« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

ひまわりの後ろ姿~

台風一過の晴れた朝
ひまわり畑のひまわりが燦々と煌いていました~
Himawari160831a
ひまわりの正面から日が差しているときに、ひまわりの後ろ姿を見ると、花びらのリングが輝いてる~(*゚o゚*)
ひまわり畑だから、もっと広く見てみましょ。
Himawari160831b

ひまわりいっぱいを正面から見ると…
Himawari160903a
「ゴッホのひまわり~!」って感じなんですが、
後ろ姿は…
Himawari160831b2
↑こっちの方が素敵~(和風?) と私は思うのです(=^ェ^=)
「ひまわり 後ろ姿」の画像検索結果 ←ひまわりの後ろ姿に惹かれる人は意外といるようです(^o^)

※関連記事:ヒマワリ畑~ 後姿もなかなか素敵~
後ろ姿を観賞できる花って、他にありましたでしょうか?
あった~!
2014/09/28 朝日にきらめくコスモス~(秋桜)
2014/09/29 武蔵野公園のコスモス~

あ~明日はもう9月だ~!
まもなくヒマワリの花も終わって、コスモスが咲くんですね~

2016年8月27日 (土)

トチの実 2016 武蔵野公園

昨日「栃の実 落下時期」でアクセスがあって、
あ~そろそろトチの実拾いの時期だね~ とブログのアクセスから季節を感じてしまったり(^^;
あ、でもこのブログアクセスよりちょっと前にトチの実のなりぐあいを、野川公園→武蔵野公園→多磨霊園と見て回ってきてまして、トチの実は今年も例年並みでした(^_^)

▼トチの実(武蔵野公園で)
Tochinomi160814a
トチの実がよく実ってます。そろそろトチの実が落ちてきます!

あうるの森でトチの実を拾うには、多磨霊園のトチノキ並木が一番お手軽です。が、ここはトチの実拾いの競争率が高いです(^^;
野川公園や武蔵野公園にもトチノキはあちこちにあります。でも並木じゃないから…
Tochinomi160814b
…この正面の木がトチノキなんですが、近くまでいって、実や葉を見ないと、私はトチノキだって分かりません。

※「とちの実」の記事
2011/10/02 とちの実…台風の落し物
2011/10/03 大きなとちの実…台風の落し物(2)
2011/10/16 とちの実笛
2011/10/18 とちの実のリース(フクロウさん付き)
2012/08/14 とちの実争奪戦
2012/10/13 とちの実笛
2013/08/13 とちの実は今年も豊作
2013/08/29 とちの実が落ち始めました~
2013/09/18 とちの実拾い ←拾われてしまった後の殻がいっぱい…
2013/10/05 とちの実笛を作りました~
2014/09/17 とちの実拾いに行ってきました~ ←こっちも拾われてしまった後の殻~
2014/10/04 今年も「とちの実笛」を作りました~
2015/09/05 トチの実拾い2015…完全に出遅れ
2015/09/22 とちの実笛を作りました~2015

2016年8月26日 (金)

稲の開花~

今年もたまたま通りかかった田んぼで稲の開花を見ることができました~(^o^)
Ine160821c Ine160821b
地味ですね~(^^;
「開花」と言うと「花が咲いてる~」のをイメージしちゃいますが、稲は「風媒花」なので、昆虫を引き寄せるための花弁(はなびら)やは不要です。
白いのはイネの「雄しべ」
イネの花…(もみ)が開いて、雄しべが籾(もみ)の外に伸び、風に吹かれて花粉が飛ばされる/落ちると、籾(もみ)の中の雌しべに受粉し、すると籾(もみ)は閉じちゃう。
イネの花 実りのしくみ|ミクロワールド|NHK for School
このビデオによりますと…『イネの花が咲くのは、天気がよい日の午前11時ごろ。気温が30度を超え、空気が乾燥してきたころです。
花は、一時間もしないうちに閉じてしまいます。』…ということで、稲の開花を見られた私はラッキー(^o^)v
Ine160821a
稲の花がいっぱい→お米も豊作
Ine160821d

風媒花 - Wikipedia の次の記述が面白かったです。
『…そのため、風媒花は人間の目には魅力を感じられず、場合によっては開花していてもそれと認識されることすらない。』…というように、稲の開花は地味~ なんですが、「これが、ご飯の元になるんだ~」と思って見ると、ちょっと感動(^_^)

※関連記事
2014/11/03 ヒマラヤスギの雄花が午後の花粉を飛ばしている~
2015/08/16 稲の花~

米焼酎に「風媒花」というネーミング。合ってますね(^_^)

2016年8月24日 (水)

ヒマワリ畑~ 後姿もなかなか素敵~

畑一面にヒマワリの花が咲いてました~w(*゚o゚*)w
Himawari160821a
畑一面、黄色と緑だ~!
もうちょっとアップで…
Himawari160821b
まだ緑色の花(蕾)が半分ぐらいありますね。
このヒマワリ、どうするんでしょうね?
花として栽培しているの? それとも種を収穫するのかな?

↑こちらはヒマワリの花の正面の姿ですけど、
↓後姿も素敵でしたよ(^_^)
Himawari160821d
ところで、このヒマワリ畑の花はみんな東を向いています。撮影したのは午前10時ごろ。
太陽はもう南の空高くにありますが、ヒマワリの花は東を向いてます。
そして、ヒマワリの花が太陽を追いかけて… 夕方になると、みんな西を向いているかというと~
そんなことはありません。夕方になってもヒマワリの花は東を向いたままです。
「ひまわり 太陽 向かない」で検索

※「ヒマワリ」の関連記事
2014/08/12 常陸野ネストビールのヒマワリ(向日葵)フクロウさん
… あ~ これまで(植物の)ヒマワリのことをブログに書いてなかったことに今気づいた(^^;


ヒマワリの種を食べるのはハム太郎だけじゃなくて、人間も食べるんだ~
「ひまわり 食用 食べ方」で検索
へ~!アンチエイジングやダイエットにも効果があるんですか~

2016年8月23日 (火)

フジの実がなって、花が咲いてる~!(藤の狂い咲き)

今年も木の実ウォッチングの時期になってきたので、府中『郷土の森公園』の藤棚にはフジの実が大きくいっぱいぶら下がっているかな~?と見にいったら…
今年はフジの実あんまりないね~
あれ?それより↓これ…
Fuji160811a
フジの実がなって、同時にフジの花も咲いてる~!どういうこと?
フジの花の時期は5月。実が大きくなるのは8月。花が咲いて→実がなる。という順番なのに、実がなって、同時に花も咲いてる~!?
どうしちゃったんでしょう? 異常気象? 今年の夏は暑いけど、夏はいつも暑いし~

例年はもっといっぱい実がなっているんですけど…
↓これは去年
Fuji150718a
今年は実が少ない。
フジの身になって推測しますに・・・
実に回す養分が余っちゃったから、花咲かせちゃえぃ!ってノリでしょうか?

「狂い咲き 藤」で検索してみたら、こちらのページが参考になりました。
狂い咲き(藤の花) - mhkj2's blog ←読んでて面白かったです(^o^)
へ~!藤って『季節外れにちょくちょく花を付ける植物』なんだ~

※関連記事
2013/08/16 フジの実も今年は豊作

2016年8月21日 (日)

アオギリの実…野川公園2016

8/14に野川公園武蔵野公園に木の実ウォッチングに行って、野川公園のアオギリ林では今年も今年もアオギリの実が豊作でした~(^o^)
Aogiti160814a
アオギリの実を下から見ると~
Aogiti160814c
アオギリの果実は「袋果」で5つに分かれています。袋果が開いて船状になり、その縁に種子ができるんです。…ということを分かりやすく示すために、ひとつとって広げてみますと~
Aogiti160814d
大きさが分かるように方眼紙の上で撮影↓
Aogiti160814e

野川公園のアオギリ林~ アオギリの実がいっぱい!
Aogiti160814f
ところで、アオギリ(青桐)という名前は幹が青い(緑色)だからなんですが、野川公園のアオギリ林の木は青くないね~
Aogiti160814g
樹木図鑑(アオギリ)によりますと…『緑色は葉緑素.つまり樹皮でも光合成を行っている。老木になると、緑色はなくなり、表面はコルク質で灰白色となる。』 へ~!アオギリは樹皮でも光合成をおこなっているから緑色なんですか~! 老木になると(幹では光合成しなくなって)灰白色になる。ということでしょうか?
ということは、老木であっても、まだ若い枝は緑色なの?
Aogiti160814b
アオギリの枝は鮮やかな緑色でした~(^o^)

※参考リンク
樹木図鑑(アオギリ)
アオギリ|身近な植物ウォッチング 芦屋市とその周辺
これらのページ、ほんとに良く植物を観察してますよね~
私は木の実の時期にならないとウォッチングに出かけないのですが、年間を通して植物ウォッチングすると、色々おもしろい発見があるんだ~と、上記参考リンクのページを見ていて思います。アオギリは花から実になるまでの「袋果」の状態を見てみたい!そのためには…来年の7月ごろ野川公園に行かなくちゃ。

※関連記事
2011/10/12 アオギリの実
2011/10/13 アオギリも「飛ぶ種」
2013/08/15 アオギリの実も今年は豊作
2013/09/15 アオギリの実…野川公園
2013/09/20 アオギリの実は台風でもたいして飛ばされてなかった~野川公園

青桐の木って、お弁当箱向きなんですかね? わ!このお弁当箱「曲げわっぱ」とかじゃなくて、アオギリの木をくり抜いて作ってるんですか~

2016年8月17日 (水)

夏の貝殻拾い…台風一過の千葉・富津岬2016

8/16 台風7号が関東地方に接近しています。そして、8/17には東北地方に抜けています。これは、もしかして・・・ 貝殻打ち上げられてるかな~?貝殻拾いに行っちゃおうかな~
台風一過の貝殻拾いといえば… 富津岬かな~
そして、行ってきました台風一過の富津岬へ!
Futtu160817d
台風一過で夏の日差しが暑い~
そして、人がいる~!若者女子が5人、貝殻拾いしてました。ほどなくいなくなりましたけど、富津岬のこの辺に人がいるのは珍しいです(^^;
台風一過で天気はですけど、波と風は強かったです。
Futtu160817e
右端…富津岬の先端に建つ△建造物は『明治百年記念展望塔
明治百年記念展望塔の先に浮かぶ(ひょっこりひょうたん)島は『第一海堡
そして、左端に見える門構えの建造物は何?
↓その建造物をアップで…
Futtu160817e3
今富津岬にいて、東京湾の向こう側だから横須賀市あたりだよね。
門構えの建造物が2つ…吊り橋の主塔? ベイブリッジ? いや、ベイブリッジは横浜だから、ちょっと方向が違う。何でしょう? Googleマップで富津岬の先にあるのは~
これだ!⇒「住友重機械工業 横須賀造船所」の画像検索結果
造船所のガントリークレーンのようです。向こう側(横須賀市)にあるのに、こちら側(富津岬)の明治百年記念展望塔と見えてる大きさがさして違わないってことは、相当大きいのですね~(と、気づいたのは富津岬にいる時じゃなくて、帰ってデジカメの画像をトリミングしていたら…でした。)

さて、台風一過の海岸に貝殻は(わんさか)打ち上げられていたのか!?
それが~ あんまり・・・ないね~(^^;;
(台風の)荒波は貝殻を打ち上げてくれるだけじゃなく、打ち上がっていた貝殻をさらっていくこともあるようですから。。。貝殻の絶対量が少ない夏場は、台風の後に貝殻拾いに行っても、拾えないこともある。←これが、今回の貝殻拾いで学んだこと(^^;

貝殻があんまり打ち上げられてなくても、富津岬にはナミマガシワはいつもあるようです。
▼このナミマガシワ 大きい~
Futtu160817f Futtu160817g
にかざすと透けて見えるかな?と思ったんですが、それより眩しい~

トリガイの内側はほんのりピンク
Futtu160817i Futtu160817h
光にかざした方が「ほんのり」ピンク色

砂茶碗(ツメタガイの卵塊)の一部
Futtu160817l
「砂茶碗」 初めて見た~w(*゚o゚*)w
ところで卵はこのお茶碗の中に生むの?
「ツメタガイ 砂茶碗」で画像検索しても、お茶碗の中は空っぽですね~
富戸の波|第194回 砂茶碗 によりますと、卵は砂茶碗の砂の中に練り込んであるようです。

▼いつも富津岬に行ったときは南側:太平洋側で貝殻拾いして、明治百年記念展望塔で北側:東京湾側にでて富津岬を一周しているのですが、今回は貝殻あんまり拾えないし、暑くて、お腹すいて、バテ気味だから、北側はパスして富津岬中央の道路を歩いて富津公園入口まで・・・
富津岬160817m
夏にこんなところを歩くもんじゃありませんね。貝殻を拾いながら海岸を歩くのは楽しいのですが、ただひたすら夏のアスファルト道路を歩くのは苦行でした(≧σ≦)
ふ~ やっと公園入口にたどり着いたので、「魚貝料理 たかはし」でアサリ飯。おいしかった~生きかえりました(^o^)

▼富津公園入口にいたノラ?猫さんたち
Futtu160817p
Futtu160817q Futtu160817s
この猫さんの脇腹の黒い模様…
Futtu160817r
↑耳の大きいネズミさんに見えませんか(^o^?
↓暑さでグテ~~となってる猫さんたち
Futtu160817t

あ~富津岬の猫ログじゃなくて、貝殻拾いログでしたから、この日の収穫は…Futtu160817a
「あんまり拾えない」とか言いつつ、そこそこ拾ってましたね(^o^;
右半分はナミマガシワ
左上はアズマニシキ
左下の白いのはサルボウガイなど
真ん中の黒いのは「石」 丸くて平らで「碁石」みたいだったので、「あんまり拾えない」から「石」に手を出してしまった(^^;

富津岬に行くといつもナミマガシワはいっぱい拾えます。前回富津岬に行ったときは、この3倍は拾ってますので「あんまり拾えない」って感覚になってました。

※関連記事
2016/03/16 貝殻拾い…富津岬で【ナミマガシワ】祭~【アズマニシキ】祭~
2015/07/23 夏の貝殻拾い~和田長浜海岸(三浦半島)
2014/08/14 夏の貝殻拾い~台風一過の千葉・富津岬~
2013/09/17 貝殻拾い…台風一過の三戸浜(三浦半島)へ

※この日のタイムテーブル(また富津岬に行くときのために)
06:05 あうるの森
06:39 新宿
06:50 新宿南口バスタ
08:00 木更津
08:10 木更津
08:57 富津公園
~~~~~~~~
14:45 富津公園
15:23 木更津
15:40 木更津
16:55 新宿

2016年8月14日 (日)

野川公園のヒマラヤスギの球果…今年は豊作

8月も半ばになると「今年の木の実のなり具合はどうかな~?」と気になるので、野川公園に木の実ウォッチングに行ってきました~(今日は曇りで、でないから、木の実ウォッチングには適度な気候。でも曇りだから写真はパッとしませんけど…)

野川公園の定点観察ポイントのヒマラヤスギ~
Nogawacedar160814a
わ!ヒマラヤスギの実(球果)がいっぱいなってますよ~w(*゚o゚*)w
Nogawacedar160814b
球果」は分かりやすく言えば「まつぼっくり」です。
ヒマラヤスギはマツ科です。
その球果をもっとアップで…
Nogawacedar160814c
まだ球果は緑色。ほとんど色づいていません。この球果が茶色く色づいて、鱗片がパラパラと落ち、先端がポッテっと「シダーローズ」になって落ちてくるのは秋も深まってから。

上の段(枝)にはもっと球果が密集してる~!
Nogawacedar160814d
ここだけで15個も球果が実ってますよ~
野川公園の他のヒマラヤスギも周って見ました。
今年はヒマラヤスギの球果が豊作です(^o^)v

※一昨年も豊作でしたが、去年はあんまり・・・
2014/10/12(豊作の年)シダーローズはいつ落ちる?…野川公園のヒマラヤスギを観察

2016年8月13日 (土)

観音崎灯台~観音崎自然博物館

2016/8/12『自然と美術の標本展』横須賀美術館に行ったとき、「横須賀美術館ってどこにあるの?…観音崎か~ じゃ、横須賀美術館に行って、ついでに貝殻拾いもできちゃう(^_^)v」と思い、観音崎で貝殻拾いができそうな砂浜をGoogleマップで探し、観音崎海水浴場たたら浜に行ってみたんですが、たいしたものは拾えず💧 でも、観音崎灯台と観音崎自然博物館はけっこう楽しめたので写真をパシャパシャ撮ってた。その画像を載せときます。

観音崎海水浴場から遊歩道を歩いていくと、やがて山の上に観音崎灯台が見えてきます。
Kannonzaki160812b
▼観音崎灯台にズーム!
Kannonzaki160812a

遊歩道の[観音崎灯台→]の標識に従って山道を登っていくと…
▼鬱蒼と生い茂る木々
Kannonzaki160812c
▼岩の切通し
Kannonzaki160812r

登り切ったところに
▼観音崎灯台~
Kannonzaki160812e
あ、観音崎灯台は「のぼれる灯台」なんですね。
では、のぼってみましょうか。

▼観音崎灯台 正面
Kannonzaki160812f
そんなに高くはありません。地上19メートル。ガンダム(18メートル)とそんなに違わない😅 高いところに建っているから、そんなに高くする必要がなかったのでしょうね。海水面から灯火まで56メートル。光到達距離 約35km ※データはのぼれる灯台|燈光会より

▼観音崎灯台 初点プレート
Kannonzaki160812g

觀音崎燈臺
初點
明治二年一月一日
震災改築
大正十二年三月十五日
大正十四年六月一日

震災改築が2回あるんですけど?
関東大震災は大正12年9月1日
観音崎灯台 - Wikipedia によりますと…『地震で被災した初代に代わりコンクリート造で再建されたが、関東地震関東大震災)により、わずか半年ほどで崩壊した』のだそうです。

▼観音崎灯台のフレネルレンズ
Kannonzaki160812h2

▼らせん階段(上部)
Kannonzaki160812i
頭をぶつけないように黄色いラバーが貼ってありました。

▼らせん階段(下部)
Kannonzaki160812j

観音崎灯台には灯台資料展示室が併設されており、そこに展示されていたフレネルレンズ
▼灯台は夜の海をすすむ船に光のサインを送っている
Kannonzaki160812t
あれ? このフレネルレンズは、さっき見たフレネルレンズより小さくて形が違いますね。
これが何なのか? 説明プレートを撮ってこなかったので分りません💧

フレネルレンズ - Wikipedia には、このタイプのフレネルレンズの説明もあります。

観音崎の海岸には…
▼震災で崩壊した2代目(コンクリート造)灯台の一部?
Kannonzaki160812q
ここ、Googleマップのストリートビューでも見られます。

観音崎灯台を降りて、観音崎自然博物館に向かいます。

▼観音崎公園の案内板
Kannonzaki160812k
観音崎公園には案内板が整備されています。そして、その案内板の支柱には…
▼アンモナイトのレリーフ
Kannonzaki160812v

▼岩のトンネルを抜けて行きます
Kannonzaki160812w
このトンネルでは地層を見ることができます。
参考ページ⇒三浦半島のジオサイト[PDF]
Googleマップのストリートビューで歩くこともできます。

トンネルを抜けて、観音崎自然博物館に至る歩道に…
▼灯台がいっぱい並んでた~😃
Kannonzaki160812m

観音崎自然博物館の前には
▼黄色いランタナ花盛り~
Kannonzaki160812n
そしてまた、
▼アンモナイト
Kannonzaki160812n1

観音崎自然博物館には『タッチ・プール』があって、
▼イトマキヒトデを触ってきた~😃
Kannonzaki160812oKannonzaki160812p

このあとは、横須賀美術館の『自然と美術の標本展』に行ってきました~
Yokosukamoa160812a



Wikipediaの観音崎灯台の歴史に『それまで浦賀水道を照らしていた西浦賀の燈明堂に代わり、1869年に点灯した。』とあります。
その「燈明堂」の記事…
2018/12/30 2018年〆の貝殻拾い…燈明堂海岸・千代ケ崎…『干鰯問屋』
Tomyodo181228b


2021/01/01放送の DASH海岸 ~東京湾・立ち入り禁止の海へ~ で…
『東京湾に、100年以上、人の手が入っていないだろう海があるという。』
『その場所を地図で確認すると、真っ白な空白地帯。』
…その場所をGoogleマップで見てみると…
Kannonzakigooglemap
あ~! ほんとに白くて何の説明もない。何で? 航空写真で見えちゃうのに。
似たような立ち入り禁止のところも白いのか?
富津岬の先にある第一海堡Googleマップで見たら白かった。


2016年8月12日 (金)

『自然と美術の標本展』横須賀美術館

夏休み…新宿駅・京王線~JR連絡通路には博物館・美術館の広告パネルが並んでいます。
その中に『自然と美術の標本展』というのがあって「これ面白そ~」どこでやってるの?…横須賀美術館か~
横須賀美術館ってどこにあるの?…観音崎か~ じゃ、横須賀美術館に行って、ついでに貝殻拾いもできちゃう(^_^)v
では、横須賀美術館 & 観音崎に行ってきました~
Yokosukamoa160812a
広い緑の芝生と、光あふれる白い建物。なんかいい感じ

鉱物アソビ・フジイ キョウコ
Yokosukamoa160812b
正8面体の蛍石(フローライト Fluorite)がいっぱい!
鉱物は光にかざして見るとキレイですが、この展示では下が白いバックライトになっていて、蛍石(フローライト)の透明感が出ていてよりキレイ~
私は紫色・青系のフローラとが好きですが、こちらは赤系のフローライト…
Yokosukamoa160812c
展示方法が面白くて、天井からつるされているんです。
Yokosukamoa160812e
それを下から見上げて「わ~!(^o^)」
Yokosukamoa160812f

橋本典久+scope《life-size》
Yokosukamoa160812g
昆虫の等身大?写真です。
昆虫をここまで大きく拡大すると… へ~!こんな風になってるんだ。クワガタムシの硬い翅はツルツルかと思っていたら、毛が生えてる~(*゚o゚*)
このハチはあんまり毛が生えてないね。それじゃ花粉がくっつかないじゃん。と思ったら… スズメバチでした(^^;

山本彌(やまもと いよ)
Yokosukamoa160812h
あ~!ダイコンの葉っぱだけじゃなく根っこも押し葉にしてる~ 夏ミカンも!
Yokosukamoa160812i
これは水クラゲではなく、キノコの森?です。浮遊感のあるキノコが楽しい。
そして↓これにちょっと感動
▽タンポポ
Yokosukamoa160812k
白い丸い部分はタンポポの綿毛です。
その下に細い茎が伸び、
ギザギザはタンポポの葉(ライオンの歯⇒ダンデライオン dandelion
そして、その下に長ーーく伸びるものは?
これがタンポポの根なんです!
「タンポポ 根」の画像検索結果
その先頭に出てくる、こちらのページを是非ご覧ください。
タンポポの根|植物の体のつくり

そして、山本彌(やまもと いよ)さんの作品に添えられていたパネルより…

細い幾つもの羊毛が手の中で絡まり合い、
徐々に塊となる様子は
小さな細胞が分裂を繰り返し
形になっていく生き物の姿と重なります。
動物のように動くことのできない
菌類、植物は自らの姿を進化させ
環境に適するように生きていきます。
その逞しさと柔軟さ、の意味に気づいた時、
美しいと漠然に感じた思いは驚きと強い感動に変わります。
見上げるきのこの森、
綿毛を支える根、
普段見ることのない視点に立つ時、
そこに何が見えるでしょうか?

画材ラボ PIGMENT
Yokosukamoa160812l
カラフル~
Yokosukamoa160812m

さて、『自然と美術の標本展』を見終えて、横須賀美術館の屋上へ・・・
▽なにコレ?
Yokosukamoa160812o
『恋人の聖地』
なぜここにこんなものがあるのでしょう?
恋人の聖地へGO!! - 恋人の聖地プロジェクト
なんですか「プロジェクト」って?
『全国各地のラブパワースポットに行ってみよう』 はぁ(^^;
横須賀美術館
『三方を緑の山に囲まれた谷戸状の地形を持ち、北側は東京湾に向かって大きく開けている。海上を行き交う船も眺められる屋上広場や四季折々の景色が楽しめる海の広場はもちろんのこと、建物の中にいても常にまわりの自然を感じることができる開放的な美術館。』ん、そういう美術館でした!
▽屋上広場の山側
Yokosukamoa160812p
▽屋上広場から海を眺める
Yokosukamoa160812q
この日はお盆休みで、美術館はかなり人がいましたが、秋の平日、この美術館に来てぼんやり海を眺めていたい~ ちょっと素敵な美術館でした(^_^)


♪よそ行き顔で~♪
「観音崎」で思い出してしまったのが、ユーミン(松任谷由実)の『よそゆき顔で』
♪砂埃りの舞うこんな日だから~
 観音崎の歩道橋に立つ~♪
観音崎に歩道橋はありませんでしたが、京急・馬堀海岸駅からバスで観音崎に向かう途中、歩道橋がありました~!
この歩道橋が「あの歩道橋」でしょうか?
横須賀美術館のサイトに『美術館まで歩いちゃおう』というページがありまして、
美術館まで歩いちゃおう!ウォーキングマップ(馬堀海岸駅より)[PDF]を見ていたら…
『歩道橋』ユーミンの「よそゆき顔で」で歌われている観音崎の歩道橋はここ??
やっぱり!? また横須賀美術館に行くことあったら、歩いてみようかな(^o^)
時のないホテル - Wikipedia

2016年8月11日 (木)

テッポウユリ ではなくて タカサゴユリ

多磨霊園にテッポウユリがたくさん咲いていました。
Takasagoyuri160811a
テッポウユリだ~と写真を撮って、帰ってから「テッポウユリ」を検索してみると…
テッポウユリ - Wikipediaによりますと…『原産地での花期は 4-6 月で』…あれ?今8月。
『本種は外見・生態上の特徴が後述の近縁種タカサゴユリに酷似するが』…ということで、タカサゴユリの方を読んでみますと…『花期は7 - 9月』…合ってる。
『花長は 15-20cm、直径は 5cm より大きめと、テッポウユリよりも大型になる。』
Takasagoyuri160811b
ん、花は大きい。
『また葉が細く、花は白を基調とするものの薄い紫色の筋が入り』
Takasagoyuri160811c
ん、葉が細くて、花の外側に薄い紫色の筋が入ってますね。
…ということで、これは「タカサゴユリ」のようです。

「タカサゴユリ」の画像検索結果…1本の茎に10もの花がぐる~っと咲いてる画像がありますよ~w(*゚o゚*)w

※関連記事
2016/07/31 海岸の花【スカシユリ】…エビカの浜(三浦半島)

2016年8月 9日 (火)

お魚くわえたノラ猫~三戸浜(三浦半島)

夏は貝殻拾いシーズンオフなので、これまでの貝殻拾いの写真を整理していたら…
↓こんなのがあった~(^o^)
Osakanacat1
三戸浜の初声漁港付近にはノラ猫さんがたくさんいます。そして「なにかくれないかニャ~」と近寄ってくるので、打ち上げラインの中に打ち上げられていた小イワシをノラ猫さんの方にポイと投げたら、くんくん・・・
Osakanacat2
↑お魚くわえたノラ猫~♪になった~!(^o^)
Osakanacat3
三戸浜にはノラ猫さんがいっぱいいるので、一匹が餌を見つけると、他のノラ猫さんが寄ってきます。それを威嚇しているノラ猫さん(シャー)

※ちなみに、サザエさんの歌は…『お魚くわえたどらネコ~♪』でした。
「お魚くわえたどらネコ」の画像検索結果

※この日の貝殻拾いログ… 2014/06/23 貝殻拾い…三戸浜(三浦半島)で大収穫~

※ところで、この日の三戸浜の打ち上げラインには小イワシもあちこちにうちげられていたのですが、ノラ猫さんこれ食べないのかな~? 猫は水が嫌いだから、波打ち際には近寄らないのでしょうか?
アンモナイト猫・植木鉢猫・土鍋猫・塀の中の猫… 水が嫌いな理由

あ~!この動画↓ どら猫さんが水の中のお魚を狩りしてますよ~!
サザエさんでお馴染み!! 「お魚くわえたどら猫」を発見! YouTube
ん~ 水が嫌いでも空腹なら「背に腹は代えらぬ」っていうことか。

※関連記事
2015/06/27 貝殻拾いでシラスの打ち上げ~三戸浜(三浦半島)
2014/12/26 冬の貝殻拾い…三戸浜(三浦半島)…ノラ猫さん「ニャ~ニャ~」

2016年8月 8日 (月)

フクロウけん玉

ふくろうブレスレット/バングル
ふくろうピンバッジ(Owl PINS)ときましたので、もう一つ最近見つけたふくろうグッズ…
フクロウけん玉です。
フクロウけん玉
ん~これはレアものかも!?
大きさは…
Owlkendam2
玉=フクロウさんの大きさが約4cm
普通のけん玉の玉は6cmらしいので、それと比べるとかなり小さい。
お皿も小さい。
だから、小さな玉を小さなお皿に載せるのは… 難しい。
フクロウけん玉
まぁ、けん玉として遊ぶんじゃなくて、フクロウさん置物のつもりで買ってますから(^o^)

このフクロウけん玉は、新宿駅西口広場イベントコーナーで見つけました。
8/2~11まで、新宿矯正展:各地の刑務所作業所内で作製された製品の展示と即売会をやってまして、そこで購入。色々な手作り品があって、見ていて面白かったですよ。


そうだ、自分でウッドボールを削ってフクロウさんを作ったことあるんだ。
まんまるふくろう
出来あがりのレベルが全然違う(^^;

2016年8月 7日 (日)

ふくろうピンバッチ(Owl PINS)

昨日久々にふくろうグッズ→ふくろうブレスレット/バングルを書いて、
あ~最近「貝殻拾い」ばかりで、ふくろうさんのこと書いてないね~と思ったので…
最近買った(いや、買ったのは2,3カ月前かな?) ふくろうピンバッチです。
Owlspins
左が「フクロウ親子」、右が「シマフクロウ」です。
このピンバッチはジュンク堂で見つけました。
Owlspins_junkdo
公益財団法人 日本鳥類保護連盟 が出してます。
Owlspins_jspb
日本鳥類保護連盟が作ったものなので、
フクロウの趾(あしゆび)は前に2本ずつです v(^o^)v
ふくろうの足の爪は前後に2本ずつなんです

パッケージにデザインした人の情報がありました。
フクロウ親子…デザイン:神戸 宇孝 牛久自然観察の森牛久とりの会
シマフクロウ…デザイン:神戸 宇孝
あ、デザインは同じ人なんだ~ って、見れば作風同じでしたね。
「神戸 宇孝」なんて読むんだろう?⇒「神戸 宇孝」で検索…「こうど うたか」さんです。


ところで、最初タイトルに「ふくろうピンバッチ」と書いたのですが、「ピンバッジ 英語」で検索すると…
ピンバッジとは - はてなキーワード - はてなダイアリーによりますと…
『「ピンバッジ」と称するのは日本における通称的な呼称のこと。
この呼称は完全な和製英語というわけではないが世界的には非常に
レアな呼称であり日本以外ではほとんどの場合「ピンズ(PINS)」と
呼ばれるのが国際標準である。』だそうです。え~!そうだったんですか~。これからは「ピンズ」と呼ぶようにしなくては(^^;
さらに…『ちなみに「キーホルダー」は完全な和製英語である。』え~!!
じゃ、「キーホルダー」は英語でなんて言うの?
「キーホルダー 英語」で検索key ring と出てきました。
でも、おみやげ屋さん業界、雑貨屋さん業界から『2020年オリンピックに向けて「キーホルダー」という呼称はやめ、国際標準の「キーリング」と呼ぼう!』なんてことは、ないですよね(^^;;

「owl pins」で画像検索すると… いっぱい出てくる~(^o^)

2016年8月 6日 (土)

ふくろうブレスレット/バングル

雑貨屋さんで、ふくろうブレスレット/バングルを見つけたので…
Owlbracelet1
…お目々くりくりで可愛かったから、買ってしまいました~(^o^)

ふくろうブレスレット/バングルといえば、以前どこかで買った真鍮製?のものがありましたので、それも ふくろうグッズコレクションの中から取り出して、久々に着けてみました。
Owlbracelet2
このフクロウさんの目、闇夜に獲物を狙う猛禽類の目だ~!
↓縦にしてみると…
Owlbracelet2b
目が鋭い!
趾(あしゆび)は前に2本ずつです。(ふくろうグッズ検定合格です(^o^;)
ふくろうの足の爪は前後に2本ずつなんです


※参考リンク
ブレスレットとバングルの違いを教えて下さい|Yahoo!知恵袋

2016年8月 3日 (水)

鳥の名前が付いた貝

【カモメガイ】の記事に日本野鳥の会の方から「鳥の名前が付いた貝」でコメントがあって、
そいうえば、鳥の名前が付いた貝って色々あるよね~
それをまとめてみたら面白いかも(^o^) 夏休みの自由研究ネタにもなりそうだし~
それでは、私が拾った「鳥の名前が付いた貝」をご紹介・・・

B01kamomegai
岩に穴を掘る貝【カモメガイ】…三浦・岩礁のみち

B02niogai
【ニオガイ】志賀島…冬の貝殻拾いの旅

鳰(にお)=カイツブリです。

B03hibarigai B03murasakiinko
【ヒバリガイ】【ムラサキインコ】志賀島…冬の貝殻拾い

B04suzumegai
貝殻拾い【スズメガイ】千葉・館山 沖ノ島

B05minokujakugai
貝殻拾い【ミノクジャクガイ】…三戸浜(三浦半島)

B06uguisugai
貝殻拾い【ウグイスガイ科 フクラスズメ】…三戸浜(三浦半島)

この貝殻の形は鳥が飛んでるように見えますね~

このへんまでは、貝殻の形や模様を鳥の羽に見立ててつけられた名前のようです。

B07sagigai
貝殻拾い【サギガイ】鎌倉・材木座海岸/由比ヶ浜

サギガイ(鷺貝)は形ではなくて、色からの見立て。鷺(さぎ)⇒白い

B08kamogai
【カモガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅

この貝のどこを鴨に見立てたのかわかりません。

B09unoasi
貝殻拾い【マツバガイ,ウノアシ,ツタノハガイ】一色海岸(葉山町)

ウノアシ=鵜の足です。

B10hinagai
【ヒナガイ】 台風20号通過中の貝殻拾い…和田長浜海岸(三浦半島)へ

ヒナガイ=雛貝です。 だんだん「鳥の名前が付いた貝」と言うには苦しくなってきました(^o^;

B11torigai
貝殻拾い【トリガイ】…千葉・富津岬

トリガイ=鳥貝ですが…『名の由来は、食用とする足が鳥のくちばしのような形状をしていることから、また食味が鶏肉に似ているからともいう。』なので、貝殻の形は名前に関係ありません。

B12wasinohagai
【ワシノハガイ】志賀島…冬の貝殻拾いの旅

最後は、ワシノハガイ=鷲羽貝で〆

※そうだ、「鳥の名前が付いた貝」をまとめたなら、「動物の名前が付いた貝」をまとめても面白いかも!
でも私の知っている(拾ったことある)貝は、ネコ、ネズミ、リス… ぐらいしかいないので、こちらの記事にまとまってたから、どうぞ → 貝殻拾い【ユキネズミ】…和田長浜海岸(三浦半島)

※2018/01/02 鷹を追加
B13takanohagai
千葉・富浦・原岡海岸で拾った【タカノハガイ】

鷲と鷹の違いって何?… 『基本的には大きさで区別しているだけ! 大きいのがワシ、小さいのがタカ、でも例外はたくさんある』 え~!そうだったんですか~(*゚o゚*)

2016年8月 2日 (火)

海岸の花【ハマゴウ】…エビカの浜(三浦半島)

7/16 貝殻拾いに『エビカの浜』へ~行ったときに咲いていた花『ハマゴウ』です。
Hamagou160716a
エビカの浜の↓この辺に…
Ebikanohama160716hamagou
↓群生してました~
Hamagou160716b
ハマゴウ - Wikipediaによりますと…『ハマゴウ属常緑小低木で砂浜などに生育する海浜植物。』へ~ハマゴウは「草」じゃなくて「木」なんだ~!
『茎は地面を這い、半ば砂に埋もれて伸びる。』
↓その茎も写ってた(^^)
Hamagou160716c
なるほど、「木」の茎ですね。



※関連記事
貝殻拾いに三浦半島の秘境?『エビカの浜』へ~
貝殻拾い…エビカの浜(三浦半島)
海岸の花【スカシユリ】…エビカの浜(三浦半島)
タンポポに似た花【オニノゲシ】…エビカの浜(三浦半島)

2016年8月 1日 (月)

タンポポに似た花【オニノゲシ】…エビカの浜(三浦半島)

7/16 貝殻拾いに『エビカの浜』へ~行ったときに咲いていた、タンポポに似た花『オニノゲシ』か、または『ノゲシ』です。
Oninogesi160716c
花はタンポポに似ているのですが
↓こっちから見ると、タンポポじゃありません。
Oninogesi160716a
この花がエビカの浜の↓この辺に…
Ebikanohama160716rnogesi
群生していました~
Oninogesi160716b
花はタンポポに似ているのですが、茎は長くて、私が知っている茎の長いタンポポと言えば~→茎の長いタンポポ … じゃなくて「ブタナ(豚菜)」なんですが、これはブタナではありません。
じゃ、この花(植物)は何でしょう?
検索・検索して見つけたのが…
オニノゲシ - Wikipedia
オニノゲシ - 松江の花図鑑
ん、これは「オニノゲシ」だね!と思ったのですが、こちらのページ…
朝の盤渓から | 青柳庵日記によりますと…『ノゲシとオニノゲシは、パッと見ただけでは見分けにくい。』とのこと。
『確実に区別するには葉の基部を確認すると一目瞭然。』なんだそうですが…
↓葉のふちがトゲトゲの写真は撮ってきたのですが、葉の基部まではっきり写ってない~(^^;
Oninogesi160716f
なので、オニノゲシノゲシか? それは、またエビカの浜へ行くまでおあずけです(^^;

※関連記事
貝殻拾いに三浦半島の秘境?『エビカの浜』へ~
貝殻拾い…エビカの浜(三浦半島)
海岸の花【スカシユリ】…エビカの浜(三浦半島)
海岸の花【ハマゴウ】…エビカの浜(三浦半島)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus