« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

浅葱色のネギ…『近、いい、三浦半島』のネギ畑

6/23三浦半島の三戸浜に貝殻拾いに行って、三崎口から三戸浜までの道すがら『近、いい、三浦半島』のカボチャ畑~の眺めを楽しんでいたのですが、ネギ畑も広~い!
Negibatake
そして、このネギ畑のネギを腰をかがめて低い位置から撮影したら~
Asagiiro
浅葱色(あさぎいろ)の葱(ねぎ)だ~!(^o^)
浅葱色は文字の中に「葱」の文字がありまして、ネギの色です。
色(あさぎいろ、うすきいろ)という黄色い色と混同されることがあるようですが、
色(あさぎいろ)は、ご覧のような青い色です。
新撰組の羽織の色として有名です。⇒「新撰組の羽織」で画像検索
浅葱色 - Wikipedia
浅黄色(うすきいろ)



※関連記事
ねぎぼうず~
『近、いい、三浦半島』のダイコン畑~


←へ~!新撰組の羽織(羽織だけじゃなくて衣装)コスプレ用に売ってるんだ~(^o^)

2014年6月29日 (日)

カボチャの花って上向きに咲くんだ~

・カボチャの花って上向きに咲くんだ~
・カボチャの花は雌花と雄花があるんだ~
・カボチャの花って食べると美味しいんだ~
・日本のカボチャは米国ではパンプキン(pumpkin)とは呼ばれない
へ~(私にとって)カボチャの新発見色々w(*゚o゚*)w

6/23三浦半島の三戸浜に貝殻拾いに行きまして大収穫~!だったのですが、三戸浜に行くときのもう一つの楽しみが、三崎口駅から三戸浜まで歩く間の畑に「どんな野菜が栽培されてるかな~?」って見ること(^o^)
今はカボチャの時期です。冬から春は『近、いい、三浦半島』のダイコン畑に圧倒されてましたが、初夏から夏はカボチャとスイカのようです。

▽『近、いい、三浦半島』のカボチャ畑~ 広~い!
Kabocha03

▽カボチャの花って上向きに咲くんだ~
Kabocha01

▽カボチャの花 (これは雄花のようです)
Kabocha02
「カボチャの花」で検索していると、「雌花」「雄花」という言葉が出てきます。
カボチャは「雌雄異花(しゆういか)」なんですね。カボチャはウリ科です。だから、キュウリやスイカやカラスウリも雌雄異花なんだ~。
カボチャの雌花と雄花の見分け方…こちらのページが分かりやすかったです。
カボチャの人工授粉! - ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

それと、カボチャの花は食べると美味しいという話はこちらで…
ミニカボチャの花と若蔓の天ぷら|美味しい菜園生活
カボチャの花のチーズはさみ揚げ by クロミルコ [クックパッド]

カボチャ - Wikipediaによりますと…『英名は pumpkinパンプキン)であると理解されている場合が少なくないが、実際には、少なくとも北米では、果皮がオレンジ色の種類のみが pumpkin であり、その他のカボチャ類は全て squash (スクウォッシュ)と総称される[3]。』へ~!ただし、『オーストラリアなど他の英語圏ではこの限りではない。』とのこと。

▽カボチャが大っきい~!
Kabocha04

別の畑ではカボチャの下にプラスチックの座布団が敷いてありました。
Kabocha05
これ、カボチャの表面を傷めないためのケアなんでしょうね?
ん~三浦半島のカボチャ、これだけの手間をかけて栽培されているんですね~



※「三浦野菜」の関連記事
2014/01/27 三浦海岸で大根がいっぱい!
Miurakaigandaikon02

2014/03/16 貝殻拾い…三戸浜・和田長浜(三浦半島)で春の息吹
Daikon

2014/04/20 『近、いい、三浦半島』のダイコン畑~
Chikaiimiurahanto

2014年6月24日 (火)

桜貝を拾いに鎌倉・材木座海岸へ~(その3)

久々の二連休に貝殻拾いでリフレッシュしようと、昨日は三戸浜に行って大収穫~!だったので、今日も貝殻拾いに行っちゃお(^o^)/
続・最後から二番目の恋も今週6/26(木)で最終回だし、前回の第10話では和平さんの亡くなった奥さんが桜貝を拾い集めていた理由も(長い時を経て)解ったし。
だから(^^? 桜貝を拾いに鎌倉・材木座海岸へ行ってきました~(^o^)
Zaimokuza20140624a
まずまずの収穫ですが、桜貝(上側のピンク色)は十数枚しか拾えませんでした。
2013/05/15 貝殻拾い【桜貝】鎌倉・材木座/由比ヶ浜 で37枚
2014/04/13 桜貝を拾いに鎌倉・材木座海岸へ~ で50枚以上拾ったのに比べると少ないです。
でもその下、縦長二枚ペアの紫色の薄い貝殻…ミゾガイです!私がこれまで拾った貝殻の中ではレア物です。それが5つも(^o^)v

さて、左側の小っちゃなチョウチョがいっぱい!はフジノハナガイです。
桜貝、今日はあんまり拾えないね~(^^;
何か拾って帰らないと貝殻拾いに行った満足感が得られませんので、桜貝の代わりにフジノハナガイを拾います。フジノハナガイは材木座海岸で最もいっぱい見かける貝(生きてる)で、その貝殻もいっぱい拾えます。小っちゃいので拾うのが大変です(^^;
でも、フジノハナガイをいっぱい拾って並べて見たら~ チョウチョがひらひら~
というより、アサギマダラの乱舞って感じですね(^o^)
Fujinohanabai20140624a
参考までに⇒「アサギマダラ 乱舞」で検索

昨日の三戸浜で大収穫~!に調べると少ない収穫でしたが、拾った貝殻の名前を並べてみると~
 カバザクラ
 サクラガイ
 モモノハナガイ
 サギガイ
 ミゾガイ
 フジノハナガイ
 ヤエウメ
 クチベニガイ
 ナミマガシワ
 ミタマキガイ
 サルボウガイ
 ワニガキ
 ウチムラサキ
 クサイロアオガイ
 チャイロキヌタ
 メダカラ
 ツメタガイ
 ヒラフネガイ
 アズマニシキ
 チリボタン
 スカシガイ
 クズヤガイ
 オトメガサ
 ミミズガイ
 ヤカドツノガイ
 ヨツカドヒラフジツボ
26種もの貝類を拾ってます。(あ、最後のヨツカドヒラフジツボは貝類じゃなくて甲殻類でした。)
色んな貝殻が拾えて楽しい貝殻拾いの二日間でした。
明日からまたお仕事頑張りますか!


※この日の天気予報は「曇りのち雨」だったのですが…
11時に鎌倉駅到着…材木座海岸まで歩く途中でパン屋さんで揚げパンを買って、貝殻拾いを始める前の腹ごしらえ。トンビに揚げパンさらわれないように、上空に注意しながら食べていたのですが、この日はトンビはいませんでした。そして「曇りのち雨」の予報なのに空は青い!晴れ~ 夏の日射しが照りつけて暑い~
あ~!「曇りのち雨」だから紫外線対策してきませんでした(^^; リュックの中に日焼け止めスプレーがあったので、肌にシューとして… ここで気がつきました。あ~!今日はノーメイク(すっぴん)で来てしまった~(´Д`) まぁ、お仕事OFFだから、すっぴんの方がいいか(^o^;
え~っと、天気の話に戻りまして、青空の下、貝殻拾いをしておりますと、空からドカン・ドカン・ゴロゴロ~という音が聞こえてきます。雷? 空を見上げても上空には雷雲はありません。音がする方向は北北東…東京都西部か埼玉県の方だから、ここ(鎌倉)ではまだ降りそうにないね。
午後4時頃、滑川を渡って由比ヶ浜へ。滑川(なめりかわ)の河口に貝殻の吹き溜まりができてます。これまで2回 鎌倉・材木座海岸に来て、由比ヶ浜では桜貝拾えないね~と、期待していなかったのですが、この滑川河口の貝殻の吹き溜まりで桜貝を4枚ほど拾いました。

ところで、材木座海岸と由比ヶ浜では「海の家」の建設ラッシュでした。へ~こんなにズラーと海の家が建ち並ぶんだ~
ここでふと思いました… 由比ヶ浜の「さくら貝の歌」歌碑には『当時の由比ヶ浜は、さくら貝の絨毯といわれるほど美しく輝いていたといわれております。』と記されていますが、現在の由比ヶ浜では桜貝はほとんど拾えません。こんなに海の家が建つってことは、夏(貝が育つ時期)に海水浴客がわんさか押し寄せて、桜貝が棲息する遠浅の砂地の海底を踏み荒らしてしまうんですよね? 桜貝が激減したのって人間(海水浴客)が原因なんじゃないの? とか思ったりした私でした。

あ、天気の話に戻りますね。午後4時過ぎ、雨がポツポツ落ちてきました。やっぱり予報通り雨は降るのか~
ところで、家に帰ってからTVのニュースで知ったのですが、このとき東京都三鷹市では雹が降って、十数㌢も積もったんですねw(*゚o゚*)w


2014年6月23日 (月)

貝殻拾い…三戸浜(三浦半島)で大収穫~

久々の2連休です。最近仕事関係で色々あったのでリフレッシュが必要な私(^^;
リフレッシュするには~ 貝殻拾いですね(^o^)/~
あ、でも貝殻拾いに行って貝殻が拾えないと逆にストレス溜まっちゃいますから、ある程度の収穫が期待できる三浦半島の三戸浜へ・・・
そして大収穫~\(^o^)/
Mitohama20140623a
テーブルの縁をぐる~っと囲むのはタカラガイ(おもにオミナエシダカラ、時々ハナマルユキ。まれにサメダカラとかシボリダカラ)。右側は笠貝類(マツバガイ、ヨメガカサ、ベッコウガサなど)。左下の緑色で丸いのはウニ殻(バフンウニ)。中央左の白いのはシーグラスとシロアオリ。
中央上の大きなタカラガイは、殻が壊れて腹側の殻口だけの(たぶん)ホシキヌタ。その横の黒っぽい大きいのはウチムラサキ。その下の(白い)殻が壊れたベッコウイモは飛ばしまして、その下の茶色い縞々模様の貝殻←これが本日のベスト1…ミスガイです!(*゚o゚*)

これだけ大収穫ですと、帰ってから貝殻を洗って並べて乾かすまではしましたが、疲れたのでもう寝ます~..zzZZZ
このあと、分類・整理してチャック付ビニール袋に入れて、テプラで標本ラベルを作って貼って…ブログに載せるのはぼちぼちと(^^)



※三戸浜に初めて行ったのは、こちらの記事…
→2013/07/05 貝殻拾い…三戸浜(三浦半島)
※三戸浜に入ったところは砂浜です。
Mitohama20140623d
この写真では三戸浜の良さが伝わりませんので、こちらをご覧下さい。
三戸浜海岸|三浦半島の海岸
こちらのページには(京急)三崎口駅から三戸浜までのルートが詳しく説明されています。
三浦半島の海岸は三浦半島の海岸を訪れる時の非常に良いガイドです。

さて、三戸浜に入って、この砂浜の海岸では貝殻はあまり拾えません。
南側の初声漁港の方か、北側の岩場の方で貝殻がよく拾えます。
Mitohama20140623b
三戸浜の北側の岩場の始まるところ。手前の砂じゃなくて砂利の様子をご覧下さい。貝殻(の破片)混じりの海岸です。貝殻の吹き溜まりです。こういう場所で貝殻がよく拾えます。


この日のビックリ!
Mitohama20140623yadokari
サザエの殻に入った巨大ヤドカリ~w(*゚o゚*)w
ヤドカリってこんなに大きくなるんですか~!
しかも、サザエの殻に入った巨大ヤドカリはこれ一つではありません。5,6個あります。波打ち際に打ち上げられたんじゃなくて、砂浜に引き上げた小型漁船の脇にポテ・ポテ・・・と落としたって感じ。
あ~!これ、漁師さんがサザエを獲ってきたけど、活サザエじゃなくて、ヤドカリ入りの殻だったから、ポイポイ捨てたんですね~たぶん(^_^)

2014年6月22日 (日)

アジサイ(紫陽花)が青い~!

このアジサイ(紫陽花)の花はみごとなまでに青い~(*゚o゚*)
Ajisai140621a
とある病院の入り口に咲いていました。その青があまりにも鮮やかなので、道端からパチリ(^^)
Ajisai140621b

「アジサイ 青」で検索すると…
アジサイの花の色は土壌のpHにより、酸性だと青、アルカリ性だとピンクになるとは聞いてましたが、より青くなるには「アルミニウムイオン」も関係しているんですね。
ここの土壌は酸性でアルミニウムイオンを豊富に含んでるってことか~

「アジサイ 青」で検索すると、広告に…
・青アジサイの肥料 とか、
・青アジサイの青を作る水 とか、
・アルミノール化学研究所 とか出てきますね~



2014年6月18日 (水)

知恵フクロウ(鋳物製地球儀)国立科学博物館

昔撮影した写真の中に↓こういうフクロウさんがいた~
Wisdom owl:National Museum of Nature and Science,Tokyo
これ、どこで撮ったのでしょう? 撮影日付は2007/04/11ですが、どこで撮ったのか思い出せない。別の写真の隅っこにパネルが小さく写ってる。それを目一杯拡大すると~「鋳物製地球儀」と読み取れる。そこで、「フクロウ 鋳物製地球儀」で検索すると・・・ 分かりました!国立科学博物館の『知恵フクロウ』です。
この鋳物製地球儀をどのようにつくったの?
ザ・メタルヒーローズ! - 国立科学博物館にて「ものづくり展」開催中|マイナビニュース 2007/02/10 によりますと『フルモールド鋳造法…発砲スチロールで作った模型を砂で固め、そこへ溶かした鉄を流し込むと、発砲スチロールが気化し、模型と同じ形の鋳物ができる。』 へ~国立科学博物館「知恵フクロウ」の製造技術はハイテクなんですね!

フクロウさんをもっとアップで(=^ェ^=)
Wisdom owl

2014年6月13日 (金)

貝殻拾い【シロアオリ】(合弁)…三戸浜(三浦半島)

6/2 貝殻拾い…城ヶ島・赤羽根海岸→三戸浜に行って、三戸浜で拾った合弁シロアオリです。
Siroaori140602b Siroaori140602a
合弁なので二枚並べて見ましょう~
Siroaori140602c
シロアオリは鉸歯(こうし:二枚貝の殻と殻を合わせるための歯)の様子が面白いです。
ん~もうちょっと斜めにして並べたら…
Siroaori140602d
天使の羽~ に見える? (^o^;

合弁(二枚貝が2枚くっついたままの状態)の貝は、アサリやトマヤガイは中身が空の状態でよく拾えるんですが、シロアオリはいつもバラバラ。こういう形状の貝殻ですから、二枚ピタッとくっいたまま、中身が空になるのはなさそうですね。
ですから、この合弁シロアオリを拾ったときは中身入り(^^; 私の貝殻拾いポリシーは「生ものは拾わない」なのですが、このシロアオリの中身は既に腐敗状態… だから拾ってきたのですが、中身を洗わないといけない。ちょっと、うへ~(´Д`)ってなりながら、海水で洗ってきました(^o^;;

シロアオリの貝殻の鑑賞と、名前の由来については…
貝殻拾い【シロアオリ】…和田長浜海岸

※「合弁」の記事…
2013/12/26 貝殻拾い【アサリ】(合弁)…和田長浜海岸(三浦半島)
2013/12/08 右殻つきの【ナミマガシワ】…三浦半島の海岸で
2013/12/03 【ベニガイ】【カバザクラ】千葉・館山…貝殻拾いの旅
2014/02/14 キクザルガイ科の貝…和田長浜海岸
2013/12/14 貝殻拾い【アコヤガイ】…三浦半島の海岸で

※「天使の羽」の記事…
2013/03/26 ソテツの実…天使の羽
2013/05/16 由比ヶ浜へ貝殻拾いに行って…ソテツの実を見つけた

2014年6月12日 (木)

貝殻拾い【ウグイスガイ科 フクラスズメ】…三戸浜(三浦半島)

6/2 貝殻拾い…城ヶ島・赤羽根海岸→三戸浜に行って、三戸浜で拾ったウグイスガイ科フクラスズメです。私にとっては初物です(^o^)v
(ウグイスガイ科までは確実です。たぶんフクラスズメです(^^;)
Uguisugai140602a
拾ったときは「ウグイスガイだ~!」って、図鑑やネットで見て知っていたのは「ウグイスガイ」でしたので、以下しばらく「ウグイスガイ」で…
Uguisugai140602b
ウグイスガイってほんとに飛んでいる鳥のように見えますね~
Uguisugai140602c
貝殻の内側は真珠光沢があってキレイです。
そういえば、真珠養殖のアコヤガイはウグイスガイ科でしたね。
「ウグイスガイ」で画像検索すると、真珠光沢のキレイな画像が出てきますね~
あれ?ウグイスガイの貝殻の形、私が拾ったものよりスリムですね。
私が拾ったのは↓ふっくらしてる。
Uguisugai140602d
似たような貝殻の画像を探して開くと…「フクラスズメ」って出てきます。
フクラスズメ|市場魚貝類図鑑
こちらのページ、貝殻検索でいつもお世話になっている「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」です。こちらのサイトで面白いのは「魚貝の物知り度」っていうのが★1~5個でランク付けされてているんですが、フクラスズメは「★★★★★知っていたら学者級」になってますよ~!
「フクラスズメ」で画像検索すると…蛾(昆虫の「ガ」です)の画像と、その幼虫(毛虫)の画像ばかりが出てきます。あ~ん、私、青虫/毛虫はダメ(>_<)
「フクラスズメ 貝」で画像検索しても…貝の写真より毛虫の画像の方が多いですよ~(´Д`)
「ウグイスガイ科 フクラスズメ」で画像検索…これでやっと貝殻の画像が出てくるようになりました(^_^)
「ウグイスガイ科 フクラスズメ」の検索ヒット件数は 約 237 件です。
ん~これはかなりレア物のようです(*゚o゚*)

※関連記事
2013/12/14 貝殻拾い【アコヤガイ】…三浦半島の海岸で
2013/12/21 貝殻拾い【カゲロウガイ】…和田長浜海岸(三浦半島)
2014/02/17 貝殻拾い【ハボウキガイ】…和田長浜海岸

あ~そうだ、「ウグイスガイ」や「フクラスズメ」っていう貝の名前は「見立て」によって名付けられたのですよね。
file199「貝殻」|NHK 鑑賞マニュアル 美の壺 - NHKオンライン より…『何かになぞらえて物を愛(め)でる〝見立て〟は、日本の伝統です。』


2014年6月11日 (水)

ねぎぼうず~

ねぎぼうず(葱坊主)の くるっと丸いのがちょっと可愛くて気になるので、ついつい葱坊主の写真を撮っていて(^o^; そろそろ葱坊主の時期も終わりかな~と思うので、葱坊主の写真を載せておきま~す。
Negibozu1
4/26撮影
ネギ坊主 - Wikipediaによりますと…『ネギ科の植物によく見られる聚繖花序のこと。』
「聚繖花序」って、なんて読むの?→「しゅうさんかじょ」と読むようです。
ネギそのものの花は、あまり観賞価値はないが、』とありますが、ギガンジウムという観賞用の葱坊主は紫色でキレイですよ~
「ギガンジウム」で画像検索

▽畑に葱坊主がいっぱい!
Negibozu2
5/10撮影
▽葱坊主がずらーーー…
Negibozu3
5/10撮影

あれ? この葱坊主は切らないのでしょうか?
ここまでは「あうるの森」近辺の道端の畑の葱坊主でした~

▽こちらは「近、いい、三浦半島」のネギ畑~
Negibatake
5/6三浦半島・三戸浜に貝殻拾いに行ったときに撮影
「近、いい、三浦半島」の畑は広くて、そこにずら~っと植えられている作物を見ると感動~!です。
>→『近、いい、三浦半島』のダイコン畑~


「葱坊主」を検索していると「食べ方」が出てきますが、その中で面白かったページ…
季節のガーデニング ネギ坊主を食べよう
ネギ坊主で祝う大神神社結婚式 | 奈良の宿大正楼
あ~ ネギ坊主→如意宝珠 って出てきた~(^_^) ならばついでに…
貝殻拾い【ホウシュノタマ】【ハギノツユ】…和田長浜海岸


※関連記事
2014/07/01 赤紫色の「ねぎぼうず」…ギガンジウム
2014/06/30 浅葱色のネギ…『近、いい、三浦半島』のネギ畑

2014年6月 8日 (日)

ネイチャーウォッチング…【カメノテ,エボシガイ,クロフジツボ】…三浦半島の海岸で

6/2 貝殻拾い…城ヶ島・赤羽根海岸 に行って、貝殻拾いはさしたる成果がなかったので、活動を「貝殻拾い」に限定せず、「ビーチコーミング」や「ネイチャーウォッチング」に広げまして、海岸の生き物を観察してきました~
▽カメノテ
Kamenote
「カメノテ」で画像検索すると… カメノテの柄の部分が凄いw(*゚o゚*)w
そして柄の部分が食べられて、美味しいらしい。私は食べたことありませんけど。

▽エボシガイ
Eboshigai
流木にびっしりくっついていたエボシガイです。まだ打ち上げられたばかりなのでしょうか、蔓脚(まんきゃく)が出てますね~
エボシガイの殻って、白くてツルツルで、端のオレンジ色とのコントラストがちょっとキレイかも(^o^;

▽クロフジツボ
Kurofujitubo
※あ、エボシガイ,クロフジツボは赤羽根海岸じゃなくて、三戸浜でウォッチングしたんでした。

以上、カメノテ,エボシガイ,クロフジツボはみなフジツボの仲間です。
そして…→フジツボは貝類じゃなくて甲殻類なんですって~!



※フジツボの記事
2014/02/10 フジツボは貝類じゃなくて甲殻類なんですって~!
2014/03/10 貝殻拾い【アカフジツボ】【クロフジツボ】…城ヶ島
2014/03/27 【ヨツカドヒラフジツボ】…和田長浜海岸


2014年6月 7日 (土)

ネイチャーウォッチング…【海藻うさこちゃん】城ヶ島・赤羽根海岸

6/2 貝殻拾い…城ヶ島・赤羽根海岸 に行って、貝殻拾いはさしたる成果がなかったのですが、貝殻に限定しなければ、ビーチコーミングで【電球】を拾い、ネイチャーウォッチングでは【海藻うさこちゃん】を見つけました~(^o^)
↓これが【海藻うさこちゃん】
Usakochan
ね~「うさこちゃん」でしょ!?
「うさこちゃん」で画像検索

もう一つ、↓【海藻 鹿の角】
Kaisov
「カクカクシカジカ 鹿」で画像検索… あまり似てないね(^^;

これらは海岸に打ち上げられた海藻の中で見つけました。海藻の一部だと思うのですが、これらが何か?検索してみましたが、さっぱり分かりません(^^;

※関連記事
2014/02/11 貝殻拾い…雪はふるふる 城ヶ島の磯に
2014/02/19 ビーチコーミング…和田長浜海岸で【三つ割れのクルミ】
2014/06/06 ビーチコーミング…城ヶ島・赤羽根海岸で【電球】
 

2014年6月 6日 (金)

ビーチコーミング…城ヶ島・赤羽根海岸で【電球】

6/2 貝殻拾い…城ヶ島・赤羽根海岸 に行って、大きなホシキヌタが拾えるかな~と期待してたんですけど・・・ さっぱり。ぜんぜん貝殻が拾えません(´Д`)
今日の赤羽根海岸はダメだ~と思っていたところで↓これを見つけました。
Light_bulb1
電球です!w(*゚o゚*)w!かなり大きいです。
Light_bulb2
これは面白い物を見つけたので、遊んでみました~
Light_bulb4
灯台~(^o^;

貝殻はぜんぜん拾えないし~ どうしようかな~?コレ
かなり大物だし、金口は錆びてますけど、ガラスは割れてないし、綺麗だし、中のフィラメントも切れてない。これは漂着物としてはかなり良品かも?
ということで、今日の収穫物№1として持ち帰ってきました~(^o^;
↓普通の白熱球と比べるとかなり大きい!
Light_bulb5
海岸に漂着したこの大きな電球は「集魚灯」なのでしょうか?
「集魚灯」で画像検索すると… 似ているのはあるけど、まったく同じものは出てきません。
ん~この電球はどこで使われていたのでしょう?
こういうことに思いを馳せるのがビーチコーミングの楽しみですね(^o^)



※関連記事
2014/02/19 ビーチコーミング…和田長浜海岸で【三つ割れのクルミ】
2014/02/11 貝殻拾い…雪はふるふる 城ヶ島の磯に
2014/03/09 貝殻拾い【ホシキヌタ】…城ヶ島・赤羽根海岸
2014/03/11 貝殻拾い【マツムシ】…城ヶ島・赤羽根海岸
2014/03/12 貝殻拾い【オトメガサ】【シロアオリ】…城ヶ島・赤羽根海岸

2014年6月 5日 (木)

初夏の道端のマメ【ナヨクサフジ】

春の道端の花【ナヨクサフジ】はマメ科の植物なので、花が終わるとマメができます。
↓春、フェンスの金網に絡みついて紫色の花を咲かせていたナヨクサフジが…
Nayokusafuji201405a

↓今はマメのサヤがいっぱい!
Nayokusafuji140602a
↓ナヨクサフジのマメのサヤをもっとアップで…
Nayokusafuji140602b
↓ちょっと採取してきました。
Nayokusafuji140602c
一つのサヤの中にマメ(種子)はだいたい2,3個。育ちが悪いと1個でした。

あれ!?
花が終わった直後にできたサヤの中には↓
Nayokusafuji201405f
胚珠(種子=豆になる元)が数個見えますけど、種子=豆にまで育つのが2,3個なのはなぜでしょう?

ところで、ナヨクサフジの若いサヤ、キヌサヤみたいですよね~ 食べられるのかしら?

2014年6月 4日 (水)

ムギクサ(麦草)も黄金色になってた~

緑色のコバンソウが黄金色になってましたが、
緑色のムギクサも黄金色になってました~
Mugikusa140531a
ん~黄金色というにはちょっと白っぽいですが…
学校で使った絵の具の中の「黄土色」はもっと濃い色だし、イメージじゃないし。
刈安色(かりやすいろ)」←この色が近いような気もしますが、「刈安色」と言っても普通分かりませんよね。
やっぱり、麦や米が実ったときは「黄金色」かな。
Mugikusa140531b
そろそろ春小麦の刈り入れの時期ですね~
と書いて、「春小麦」で検索したら違ってた(汗;)
春小麦 - Weblio辞書…『春に種をまき秋に収穫する小麦』
冬小麦 - Weblio辞書…『秋から初冬にかけて種をまき,翌年の初夏に収穫する小麦』
これから刈り入れる小麦は冬小麦でした。そうだったのか~

大麦、小麦は麦粒の大小ではない!というお話は、こちらの記事をどうぞ…
公園に麦が生えてる~と思ったら…ムギクサ(麦草)でした



「刈安色」で画像検索すると… 着物の画像が出てくるのは分かるんですが、お目々ぱっちりのお人形さんの画像が出てくるのはなぜ?
例えばコレ⇒22mm LGグラスアイ/刈安色・虹彩なし|Dollウィッグと洋服のお店---DOLLCE---ドルチェ
へ~ オリジナルドール/カスタムドールの目のパーツの虹彩の色が「刈安色」なんだ~
こんなところで日本の伝統色の色名が使われてるんだ~
日本の伝統色 和色大辞典 - Traditional Japanese Color Names

2014年6月 3日 (火)

コバンソウの果穂が黄金色~小判になった~

緑色だったコバンソウの群生が黄金色になってました~
Kobanso20140531a
コバンソウが小判草になった~(^o^)
Kobanso20140531b
小判草の果穂(かすい)がいっぱいぶら下がってるとこが面白い(^o^)

※緑色のコバンソウはこちら→20140518 コバンソウの群生
※コバンソウの解説はこちらから→2013/05/24 江ノ島で【コバンソウ】

2014年6月 2日 (月)

貝殻拾い…城ヶ島・赤羽根海岸→三戸浜

そろそろ梅雨時だし、梅雨が明けたら海開きで、貝殻拾いシーズン終了しちゃう(^^;
今年の春は去年ほど貝殻拾いに行ってないね~
貝殻拾いに行きたいな~ どこに行こうか?
そうだ、大きなホシキヌタが拾えた城ヶ島・赤羽根海岸に行ってみよ~と、城ヶ島・赤羽根海岸に行きましたが・・・ ほとんど収穫なし(´Д`)
ならば、安房灯台の方へ・・・ こちらもたいした収穫なし(´Д`)

え~ん(´A`。)貝殻拾いでリフレッシュじゃなくて、フラストレーションが溜まっちゃうよ~
ならば、三戸浜に行ってみよ~!
城ヶ島からバスで三崎口まで戻り、そこから徒歩で三戸浜へ・・・
そして三戸浜で大収穫~v(^o^)v
20140602
城ヶ島で拾った貝殻も混じってますけど、ほとんどが三戸浜で拾った貝殻です。
右下の白い貝殻はシロアオリ。意外とたくさん拾えました。
上半分はタカラガイです。城ヶ島では拾える貝殻が少なかったので、チビダカラも拾ってますけど、三戸浜に行ったら2cmぐらいの大きさのオミナエシダカラがいっぱい!まぁ、いつも拾えるのはオミナエシダカラばかりですけど(^^; 1cm以下のチビダカラより、2cmクラスのタカラガイが拾えると嬉しい(^o^)
城ヶ島での収穫の少なさによるガッカリ感がすっとびました~(^O^)

あ、城ヶ島・赤羽根海岸では貝殻じゃなくて面白いもの拾ってます。そのお話は後日…
ビーチコーミング…城ヶ島・赤羽根海岸で【電球】
ネイチャーウォッチング…【海藻うさこちゃん】城ヶ島・赤羽根海岸
ネイチャーウォッチング…【カメノテ,エボシガイ,クロフジツボ】…三浦半島の海岸で

※今年は何回貝殻拾いに行ったんだろう? ここらでちょっと中締め…
2014/01/25 貝殻拾い初め…和田長浜海岸で、ハナマルユキとハナビラダカラ
2014/02/11 貝殻拾い…雪はふるふる 城ヶ島の磯に
2014/03/02 雨の和田長浜海岸で貝殻拾い~【タツナミガイ】
2014/03/16 貝殻拾い…三戸浜・和田長浜(三浦半島)で春の息吹
2014/04/17 桜貝を拾いに鎌倉・材木座海岸へ~
…5回。5月に貝殻拾いに行ってない? あれ?行ったような気がするんですが…
デジカメの写真を見直してみると~
あ、5/6に三戸浜に行ってました。でも収穫が少なかったのでブログに載せてなかった(^^;
そのときの収穫はこれだけ↓
Mitohama20140506
ね~ 今回の大収穫と比べると、ぜんぜん少ない。
あ、思い出してきました。3/16 貝殻拾い…三戸浜・和田長浜(三浦半島)で春の息吹 での大収穫に味を占め、5/6も三戸浜の(前回大収穫だった)南側(初声漁港の南側)に行ったら、ガッカリな収穫だったので、ブログに載せる元気もなかったんです(^^;
今回は、前回南側で収穫少なかったから、北側に行ったら大収穫(^o^)v
ん~貝殻拾いって運に左右されるところが大きいと思う。
木の実拾いは、この時期にあの木の下に行けば、あの実が拾えるって、かなり確実なんですけど。
あ~それは、木の実拾いのキャリア十年超と、貝殻拾い2年生のキャリアの違いでしょうか? 貝殻拾いのキャリアをもっと積みたいのですが、あうるの森から海は遠くて、それもままならない(^^;

※ところで、三戸浜の「初声漁港」の「初声」ですが、「はつね」?「うぶごえ」?なんてよむんでしょう?と思っていたのですが、「はっせ」って読むんですね!
初声漁港 - Wikipedia (はっせぎょこう)
初声村 - Wikipedia (はっせむら)


« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus