« ふくろうさんテクノ・ブローチ…(伊勢丹府中店) | トップページ | ふくろうさんテクノ・ブローチ…気合いを入れて作ってみました~ »

2015年9月 7日 (月)

ススキの花穂 雄しべは黄色

花穂(かすい)とは、Wikipediaによりますと…『穂のような形で咲くのこと。ススキエノコログサケイトウなどがこれにあたる。』…ということで、ススキの穂は「花」なんですね~
で、ススキの花穂を近寄って見たら~
あ!雄しべだ~
Susuki150906a
ススキの雄しべって黄色いんですね~
Susuki150906a2
ススキはイネ科
イネ科のイネ(稲)は白い雄しべでした→ 稲の花~(2015/08/16)
↓ススキの花穂が出てきてまもない頃(だと思います)
Susuki150906b
↑十数本の花穂がまだまとまっていますが、
↓やがて開いてきます。
Susuki150906c
これは見慣れたススキの穂の形ですね。まだ雄しべがついてますけど。

そうそう、雄しべにばかり着目してましたけど、雌しべもあるんですよね。どこ?
Susuki150906a3
赤○で囲った、白いブラシのようなのが雌しべのようです。

ところで、「尾花(おばな)」ってススキのことなんですね。
そして「枯れ尾花」は枯れたススキ→参考:幽霊の正体見たり枯れ尾花|ことわざ学習室
ススキの穂が「しっぽ」に似ているから「尾花」
関連記事:パンパスグラス(Pampas grass)…キツネのしっぽ(2013/09/05)
そいうえば、エノコログサは『犬の尾に似ていることから、犬っころ草』だそうです。
西日に輝くエノコログサ~(2014/09/08)

ススキの記事:
2013/10/19 ススキの穂が実る時期は十五夜の頃じゃなくて今なんだ~
2014/09/07 十五夜にススキの穂はまだちょっと… 多摩川(府中市)

« ふくろうさんテクノ・ブローチ…(伊勢丹府中店) | トップページ | ふくろうさんテクノ・ブローチ…気合いを入れて作ってみました~ »

草花実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふくろうさんテクノ・ブローチ…(伊勢丹府中店) | トップページ | ふくろうさんテクノ・ブローチ…気合いを入れて作ってみました~ »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus