ~
2013/11/29 大輪のシダーローズが拾える時期…野川公園
2013/12/02 水元公園へメタセコイアの紅葉を見に…実も拾いました

【チリボタン】 千葉・館山…貝殻拾いの旅

前回はチリボタン?ウミギク?でもやもやしてしまいましたが(^^;

今回のはチリボタンで間違いないでしょう(^o^)
Chiribotan01
これは棘が折れてないから、棘が折れないように(拾って、その他大勢の貝と一緒に袋に入れるんじゃなくて、タッパーに入れて大事に持って帰ったもの。)
チリボタンのトゲトゲを鑑賞しましょう~(^o^)
Chiribotan02
Chiribotan03

※初めて拾ったチリボタン→貝殻拾い【チリボタン】一色海岸(葉山町)

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ
2019/10/22 貝殻拾い【チリボタン】…新潟・鯨波海岸 ←棘棘完全体のチリボタンを拾った~

2013年11月29日 (金)

大輪のシダーローズが拾える時期…野川公園

10月 野川公園でヒマラヤスギの実が目白押し~だったので、そろそろシダーローズ(Cedar rose:ヒマラヤスギの実の先っちょ)が落ちてないかな~?と行ってみたら…
あ~!もうシダーローズが落ちてます。しかも大輪のバラw(*゚o゚*)w
Cedarrose131129a
シダーローズがいっぱい落ちてたので夢中で拾っちゃいました(^o^)
Cedarrose131129b
全部で53個。大収穫~!
11月末に、こんなに大っきいシダーローズが、こんなにいっぱい拾えるなんて予想外でした。
去年12月末~今年1月末にシダーローズ拾いのことをブログに記録して、『これまで「シダーローズ拾いは」というアバウトな認識』から『シダーローズが拾える時期は1月なんですね~』と認識したのですが、11月末ごろからもうシダーローズは落ち始めていたんだ~!
ん~これは…「シダーローズ拾いは」というアバウトな認識のため、木枯らしが吹くまで冬が来たとは思わず、11月末にシダーローズ拾いに行ってなかった…っていうだけかも(^^;

シダーローズが拾える時期は11月末~1月末ごろ ←と、認識を改めました(^_^;
しかも11月末ごろに拾えるシダーローズは大っきい! ←これは、拾った場所がいつもとは違う野川公園だからかも?
今回拾ったシダーローズで一番大きなものは直径9cmもあります!これまでに拾ったシダーローズの中で最大かも。

では大輪のシダーローズを鑑賞しましょう(^^)
Cedarrose131129d Cedarrose131129e
↓こちらは、ふっくらと盛り上がったタイプのシダーローズ
Cedarrose131129f
11月末という時期なので、うにょうにょパラパラと落ちている雄花もまだ薄緑でした。
Cedarrose131129h

野川公園のシダーローズは大きいの?
いつもシダーローズを拾っている所に行ったら…
いつもより大きい!
Cedarrose131129c
このシダーローズは、8月 ヒマラヤスギの実は今年も豊作 と見て回っていたときの木の下で拾いました。
いつもの場所のシダーローズも、いつもより大きかった。…ということは、11月末~の落ち始めの時期の方が大きなシダーローズが拾えるのでしょうか? それとも今年は豊作だから?

※シダーローズについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ…
シダーローズ(Cedar Rose)はヒマラヤスギの実の先っちょなんです …ヒマラヤスギは雌雄同株

※私、木の実拾いは○十年のキャリアで「この時期にあの木の下に行けば、あの実が拾える」と、かなり知っているつもりでいたのですが… ん~そこに慣れによる見落としがありましたね(^^; 一ヶ月に一回ぐらいはあうるの森の中をまわって木の実チェックしなくちゃ。そうすれば今回のような新しい発見もあるし(^o^)



※2014/02/01 さらに大輪のシダーローズを見つけました~w(^o^)w
大輪のシダーローズ(Cedar Rose)…野川公園

※その他にも野川公園のシダーローズの記事
2013/10/22 野川公園でヒマラヤスギの実が目白押し~
2014/10/12 シダーローズはいつ落ちる?…野川公園のヒマラヤスギを観察
2014/11/03 ヒマラヤスギの雄花が午後の花粉を飛ばしている~
2014/11/17 シダーローズが落ち始めました~野川公園で
2015/01/12 シダーローズを拾いに野川公園へ

※シダーローズが11月末に拾えたのは、この時だけでした。
例年、シダーローズ拾いは1月です。
2016/12/23 シダーローズはまだ落ちてません(汗)…野川公園2016年12月


2021/12/08 2021野川公園のヒマラヤスギの実(シダーローズ)は近年まれにみる不作!

【チリボタン】【ウミギク】? 千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったチリボタンです。

Chiribotan

これ全部チリボタン?
『海辺で拾える貝殻ハンドブック』でチリボタンを確認…「ウミギク科」
あ!もしかして、上段の大きいのはウミギク
チリボタン」で画像検索
ウミギク」で画像検索
ん~ チリボタンとウミギクの違いが分からない。
画像を見比べるだけじゃなく、説明も読んで…
ウミギク|身近な貝殻図鑑…『ひれ状突起は長く、幅が広いです。』
左上のは棘の幅が広いからウミギクですよね~
その隣の黄色いのは、棘じゃなくて「ひだ」ですね~

チリボタン|福井の打ち上げ貝…『こちらは右殻で、岩や礫に付着するため、異形となっている。』
あ~!右殻と左殻で形が違うのか~
(『海辺で拾える貝殻ハンドブック』にもそう書いてありました。)
福井の打ち上げ貝の右殻の写真と、私の拾った上段中央は、トゲトゲじゃなくてヒダヒダですね。
あ!殻頂部が白いのは、岩に付着していた部分なのか~
すると、私が「もしかして、上段の大きいのはウミギク?」と思ったのは、チリボタンの右殻なの?
そもそも、チリボタンとウミギクって別種?
『海辺で拾える貝殻ハンドブック』にはチリボタンは載ってるけど、ウミギクは載ってない。
福井の打ち上げ貝のウミギク科にはチリボタンしか載ってないし~

チリボタン|福井の打ち上げ貝では、学名:Spondylus cruentus
ウミギク|身近な貝殻図鑑では、学名:Spondylus barbatus
…学名が違いますね。だから、チリボタンとウミギクは別種なのですよね。
これ以上は、私(貝殻拾いまだまだ初心者)の手に余るので、この辺でおしまい(^^;



※関連記事
【チリボタン】 千葉・館山…貝殻拾いの旅 ←これはチリボタンです。トゲトゲがはっきりしてる。
千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ
・2019/10/22 貝殻拾い【チリボタン】…新潟・鯨波海岸 ←トゲトゲ完全体のチリボタンを拾った~
Chiribotan191018c6a

2013年11月28日 (木)

タカラガイ~千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾った貝殻シリーズも昨日のトンボガイで終わり~!と思っていたのですが… まだあった(^^; もう暫く、館山で拾った貝殻が続きます・・・
そして今日はタカラガイ。館山では私にとっての「初物」が色々拾えたので、タカラガイのことを忘れてました(^^; 館山でどんなタカラガイを拾ったのか、記録に残しておかなくちゃ(^^)
Takaragai01
大小取り混ぜ約240個。大きいものはかなり摩耗してます。フレッシュなのは少ないです。
では、その中から状態が比較的良いものをピックアップ…
(また確認のために、タカラガイの名前に画像検索結果のリンクを張っておきます。)

ハナマルユキ あれ?もしかして…ホシキヌタ ではなくて、ハナマルユキ(北方型ミカドタイプ)
Hanamaruyuki01
Hanamaruyuki02
側面には白い斑点が少なく、上から見ると茶色い輪になっている画像が多いのですが、これは側面まで白い斑点があります。でもハナマルユキですよね~?
※2013/12/03追記:これ、もしかしたらホシキヌタかも?9月に書いたこちらの記事→貝殻拾い【タカラガイ】台風一過の三戸浜で…ホシキヌタをたまたま見たらそんな気がしてきました。あ~(汗;)また間違えたかも(^^;;
※2013/12/08追記:ハナマルユキ(北方型ミカドタイプ)ですよと、コメントにてご教示いただきました。
参考ページ⇒ミカドハナマルユキダカラ|MIYOSHIの貝殻の部屋 ←リンク切れ

ハツユキダカラ
Hatuyukidakara
今にも溶けてしまいそうな初雪をいろんな角度から鑑賞~
Hatuyukidakara03 Hatuyukidakara04
Hatuyukidakara05 Hatuyukidakara06

コモンダカラ
Komondakara01←下段の小っちゃいのもコモンダカラだと思うのですが?
※2013/12/08追記:これは『メダカラの摩耗したもの』とコメントにてご教示いただきました。
↓以下は私が何をどう間違えたかを記録に残しておきましょうってことで(^^;
チビダカラ:主にチャイロキヌタの中に、茶色いけど斑点があるのがこの2つ。
これチャイロキヌタじゃないよね~? タカラガイブックで見比べて…「あ~!これかも?」
「コモンダカラ」で画像検索して、似てるの探す…
喫茶干し蛙:コモンダカラ亜成貝(小紋宝亜成貝) ページをスクロールして真ん中あたりに…『こ、れ、は…コモン?の亜成貝か?斑点あるし、そうだよね?』と。
『参考文献:タカラガイブック』ですし、そうですよね~(^^)
ところで、こちらのページ、タカラガイの写真がキレイ~(*゚o゚*)
私の撮る写真はこの程度↓写真を撮るのも精進しなくちゃ(^^;
Komondakara03

オミナエシダカラ
Ominaesidakara01
何度も貝殻拾いに行ってると、オミナエシダカラは比較的よく拾えるタカラガイで、状態の良いものも多い。今回はさほどでもないけど。だから初めてツルツルのタカラガイを拾ったときの感動!(初心)を忘れて、観賞用の写真を取り忘れてる(^^;
観賞用にはこちらをどうぞ…
貝殻拾い【タカラガイ】台風一過の三戸浜で…

カモンダカラ
Kamondakara 小さいですが、大きく鑑賞~
Kamondakara03 Kamondakara04 Kamondakara05

…そして、今回の逸品…
▽タカラガイX (^o^;
Takarax
Takarax03 Takarax04
Takarax05 Takarax06
このタカラガイは何でしょう?タカラガイブックで探しても似たようなのはありませんでした。
今回拾った約240個のタカラガイの中で、一番ツルツル・ピッカピカです。摩耗してません。
貝殻拾いまだまだ初心者の私は「こ、これは!新種?」とか思ったりするのですが(^^; これまでまだ10回程度の経験ですが、そんなことは99.99%ない!ということを学びました。貝の同定には十分な調査と観察が必要です。たいてい自分が見落としているだけです(^^;;
また、レア物である確率も低く、たいてい『海辺で拾える貝殻ハンドブック』に出ているものです。
すると~腹面がこのような赤褐色のタカラガイは…「カモンダカラ」なのですが、背面に白い斑点はありません。ん~よくよく見ると、うっすらと白い斑点があるような…「これから白い斑点ができる」という状態なの??
※2013/12/08追記:これは『もしかしたらシボリダカラの若貝かもしれません』とコメントいただきました。その微妙~なところを「貝殻拾いまだまだ初心者」の私は判断つきかねますので、タカラガイX のままで(^^:




※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

2013年11月27日 (水)

多摩森林科学園で…紅葉がキレイ~

多摩森林科学園に行ってきました~
毎年10月ごろに(まつぼっくり目当てに)行ってるんですが、今年はなかなか行けず…11月末になってしまいました。だから、まつぼっくりの時期は過ぎてしまっていたのですが(^^; 紅葉がキレイ~w(*゚o゚*)w でしたので、写真だけ載せておきます。

▽メタセコイアの紅葉(高い~!これからもっと赤くなるのかな?)
Metasequoia

▽モミジの紅葉
Momiji02

▽モミジの黄葉
Momiji01

▽落葉した桜の枝の中にたたずむモミジ
Momiji03

▽モミジバフウ(紅葉葉楓)
Momijibafu02
高い~ 青空~
Momijibafu03
高い木を下から見上げると… スゴイ~
Momijibafu04
モミジバフウの紅葉/黄葉した葉が落ちて… 落ち葉の坂道
Momijibafu05
大っきい!
Momijibafu01

▽どんぐりコロコロ
Dongrikorokoro

※この日拾った木の実については日を改めて(そのうち…来年)ブログに載せます。

※関連記事
2013/11/30 武蔵野公園でモミジの紅葉が真っ赤!ラクウショウも紅葉してました~
2013/12/02 水元公園へメタセコイアの紅葉を見に…実も拾いました


【ウストンボガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

※初出時「トンボガイ」としていましたが、『九州以北ではウストンボガイという亜種となる』byコトバンク とのことで、タイトルを訂正しました。以下、文中の「トンボガイ」は「ウストンボガイ」と読み替えてください。(2016/10/08)

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾った貝殻シリーズもついに最後を迎えました。長かった~
〆はトンボガイです。これも私にとっては「初物」です(^o^)
Tonbogai

Tonbogai03 Tonbogai04
とっても薄い貝殻です。拾ったときに「これはレア物に違いない!」と感動~(^o^)
だって、こんなに薄い貝殻ですよ。壊れずに打ち上げられるのは希ですよね。
「トンボガイ」で画像検索すると… わ!トンボガイいっぱいの画像がある~
楽天で貝殻・工作・パーツとして売られてるんだ~

拾ったときは貝殻の中にもっと砂粒が挟まっており、その砂粒を取り出すために、まち針で慎重にツンツンして砂粒を取り出しました。

※昨日のベニフデガイが検索件数65件で意外とレア物だったのですが、トンボガイは?
「トンボガイ」で検索…→約 1,110 件 ベニフデガイほどではありませんが、やっぱりレア物ですよね(^_^)


トンボガイの名前の由来って何でしょう?
昆虫のトンボに見立てたのでしょうか?
「トンボガイ 名前 由来」で検索しても、それに関する情報は出てきませんでした。
でもこちらのページのトンボガイの生態写真…
貝?怪?? - Calappaの沖縄海中散歩
この目玉を出した状態…♪角出せ、槍出せ、目玉出せ~♪
ん~この目玉を大きくしたら…♪トンボのメガネは…@_@メガネ♪
トンボに見えてくるかも・・・

※そういえば昆虫に見立てた貝といえば…
貝殻拾い【マツムシ】一色海岸(葉山町)

file199「貝殻」|NHK 鑑賞マニュアル 美の壺 - NHKオンライン
『見立てによって、人々はイメージを共有して、貝を楽しめるようになりました。』

貝殻の名前の「見立て」って、「ハツユキダカラ」のように、なるほど「初雪」のようだね~って思うのもありますが、トンボガイとかマツムシとかは「そぉ?そう見える?」って感じです(^^;
→「蜻蛉貝」ではなく「飛棒(とびぼう)貝」なんだそうです。
2016/01/09 【ウストンボガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

2013年11月26日 (火)

【ベニフデガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったベニフデガイです。これも私にとっては「初物」です(^o^)
Benifudegai
Benifudegai03 Benifudegai04
「ベニフデガイ」で画像検索すると… 紅色の貝殻の画像が少ないですね~

あ~!「ベニフデガイ」で検索したら…→約 65 件しかありませんよ~!
ベニフデガイってレア物?(*゚o゚*)

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

2013年11月25日 (月)

【ウラシマガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったウラシマガイです。これも私にとっては「初物」です(^o^)
Urasimagai
小っちゃくて、コロッと丸いカワイイ貝殻です。
Urasimagai03 Urasimagai04
「ウラシマガイ」で画像検索すると、淡褐色の四角い斑紋が並んでますね。でも私の拾ったウラシマガイは…摩耗してるんですね~(^^;


※しばらく「千葉・館山…貝殻拾いの旅」の連載を中断していましたが、また今日から再開します。今年の貝殻拾いは今年のうちにブログに載せておかないと・・・ 浦島太郎になってしまうから(^o^;

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

2013年11月24日 (日)

フクロウとんぼ玉を作ったら…まずまずの出来かな

2013/10/30 肉球とんぼ玉 と フクロウとんぼ玉 を久々に作ったら…で『目の点打ちがうまくできず、つり目になっちゃった(^^;』のですが、今回はまずますの出来(^_^)
Owlbead1311a

とんぼ玉作りの感覚を取り戻すために、俵型のとんぼ玉も作ってみました。
Tawara01
おへその形もまずますでしょう。
とんぼ玉教室は「円柱地獄」で挫けてしまったので、俵型(^^;
 フクロウさんの胴体を作るには円柱より俵型なんです~(^o^)

フクロウとんぼ玉のデジカメ写真のストックを見ていたら、ブログには載せていなかった↓この画像を見つけたので載せときます。
Owl Beads

もうすぐ12月になっちゃいますが、毎年「来年こそはフクロウとんぼ玉 100個!」と言いつつ、目標が達成できていません。知り合いにフクロウとんぼ玉を見せると「かわいい~!」って連れて行かれて、フクロウさんは減るばかり…
週1回はバーナーに火をつけて、2個のフクロウとんぼ玉を作れば、1年で100個できるハズなのですが…
『来年こそはフクロウとんぼ玉 100個!』

2013年11月23日 (土)

肉球とんぼ玉を作ったら…まだまだの出来

2013/10/30 肉球とんぼ玉 と フクロウとんぼ玉 を久々に作ったら…で『ん~少なくとも週に一回ぐらいはバーナーに火を付けるようにしなくちゃ。』と言いつつ、3週間ほど経ってしまいましたが、肉球とんぼ玉を作ってみました。
Nikukyu1311a Nikukyu1311b
ん~ まだまだの出来です。
前回『あまりにも久々で、離型材のコンディションもイマイチで、作ってると離型材が剥がれそうになって… 焦って、離型材が剥がれる前に終わりにしなきゃ… と、』書いていて、今回も同じ(^^; 小さい肉球とんぼ玉は離型材が剥がれそうになって、そこで止めたから小さくなってしまいました。大きく出来ても、肉球のピンクのガラスを載せすぎてるし~(^^;
少なくとも週に一回ぐらいはバーナーに火を付けるようにしないと、好調だったときの感覚は戻ってきませんね。
好調だったときの作品→肉球とんぼ玉

2013年11月22日 (金)

伊勢丹ワンダークリスマス2013で見つけたフクロウさん

伊勢丹ワンダークリスマス2013…新宿本店
FINDING WONDER CHRISTMAS のディスプレイを見に行って、
それは、大切なものを探す旅。ですので、私も大切なものを探してきました~
「ふくろうグッズ探し」ですが、私には「大切なものを探す旅」です(^o^)

本館5Fのクリスマス・ステージで見つけた~
ふくろうキャンドル
ふくろうキャンドル
ふくろうスノーボール
ふくろうスノーボール

これらを、クリスマスキャンペーン期間限定 クラウス・ハーパニエミ(Klaus Haapaniemi)デザインのフクロウさん袋に入れてもらって~
クラウス・ハーパニエミ ふくろう(紙袋) クラウス・ハーパニエミ ふくろう(ビニール袋)
…以上、ふくろうグッズ4点をゲットしました~v(^o^)v


※この日は、新宿伊勢丹に行く前に吉祥寺MIYAKEにも行ってまして~
 まつぼっくりキャンドルズ(Pine cone candles) ←この記事を書いているときに、吉祥寺MIYAKEが閉店しちゃうという情報を得たので、吉祥寺へ。そして見つけた…
フクロウぬいぐるみストラップ
フクロウぬいぐるみストラップ
実はコレ、吉祥寺MIYAKEじゃなくて、吉祥寺 Bleu Bleuet(ブルーブルーエ)で買いました。
ついこの前も、渋谷 Bleu Bleuet でフクロウさんを買ってる私(^o^;
→2013/11/16 渋谷の雑貨屋さんで見つけたフクロウさん

※関連記事
2011/11/28 クラウス・ハーパニエミの「ふくろう」
2012/11/10 今年のクリスマスシーズンもクラウス・ハーパニエミの「ふくろう」
2012/11/14 クラウス・ハーパーニエミふくろうスタンプ
2012/11/30 クラウス・ハーパニエミ「ふくろう」ペンケース
2013/11/20 伊勢丹ワンダークリスマス2013~今年の物語はなかなか深い…

2013年11月21日 (木)

伊勢丹ワンダークリスマス2013…新宿本店

伊勢丹ワンダークリスマス2013の物語はなかなか深い では伊勢丹府中店で撮った画像でしたが、今度は新宿本店までワンダークリスマス FINDING WONDER CHRISTMAS のディスプレイを見に行ってきました~(^o^)
伊勢丹新宿本店のワンダークリスマスは毎年「力の入れようが半端ないッス!」←無理して若者言葉を使ってみましたが、ちょっと私には無理があるかな(^^? でも毎朝『紙兎ロペ』を見ていると、ちょっと使ってみたくなりまして~(^^;
伊勢丹新宿店のワンダークリスマスのディスプレイは、日が落ちて、あたりが暗くなった頃に見るとワンダーw(*゚o゚*)wです。
傘夫人 ディスプレイは3Dです!(^o^)
Wonderchristmas2013s1
『小鳥たちが雨で濡れないように、傘をさしてまわっているおばあさん。あなたが忘れてきた傘や、なくしてしまった傘も、いまごろどこかの小鳥の巣を守っているかも?』

あめあめふれふれ
Wonderchristmas2013s3
『どこからともなく現れては、大雨を降らせる巨大な生き物。この雨が降ると地上に小さな川が生まれ、たちまち色とりどりの花がさくという。なんとなくママに似てる!?』

ぽろぽろ
Wonderchristmas2013s2
『ワンダーエデンをおおいばりで歩きまわる巨大な怪物(あれ、なんだか「ぼく」に似ている?)草木をなぎ倒しながら歩いていくたびに、からだから緑色のかけらがはげ落ちて、だんだん小さくなっていく。果たしてその正体は!?』
※バックはぽろぽろのからだからはげ落ちる緑色のかけらです。動画ですので、遠目に見ると花吹雪のようにも見え、道行く人々は「あ~!キレイ(*゚o゚*)」って歓声をあげてました。

▽正面入り口では ロドリゲス1号ぽろぽろ がお出迎え
Wonderchristmas2013s4

FINDING WONDER CHRISTMAS
それは、大切なものを探す旅。
ですので、私も大切なものを探しに…

クラウス・ハーパニエミ(Klaus Haapaniemi)デザインのフクロウさんです~(^o^)
Wonderchristmas2013s5
↑これはクリスマス限定紙袋。↓こちらはビニール袋
Wonderchristmas2013s6
クリスマスキャンペーン期間中に伊勢丹でお買い物をすると、これらの袋に入れてもらうことができます(^^)v

え~っと、何を買ったかというと~ それは明日・・・
→2013/11/22 伊勢丹ワンダークリスマス2013で見つけたフクロウさん

※関連記事
2011/11/28 クラウス・ハーパニエミの「ふくろう」
2012/11/10 今年のクリスマスシーズンもクラウス・ハーパニエミの「ふくろう」
2012/11/14 クラウス・ハーパーニエミふくろうスタンプ
2012/11/30 クラウス・ハーパニエミ「ふくろう」ペンケース
2014/01/01 フクロウ腕時計…クラウス・ハーパニエミ&ピエールラニエ

2013年11月20日 (水)

伊勢丹ワンダークリスマス2013~今年の物語はなかなか深い…

今年も伊勢丹のワンダークリスマス(WONDER CHRISTMAS)が始まりました~
デザインはいつものクラウス・ハーパニエミ(Klaus Haapaniemi)さんです。
毎年、今年は何かな?って楽しみにしてます(^o^)
で、今年は…
FINDING WONDER CHRISTMAS
それは、大切なものを探す旅。
「ぼく」は、どこにでもいるごく普通の男の子。
Wonderchristmas2013v
ところが、ひょんなことから怪獣のぬいぐるみ「ロドリゲス1号」に変身してワンダーエデンに迷い込んでしまい…
▽傘夫人
Wonderchristmas2013x
▽からっぽ
Wonderchristmas2013w
▽はなしあつめ
Wonderchristmas2013y
▽たべごろう
Wonderchristmas2013z
…上の画像は、伊勢丹府中店の2Fエントランスの前にディスプレイされていたものです。
↓こんな風に
Wonderchristmas2013isetan
伊勢丹ワンダークリスマス2013のページはこちらです…
FINDING WONDER CHRISTMAS
このページを開くと「わ!」
中央の[Play Movie]で物語の動画が見られますが、この物語をより深く味わうためには「Story 物語の全文が読める絵本のようなコンテンツ」を読むことをお薦めします(^_^)
なかなか長い物語です。ん~この物語は、クリスマス前の一週間をかけて毎晩五歳の「ぼく」に読み聞かせしてもいいくらいのワンダーな物語です。
読んでいると「自然」や「生態系」に関する含蓄があるんです。ん~深い(*゚o゚*)

Concept 物語に込めたメッセージ」を見たら…『地球が育む、多様ないのち。その豊かさを少しでも守り、受け継いで行きたい。2009年から続く伊勢丹のワンダークリスマスキャンペーンは、そんな「生物多様性」へのまなざしから生まれたクリスマスの物語です。』
あ~最初から「生物多様性」をテーマにした物語だったんですか~!
フクロウさんにばかり気をとられて、そのことに気づきませんでした(^^;
(今年の物語にはフクロウさんが出てこなくて残念(^^; なんて思ってて、すみません。ワンダークリスマスの深いテーマに気づかなかったとは・・・)

※関連記事
2011/11/28 クラウス・ハーパニエミの「ふくろう」
2012/11/10 今年のクリスマスシーズンもクラウス・ハーパニエミの「ふくろう」
2012/11/14 クラウス・ハーパーニエミふくろうスタンプ
2012/11/30 クラウス・ハーパニエミ「ふくろう」ペンケース
2013/11/21 伊勢丹ワンダークリスマス2013…新宿本店
2013/11/22 伊勢丹ワンダークリスマス2013で見つけたフクロウさん
2014/01/01 フクロウ腕時計…クラウス・ハーパニエミ&ピエールラニエ

2013年11月19日 (火)

キカラスウリの種子

初めてキカラスウリの実をゲットしたんですが…
キカラスウリの実
この黄色い実を見ていると「中はどうなってるの?」と見てみたくなります(^^)
あ、それに、種子の形を図鑑と見比べて、これがキカラスウリの実だってことを確認しないといけません。
だから、キカラスウリの実を切ってみました~(^o^)
キカラスウリの実を切ってみました~
縦に切ろうか? 輪切りにしようか? 悩んだのですが、まずは縦に切ってみました。
ウリ科の植物なので、種子はキュウリと同じように並んでいます。
縦に切った後で、今度は横に=輪切りにしてみました。
キカラスウリの実 輪切り
種子の周りに果肉がいっぱいべちょべちょしてて見にくいですが、種子は中心から放射状に並んでいます。実の表面に「しわ」がありましたが、そのしわは種子の並びの境目にできているようです。

さて、この果肉でべちょべちょの中から種子をとりだして観察するのですが、どうせやるなら全部掻き出して、種子が何個あるのか? 調べて見たいですよね~(^^?
ちょっと頑張ってみました~(^o^)
キカラスウリの種子は何個?
一つの実の中に入っていた種子の数… 約200個です。
種子の周りに絡みついている果肉を一つ一つ手でとって… 途中で流れてしまったものや、割れてしまったものがあるので、写真を撮って数えると195個でしたが、約200個です。

キカラスウリの実の果皮はかなり厚いです。
09
ピーマン、というより パプリカ ぐらいの果皮の厚さです。

↓キカラスウリの種子をもっとアップで見てみましょう。
キカラスウリの種子
「キカラスウリ 種子」で画像検索した中に…『カキの種とも形容される』という記述を見つけましが、私のイメージは「大きなスイカの種」(ちなみに、スイカもウリ科です。)

あ、そうだ、カラスウリキカラスウリ 花は似ているのですが…
「カラスウリ」で画像検索
「キカラスウリ」で画像検索
…種子の形は全然違います。
↓昔採ったカラスウリの種子
カラスウリの種子
ね~、カラスウリキカラスウリ の種子の形、全然違うでしょ。何でこんなに違うの?(名前は1文字しか違わないのに~)

カラスウリ - Wikipediaの「生態」の記述が面白かったです…
『こうした目立つ花になった理由は、受粉のため夜行性のガを引き寄せるためであると考えられており』 へ~
『…しかし名前と異なり、特にカラスの好物という観察例はほとんどない。』 そうなんだ~(^^;

カラスウリ - 草木図譜←こちらの解説もどうぞ。白い花の写真が綺麗です。
↑こちらのページより…
『種子はよく「カマキリの頭のような形」と形容され』 ん、カマキリの頭に見えまね~(^o^)
『最近になって言われ始めたような気がしますが、逆さに見て「打ち出の小槌」に見立てる人も多いようです。分からなくはないのですが、私個人としては大黒様の顔に見立てた方が自然なように思えます』 そうですね、私にも「打ち出の小槌」には見えません。「大黒様」には~ あ、見えた!(^o^)!
大黒様大黒様
カラスウリの種子が大黒様に見える~カラスウリの種子
カラスウリ - 草木図譜より…『あるいはよく見ると、大きな耳を持った福の神・大黒様の顔にも見えてきます。…このことから、財布の中に入れて福徳を願うという習慣もあります。』←これ、やってみようかな~(^o^)


※え~、大黒様のご尊顔を拝借しましたのはこちらからです m(_ _)m

2013年11月18日 (月)

キカラスウリの実

遊歩道の木から何か実が垂れ下がっています~
キカラスウリの実か実が垂れ下がっています~
この木の実ではありませんよ。木に絡まったつる性植物の実です。
この垂れ下がり方は「カラスウリ」のようですが、赤くはなく黄色です。
それに実が大っきい!
調べて見たところ、これは「キカラスウリ」のようです。
反対側にはこんなにいっぱい実がなってる~(*゚o゚*)
キカラスウリの実がいっぱい
でも5mぐらいの高みにあるので採れません(^^;
え~この実、1ヶ月ぐらい前に見つけてまして、その頃はまだ緑色でした。
キカラスウリの実(まだ緑)
そのときは「この実何の実?」状態で「カラスウリにしては大っき過ぎるよね~ 実が熟したら…」と、機が熟すのを待っていたのでした。黄色く熟したから「キカラスウリ」だって分かりました(^^)
低いところにある実は3mぐらいですので、手は届きませんが「秘密兵器」を使えば届きます(^^)v
キカラスウリの実を2個採ってきました~(^o^) 大きさは約10cm
キカラスウリの実を2個採ってきました~
あ、この実がキカラスウリだって判断したのは「実が黄色いから」だけじゃなくて、実を切って種子の形を図鑑と比べて見たからです。そのお話はまた明日…
キカラスウリの種子

「キカラスウリ 実」で画像検索すると… 実の表面がつるつるしわのない画像がいっぱい出てきます。私が採ったキカラスウリと同じように、しわのある実の画像もありますけど~ 種子の形も確認すれば確実かな、と思いまして(^_^)

あ~!もしや… 遊歩道の両脇の草が刈られていたんです。そして、このキカラスウリの根元も切られてました。それで水分補給が絶たれたからしわしわの実になってしまったのでしょうか?

2013年11月17日 (日)

貝殻で作ったフクロウさん

今年は貝殻拾いがマイブームになってますが、貝殻を拾って楽しい~ だけじゃなく、拾った貝殻で創作しなくちゃ! と、貝殻でフクロウさんを作ってみました~(^o^)
Shell owl
胴体は摩耗したタカラガイ
翼はマツバガイ
目はカラマツガイ
足はウノアシ
クチバシは…? 小っちゃな巻貝は、貝殻拾いまだまだ初心者の私には同定困難(^^;

まだまだ納得できる出来ではないのですが「貝殻フクロウさん1号」としてブログに載せておきます。ブログに載せておけば、自分が納得できる出来の「貝殻フクロウさん28号」を作らなくちゃ!と思うから(^^;

※関連記事
ふくろうさん貝殻ペンダント
タカラガイの摩耗
貝殻拾い【マツバガイ】の背比べ
貝殻拾い【マツバガイ】?【ヨメガカサ】?→【カラマツガイ】かも… 千葉・館山 沖ノ島
【マツバガイ,ウノアシ,ツタノハガイ】一色海岸(葉山町)

2013年11月16日 (土)

渋谷の雑貨屋さんで見つけたフクロウさん

渋谷マークシティ WEST MALL 2F ブルーブルーエ Bleu Bleuet で見つけたフクロウさんたちです~(^o^)

ふくろうコマ
ふくろうコマ
コマの軸だから細いです。驚くと細くなるアフリカオオコノハズクみたいです(^o^)
驚くと細くなるフクロウ(アフリカオオコノハズク)のまとめ - NAVER まとめ

e.スポンジワイプ(まぁ、要するに「台拭き」です)
e.スポンジワイプ((ビッテ・ステンストロム)
Designed by Bitte Stenstrom (ビッテ・ステンストロム)
説明書より…『スウェーデンのテキスタイル・デザイナー、ビッテ・ステンストロムはスウェーデン国立芸術デザイン大学でテキスタイルを学んだ後、欧米企業のカーテン、ベットリネンなどのデザインを手がけています。日本では愛嬌ある表情で人気のアニマルモチーフが大人気です。』
「ビッテ・ステンストロム」で画像検索 ←このトラ猫「キャットモンス」の視線が(^_^)

ふくろうPostCard
ふくろうPostCard(米津祐介)
イラストレーター 米津祐介(よねづ ゆうすけ)
『1982年東京生まれ。イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。これを機に世界各国から絵本を出版。絵本作家としても活躍中。まるで外国の絵本のような温かいイラストが持ち味』
「米津祐介」で画像検索…ネコちゃん、ワンちゃん、フクロウさんのイラストが可愛い~(^o^)



※雑貨屋さん ブルーブルーエ Bleu Bleuet の名前のブルーエ(Bleuet)って何でしょう?
Bleu Bleuet 渋谷マークシティ店 - 渋谷 - ショップ - Time Out Tokyo より…
『店名の「Bleu Bleuet」は、フランスの野に咲く矢車菊の花の色(濃紺)を意味する。』 ふ~ん。お店の名前も可愛い~(^o^)

※関連記事:ふくろう靴下
またまた、Blue Bleuetで米津祐介フクロウさんを買っちゃいました~(^o^)
米津祐介…ふくろうグッズ(ステーショナリー)

2013年11月15日 (金)

クリスマスオーナメントのフクロウさん

クリスマスオーナメントのフクロウさんがいたので買っちゃいました~(^o^)
クリスマスオーナメントのフクロウさん
写真を撮って、改めて見ると~
このフクロウさん、これ↓に似てる→アナスイのふくろう財布

もしかして、パクリ?

あ~!どっちも足の爪が前に3本ずつだ~(^^;
ふくろうの足の爪は前後に2本ずつなんです

「クリスマスオーナメントのフクロウ」で画像検索すると、ふくろうさんのオーナメントがいっぱい出てくる~(^o^)


2013年11月14日 (木)

【キンチャクガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったキンチャクガイです。これも私にとっては「初物」です(^o^)
Kintyakugai
巾着袋のように見えるように↑こっち向きにしたのですが…
イタヤガイのときは「あけぼの」に見えるように逆向きでした(^o^;
が、今になって気づきました・・・
貝の写真は殻頂(かくちょう)を上にして撮るんですね。貝の図鑑を見るとそうなってる。
巻貝の写真を撮るときは自然に殻頂が上になりますが、二枚貝の殻頂って?
→二枚貝は靱帯(じんたい):左右の殻を結合しているちょうつがいの部分がある方が殻頂なんですって!
考えてみればそうですよね~ 二枚貝はそこが成長の始点なんだから、そっちが殻頂ですよ。
貝殻拾いまだまだ初心者の私、色々学んでます(^^;

で、いつものように貝殻を鑑賞して終わり(^^)
Kintyakugai02

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

2013年11月13日 (水)

ソテツの切り株~千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅に行って、休暇村館山~洲崎灯台まで、てくてくと歩いているときに、とある家の庭先(道端)にあったソテツの切り株です。
Sotetu
なにこれ~?わ!ソテツの切り株だ~w(*゚o゚*)w
ソテツの切り株なんてなかなか見れるもんじゃないと思いますので、写真をパチリ(^^)
へ~ソテツの切り株ってこんなのなんですか~!普通の木の切り株とかなり違いますね~
真ん中に穴が開いてるんですか?
あ?同心円状になった層の一つ一つが木の年輪に相当するの?それだと、6層ぐらいしかありませんね~ 意外と急成長するの? ソテツについて色々知りたい虫がムズムズしてきた(^^;

※ソテツの記事
2013/03/26 ソテツの実…天使の羽
2013/04/18 一色海岸へ貝殻拾いに行って…ソテツを見つけた〜
2013/05/16 由比ヶ浜へ貝殻拾いに行って…ソテツの実を見つけた〜
2013/07/02 一色海岸でソテツがうにうに〜

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

2013年11月12日 (火)

カラフルな【トコブシ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったカラフルなトコブシです。
Tokobusi
貝殻拾いをしていてトコブシはよく拾えますが、これまでで一番カラフルなトコブシです(*゚o゚*)
トコブシの殻の色が変わる理由はこちらの記事で…
貝殻拾い【トコブシ】千葉・館山 沖ノ島
この記事を書いているときに、「とこぶし 成長」で検索したら出てきたページ…
牟岐のとこぶし - 牟岐東漁業協同組合 で知りました。←リンク切れ
トコブシの殻の色は食べた海藻によって変わるんですって!
かじめ(褐藻)を食べると→緑色
おごのり(紅藻)を食べると→赤色
面白~い(^o^)

※トコブシとアワビの見分け方はこちらの記事で…
貝殻拾い【トコブシ】【アワビ】一色海岸(葉山町)
トコブシとアワビの見分け方を知って「へ~」でしたが、『殻の成長に従って順次形成された穴は古いものからふさがっていく』というのも「へ~!」でした。



※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

※トコブシの関連記事
2013/06/07 貝殻拾い【トコブシ】千葉・館山 沖ノ島 ←こちらの記事を書いていて、餌によって殻の色が変わることを知りました。

2014/01/30 トコブシの内側の真珠光沢がキレイ~ というタイトルですが外側もじっくり見れば…
Tokobushi05

2019/09/28 貝殻拾い【トコブシ】…三戸浜(三浦半島)
Tokobusi160911d

2020/12/22 冬の由比ヶ浜の貝殻拾い…ヒメヤカタガイ、ミスガイ、オキナガイ、アリソガイ ←タイトルにトコブシは出てきませんが、エメラルドグリーンの帯のトコブシを拾ってます
Yuigahama201222m2

2013年11月11日 (月)

【ウズイチモンジ】【ウラウズガイ】どっちでしょう?千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったウズイチモンジかまたはウラウズガイです。
貝殻拾いまだまだ初心者の私にはどっちか分かりません(^^;
Uzuitimonji01
ウラウズガイしか知らなかった頃は、この貝殻を見たら「これはウラウズガイ」と言っていたでしょうが…
貝殻拾い【ウズイチモンジ】【ウラウズガイ】…三戸浜(三浦半島)で、ウラウズガイによく似たウズイチモンジがあることを知ってしまい、「どっちか分かんな~い」状態になってしまいました(^^;
上の貝殻の中から「綺麗どころ」だけを集めて鑑賞~(^o^)
Uzuitimonji04
Uzuitimonji03
これだけを見てると、ウズイチモンジかな~
と思うと、全部がウズイチモンジに思えてくる~
貝殻拾い【ウラウズガイ】一色海岸(葉山町)で拾ったウラウズガイのように、トゲトゲが出てないし~

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ


※貝殻拾い三年生になって…
2015/05/13 貝殻拾い【ウラウズガイ】と【ウズイチモンジ】の違いがやっと分かるようになりました~

 

2013年11月10日 (日)

【ウチヤマタマツバキ】【ツメタガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったウチヤマタマツバキツメタガイです。
Utiyamatamatubaki_tumetagai
左上の方がウチヤマタマツバキで、右下の方がツメタガイです。
すみません、貝殻拾いまだまだ初心者の私は、ウチヤマタマツバキとツメタガイの境界線をどこに引いたらいいのか分かりません(^^;
三浦半島の海岸で貝殻拾いをしていて、ツメタガイはよく拾います。何度も拾っていると「またツメタガイだ~」って食傷気味(´Д`)
でも、館山の海岸で「またツメタガイか~」って拾い上げた貝殻は「お、重い!」
これは明らかにツメタガイとは違います。殻が重厚でしっかりしていて、臍孔の部分がツメタガイとは違います。「ウチヤマタマツバキだ~!」ちょっと嬉しい(^o^)

で、拾って来たウチヤマタマツバキとツメタガイを並べてみると… ん~「これはウチヤマタマツバキ? それともツメタガイ?」って微妙~ よく見れば違いが分かるじゃなくて、見れば見るほど分からなくなる(^^;
なので、上の写真は左上:重いからウチヤマタマツバキ→右下:軽いからツメタガイ と、主に重さで並べてます(^^;

初めてウチヤマタマツバキを拾ったのは、千葉・富津岬にて…
貝殻拾い…千葉・富津岬…巻き貝編
このときも『ウチヤマタマツバキ じゃなくて ツメタガイ(たぶん)』とか
『もしかして、中段右端は「ウチヤマタマツバキ」かも。これだけ色合いも違うし、殻が分厚いです。これだけは「ウチヤマタマツバキ」の様な気がしてきた今日この頃…』とか、貝の同定に四苦八苦している私(^^; でも、今改めてこのときの写真を見ると…中段右端は「臍孔の凹みがC型になっているから、これはウチヤマタマツバキです。」とキッパリ言えます。
4月から貝殻拾いがマイブームになって、6ヶ月が立ちました。貝殻拾いまだまだ初心者の私も少しは進歩しているでしょうか?
あ~上の写真、殻頂側からの写真だけでなく、殻口/臍孔側からの写真も撮っていれば、ウチヤマタマツバキかツメタガイかを区別する手がかりになったのに… 拾った貝殻が多すぎて、写真を撮るのが面倒になってやってない(^^;
ありゃ、貝殻拾いまだまだ初心者(一年生)ですね。

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

2013年11月 9日 (土)

【ナガニシ】【カコボラ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったナガニシカコボラです。カコボラは何度か拾ったことがありますが、ナガニシは「初物」です(^o^)
Naganisi_kakobora
ナガニシは殻口から長く伸びる水管が鑑賞ポイントですね(^_^)
Naganisi

※関連記事
貝殻拾い【ナガスズカケボラ】【カコボラ】…台風一過の三戸浜で
千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

2013年11月 8日 (金)

【サツマアカガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったサツマアカガイです。これも私にとっては「初物」です(^o^)

Satumaakagai
貝の成長方向に規則的に繰り返す畝(うね)…成長肋/輪肋(りんろく)がイイですね~
黒く見えるのは輪肋の隙間に挟まった小さな砂粒です。
この砂粒をクジリ目打ちでチクチクととって、さらに表面を磨いたらキレイになるかしら?

「サツマアカガイ」で検索すると…約714件 少ない!
サツマアカガイ 市場魚貝類図鑑によりますと『市場などに流通することはない』そうです。あ、『魚貝の物知り度/★これを知っていたら学者』になってます。
生息数の少ない貝ってことですね。
サツマアカガイ: 打ち上げ採取日記・ブログ版によりますと『スダレガイによく似ていますが、スダレガイに比べて細い肋が密集しています。材木座ではスダレガイよりもずっと少ない貝です。』
やっぱり数少ないのですね。
あ~!しかし、「スダレガイ」かも?という可能性が出てきました(^^;
「スダレガイ」で検索すると…約1,780件 こちらも多くはない。
(69) スダレガイ|土佐の海からー海の貝ー
によりますと『スダレガイとサツマアカガイの殻が良く似ていて、なかなか判断が付かない。二つを並べて比べるとすぐに判ると思うが、そこは経験不足でいかんともいたしかたない。殻表面の輪肋の断面がサツマアカガイの方が角ばっているとのこと。』←あ~!貝殻拾いまだまだ初心者の私は「経験不足でいかんともしがたい」レベルです(^^; スダレガイとサツマアカガイを比べて見たいですが、スダレガイはまだ拾ったことないし。

ここはとりあえず(より希少な)サツマアカガイってことで。その方が嬉しいもん(^^)
でも、スダレガイかも?という注釈つきで(^^;

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ
その後、スダレガイも拾いました~
2015 【スダレガイ】【サツマアカガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

2013年11月 7日 (木)

【イシダタミ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったイシダタミです。
Isidatami01
あ、右下の一つはクロヅケガイです(^^; 殻口の凹みが似てる~と思っていたら、一緒に写真を撮ってしまってました。

イシダタミの貝殻はヤドカリさんのお住まいになっていることが多く、あまり拾ったことがないのです。今回はそこそこ拾えましたので…
Isidatami02
石畳の道をイメージして並べてみました~(^o^)

※関連記事
貝殻拾い【クロヅケガイ】【ヒザラガイ】【チグサガイ】…立石,一色海岸
千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

2013年11月 6日 (水)

【ナデシコガイ】【ヒオウギガイ】どっちだろ?千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾った ナデシコガイ または ヒオウギガイ です。すみません、どっちなのかよく分かりませ~ん(^^;
Nadesiko01
2段目左端と、3段目右2つは放射肋の中に何本か強いものがあるからアズマニシキでしょうか? 3段目左端の放射肋の細かさは他のと違うし~?
「ナデシコガイ」で画像検索
「ヒオウギガイ」で画像検索 ん~見比べてもよく分かりません(^^;

ナデシコガイ VS ヒオウギ|福井の打上げ貝には『ナデシコガイとヒオウギは、姿形の雰囲気が近いので、一緒くたにされてないでしょうか?』と書いてあるし、見分けるの難しいんだ~。このページの説明でも私には見分けがつかないし(^^;

右上のキレイなのをアップで鑑賞してみましょうね。
Nadesiko02
Nadesiko03
ほら、この放射肋の上に立っている小さなひだが見分けるポイントにならないかな~?と思ったのですが~ 画像検索結果の中でそこまで識別できる画像は・・・
ヒオウギガイ - Izuzuki海の生き物大図鑑
また、
ヒオウギガイ|身近な貝殻図鑑によりますと…『左殻には規則的な放射肋が約20本あり、その上にきわめて密の鱗片が規則的に立ちます。』 とのこと。
すると、上の2つはヒオウギガイでしょうか?
あ、『左殻には…』ってことは~ イタヤガイ科だから、左殻と右殻で違うのか~!それはますます識別困難(^^;
あ、それにイタヤガイ科の左殻は平らな方ですよね。上の写真は膨らんでるから右殻ですね。

また、「ナデシコガイ」で画像検索して貝殻がいっぱい並んでるこちらのページ…
なぜ館山ではビーチコーミングが盛んなの?|たてやまGENKIナビ
館山でこんなにいっぱいナデシコガイが拾えるなら、私が拾ったのもナデシコガイ? と思ったりも(´Д`)

※関連記事
【イタヤガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅
【イタヤガイ】【ヒオウギガイ】【ナデシコガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅
千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

平砂浦でナデシコガイをいっぱい拾いました~(^^)/
2015/11/20 貝殻拾い【ナデシコガイ】…千葉・館山・平砂浦

2013年11月 5日 (火)

【ヤエウメ】【カモメガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったヤエウメです。よく拾う貝殻ですが「あうるの森」にはなぜか初登場です。
Yaeume01 くりっと丸くてカワイイ貝です。
この貝殻は二枚ペアでしたので、コロコロとカワイイ姿を鑑賞しましょう(^o^)
Yaeume02
Yaeume03
Yaeume04

「ヤエウメ 貝」で検索してトップに出てきたこちらのページ…
静岡県/静岡の自然を学ぼう/ヤエウメ【貝】によりますと『泥岩に穿孔する』え~!ヤエウメも岩に穴を掘る貝なんですか~(*゚o゚*)

岩に穴を掘る貝といえば、カモメガイも拾いました。これも「あうるの森」初登場です。
Kamomegai01
Kamomegai02

※関連記事
岩に穴を掘る貝がいるんですって〜!【イシマテ】
貝殻拾い【イシマテ】【シオツガイ】七里ヶ浜

上の記事を読み返してみたら…『カモメガイやニオガイの仲間は、殻の前域にあるヤスリ状の部位を用いて、物理的に岩に穴を開け棲息します。』by 葉山しおさい博物館 とのことで、カモメガイの殻のギザギザは岩を掘るヤスリなんですか~!

ところで、ヤエウメの方はどうやって岩に穿孔するのでしょう?
岩に穿孔する貝には…
イシマテのように酸を分泌して「化学的」に穿孔するタイプと、
カモメガイのようにヤスリ状の殻で「物理的」に穿孔するタイプがあるようですが、
ヤエウメはどっち? 検索しても、明確に書いてあるページは見つからなかったのですが… ヤエウメの殻のギザギザを見ると「物理的」に穿孔するタイプでしょうか?

※関連記事
千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ
岩に穴を掘る貝【カモメガイ】…三浦・岩礁のみち

2013年11月 4日 (月)

【ヒメヤカタガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったヒメヤカタガイです。これも私にとっは「初物」です(^o^)
Himeyakatagai01 非常に薄い殻です。
Himeyakatagai02 白地に繊細な縞々模様がキレイ~(*゚o゚*)
「ヒメヤカタガイ」という名前をどうやって調べたかといいますと… 休暇村館山のロビーに館山で拾える貝殻の標本が展示されていまして、そこで私が拾った貝殻のうち名前の分からないものをメモしてきました。
そして帰ってから「ヒメヤカタガイ」で画像検索すると…わ!w(*゚o゚*)w ヒラヒラした外套膜にビックリ!
「ヒメヤカタガイ」で検索してトップに出てくるこちらのページ…
ウミウシ図鑑.com - ヒメヤカタガイ (Hydatina zonata)
え~!ヒメヤカタガイはウミウシの仲間なんですか~

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

※ヒメヤカタガイに似てるけど違う~ミスガイ
2013/12/27 貝殻拾い【ミスガイ】和田長浜海岸(三浦半島)

2013年11月 3日 (日)

まつぼっくりキャンドルズ(Pine cone candles)

今年も「まつぼっくりキャンドル」を買ってしまいました~(^o^)
Pinecone_candle
これを買ったのは、東京堂(四谷)アーティスで。1ヶ月ぐらい前かな。買ったときにブログに載せてなかったのですが、まつぼっくりキャンドルの季節になってきたので、そうだ!ブログに載せておこうと(^_^)

一昨年のまつぼっくりキャンドルはこちら→まつぼっくりキャンドル
それ以外にも、毎年この季節にコレクションに加わったまつぼっくりキャンドルが色々ありまして~
Pinecone_candles
まつぼっくりキャンドル(Pine cone candles)複数形です(^o^;
左下のが今年東京堂(四谷)アーティスで購入したもので、それ以外は(3年以上前に購入したものだから、よく覚えていないのですが…)たぶん、吉祥寺 MIYAKEで購入。

あ~!「吉祥寺 MIYAKE」で検索したら…
吉祥寺MIYAKE閉店、またひとつ老舗の終焉|ごきげんハイテンション
え~!吉祥寺MIYAKEが閉店しちゃうんですか~!!
吉祥寺に行く楽しみが一つ減っちゃう (´A`。)
しまった、貝殻拾いに夢中で、雑貨屋さんチェックが手薄になっていた(^^;
『MIYAKEは年内いっぱい営業を続ける予定だそうです。』
あ~まだ営業はしてるんだ。吉祥寺MIYAKEに行かなくちゃ!

※「キャンドル」の出てる記事
2011/11/01 まつぼっくりキャンドル
2012/11/10 今年のクリスマスシーズンもクラウス・ハーパニエミの「ふくろう」
2012/11/13 最近、雑貨屋さんに「ふくろう」さんが豊富〜

※「松ぼっくり」の記事
2011/10/09 松ぼっくり…台風の落し物(5)
2011/10/10 松ぼっくりは湿気があると閉じるんですね〜
2013/01/10 松ぼっくりを半分に切ってみました〜!


2013年11月 2日 (土)

【キヌザル】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったキヌザルです。私にとっては「初物」です~(^o^)
Zarugai01
ザルガイ科 - Wikipediaによりますと…『貝殻表面の放射肋(蝶番部から伸びる放射状の畝)が特徴である。「ザルガイ」の名は、放射肋が笊(ざる)のように見えることからきており、ザルガイ以外にも「〜ザル」という和名が多い。』とのこと。

ザルガイ科の特徴である放射肋を鑑賞しましょう。
Zarugai02

キヌザルガイの貝殻を磨いたら、この放射肋が一層キレイになるかしら?

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

※2015/12/19 初出時「ザルガイ」としていたのですが、その後「キヌザル」ですよと教えていただきまして… 貝殻拾い1年生のときの間違いを、貝殻拾い3年生になって直しました(^^;

2013年11月 1日 (金)

【ダンダラマテ】【桜貝】千葉・館山…貝殻拾いの旅

千葉・館山…貝殻拾いの旅で拾ったダンダラマテです。これも私にとっては「初物」です。
Dandaramate01
ダンダラマテは『海辺で拾える貝ハンドブック』に載っていたので、すぐに分かりました。
非常に薄い貝殻です。
Dandaramate02
二枚ペアでした。
Dandaramate03
材木座で桜貝を拾って以来、こういう薄い貝殻が割れてしまわないように、貝殻拾いにはタッパーを持っていて「貴重品入れ」にしています(^_^)

あ、館山でも桜貝を一片(ひとひら)だけ拾いました~
Sakuragai01
Sakuragai02

※関連記事
貝殻拾い【桜貝】鎌倉・材木座/由比ヶ浜
【ベニガイ】【カバザクラ】千葉・館山…貝殻拾いの旅 ←桜貝は他にも拾ってました
千葉・館山…貝殻拾いの旅…まとめ

※その後、鎌倉・材木座海岸でもダンダラマテを拾いました~
貝殻拾い【ダンダラマテ】…鎌倉・材木座海岸

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus