« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

シーグラス…三浦・岩礁のみち…大浦海岸

11/22(土)『三浦・岩礁のみち』で貝殻拾いに行って、松輪バス停から歩いて、坂道下って最初の海岸…大浦海岸で拾ったシーグラスです。
sea
三浦・岩礁のみち』に行くにあたり参考にしたページは「ウォーキング」の視点で書かれており、「貝殻拾い」の視点での情報はあまりありません。「三浦・岩礁のみち」は岩場が多いし、貝殻拾えるのかしら? というのが、行く前の心配事項(^^;
で、最初の松浦海岸で、貝殻は…そこそこ拾えました。そして、シーグラスが意外と拾えました。適度な擦れ具合です。 写真の右上の球形の物は「謎の漂着物」(^o^)
最近は和田長浜海岸三戸浜で「オミナエシダカラ」ばかり拾っていたので、シーグラスを拾うのが新鮮に感じてしまいました(^^;

Miura141122d
大浦海岸で海を見ていたら~
Miura141122l
カヤックが一艘、二艘、三艘… 五六艘つながって、海のお散歩してました。↑この写真ではカヤックが小さくて見えにくいと思いますから
もうちょっとアップで↓
Miura141122f

シーグラスと一緒に拾った「謎の漂着物」の一つ、帰って拾った貝殻を洗って並べていたら気がついた↓
Miura141122m
光ってますよ~(^o^)!
謎の漂着物にプリントされていた文字をたよりに「3B RED GREEN LED 釣り」検索すると… これはどうやら夜釣りに使う電気ウキのようです。

大浦海岸では、貝殻拾いより、シーグラスと(謎の)漂着物拾いがメインになってしまいましたが、貝殻はこの先の剣崎灯台の下あたりでいっぱい拾えました。そのお話は、また・・・
三浦・岩礁のみち…剱崎で貝殻拾い



※もっとシーグラス…
2016/12/11 ビーチコーミング【シーグラス】キラキラ~☆

2014年11月24日 (月)

クリスマスのフクロウさん、ネコさん…伊勢丹 sia

今年の伊勢丹のクリスマスは、Life is a Gift せかいのすべてが、おくりもの。で、毎年フクロウさんを探している私は、伊勢丹府中店6Fのsia(シア)で、かわいいフクロウさんたちを見つけました~(^o^)
Sia_christmas2014a
クリスマスバーションのフクロウさんは、こびとさんと一緒だったり、キノコに上に乗ってたり。

Sia_christmas2014b
こちらは双頭のフクロウさん。ちょっとフォーマルな姿のフクロウさんです。あ、二羽いるから双頭じゃないね(^^; 「双頭の鷲」って言葉が浮かんだのですが、双頭の鷲は←こんなのでした。

Sia_christmas2014c
丸っこいフクロウさん。フクロウさんは丸っこいのが可愛い~(^o^)

そしてこちらは…
Sia_christmas2014d
台の上から何かを狙っている?黒猫さん
Sia_christmas2014e
何を狙っているのかニャ?

もうすぐクリスマス
手作りのリースやツリーも飾ってあって、いつもはアーティフシャルフラワーがメインなのに、今はクリスマスでいっぱいのsiaでした。
Sia_christmas2014fSia_christmas2014g

※これまでのクリスマスのフクロウさんたち
2013 伊勢丹ワンダークリスマス2013で見つけたフクロウさん
2012 今年のクリスマスシーズンもクラウス・ハーパニエミの「ふくろう」さん
2011 クラウス・ハーパニエミの「ふくろう」

2014年11月23日 (日)

Life is a Gift せかいのすべてが、おくりもの。2014伊勢丹のクリスマス

もうすぐ12月…クリスマスの季節ですね~
街の中はクリスマスモードになってきてますね~
毎年この時期、今年の伊勢丹のクリスマスはどんなのかな~?ってちょっと楽しみにしてます。(=^ェ^=)
あうるの森の近くの伊勢丹府中店でも府中駅とつながる2階エントランスがクリスマスのディスプレイになりました~
Life_is_a_gift2014c1
今年の伊勢丹のクリスマスは
Life is a Gift
せかいのすべてが、おくりもの。

去年までの伊勢丹のクリスマスは、クラウス・ハーパニエミさんデザインでしたが、今年は
絵本作家ミロコマチコヨイクをもとに描いたアートの世界です。
では、伊勢丹府中店のクリスマスディスプレイより…
Life_is_a_gift2014a
サーミの人々は、トナカイ遊牧で移動する時や狩猟で森へ出かける時、円錐形テントのラーヴを立てる。

Life_is_a_gift2014b
それはピルキ村の娘
二十五の襞飾りがついていた
胸の宝石の両側に
七十五の襞飾りが
スカートの両側に ボ ロ ロ ロ…
七十五の襞飾りが
彼女の背中に ル ル ル ル…
口は女王様のよう
鼻は王様のよう ロ ロ ロ…
─── サーミの娘のヨイク

Life_is_a_gift2014d
その男は… ブル… アンドツェク
大きな群れを飼っていた
バヌ山のある方で バヤ ボ…
(長いので、以下 略… 続きは伊勢丹でLife is a Giftの冊子をもらってお読みください。)

Life_is_a_gift2014e
去年まで伊勢丹のクリスマスでは、クラウスハーパニエミさんのフクロウさんはどこにいるかな~って探すのが楽しみだったのですが~
今年はフクロウさんいるかな?
いました!上のディスプレイの両脇に(^o^)
Life_is_a_gift2014owl1
Life_is_a_gift2014owl2←こっちのフクロウさん、どこにとまっているの?

Life is a Gift より…
旅とは、出会いと発見の連続です。世界各地の自然が
さまざまな表情を見せてくれるように、
私たちの文化もまた、多様な魅力に満ちています。
「Christmas Journey」第1回目の
旅先は、ヨーロッパの先住民族、サーミの世界。
・・・
サーミの人々はこの地で、
自然のサイクルに寄り添って暮らしてきたのです。
森羅万象あらゆるものに精霊が宿ると考えたサーミの世界。
自然とともに歩み、命を分かち合って生きていく。
彼らはきっと、なにかを伝えてくれるに違いありません。
・・・
さて、ここで提案。今年は私たちも
「Merry Christmas」とともに、
「ありがとう」を伝えてみてはどうでしょう。
家族はもちろん、道ばたの小さな花から
うんと遠くの国で暮らす人まで、
「ありがとう」のお相手に制限はありません。
身近な人も遠くの人も、植物も動物も
すべてがゆるやかにつながる
小さくて大きな世界。
ほら、なんだか悪くないでしょ?


※サーミの贈り物といえば~ククサ(KUKSA)ですよね。
ふくろう手ぬぐい…だと思ったのに〜

※去年の伊勢丹ワンダークリスマス
伊勢丹ワンダークリスマス2013~今年の物語はなかなか深い…
伊勢丹ワンダークリスマス2013…新宿本店
伊勢丹ワンダークリスマス2013で見つけたフクロウさん

『地球が育む、多様ないのち。その豊かさを少しでも守り、受け継いで行きたい。2009年から続く伊勢丹のワンダークリスマスキャンペーンは、そんな「生物多様性」へのまなざしから生まれたクリスマスの物語です。』←これに共感していた私ですが、それがちょっと変わっちゃうの?
でも(上に抜粋した) Life is a Gift の文を読むと、ベースに流れるコンセプトは続いてますね(^_^)

※エントランスのディスプレイだけじゃなくて、お店の中でもフクロウさんを見つけました~
クリスマスのフクロウさん、ネコさん…伊勢丹 sia


2014年11月22日 (土)

『三浦・岩礁のみち』で貝殻拾い

私が三浦半島に貝殻拾いに行くときお世話になっているこちらのページ
三浦半島の海岸 を見ながら、次の貝殻拾いはどこに行こうかな~?
城ヶ島より東側はまだ行ったことないよね~ と毘沙門海岸を見ていて…
『三浦半島の雄大さを歩いて体験しよう 三浦・岩礁のみち!!』
ここに行ってみようかな~
『歩行距離は14kmで所要時間は6時間ぐらい』とのこと。いつもの貝殻拾いでは7時間~8時間ぐらいは歩いてますから距離は問題ありません(^^)v
それより『ガケ崩れ落石で危険だが』とか『幅30cmもない道を渡ります。』とか、ちょっとスリリングなコースのようです。
でも『三浦・岩礁のみち』は『関東ふれあいの道』として整備された道で、ポイント・ポイントに標識が立っているから、道に迷うことなく、そんなに危険もなく、歩けるよね?たぶん(^^;

新しい貝殻拾いポイント(貝殻拾いの穴場)を探すには、未踏の地に赴かなくては… 行ってみようか~!

行ってきました~(^o^) そして意外と大収穫~\(^o^)/
Miura141122a
では、この日の行動記録…
朝5時起床
6時半 あうるの森から「いってきま~す」
8時半 京急川崎で「三浦半島1DAYきっぷ」を買って、京急に乗車~
9時半 三浦海岸駅下車 ここから「岬めぐり」のバスに乗ります。
あ~バスが出てしまったばかり。次のバスは10時過ぎ…コンビニでおにぎりや飲み物を買って「岬めぐり」のバスを待つ。
10時半 松輪バス停下車。ここが『三浦・岩礁のみち』の始点です。
Miura141122b
バスに乗っていて、バスのアナウンスの『次は松輪~』が『次は待つわ~』だったんです。
え?「松輪」って「マツワ」じゃなくて「待つわ」なの!
頭の中では♪待~つわ、いつまでも待~つわ♪が流れている私(^o^;

え~松輪バス停からの道程はこちらのページに詳しく載っています。
関東ふれあいの道「三浦・岩礁のみち」その1・松輪バス停から|かながわ いーとこ
その1~最終回(その5)までありまして、全行程の様子が詳しく出ているので、「三浦・岩礁のみち」を歩いてみようかな~という方は、こちらのページを事前に読んでおくと良いですよ。私は途中で迷わないように印刷して持って行きましたが、全部で50ページにもなりました。実際に歩いてみると、要所要所に案内標識が立ってますので、そのプリントを取り出す必要はあまりなかったです。

あ~もう遅い時間になってしまいました。続きはまたね(^_^)..zzZZZ


シーグラス…三浦・岩礁のみち…大浦海岸
三浦・岩礁のみち…剱崎で貝殻拾い
岩に穴を掘る貝【カモメガイ】…三浦・岩礁のみち
太陽に煌(きら)めく水面(みなも)~三浦・岩礁のみちで
緑の芝生…ではなく、大根畑!三浦・岩礁のみち


2014年11月19日 (水)

イイギリの実が真っ赤でたわわ…野川公園

野川公園シダーローズ落ち始めたかな~?と見に行ったときに、真っ赤な実がたわわに実っているのを見つけました(*゚o゚*)
Iigiri141115a
青空をバックに赤い実が映えます。
↓木の全体像
Iigiri141115b
この木は何でしょう?
↓プレートがついてました。
Iigiri141115c
「イイギリ」です。
Idesia polycarpa
 イイギリ
 飯桐。雌雄異株の落葉高木。秋に赤い実を房状に下垂させます。
 イイギリ科 日本 東アジア』
あれ? イイギリ - Wikipedia では『ヤナギ科』になってますよ。あ…『従来の分類ではイイギリ科とされていた』…だそうです。

↓イイギリの赤い実が房状に下垂しているところをアップで…
Iigiri141115d
↓実の大きさは約1cm
Iigiri141115e
一房25cmぐらいで、70数個の実がついてます。
↓葉の形(落ちてた葉が一番撮りやすかった)
Iigiri141115f

※実を切って、種子を観察してみなきゃ・・・

2014年11月17日 (月)

シダーローズが落ち始めました~野川公園で

シダーローズはいつ落ちる?…野川公園のヒマラヤスギを観察して、シダーローズがいつ落ちてくるか観察中ですが、ついに野川公園でシダーローズが落ちているのを見つけました~(^o^)
Cedarrose141115a
右側のはヒマラヤスギの雄花です。
Cedarrose141115b
この日拾ったシダーローズはこれだけ。意外と大輪のシダーローズもありますが、全般にまだ小ぶり。↓大きさが分かるように…
Cedarrose141115c
14個のシダーローズを拾いました(^o^)

え~これらのシダーローズを拾った場所は、シダーローズはいつ落ちる?…野川公園のヒマラヤスギを観察している場所ではありません。この定点観測中のヒマラヤスギの球果の様子は…↓
Cedar1401115a
松かさが開いて、まもなくシダーローズが落ちてきそうです!落ちてくるのは12月にはいってからかな? 引き続き定点観測を続けます(^_^)

※最近のヒマラヤスギの観察記事
2014/11/03 ヒマラヤスギの雄花が午後の花粉を飛ばしている~
※ヒマラヤスギ/シダーローズのお勧め記事
2013/01/07 シダーローズ(Cedar Rose)はヒマラヤスギの実の先っちょなんです …ヒマラヤスギは雌雄同株


2014年11月15日 (土)

11月ですけど、十月桜が満開~野川公園で

11月になって、めっきり冷え込んできましたね。
ところで、もう11月も半ばなんですが、野川公園に行ったら十月桜が満開でした~(^o^?
10gatuzakura141115a
十月に野川公園に行って十月桜を撮影したときは、曇り空だったこともあって、いまいちパッとしない写真だったのですが、今回は秋晴れのよい天気だったので、印象が全然違います。
↓もっとズーームすると十月桜がきらめいてます(^o^)
10gatuzakura141115b

ところで、十月桜って、一ヶ月も咲いていて、しぶといな~(^o^;

※十月桜の記事
2014/10/10 十月桜…野川公園
2014/10/19 十月桜…多摩森林科学園

※あ、そうだ!もっとしぶとい花→サルスベリの花が満開! サルスベリは「百日紅」です。

2014年11月13日 (木)

神保町で世界の木の実…ブックダイバー×小林商会

11/12(水),13(木) 第9回「世界の木の実とふるぽん」 @神保町ブック・ダイバー店先 やってま~す!
11/12(水) 私はお仕事Offだったので、行ってきました~(^o^)
Bookdiver20141112a
お仕事Offとはいっても、いろいろ家事や用事を済ませてからで、神保町ブックダイバーの店先に着いたときはすでに日も暮れ、夜店状態…でも、この雰囲気も楽しいですね(^o^)
Bookdiver20141112b
この木の実は何!? いっぱいあって、見ているだけでも楽しいですよ~(^o^)

私は11/9(日) サイエンスアゴラ2014 №120 飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅するかたちを考えよう~で、世界の木の実を展示してきました。展示した日本の木の実は近くの公園や野山で拾ったものですが、世界の木の実のほとんどは「ジャムこばやし」で購入した物。
そのとき多かった質問が、「これらの木の実はどこで入手したんですか?」というもの。
「ネットで購入しました。“ジャムこばやし”で検索すると出てきますよ。」と答えると、皆さん「え?ジャムこばやし?」と、意外な答えにオウム返し状態。「ええ、軽井沢のジャム屋さんが、ネットで世界の木の実を販売してるんです。」 で、多くの人が「ジャムこばやし」をメモってる。「あ~“世界の木の実”で検索すれば出てきますから。」

サイエンスアゴラでは、(飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型を作って、実物も飛ばして見せていたのですが、こちらでも「どこで入手したんですか?」という質問が多かった。
これも答えは「ネットで、“ジャムこばやし”で…」
そのアルソミトラ・マクロカルパの種子も神保町ブックダイバーの店先にありましたよ↓
Bookdiver20141112c
私はもうすでに、アルソミトラを数枚購入しているので、今回はアルソミトラは購入せず、まだ持っていない木の実を色々、ついつい、あれやこれや、買ってしまいました~(^o^; それをブログに載せるのはそのうち・・・

ジャムこばやし”は色んな木の実をネットで購入できて便利なのですが、ネットショッピングは写真を見て商品を選ぶしかなく… やっぱり店頭で実物を見て・触って、一番コンディションが良さそうな木の実を選んで購入できるのがイイですね~

あ、そうそう、ブックダイバー(古本屋さん)のお店の中には…
Futagoyashi20141112
フタゴヤシの実が置いてありました~ この椰子の実、どう見ても「おしりヤシ」に見えちゃうんですけど~(^o^;

※関連リンク
1月12日(水)13日(木)は、秋の森の古本屋さんへ|ブックダイバー探求者
軽井沢ジャムこばやし三代目のブログ
第9回「世界の木の実とふるぽん」 @神保町ブック・ダイバー店先
予定通り開催 第9回「世界の木の実とふるぽん」 @神保町ブック・ダイバー店先
世界の木の実と雑貨|小林商会|Twitter

鎌倉で世界の木の実…Plants×軽井沢ジャムこばやし

2014年11月 9日 (日)

サイエンスアゴラ2014 飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅するかたちを考えよう~ 盛況のうちに終了

11/9(日) サイエンスアゴラ2014 №120 飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅するかたちを考えよう~で出展し、盛況のうちに終了しました~(^o^)
Scienceagora20141109b
↑出展ブースの様子。左側で世界の木の実(日本の木の実)の展示をし、右側で飛ぶ種の模型(アルソミトラとフタバガキ)工作を行いました。

▽以下、世界の木の実の展示です。
Scienceagora20141109c
藻玉(もだま)大王松(ダイオウショウ),テーダマツ,イタリアカサマツ,ヒマラヤスギ,ストローブマツ,グイマツ,アカマツメタセコイア

Scienceagora20141109d
カカオバオバブ,マホガニー
バンクシア,スギ,モミジバフウハス,ゴバンノアシ,ウンカリーナ,スクリューナッツ

Scienceagora20141109e
カポック,ツノゴマ広葉杉(コウヨウザン),小さな種子色々,ワタ,トチの実,ナンバンサイカチ,カエンジュ,サラッカヤシ,ユリノキラフィアアオギリ

Scienceagora20141109f
小さな種子色々,フジの実,クヌギ,マテバシイ,ウバメガシ,シラカシコナラ,スダジイ,ヤマナシ,ガマ,ラクウショウカンナシロバナタンポポ,『草木の種子と果実』,『タネはどこからきたか?』
,『種子のデザイン』

これだけ色々な木の実を並べておくと通りかかった人たちは、「わ! 何コレ? おっきい! おもしろ~い(^o^) こんなに色んな木の実があるんですね~」と、立ち止まって見ていってくれます。
サイエンスアゴラは日本最大のサイエンスコミュニケーションイベントですから、色んな出展者の人たちも見に来ます。その中には、木の実/種子/植物に関係する人もいますから「よくこれだけ集めましたね~!」と、この展示の意義を理解してくれる人がいて… こういう人たちとお話しできたのが楽しかったです。
中には「どういった団体の方ですか?」という質問もあって、「いえ、個人の出展です。」(=^ェ^=)
自分でも思うんですが、これだけ木の実/種子を展示してたら「小さな博物館」になるかな?
しかも木の実に触れる!
博物館に木の実が展示してあっても普通は触れないですよね。子供たちに色々な木の実を見せるだけじゃなく、「触る」という体験をさせることって大事なことだと思うんです。

でも、木の実を自由に触らせると(こちらが想定していない)色んな触り方されて…
木の実を振ったり… あ~振ると木の実の中からゴミみたいなものが出てきてテーブルの上が汚れるし~
大きなマツボックリ(ダイオウショウやイタリンアンカサマツ)に感動して、マツボックリを持って記念撮影するカップルはいるし~
あ、そういえば、世界一長い松笠シュガーパインコウンを持って行くのを忘れちゃったんです~(^^;; 会場に着いて木の実を並べてから「あ~!シュガーパインコウンを持ってこなかった~」って気づいた(^^;

そして、この日のビックリ!は↓ガマの穂綿
Gama20141109
会場に持ち込んだときはまだアメリカンドッグのような形をしていたのですが、女の子がガマの穂をちょっと指で押したら… そこからモワモワ~モワモワ~って見る見るうちにガマの穂綿がほぐれて↑こんな状態に。(もっと大きく膨れあがったんですが、慌ててプラカップの中に押し込んでます(^^;)
ガマの穂綿がこんなふうに、たちまちモワモワ~って膨れあがるのを見たのは初めて!ビックリw(*゚o゚*)w
サイエンスアゴラ2014 №120 飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅するかたちを考えよう~で「世界の木の実の展示」は以上のような状況で、私がその場を離れるとどうなるか心配で、その場を離れられない(^^; 他のブースの展示を見に行く余裕はなく、ふと気づけばお昼の休憩時間も過ぎている。結局、10:00~17:00まで ず~っと立ちっぱなし休憩なしで、皆さんに木の実/種子を見てもらい、色々お話しすることができました。疲れた~けど、充実した一日でした(^o^)

「飛ぶ種の模型を作ろう」の方は、正多面体クラブさんに工作の指導をしていただきました。飛ぶ種の模型(フタバガキ,アルソミトラ)を作った人は約60人。
今回の出展の目的:『「飛ぶ種」の科学工作として「アルソミトラ」や「フタバガキ」がポピュラーです。でも、その科学工作としての取り上げ方が「種子」としてではなく「飛ぶおもちゃ」になってしまっているケースを多々見かけます。

ぶ種の模型作りは「種子には何でこんなにいろんな形があるのかな?」って、子供たちに語りかけ考えさせる良い機会ですす。また、模型だけだと「飛ぶおも
ちゃ」になってしまいますから、実物も用意して「これが本物だよ。比べて見てごらん。」って、実物を観察する機会も与えたいものです。そういうモデルケー
スになるような出展を行うことが今回の目的です。』←この目的は達成できたかな(^^)v
飛ぶ種の模型作りを興味深く見ている大人の人に、今回の出展目的を「語っちゃいましたよ~(^o^)」とのこと。また、「バイオミメティクス」の話を興味深く聞いていく人多数だったとのこと。

※今回のサイエンスアゴラへの出展は正多面体クラブさんに強く勧められて。去年はお手伝いで参加していましたが、今年は「あうるの森」でも単独出展です!(正多面体の方は理論的なところが私にはちょっと~・・・ですが(^^;) 自分の興味のあることで出展し、色々な人とお話できるのは楽しいですね(^o^)
また来年も出展を目指します(=^ェ^=) →サイエンスアゴラ2015に「貝殻」で出展しました~(^^)v



サイエンスアゴラ2014の動画がYouTubeにありました~

そして、ガマの穂がモワモワ~って膨れあがる様子が撮影されてました~!
Scienceagora20141109g

※「ガマの穂」で検索したら…⇒ガマの穂 驚きの大爆発!種の大量放出! - YouTube という動画がありました~!これまたビックリ w(*゚o゚*)w
来年はガマの穂をもっと子細に観察し、この実験やってみた~い(^o^)

2014年11月 7日 (金)

貝殻拾い【シドロガイ】…和田長浜海岸(三浦半島)

台風20号通過中の和田長浜海岸へ貝殻拾いに行って拾った逸品
シドロガイです。
Shidrogai141106b

Shidrogai141106c

Shidrogai141106d

なぜ「シドロガイ」という名前なのか?
こちらをご覧ください→貝殻拾い【シドロガイ】…千葉・富津岬 ←このとき拾ったシドロガイはかなり摩耗していましたが、今回拾ったシドロガイはフレッシュ(^_^)
大きな画像を載せていますが、実際の大きさは↓これくらい。
Shidrogai141106a

2014年11月 6日 (木)

台風20号通過中の貝殻拾い…和田長浜海岸(三浦半島)へ

11月6日、台風20号通過中の和田長浜海岸へ貝殻拾いに行っちゃいました~(^o^;
台風通過中とはいっても、太平洋の沖合だし、台風の西側に雨雲は少なく天気予報は曇りだし、お仕事offだったし~ 雨合羽持って貝殻拾いに行っちゃいました。

京急三崎口駅からバスに乗って、矢作(やはぎ)入り口で降りて、徒歩で和田長浜へ入ると~
「ニャ~」といつものノラ猫さんがお出迎え(=^ェ^=)
Wadanagahama141106cat4 Wadanagahama141106cat
台風が沖合を通過中ではありますが、風は少し強い程度、雨はときどきパラパラ程度でしたので、貝殻拾いするのに支障はありません。晩秋の風が冷たかったので防寒のために雨合羽を着て、貝殻拾い~
そして海辺で見つけたもの…
▼十字(×印)のヒトデ~
Hitode141106a Hitode141106b
ヒトデって普通5本足(あ、腕?)で☆型ですよね。なんでこのヒトデは4本足(腕)なの!?

▼ヒナガイ(合弁)
Hinagai141106a Kagamigai141106b
殻頂あたりのS字曲線が美しいですね。
それと合弁のシンメトリーと、ふっくらした曲線美(^^)
ヒナガイは「あうるの森」初登場です。

▼クボガイ
Kubogai141106a Kubogai141106b
クボガイは、おへそのエメラルドグリーンがキレイ~
Kubogai141106c

▼カモメガイ
Kamomegai141106a Kamomegai141106b
カモメガイは岩に穴を掘って暮らしている貝です。その穴の掘り方はこちらをご覧ください。
岩に穴を掘る貝【カモメガイ】…三浦・岩礁のみち

▼ミスガイ(かけら)
Misugai141106a Misugai141106b
ミスガイ(かけら)の上に写っているのはオミナエシダカラです。
ミスガイの(かけら)でない貝殻はこちらをご覧ください。
貝殻拾い【ミスガイ】和田長浜海岸(三浦半島)

▼海藻?
Wadanagahama141106f Wadanagahama141106g

▼緑色のトコブシ
Tokobushi141106b
トコブシの色については、こちらの記事をどうぞ。
カラフルな【トコブシ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

▼和田長浜海岸の北側は岩場で、貝殻拾いのポイントです。
台風が沖合を通過中なので、波はいつもより荒く、ザッブ~ンと打ち寄せると…
Wadanagahama141106i
そのあとに貝殻いっぱいw(^o^)w
波が打ち寄せるたびに新たな貝殻を見つけられました。オミナエシダカラばっかりでしたけど(^^;

和田長浜海岸は普段はとても穏やかな海です。
その穏やかな海の様子はこちらをご覧ください。
秋の貝殻拾い…和田長浜海岸(三浦半島)へ
とても穏やかな海なので、サーファーはほとんどいません。でも北側の岩場のここだけは大きな波が立つんです。ですからここ、サーフポイントのようです。そしてこの日は沖合を台風通過中ですから、いつもより高い波が立っています。その波を狙って(平日なんですが)5,6人のサーファーがここに来ていました。台風で海が荒れてるときにわざわざサーフィンしに来るなんて、もの好きな人いるんだね。と思いましたが、そこに貝殻拾いに行ってる私もかなりもの好きか~(^o^;
だって、貝殻いっぱい!なんですよ↓
Wadanagahama141106k
土日にここに来ると、貝殻拾いの先客が2,3人いることがあるのですが、この日は平日だし、台風通過中だし、貝殻拾いをしている「もの好き」は他にいませんでしたので、貝殻拾い放題(^o^)v
そして大収穫~Wadanagahama141106a

並べきれなかったので、さらに…
Wadanagahama141106b

2014年11月 3日 (月)

ヒマラヤスギの雄花が午後の花粉を飛ばしている~

ヒマラヤスギの球果(まつぼっくり)やシダーローズはよく観察しているのですが、雄花はあんまり観察してなかったね~と思うので、ヒマラヤスギの雄花を観察してみました~(^o^)
Cedar141103a
ヒマラヤスギの木に雄花がいっ~ぱい!
これらは雌花じゃなくて雄花なので球果(まつぼっくり)にはなりません。花粉を飛ばすだけ(^^;
↓ヒマラヤスギの雄花をアップで…
Cedar141103b
この雄花は黄色いですが、それは花粉をたっぷり含んでいるからです!
Cedar141103c
↑この雄花がついた枝を揺すってみます~
↓わ!
Cedar141103d
黄色い花粉がいっぱい飛び散った~w(*゚o゚*)w

私はまだ花粉症デビューしていないので、こういう花粉の近くでも大丈夫です(^^;
だから、ナウシカが…『ムシゴヤシが午後の胞子を飛ばしている。きれい』と、穏やかな気持ちだったように、私も『ヒマラヤスギの雄花が午後の花粉を飛ばしている。』と、穏やかな気持ち、というより面白がってます(^o^;

※2020/08/16追記
ヒマラヤスギは風媒花なので花粉をいっぱい飛ばしますが、花粉症の原因物質ではないようです。
ヒマラヤスギは花粉症の原因じゃない!松ぼっくりがかわいいぞ【動画】|雑学カンパニー
要点は… ヒマラヤスギマツ科スギ科ではない)
スギ花粉症は「あるある」だけど、マツ花粉症ってあんまり聞かないでしょ。



※ヒマラヤスギの木/球果(まつぼっくり)/シダーローズについては↓こちらをどうぞ
2013/01/07 シダーローズ(Cedar Rose)はヒマラヤスギの実の先っちょなんです …ヒマラヤスギは雌雄同株
2014/10/12 シダーローズはいつ落ちる?…野川公園のヒマラヤスギを観察

2014年11月 2日 (日)

サイエンスアゴラ2014 №120 飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅するかたちを考えよう~

11/9(日) サイエンスアゴラ2014
№120 飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅するかたちを考えよう~ で出展します。
Alsomitra_dipterocarp_science_agora
アルソミトラ・マクロカルパの種子の模型(左)とフタバガキの種子の模型(右)を作れますよ。
それと、世界の木の実を展示します。身近にある飛ぶ種やシダーローズの配布もします。

11/9(日)10:00~17:00 東京都立産業技術研究センター1F
№120 飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅するかたちを考えよう~ あうるの森
秋の一日、木の実や種でサイエンスっていかがでしょう(^o^)

出展内容
植物は自分が根を張った場所から動くことができません。でも種になると、いろんな形になって遠く離れた場所に移動しようとします。特に「飛ぶ種」は面白い種です。
「飛ぶ種」の科学工作として「アルソミトラ」や「フタバガキ」がポピュラーです。でも、その科学工作としての取り上げ方が「種子」としてではなく「飛ぶおもちゃ」になってしまっているケースがあります。
本物によく似た飛ぶ種の模型を作り、種が旅するかたちについて考えてみましょう。実物の種も飛ばしてみましょう。

出展の目的
「飛ぶ種」の科学工作として「アルソミトラ」や「フタバガキ」がポピュラーです。でも、その科学工作としての取り上げ方が「種子」としてではなく「飛ぶおもちゃ」になってしまっているケースを多々見かけます。
飛ぶ種の模型作りは「種子には何でこんなにいろんな形があるのかな?」って、子供たちに語りかけ考えさせる良い機会ですす。また、模型だけだと「飛ぶおもちゃ」になってしまいますから、実物も用意して「これが本物だよ。比べて見てごらん。」って、実物を観察する機会も与えたいものです。そういうモデルケースになるような出展を行うことが今回の目的です。

※出展の様子…
サイエンスアゴラ2014 飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅するかたちを考えよう~ 盛況のうちに終了

※アルソミトラとフタバガキの種子の模型の作り方はこちら…
(飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型…発泡スチロール製
(飛ぶ種)フタバガキの種子の模型の作り方

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus