« 寒桜にメジロ~新宿御苑 | トップページ | ビカクシダ(コウモリラン)…新宿御苑大温室 »

2016年2月 8日 (月)

ハンカチノキの実…新宿御苑2016

こちらの記事→ハンカチノキの実…新宿御苑2015コメントがついて、「あ~!ハンカチノキの実の時期になったんだね~」と気付かせていただきましたので、新宿御苑に行ってきました~(^o^)
そして、ハンカチノキの実がいっぱい落ちてました。
160206d
↑落ちているハンカチノキの実を
↓拾い集めて~
160206a
↑これ、ハンカチノキの実を野鳥(ヒヨドリやムクドリ)が食べて(食べるのは果肉の部分で)残った核果の部分です。今年は鳥さんたちキレイに食べてますね~
2013/01/26に初めて見たときは、もっと食べ残しが多かったのですが…←それは単に、私が行った日が早い/遅いの違いかな? 2013/01/26:食べ残しが多い。2016/02/06:食べ残しが少ない。ハンカチノキの木を見上げると、実はほとんど付いておらず、実がないからそれを食べる野鳥の姿も見ることはできませんでした。
ハンカチノキの実を食べる野鳥の姿を見るなら1月後半。2月になると核果だけになった実が落ちている。←野鳥より、木の実に興味がある私にとっては、野鳥がキレイに食べてくれたハンカチノキの実の方がありがたいです。
コメントで、『果肉を取りワイヤブラシデこすり、』と書いてあったから、私も(東急ハンズでワイヤブラシを買って)野鳥が果肉を食べてくれたハンカチノキの実をワイヤブラシでこすってみました~
160206b_2
わ!ワイヤブラシでこするの、とってもイイ具合です。食べ残しの果肉が残って、残った部分が乾燥して硬くなっているのを、お湯につけてふやかして、ワイヤブラシでこすったら、みるみる果肉が落ちて、キレイな核果になりました(^o^)
ワイヤブラシ、東急ハンズにはステンレス/スチール/真鍮と3種類あって、どれにしようか?悩んだ末、2つ買ってみた。
銀色のはステンレス製:硬い果肉をこすり落とすのに向いている。
金色のは真鍮製。ステンレスよりは軟らかいので、核果に優しい(^^?
2013年に「果肉をナイフで削り落とし、歯ブラシでこすって、」とやってたときは、とっても手間がかかったので、1つしかやりませんでしたが、今回は12個楽々でした(^o^)v


↑ あ~!真鍮/ナイロン/ステンレス製の3本セット、どの硬さがいいんだろう?と迷ったときに便利ですね。でも歯ブラシサイズサイズで小さいので、ハンカチノキの実をこするには小刻みに何度もこすらなくてはなりません。ブラシの毛の部分が長い方がゴシゴシする回数が少なくて済みます。

ワイヤブラシでこすった後、ハンカチノキの実をツルピカ状態にして保存するには、どうしたらいいのでしょう?

※関連記事
2013/01/26 ハンカチノキの実…新宿御苑にて
2013/02/07 ハンカチノキの実を切ってみました〜
2013/02/24 ハンカチノキの実の核を切ってみました〜
2015/01/25 ハンカチノキの実…新宿御苑2015
2016/02/06 寒桜にメジロ~新宿御苑

※新宿御苑のまとめ記事:冬の新宿御苑探索~

« 寒桜にメジロ~新宿御苑 | トップページ | ビカクシダ(コウモリラン)…新宿御苑大温室 »

木の実」カテゴリの記事

コメント

えーとまたまたハンカチノキの実、続編です。
ワイヤブラシで綺麗にしたらそのままでも良い
ですが、クルミオイルを塗って置くと深みが出て
又固くなり綺麗で長持ちしますが。(東急ハンズ
でもあります)クルミオイルは浸透すると、乾き
表面は固くなります。輪切りして表面を磨き、
クルミオイルで仕上げると大理石?みたいに面白い
中の種はほじほじする。金具を付けると立派な
アクセサリーになりますよ。  都会のクラフトマンより
   

山つく さん
またまた情報ありがとうございます。
クルミオイルを塗るんですか~ そのうち試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒桜にメジロ~新宿御苑 | トップページ | ビカクシダ(コウモリラン)…新宿御苑大温室 »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus