« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

【イシマキガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って拾った初物シリーズ…
イシマキガイ(石散貝) アマオブネガイ科)です。
Isimakigai151120b
黒い帯がある白い三角形の模様が面白い貝です。白い三角形は全て殻口の方を向いていて、三角形の底辺の黒い帯は(ぐるっと回って)殻頂の方を向いてます。
この模様で「石散貝(イシマキガイ)」なんだと思うのですが、撒いた/散らしたと言うより、並んでます(^o^;
Isimakigai151120c Isimakigai151120d
「イシマキガイ」で検索すると… 約 34,400 件 ←意外と多い。
そして、トップは⇒イシマキガイ - Wikipedia 貝の検索をしていてWikipediaがトップというのはそんなに多くはない。それがトップに出てくるということは…  約 34,400 件もあるから、そこからWikipediaにリンクしているページも多いということかしら?
でも、イシマキガイって食用なんですか?
私が拾ったのは↓こんなに小さな貝殻でしたけど。(約1cm)
Isimakigai151120a
イシマキガイ - Wikipedia によりますと…『観賞魚水槽の美観を損ねる藻類除去、いわゆる「コケとり」用のタンクメイト(水槽同居動物)として盛んに利用されている。』あ~そっちで利用されているんですか~。
それと、『淡水汽水生の巻貝である。両側回遊型の生活史をもつ。』へ~!
汽水域でも生活するため…『殻頂部がカルシウムイオンに乏しい河川水によって侵蝕されボロボロになる。2cmほどの老成個体では体層のみになることも珍しくない。』へ~!Wikipediaに載ってるイシマキガイの画像は、殻頂部が無いですね。

ところで、『イシマキガイ(石巻貝石散貝)』どっちもありのようですが、私はこの模様から「石散貝」の方に一票です。「石巻貝」だと、そりゃ巻き貝だから巻いてますけど、アマオブネガイ科の貝は見た目が(螺層が出っ張ってないから)これも巻き貝?風なんで、「石散貝」の方がしっくりくるな~

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月30日 (水)

【ハナガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って拾った初物シリーズ…
ハナガイ(マルスダレガイ科)です。
Hanagai151120b
板状の成長肋が面白い貝です。そこんとこ、もうちょっとアングルを変えて…
Hanagai151120c
ハナガイの大きさは… 1cm~1.5cmぐらい。ちっこい。
Hanagai151120a
ところで、ハナガイ=花貝の名前の由来は?
ハナガイ | 軟体 | 市場魚貝類図鑑 この画像を見ると、板状のヒダが「ひだひだ~~」って華麗ですね。これを花びらに見立てて「花貝」なのでしょうか。
ハナガイの学名は… Placamen tiara です。tiara=ティアラですよ~!
「花貝」という和名は『六百介品(ろっぴゃくかいひん)』天保7年(1837)によるものらしく、Placamen tiara という学名が入ってくる以前に「花貝」という和名がつけられていたんですよね。ということは…花貝の板状のヒダヒダが綺麗~という感性が和洋をとわず同じだったということですね(^o^)
私が拾ったハナガイを改めてアップで見ると…
Hanagai151120e
あ~、ヒダヒダ~~の薄くて繊細な部分が欠けちゃってるんですね。
あ!板状のヒダが欠けてるといえば… サツマアサリも板状のヒダが欠けてました。
ということは、ハナガイとサツマアサリは近縁なの?
ハナガイ:マルスダレガイ科
サツマアサリ:マルスダレガイ科
マルスダレガイ科 - Wikipediaによりますと…『二枚貝最大の科で、約500–800種が属す。』ということで、科が同じだから似てるとは言えませんね。アサリもハマグリもマルスダレガイ科だし~
亜科まで分類すると…
ハナガイ:マルスダレガイ科・ハナガイ亜科
サツマアサリ:マルスダレガイ科・マルスダレガイ亜科
…亜科では違う。でも…『これらのうちハナガイ亜科とマルスダレガイ亜科は特に近縁で、分離できない、もしくは、…』と書かれてますね~。まぁ、ハナガイとサツマアサリのヒダヒダには「なんとなく近縁」の関係があるのでしょう(^o^;

え~と、私が貝の「科」について調べているのは~
貝殻拾い三年生のテーマを「貝の名前だけじゃなく、科名も知る!」にしたからです(^^)
科名を知るといっても、受験勉強のように本を見てただ覚えるのではありません。そのなのつまんないし、覚えられませんから。貝殻を拾ったときに貝の名前を調べると同時に科名も知っておきましょうってこと。科名を知ると…「あ!この貝、この前拾ったあの貝と同じ科だ!だから○○の特徴が似てるんだね~」ってことが何度もあり、貝の名前と科名を調べるのが楽しくなりました(^o^)



※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月29日 (火)

2015年〆の貝殻拾い…三戸浜(三浦半島)

今年〆の貝殻拾いに、三戸浜(三浦半島)に行ってきました~(^o^)
Mitohama151229b
冬の青空ってキレイですね~
冬の貝殻拾いなので、防寒はしっかり…ヒートテック、タイツ、マフラー、足裏カイロ、手袋、トング… でも、この日はお日様ポカポカで、そんなに寒くはありませんでした。
そして、この日の貝殻拾いは~

▽コモンダカラ
Mitohama151229c

▽ザルに棒を立てて、スズメを捕まえるの図
Mitohama151229d
「スズメをザルと棒で捕まえる」の画像検索結果と見比べてください(^o^;
ザルは「キヌザル」 棒は「カニモリガイ」 スズメは「スズメガイ」です。

▽シロアオリ(合弁)
Mitohama151229e
シロアオリ(白障泥)って透明感あったのね。と、冬のポカポカの光にかざして見ました~
※シロアオリの記事
2014/02/13 貝殻拾い【シロアオリ】…和田長浜海岸
2014/03/12 貝殻拾い【オトメガサ】【シロアオリ】…城ヶ島・赤羽根海岸
2014/06/13 貝殻拾い【シロアオリ】(合弁)…三戸浜(三浦半島)
2014/07/20 貝殻拾い【シロアオリ】(くっついたままの合弁)…三戸浜(三浦半島)

▽クチグロキヌタの「口黒」
Mitohama151229f
背側はかなり摩耗してしまっていたので、殻口側の口黒~なところを光にかざして…
※クチグロキヌタの記事
2015/01/25 【クチグロキヌタ】志賀島…冬の貝殻拾いの旅

▽アオサの棚田~
Mitohama151229g

▽カスリイシガキモドキは恐竜の頭に見える~(^o^)
Mitohama151229h
※カスリイシガキモドキの記事
2014/02/14 【カスリイシガキモドキ】貝殻拾い…和田長浜海岸

▽カニの甲羅~
Mitohama151229i
このカニは何でしょう? 市場魚介類図鑑の甲殻類 カニ図鑑(短尾類)で形の似てるものを探して… これかな?
ニッポンモガニ | 市場魚貝類図鑑

▽冬の日没は早い
Mitohama151229j
三戸浜では12時になると、♪キン・コン・カンコ~ン♪チャイムが流れ、
冬場は午後4時になると、♪よい子が住んでるよい町は~♪のメロディが流れます。
「あ~もうすぐ日が沈むから、よい子は帰らなくちゃ(^^)」と、帰ってきました。

そして、この日の収穫は~
Mitohama151229a
貝殻の間に隙間があるから、大収穫~ではなくて、まずまずの収穫ですね(^o^)
そして、この日の逸品は…「○○ケボリ」←まだ同定できず。こちらのページ⇒ウミウサギの仲間|雉猫の宝 で調査中です。ブログに載せるのは年明けに(^o^;


「○○ケボリ」は「アヤメケボリ」でした。
【アヤメケボリ】貝殻拾い…三戸浜(三浦半島)

上の写真のセンター、シロアオリの貝殻の上に赤い縦長の小さな点・点がアヤメケボリです。

【サキグロタマツメタ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って拾った初物シリーズ…
サキグロタマツメタ (タマガイ科)です。
Sakigurotamatumeta151121b
サキグロタマツメタという名前の通り、殻頂は黒いです。
でもタマガイ科のツメタガイのように丸くはなく、ツメタガイの殻が厚いのに対して、殻は薄いです。
色や形的にあまり拾って嬉しい~貝ではないのですが、初物なので(^^;
↓殻口側
Sakigurotamatumeta151121c
↓殻頂側
Sakigurotamatumeta151121d
↓大きさ
Sakigurotamatumeta151121a
右側の小さいのはサキグロタマツメタかどうか?形が似てるので並べてしまった(^^;

「サキグロタマツメタ」で検索すると… 約 3,560 件 ←意外と多い。
そして、トップは⇒サキグロタマツメタ - Wikipedia ←これも意外。
Wikipedia の説明を読んでみると…
『しかし、1990年代後半になって中国からの輸入アサリに混入して入ってきたと考えられる大陸側の海域に由来する外来個体群が日本列島に侵入し、急速に各地で分布を広げ、深刻な漁業被害を招いている。』 ありゃ、またしても外来侵入生物。。。
そして…『日本には古くから有明海瀬戸内海の軟泥干潟に在来個体群が分布していたが、』…『2012年に公表された環境省の第4次レッドリストでは絶滅危惧I類に指定された。』
え~!在来個体群は絶滅危惧種で、外来個体群が爆発的に増殖してるんですか~!
Wikipediaの参考文献⇒注目される種のカテゴリー(ランク)とその変更理由|環境省[PDF] によりますと…『日本在来の個体群の存在はもはや明確に認識することができず、消滅したか又は国外からの移入個体群と混ざり合ってしまった可能性が高い。』だそうです。
だから、私の拾ったサキグロタマツメタは外来個体群なんですね。

ハマグリも絶滅危惧種
注目される種のカテゴリー(ランク)とその変更理由|環境省[PDF] のサキグロタマツメタの下には「ハマグリ」が出ていました。
『かつては青森県の陸奥湾から九州地方にかけての内湾、河口域に広く分布していたが、1980年代以降の干潟の干拓や埋め立て、海岸の護岸工事等により生息環境が悪化したため日本各地で急減した。仙台湾や東京湾にも大きな個体群があったが、現在はほとんど見られなくなっており、各地の漁獲量は1970年代の5~20%まで落ち込んでいることから、今回新たに絶滅危惧II類(VU)に選定した。
 なお、食用に「ハマグリ」として国内で流通しているものの多くは、中国や韓国等から輸入される外来種の「シナハマグリ」や、国内にも自然分布する外洋性の「チョウセンハマグリ」である。』
ハマグリが日本在来種のハマグリではないってこと、今年7月に貝殻の先生をお訪ねしたときに教えて頂きました。

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月28日 (月)

【フクロガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って平砂浦で拾った初物シリーズ…
フクロガイ (タマガイ科)です。
Fukurogai151120b Fukurogai151120c
フクロガイはツツミガイに似ています。
↓これがツツミガイ
Tutumigai150605d
ツツミガイは全体的に白いですが、フクロガイは殻頂部が茶色です。
あ~ツツミガイもフクロガイも生体のときは、黄褐色の殻皮が付いてます。
貝殻拾い【ツツミガイ】…三浦半島の海岸で
フクロガイ|福井の打ち上げ貝

フクロガイもツツミガイもタマガイ科の貝です。タマガイ科で私が最初に思い出すのが「ツメタガイ」なんですが、「ツツミガイとツメタガイ似てないよね」と思うんですが、フクロガイとツメタガイは…
Fukurogai151120e
あ~!似てます。殻頂のくるくる部分が似てる~(^o^)
タマガイ科といえば「ネズミガイ」や「ネコガイ」もタマガイ科でした。そして、ネコガイには螺肋に細い筋があったんですが、フクロガイにもあります。そこをアップで…
Fukurogai151120d
ちょっと分かりにくいですけど(^^;
わ~!こちら…⇒(25)フクロガイ|土佐の海からー海の貝ー
綺麗なフクロガイですね~w(*゚o゚*)w

あ、私が拾ったフクロガイの大きさは… 2.5cmぐらいです。
Fukurogai151120a



※ツツミガイの記事…
2013/12/09 貝殻拾い【ツツミガイ】…三浦半島の海岸で
2015/07/19 貝殻拾い【ツツミガイ】…鎌倉・材木座海岸
2015/07/20 貝殻拾い【ツツミガイ】…三戸浜(三浦半島)

※ツメタガイの記事…
2014/07/11 【ツメタガイ】に穿孔された【桜貝】【フジノハナガイ】【ハマグリ】
ところで、ツメタガイは肉食なんですが、タマガイ科の貝はみんな肉食なんですか~!
タマガイ科 - Wikipedia
…ということは、フクロガイ も ツツミガイ も ネコガイ も ネズミガイも、みんな肉食なんだ~! くりっと丸くてカワイイ貝殻なのに、肉食なんだ~
「フクロガイ」で画像検索すると、軟体部がぬべ~っと広がった画像が出てくるんですが、
「ツメタガイ」で画像検索しても、軟体部がぬべ~っと広がった画像が出てきます。
こんなところが似てるのもタマガイ科だから?

「フクロガイ」で検索すると… 約 749 件
「ツツミガイ」で検索すると… 約 849 件
フクロガイはツツミガイよりレアもの貝のようです。
拾って嬉しいフクロガイでした~(^o^)

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月27日 (日)

【トキワガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って浜田港あたりの海岸で拾ったトキワガイです。
Tokiwagai151121b
海岸で見つけたときは「あ!ヤツシロガイ」と思ったんですが、拾い上げてみるとヤツシロガイではありませんでした。似てるけど違うんです。ヤツシロガイとは肋の出っ張り具合が違うんです。「やった!初物だね(^o^)」 『海で貝拾ってみませんか―貝収集入門図鑑』で調べると…トキワガイでした。トキワガイもヤツシロガイ科です。
Tokiwagai151121c Tokiwagai151121a
トキワガイの大きさは6cm強
「トキワガイ」で検索すると… 約 361 件 ←レアものです。

※ヤツシロガイの記事…
2013/04/09 貝殻拾い…千葉・富津岬…巻き貝編
2013/07/07 貝殻拾い【ヤツシロガイ】…三戸浜(三浦半島)
2013/06/26 貝殻拾い【ナツモモ】【ヤツシロガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
2014/09/03 貝殻拾い【ヤツシロガイ】…千葉・富津岬

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月26日 (土)

【マルツノガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って平砂浦で拾ったマルツノガイ 掘足綱 ゾウゲツノガイ科)です。
Marutunogai151120b
え~ 左側2つがマルツノガイで、右側2つはヤカドツノガイです。
ヤカドツノガイはこれまで逗子海岸などで大収穫~!してるのですが、マルツノガイはあうるの森 初登場です(^o^)
「マルツノガイ」で検索すると… 約 257 件 ←意外とレアものなんですね~(^o^)
「ヤカドツノガイ」で検索すると… 約 1,030 件
ツノガイの大きさは… 4cmぐらい。
Marutunogai151120a

ヤカドツノガイが「八角」であることは、こちらの記事をご覧ください。
貝殻拾い【ヤカドツノガイ】鎌倉・材木座海岸~由比ヶ浜

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月25日 (金)

【スダレガイ】【サツマアカガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って拾ったスダレガイサツマアカガイ(どちらもマルスダレガイ科)です。

スダレガイ
Sudaregai151121d

サツマアカガイ
Sudaregai151121e

スダレガイとサツマアカガイ、成長肋/輪肋など全体的なイメージは似てるんですが、並べてみると違いますね~。前回初めてサツマアカガイを拾った時は、スダレガイは拾えなかったので比べて見ることができなかったのですが、今回は比べて見られます(^o^)v

▽スダレガイの成長肋/輪肋は丸っこい。
Sudaregai151121c

▽サツマアカガイの成長肋/輪肋は角ばっている。
Sudaregai151121f

▽今回館山で拾ったスダレガイとサツマアカガイ
Sudaregai151120a
スダレガイは左上の1個だけ。あとはサツマアカガイ。大きさ(殻長)は7cmぐらい。

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月23日 (水)

【サツマアサリ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って拾ったサツマアサリ(マルスダレガイ科)です。
Satumaasari151120b
成長肋/輪肋にそって立っているヒダヒダが特徴的な貝殻です。
Satumaasari151120c
このヒダヒダが面白いですよね~(^o^)
↓殻頂を上にしたフォーマルな写真も載せておかなきゃ
Satumaasari151120d
↓内側は淡いピンク色です。
Satumaasari151120e
サツマアサリは3つ拾えました。大きさは5cmほど。
Satumaasari151120a
「サツマアサリ」で検索すると… 約283件 レアもの貝です(^o^)v
海辺で拾える貝ハンドブック』には「拾ってみたいレア貝コレクション」として出ているレアもの貝なんです。
私がサツマアサリを拾ったのは2回目。1回目は…
【サツマアサリ】志賀島…冬の貝殻拾いの旅
福岡県・志賀島まで行って拾ってるんで、その意味でもレアものですが、千葉・館山でも拾えるんですね~



ではもう一度、サツマアサリのヒダヒダを鑑賞~
Satumaasari151120f
あ~ ヒダヒダの間にある黒い粒は砂粒です。砂粒を外してから写真撮ればよかったな(^^;
サツマアサリのヒダヒダをもっとアップで…
Satumaasari151120g
アップして見ると、ヒダヒダが一部欠けていたり、先端は削れてるように見えますね。
サツマアサリのヒダヒダもっと華麗で繊細に撮られている画像がこちらにありました。
サツマアサリ|潮騒の宝箱

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ
Tateyama151120

2015年12月20日 (日)

【モクハチミノガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って拾ったモクハチミノガイ(ミノガイ科)です。あうるの森 初登場です(^o^)
Mokuhachiminogai151120j

「モクハチミノガイ」で検索すると… 約 322 件 ←かなりレアものです!
そのレアもの モクハチミノガイを↓こんだけ拾いました~(^_^)v

Mokuhachiminogai151120a

これだけ拾えるのに「モクハチミノガイ」の検索結果が約 322 件しかないのはなぜでしょう? ブログ等に書く人が少ないのかな~
モクハチミノガイはなかなか味わいのある貝殻だと思うのですが…
では、鑑賞~
Mokuhachiminogai151120h
放射肋の上にところどころ何かあったような跡がありますね。この貝殻では摩耗しちゃってますけど。
放射肋の上には鱗片状突起があったようです。その鱗片状突起の画像は、こちらのページをご覧ください。
モクハチミノガイ | 鳥羽水族館オンラインショップ
わ!¥1,200 ←意外といい値段ですね~ レアものだから? 合弁だから?

Mokuhachiminogai151120i

Mokuhachiminogai151120k

Mokuhachiminogai151120l
モクハチミノガイの内側はツルツルで、透明ではないけど透明感があって、光にかざすと綺麗なんです。

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月19日 (土)

【ナガザル】【ザルガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って拾ったナガザルザルガイ科)です。
Nagazaru151121a
ナガザルは大きくて(10cmくらい)、放射肋がしっかりしてるんです。
Nagazaru151121b
放射肋が畝々(うねうね~)というより、凸凹凸凹なんです。ん~すごい。
Nagazaru151121c
ナガザルの大きさが分かる写真を… 右側がナガザルです。
Nagazaru151121e
左側のはザルガイ
ザルガイはキヌザルほど卵形ではなくて、横幅が広いですね。
ザルガイを鑑賞~
Zarugai151121a Zarugai151121b
Zarugai151121c Zarugai151121d

※関連記事
2013/11/02 【キヌザル】千葉・館山…貝殻拾いの旅
2015/02/02 【ザルガイ】志賀島…冬の貝殻拾いの旅
2015/12/11 【キヌザル】千葉・館山…貝殻拾いの旅2
2016/01/10 千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月11日 (金)

【キヌザル】千葉・館山…貝殻拾いの旅2

11/20(金)・21(土)で千葉・館山に貝殻拾いの旅に行って拾ったキヌザルザルガイ科)です。
Kinuzaru151121a
キヌザルの綺麗どころを花びらのように並べてみました~(^o^)
あれ? 左下の、殻幅ががやや広くて、他のとちょっと違うような… もしかして「ザルガイ」?
ん~ ザルガイとキヌザルの違いがまだはっきりと分かりません。
ザルガイ科の貝殻は館山のあちこちの海岸で拾えましたが、浜田港あたりの海岸でよく拾えました。
Kinuzaru151121k
キヌザルの大きさは、殻長 4cm、殻幅 3cmぐらい。

ではキヌザルを鑑賞しましょう~
Kinuzaru151121c Kinuzaru151121b
Kinuzaru151121d Kinuzaru151121h
キヌザルの放射肋は40数本あって、ここが一番の鑑賞ポイントだと思うのですが、
貝殻を横から撮影したら…
Kinuzaru151121f Kinuzaru151121e
あ~!脇の方は放射肋の上に棘々(トゲトゲ)がありますよ~
そこをアップで↓
Kinuzaru151121i
ほら~トゲトゲ・・・w(*゚o゚*)w
坂田海岸で拾ったギンギョ(銀魚:ザルガイ科)を調べていて、
キンギョ(金魚:ザルガイ科)の殻は部分的にトゲトゲなんだ~
キンギョガイ潮騒の宝箱 -貝殻- - FC2
って知ったんですが、キヌザルの殻にもそれと共通するトゲトゲがあったんだ~!

※関連記事:千葉・館山…貝殻拾いの旅2…まとめ

2015年12月 6日 (日)

和田長浜海岸に貝殻拾いに行って~富士山

12/6 和田長浜海岸に貝殻拾いに行って、やっと見られたクッキリ富士山!
Fuji151206b
これまで何度も和田長浜海岸や三戸浜に行って富士山を見てますが、これだけクッキリ見えたのは初めてです。でも、三浦半島の海岸 のこの写真⇒矢作の入り口から望む富士 この写真のクッキリ富士山には遠く及びません。
でも、矢作入り口から和田長浜海岸に着いたとき… 青い海、青い空、澄んだ冬の空気、その先に富士山 w(*゚o゚*)w ん~この感動は自分の目で直に見ないと… 写真では伝わりませんね。。。

※これまでの富士山写真を載せた記事
2013/12/11 今年〆の貝殻拾い…和田長浜海岸(三浦半島)
2014/12/26 冬の貝殻拾い…三戸浜(三浦半島)…ノラ猫さん「ニャ~ニャ~」
2015/01/29 冬の貝殻拾い…三戸浜(三浦半島)…大根畑に浮かぶ富士山
2015/03/26 貝殻拾いに行って、拾えないこともある…和田長浜&三戸浜(三浦半島)
…やはり、今回の富士山がこれまでのベスト1ですね(^o^)

さて、貝殻拾いの成果の方も載せておかなくては…
Wadanagahama151206a
そこそこの収穫ですね。
この日の二三日前に「三浦半島の海は大荒れ」とニュースで見たので、これは大収穫が期待できるかな?と、和田長浜海岸に貝殻拾いに行ったのです(^o^;
大収穫ではありませんでしたが、海が荒れた痕跡は色々ありました。

▽ウニ殻いっぱい!
Wadanagahama151206b
海が荒れたあとは、ウニ殻がたくさん打ち上げられているような気がする。

▽これ何?
Wadanagahama151206c
ゴミばかりではありませんよ。
▽ヒトデだ~!
Wadanagahama151206d
しかも、ほとんどのヒトデの腕が千切れています。五体満足(五腕満足?)なヒトデは少ない。海が大荒れだったからヒトデの腕が千切れたのでしょうか?

▽これ何??
Wadanagahama151206e
ギンナンでした~(^^;

変な漂着物ばかりじゃなくて、本日の逸品…

▽ハルシャガイ
Harusyagai151206a
ハルシャガイは今年6月に三戸浜でも拾ってます。
貝殻拾い【ハルシャガイ】…三戸浜(三浦半島)

▽ミスガイ
Misugai151206a

▽ハルシャガイ と ミスガイ の大きさ
Harusyagaimisugai151206

貝殻ではないですけど、レアもの(^^?
▽青い京急の電車
Keikyu_blue151206
京急と言えば赤い電車なんですが、青い電車もあるんです。帰りはこの「青い京急」に乗って帰ってきました~(^o^)
黄色い京急」もあるそうなんですが、まだお目にかかったことはありません。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus