« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

ダイオウショウ(大王松)のマツボックリ…新宿御苑

冬の新宿御苑に木の実観察に行って、2015年以来 定点観測ポイントになったのがダイオウショウ(大王松)
ダイオウショウのマツボックリあるかな~?と見上げて、デジカメで「あの辺かな?」とあたりをつけて撮影。拡大してみると…
あった~!
Daiosyo170129a
ダイオウショウのマツボックリ(球果)です。
これだけ見ても、大きさが分からないから、ただのマツボックリですよね。
そこで、マツボックリの周りの松の葉と大きさを比べて見ましょう。
↓ダイオウショウの木の下には松葉のじゅうたん
Daiosyo170129c
この中からダイオウショウの松葉を一つ二つ取り上げて、長さを測ってみると~
Daiosyo170129b
長~い!ダイオウショウの松葉は30cm~40cmぐらいはありますね。
すると、最初の画像のマツボックリの大きさは…20cmぐらいはあるでしょう!
「あ~ マツボックり、落ちてこないかな~?」
「ダイオウショウ 新宿御苑」で検索して~
新年にちなむ植物といえば? - 最新情報 | 新宿御苑 によりますと…
『いつ落ちてくるのでしょうか?
じつは松ぼっくりは「出来る時期」は決まっていても、「落ちる時期」は決まっていません』…だそうです。
それじゃぁ、年に1回しか新宿御苑に行ってない私は、ダイオウショウのマツボックリが落ちてるところを見られるはずもありませんね(^^;

※関連記事
2015/02/09 新宿御苑の木の実【ダイオウショウ】大王松
2017/02/05 大王松(ダイオウショウ)の松ぼっくりと種子
Daiosho02

2017年1月30日 (月)

貝殻拾い【エビスガイ】…三浦半島

クロマキアゲエビスを載せたので、基本?のエビスガイを載せとかなくちゃ(^o^)
三浦半島の和田長浜海岸や三戸浜で拾ったエビスガイ(恵比寿貝)ニシキウズガイ科です。
Ebisugai03 Ebisugai04
エビスガイは螺塔の形、螺肋の線、色、模様…イイですね~(^o^) 好きな貝殻の一つです。普通に拾える貝殻ですが、割れてるのが多くて、完品を拾えると嬉しい貝殻です。
Ebisugai02
エビスガイを並べてみた~
Ebisugai01
大きさは、2cm~1cmぐらい。

さて、エビスガイ(恵比寿貝)の名前の由来ですが、エビスガイを真横から殻口を手前にして見ると~
Ebisugai07 Yebisu
鯛を抱えた恵比寿(ゑびす)様に見立てて、エビスガイなんだと思います。

エビスと言えば、ヱビスビール(YEBISU BEER)ですね~(^o^)
そうだ!ヱビスビール(瓶)のラベルには鯛2匹のレアものがあるんですよ~
Yebisu2 Lucky YEBISU
ラッキーヱビス
ヱビスビールのラベルの中には恵比寿様が鯛を2匹かかえた(一匹は魚篭の中から尻尾が見えています)「ラッキーヱビス」というラベルがあります。
皆さんもヱビスビールを飲んでラッキーヱビスを探しましょう。四つ葉のクローバー同様、見つけた方には何かラッキーなことがありますよ。

上のラッキーヱビスは昔(2006)サッポロビール工場見学に行ったときに撮影したものです。その時の説明では「ラッキーヱビスは100本に1本ある」とのことでした。

※関連記事…?
2016/05/08 カエルさん『僕ビール、君ビール よりみち』風薫る五月の公園で…
2014/08/11 ふくろうラベルのビール…常陸野ネストビール(ラベルコレクション)

2017年1月29日 (日)

冬の新宿御苑2017…木の実と野鳥

ハンカチノキの実の時期になったから、新宿御苑に行ってみよ~
と、行ってきましたが、ハンカチノキの実は…
あれ~? これしか落ちてない。今年は不作? それとも拾われちゃったの?
Sinjyukugyoen170129a
過去3回(3年)はこの時期に行って、いっぱい落ちてたんですけど~
ハンカチノキの実…新宿御苑にて 2013年
ハンカチノキの実…新宿御苑2015
ハンカチノキの実…新宿御苑2016

▽寒桜にメジロ~
Sinjyukugyoen170129b
今年はこれ一枚。去年はうまく撮れてます。→寒桜にメジロ~新宿御苑

▽シダーローズ
Sinjyukugyoen170129e
シダーローズの時期は終わりですから、これは拾い残しですね(^^;
1014年の拾い残し…→新宿御苑で見つけたシダーローズ

▽シジュウカラ
Sinjyukugyoen170129i
新宿御苑のみどころマップ」の右下(S4)の「模木橋」あたりに「シジュウカラ」の説明版があって、ツピーツピーという鳴き声と、落ち葉のカサカサする音の方を見たら… シジュウカラがいた~ デジカメ目いっぱいズームで撮れました(^^)v
さらに↓三羽まとまって…
Sinjyukugyoen170129j

▽楓(フウ)の実
Sinjyukugyoen170129k
モミジバフウ(紅葉葉楓)の実とは、ちょっと形(トゲトゲ具合)が違いますね。

今回も新宿御苑を歩き回って疲れたので、このへんで、おやすみなさい。。。zzZZZ

2017年1月28日 (土)

貝殻拾い【クロマキアゲエビス】…和田長浜海岸

冬の貝殻拾いに和田長浜海岸に行って、初物を拾いました~(^o^)
クロマキアゲエビスです。(たぶん)
Wadanagahama170121m Wadanagahama170121m2
拾ったとき「あ!今までに拾ったことない貝だ!なんだろね~?」
帰ってから…
殻頂がピンク色でナツモモに似てるから~
「ナツモモ 似た貝」で画像検索
これだ!⇒テツイロナツモモ(ニシキウズガイ科))|月刊 沖縄と貝
「テツイロナツモモ」っていう貝なのか~
でも、これだけでは確定できません。候補の名前でもう一度検索します。
「テツイロナツモモ」で検索… そして目についたこちらのページ…
アシヤガイ、アシヤガマ、エビスガイ、クロマキアゲエビス、 - きいこのビーチコーミング日記
あ、きいこさんのページだ!貝の検索をしてるとよく見かけます。そして、同定するとき大変参考になります。そして、このページに『最初、テツイロナツモモだと思っていたのですが、…』と書かれてます。あ、違うの?
どうもテツイロナツモモに似たクロマキアゲエビスという貝がいるようです。
「クロマキアゲエビス」で画像検索… テツイロナツモモとの違いがよく分かりません(^^; そういう時は…
「テツイロナツモモ クロマキアゲエビス」で検索… 2つの貝の違いや特徴を説明しているページを参考にします。このとき、拾ったものが小さいと(今回のは1cm程度)、細部がよく見えません(汗;) そこで、貝殻を写真に撮って、パソコンで大きな画像で見ます。
Kuromakiageebisu170121h Kuromakiageebisu170121i
Kuromakiageebisu170121f Kuromakiageebisu170121g
ん~どっちだろ? 微妙~
オゴクダの貝 クロマキアゲエビス によりますと…『テツイロナツモモが、均等な螺肋に対して、クロマキアゲエビスは螺肋の間に所々細い螺肋が入ります。』…私が拾ったのは、所々細い螺肋が、ありますね~
きいこさんのページには…『最初、テツイロナツモモだと思っていたのですが、産地が屋久島、種子島以南となっていたので、』…とあるし。
私が拾ったのはクロマキアゲエビスでしょう(^_^)

ところで、このクロマキアゲエビス「初物だ~!(^o^)v」と喜んでいたのですが、これまでに拾って『これ何だろう?箱』に入れておいた貝殻を見ていたら… クロマキアゲエビスが出てきた~(^o^;
Kuromakiageebisu170121j
クロマキアゲエビスが2つになりました。
Kuromakiageebisu170121k
クロマキアゲエビスの大きさは… 1cmちょいです。
Kuromakiageebisu170121l

2017年1月22日 (日)

冬の貝殻拾いで色々キラキラ~☆…和田長浜海岸・三戸浜・黒崎の鼻

冬の貝殻拾い…和田長浜海岸から望む富士山くっきり で、富士山と河津桜のことは書きましたが、貝殻拾い/ビーチコーミングのことはこちらの記事で…

▽ビーチグラス キラキラ~
Wadanagahama170121a
いつもは「シーグラス(sea glass)」と書いてますが、気分を変えて「ビーチグラス(beach glass)」(^_^)
透明で、まだ擦れてない。もしかして、水晶? なんてことないですよね(^^;

▽カニ(おもちゃ)の漂着物(^o^)
Wadanagahama170121b

アシヤガイの内側の真珠光沢 キラキラ~
Wadanagahama170121c Wadanagahama170121d

トコブシの内側の真珠光沢 キラキラ~
Wadanagahama170121e2 Wadanagahama170121e

マツバガイの内側もキラキラ~
Wadanagahama170121j Wadanagahama170121j3

貝殻は外側は地味でも、内側はキラキラ~なの色々ありますね。ただし濡れているときに限る(^o^;
あ、でもトコブシは乾いても綺麗でしたね→トコブシの内側の真珠光沢がキレイ~
なぜキラキラなのでしょう? ⇒真珠層 - Wikipedia…『干渉縞により構造色(虹色)となっている場合が多い。』…銀色じゃなくて、構造色なんだ~ コガネムシやモルフォ蝶のキラキラとおなじ仕組み「構造色」なんですね!
それと…『真珠層は全ての軟体動物にあるわけではなく、二枚貝綱、腹足綱、頭足綱などのうち特定の古い系統に限られる。 』ということで、ミミガイ科やニシキウズガイ科などが真珠層をもつとあります。…トコブシ :ミミガイ科、アシヤガイ:ニシキウズガイ科 ですね。マツバガイ:ツタノハガイ科は…違うのかな?

コシダカウニの殻
Wadanagahama170121f
↓割れてましたが…
Wadanagahama170121f2
ウニの口器(アリストテレスの提灯)がついてたとこは、こんな形たっだんだ~
↓ちょっとティアラみたい
Wadanagahama170121f3
あ、⇒アリストテレスの提灯|Shell Club を見ると、このティアラ?とアリストテレスの提灯は直接くっついてないのですね。ん~このティアラ?はなんのためにあるのでしょう?

サメダカラ この日の逸品
Wadanagahama170121h Wadanagahama170121h2
お腹を見るとサメダカラだと思うのですが…
Wadanagahama170121h3
背中を見ると、サメ肌ブツブツじゃない。もしかして、シボリダカラ?
次のページを見ると、サメダカラとシボリダカラは似ているようです。
道草ネイチャーウォッチング: サメダカラ
シボリダカラ (タカラガイ科) | 月刊 沖縄と貝
これらのページを参考に…私が拾ったのは「サメダカラ」ですね。お腹の溝で同定

サラサバイ
Wadanagahama170121i2 Wadanagahama170121i
ちっこくてカワイイ(微小貝)です。※現地で撮影して、帰ってから方眼の上で撮影してないから大きさが分かりませんね(^^; サラサバイの大きさは、こちらをご覧ください…
貝殻拾い【サラサバイ】…和田長浜海岸(三浦半島)

▽長浜海岸の端っこで一休み…冬の青い空、白い雲
長浜海岸…冬の青い空、白い雲

▽初物~!この貝なに?
Wadanagahama170121m Wadanagahama170121m2
ただいま同定中・・・ クロマキアゲエビス か テツイロナツモモ らしいです。


ここまでが和田長浜。
今シーズンは貝殻あんまり打ち上げられていないね~
まだ午後1時だから、三戸浜の方にも行ってみようかな~
行っても「ない」とは思うけど、歩いた距離が貝殻の収穫に比例しますから(^o^;
和田長浜からカインズホームを抜けて、坂道上って下りて、三戸浜へ~(徒歩1時間)

コシダカウニ
Mitohama170121a
コシダカウニの殻の色は歌舞伎の幕みたいですね~(^o^)⇒定式幕(じょうしきまく)

タイドプールの海藻に泡・泡~
Mitohama170121b
この泡は? 海藻が光合成をしてできた酸素の泡ですよね!
「植物が光合成で酸素を作っている」と言っても、陸上の植物ではそのことが目に見えませんが、海藻ならそれが見られるんだ~!感動!

▽さざ波が織りなす光の織物~
Mitohama170121c
強い風が吹くと、水面にさざ波が立ち、光の織物ができるんです。
暫く見入っていましたが、風が吹かないと見られない。風が吹くと寒い~(^^;

▽マツバガイのサンセット
Mitohama170121d

▽冬の黒崎の鼻
Mitohama170121e
↓夏の黒崎の鼻と並べて見ましょう
Kurosakinohana140701a
→2014/07/01 貝殻拾い…三戸浜~黒崎の鼻(三浦半島)

▽黒崎の鼻から、ダイコン畑の台地に上がって…
Mitohama170121f2jpg
青首ダイコン~ →『近、いい、三浦半島』のダイコン畑~

▽今回の収穫
Wadanagahama_mitohama170121
センターはカニの甲羅です。足がもげてますけど、今までに見たことない甲羅だったので、昨日、ウチワエビに出合ったばかりだったので、ついついお持ち帰りしちゃいました(^o^;
【ウチワエビ】…殻の形が「団扇」のようで面白い~

2017年1月21日 (土)

冬の貝殻拾い…和田長浜海岸から望む富士山くっきり

冬の貝殻拾いに三浦半島・和田長浜海岸に行ってきました~
そして、矢作入口から和田長浜海岸に入ったところで…
Fuji170121a
今日は富士山くっきりだ~\(^o^)/
2015/12/06に「やっと見られたクッキリ富士山!」 よりクッキリ見える~
でもまだ、三浦半島の海岸 のこの写真⇒矢作の入り口から望む富士 このクッキリ富士山には遠く及びません。
ん~もしかして、もっと早い時間に行けば、もっとクッキリ富士山かな?

和田長浜海岸の中ほどから望む富士山
Fuji170121c

和田長浜海岸の長浜海岸の方を富士山と一緒に一望~
Fuji170121e

もう一度、富士山をアップで~
Fuji170121d

冬の貝殻拾いだから、しっかり着込んで、足裏カイロも用意していったけど、足裏カイロは必要なかった。
京急・三崎口駅では河津桜が咲き始めていました~
Kawazuzakura170121a

※この日の貝殻拾いの記事は改めて…
冬の貝殻拾いで色々キラキラ~☆…和田長浜海岸・三戸浜・黒崎の鼻

※富士山の関連記事
2015/12/06 和田長浜海岸に貝殻拾いに行って~富士山
2015/01/25 冬の貝殻拾い…三戸浜(三浦半島)…大根畑に浮かぶ富士山
2015/01/05 2015貝殻拾い初め…和田長浜(三浦半島)

※河津桜の関連記事
2016/02/15 河津桜~KEIKYU LOVE TRAIN
2015/03/14 貝殻拾い&河津桜…春の三浦半島
2015/02/15 貝殻拾い【河津桜】【黒ネコさん】…和田長浜海岸(三浦半島)
2014/03/02 雨の和田長浜海岸で貝殻拾い~【タツナミガイ】

2017年1月20日 (金)

【ウチワエビ】…殻の形が「団扇」のようで面白い~

これ↓ウチワエビ~!です(^o^)
Uchiwaebi170120a
採集場所…居酒屋(^o^;

昨日テレビ「カンブリア宮殿」で「羽田市場」という鮮魚流通の新しい形が取り上げられていて…
2017年1月19日放送 羽田市場 代表 野本 良平 (のもと りょうへい)氏
その中で「ウチワエビ」が出ていたんです。
面白い形~(^o^)と思っていたところで、今日たまたま行った居酒屋の「今日のおすすめ」に「ウチワエビ」があった~!
一番に注文↓ウチワエビのお造り
Uchiwaebi170120b
エビの身より、頭の平たい形の方に目が行きますね。この形で「うちわ」エビなのか~!
お店の人の話によると…「ついさっきまでピチピチしてましたよ。パチパチ音がするのでパッチンンエビとも呼ばれているそうです。」とのこと。
ウチワエビ | 甲殻 | 市場魚貝類図鑑 を見ると「地方名・市場名」が色々あるんですね~!
↓足の方も観察…
Uchiwaebi170120c
エビは「十脚目」ですので、脚が10本ありますね(^o^)
なかなか面白い形なので、この殻が「酒の」になりました。
ん~この形は…コレクションに加えちゃおうかな!
お店の人にお願いして、ウチワエビの殻をもらってきちゃいました(=^ェ^=)


2017年1月15日 (日)

蛤 蜆 蚫 鮑 鯏 …貝の漢字…虫偏の貝と、魚偏の貝があるのはなぜ?

ネットで『漢字テスト「蛤」「鮑」「蜆」読めるかな?』みたいな広告を見かけた。
それは読めますけど、これらの漢字を見ていて思った。
なんで虫偏の貝と、魚偏の貝があるの?
なんで貝が虫偏なの? 貝が魚偏というのも変だけど…?

貝の漢字を並べてみると…
(はまぐり)
(しじみ)
牡蠣(かき)
栄螺(さざえ)
(あわび)
(あわび)
(あさり)
(あさり)
ん~虫偏の貝と魚偏の貝に何らかの規則性があるようにはみえません。
アワビ(蚫、鮑)、アサリ(鯏、蜊)なんて、虫偏と魚偏 両方の漢字がありますよ~!
検索・検索・・・
一番「へぇ~!そうだったんですか!」な回答がこちら…
なぜ、貝に関わる漢字は虫へんが多いのでしょうか?|Yahoo!知恵袋
こちらのベストアンサーによりますと…
『「虫(き)」は“むし”ではありません。
漢和辞典「虫」部に含まれるのは、鳥・獣・魚以外の動物です。
「蛤」、「蜆」などの貝類のほか、「蛇」、「蜘蛛」などすべて「虫」に含まれます。
“むし”は「虫」の中の一部を占める存在で、「蟲」と書きます。』
へぇ!へぇ!へぇ!(3へぇ!古いかな(^^;⇒「トリビアの泉

●漢字一字が多いですけど、牡蠣(かき)栄螺(さざえ) は何で二文字なの?
栄螺(さざえ) 「螺」一文字で「さざえ」と読まないの?
「螺」で検索にし【螺】海産の巻貝の一種。アカニシ・ナガニシ等の総称。
あ~!「~ニシ」っていう名前の貝がよくあるね~と思っていましたが、漢字は「螺」だったのですか!
螺旋(らせん)の「螺」だし、
田螺(たにし)は田んぼにいる巻貝ですね。

●牡蠣(かき)は「蠣」一字で(かき)と読むようですが、「牡蠣」の方をよく目にしますよね。
カキ (貝) - Wikipedia漢字によりますと…『「蠣」「蛎」だけでカキの意味を表し、「牡」の文字を用いて「牡蠣」「牡蛎」の表記が一般的である。これは一般に貝は雌雄で色の異なる部分があり、白い物が雄と考えられていたのに対し、カキは全身が白いことから「牡しかいない貝」と誤解されたことに由来する。』これまた、へぇ!

●アワビ(蚫、鮑)虫偏と魚偏 両方の漢字があるのは?
「蚫」この漢字を辞書で調べると…|Yahoo!知恵袋
鮑・鰒・蚫 あわびの漢字ってこれだけあるんですけど…|Yahoo!知恵袋
私と同じように疑問に思う人がいるってことですね(^_^)
私は、アワビの漢字は「蚫」…包まれた貝…が一番しっくりくるな~
ところで、の包むがとちょっと違うのはなぜ?

●アサリ(鯏、蜊)虫偏と魚偏 両方の漢字があるのは?
魚介の「あさり」っていう漢字は、携帯で変換すると「鯏」と「蜊」…|Yahoo!知恵袋
魚編に利で鯏 - 魚へんの漢字一覧表・魚へんの読み方・漢字の由来 さかな.jp によりますと…『「鯏」は、日本で作られた国字。』だそうです。
アサリは漢字二文字で「浅利」「浅蜊」「蛤仔」とも書きます。潮干狩りでおなじみのアサリは浅いところに生息するから「浅利」「浅蜊」は分かるんですが、「蛤仔」って…蛤(はまぐり)の子どもかい!これは「当て字」ですね。

●貝の漢字を検索していると「虫部」と「貝部」という表現が出てくるのですが、これは何?
虫部 - Wikipedia (むしぶ)じゃなくて(きぶ)
貝部 - Wikipedia (かいぶ)じゃなくて(ばいぶ)

私、漢字は得意な方なんですが、奥が深くて… 貝の漢字調べはこの辺でおしまい。


※2018/08/05追記
さらに、ふと気づいた… タカラガイは昔お金だったという話から、お金に関連する漢字は貝偏だけど、貝偏で貝を意味する漢字…無いよね~?
貝の漢字.....................|Yahoo!知恵袋によりますと…『これは貝の字が貝殻(抜け殻、残骸の意味で)を意味していて、お金として利用していたため。』へ~!貝偏は生き物の貝には使われないんだ。



※この記事に出てきた貝の関連記事
Kaikanji01【ツメタガイ】に穿孔された【桜貝】【フジノハナガイ】【ハマグリ】
Kaikanji02貝殻拾い【トコブシ】【アワビ】一色海岸(葉山町)
Kaikanji04貝殻拾い【サザエの蓋】…歩くとき蓋はどうするの?
Kaikanji03貝殻拾い【アサリ】(合弁)…和田長浜海岸(三浦半島)

牡蠣(かき)殻はあんまり打ち上げられてない/あっても貝殻コレクション向きではないので、記事がありません。
(しじみ)は淡水域や汽水域に生息する貝で、海岸で拾うことはあまりないので、記事がありません。
栄螺(さざえ) は…なんで蓋の記事しかないんだろう? コシダカサザエとか拾っているのに…(^^;

2017年1月 4日 (水)

2017貝殻拾い初め…鎌倉・材木座海岸…逗子海岸

2017貝殻拾い初めは鎌倉・材木座海岸と逗子海岸に行ってきました~
今回は鎌倉駅を出て真っすぐ海へ向かわず、鎌倉小町通りと若宮大路をちょっと散策・・・

▽若宮大路の三井住友銀行鎌倉支店
Kanakura170104a
建物の角のアールと白い壁に冬の青空~
え!これが銀行の建物?
鎌倉手帳(寺社散策)によりますと…『2007年年10月の「ポロ・ラルフローレン鎌倉」の閉店後、2009年2月から三井住友銀行となった。』そうです。

▽鎌倉小町通り豚まん専門店『鎌倉点心』のブタさん
Kanakura170104c
ここの豚まんを買って朝ごはんにしようと思っていたのですが、まだ時間が早くて準備中でした(^^;

鎌倉市農協連即売所』で「鎌倉やさい」を見て行こうと思ったら…1月4日じゃまだ開いてませんでした(^^;

鎌倉パンの『日進堂』は4日でも開いてたから、毎度のごとく揚げパンを買って、材木座海岸へ~
私、今年は「揚げ物は控えめにする!」という目標を掲げたんですけど~ 早速ダメじゃん(^^;;

材木座海岸に着いて、上空にトンビはいないね!と確認して、揚げパン食べてたら…
後ろから頭の上をトンビがかすめ飛んでった~!!
わ!空を見上げると、トンビが4羽も!いつの間に?
と、よくよく見ると… そのうち2羽は凧(カイト)でした。紛らわしい(^o^;
幸い「トンビに揚げパンさらわれた~!」にはなりませんでした。ふ~

この日の材木座海岸での貝殻…
ナミマガシワ(波間柏)キラキラ~
ナミマガシワ170104a

ミゾガイ(溝貝)を光にかざしてキラキラ~
Zaimokuza170104b Zaimokuza170104c

クズヤガイ(葛屋貝)を葛屋らしく
Zaimokuza170104d
葛屋(クズヤ)とは - コトバンクによりますと…『草葺(くさぶ)きの屋根。また、その家。草屋。茅(かや)屋。』

桜貝(カバザクラ)材木座海岸といえばこの貝です!
Zaimokuza170104e
貝殻に穴が開いてるのは、ツメタガイに穿孔されちゃったんです。

▽カバザクラ(樺桜)
Zaimokuza170104f
このカバザクラは桜色(ピンク)じゃなくてオレンジ色がかってますが、これがカバザクラ(樺桜)の名前の由来の「樺色」なんです。→桜貝【カバザクラ】は樺色

由比ヶ浜も桜貝が拾えるのですが、お正月の由比ヶ浜は、たぶん鶴岡八幡宮への初詣ついでの人たちでいっぱい。貝殻拾えそうにないから、バスで逗子海岸に移動~

▽逗子海岸でもカバザクラ~
Zusi170104a
この日の逗子海岸のカバザクラは小さいのが多くて… 拾うの大変(^^;

キサゴ
Zusi170104b
逗子海岸の貝溜まりにはキサゴが大量にあるので、あまり拾わないのですが、これはイボイボがクッキリ並んでいたので撮影。でもイボがあるから「イボキサゴ」ではないところが貝殻同定の難しいところです。(貝殻拾い4年生の私は同定パス)⇒「キサゴ イボキサゴ」で検索

ムシロガイ
Zusi170104c
ムシロガイはブツブツの顆粒が並んでいるのが面白い。

▽ヒラフネガイ
Zusi170104d
ツメタガイの貝殻の内側に付着している白いのがヒラフネガイです。

▽貝殻拾い初めの収穫~
Zaimokuzazusi170104
まずまずの収穫かな(^o^)
またまたカバザクラがいっぱいですが、「貝殻拾い初め」ではまだ拾ったことのない新しい貝を拾いたくて… それは拾えなかったから、大収穫ではなくて、まずまず(^o^;

※関連記事
2016/10/03 貝殻拾い…材木座海岸で桜貝【カバザクラ】大収穫~!
2014/10/04 貝殻拾い…逗子海岸で【桜貝】大収穫~!

※貝殻拾い初めの記事
2016/01/02 2016貝殻拾い初め…千葉・館山・平砂浦が強風で~波の華!?
2015/01/05 2015貝殻拾い初め…和田長浜(三浦半島)
2014/01/25 貝殻拾い初め…和田長浜海岸で、ハナマルユキとハナビラダカラ

2017年1月 3日 (火)

君の名は。一葉おばあちゃんの組紐の話に時を感じて…

映画「君の名は。」観てきました~。感動でした。何度もじわーっと目尻が熱くなりました。
そして、この映画のキーアイテム『組紐』。私の友達が「君の名は。」を観て「組紐やってみたい」と言い出したわけが、映画を観てわかりました。
そして、私はむかし組紐をやっていたので、一葉(ひとは)おばあちゃんの組紐の話が心に沁みて…
長い間しまったままだった組紐を取り出してきました~

Kumihimo170102b

Kumihimo170102e

Kumihimo170102g

Kumihimo170102h

Kumihimo170102j

Kumihimo170102k

Kumihimo170102m

宮水一葉おばあちゃんの名言をもう一度…
『土地の氏神さまのことをな、古い言葉で産霊(むすび)って呼ぶんやさ。この言葉には、いくつもの深いふかーい意味がある。
糸を繋げることもムスビ、人を繋げることもムスビ、時間が流れることもムスビ、ぜんぶ同じ言葉を使う。それは神様の呼び名であり、神様の力や。ワシらの作る組紐も、神様の技、時間の流れそのものを顕しとる。
よりあつまって形を作り、捻れて絡まって、時には戻って、途切れ、またつながり。それが組紐。それが時間。それがムスビ。』
ん~ 深いふかーい言葉です。
私が一時期没頭していた組紐がこういう風に語られると… 感動~!!

では、「君の名は。」予告編で、あの感動をちょこっと…
0:25~の赤い組紐が~~~

2017年1月 2日 (月)

桐の実・桐の種子

お正月の木の実と言えばセンリョウマンリョウでしょうか。
でも(飛ぶ種)木の実コレクターとしては、お正月の木の実は「桐」かな(^o^;
木の実拾い初め…桐の実
でも、桐の実は高いところ(数メートルの高所)にあって入手困難。
「桐の実、欲しいな~」と言っていたら、お友達が「剪定した桐の枝が実家にあった」と持ってきてくれました~(^o^)
Kiri170102b
桐の実の中に種子がいっぱい詰まっているものがありますよ~!
Kiri2015b
桐の実の中から白くて小さな種子がいっぱい出てきます。
Kiri2015d
桐の種子の大きさは2mm×4mmぐらい。小さくて軽くて、ちょっとした風で飛んで行ってしまうので、撮影は静かに、静かに…
桐の種子は拡大してみるとキレイなんです。
Kiri2015e
もっと拡大して撮りたいのですが、どうすればいいんだろ?

さて、最初の写真で桐の実(殻)と並んで、黄土色の小さな実のようなものがありますね。これなんでしょう? お正月に桐の木を見上げていると、枝の先に桐の実(殻)と並んで、別の枝先にはこの黄土色の小さな実のようなものがたくさん付いているのです。
Kiri160101a
これは桐の実? これが大きな実になるの? 検索・検索…
樹木図鑑(キリ) によりますと…『秋にはすでに、翌年の花芽が作られている。枝先には、今年の実と来年の花芽が混在する。』 あ~これは「花芽」なんですか~
キリ - 松江の花図鑑 「蕾」と出てますね。
花芽 → 蕾 → 花 → 実 となりますから、これは桐の花芽/蕾なんだ~!
花芽の意味…|知識の宝庫

桐の花芽/蕾をアップで…
Kiri170102d
表面がビロード状ですね。
そうだ、以前観察したとき桐の若い枝の表面にビロード状の毛が生えてました。
Kri140817f

桐の実と桐の花芽/蕾の大きさは…
Kiri170102a
桐の実…4cm、桐の花芽/蕾…1cmぐらいですね。

今回、種子の入った桐の実を(20個ぐらい)レジ袋に入れてホイと渡されたのですが、持ってくる間に桐の実から種子がこぼれ落ちて…
Kiri170102c
桐の種子がいっぱいだ~!
しかも、レジ袋をパッと開いたときの静電気で、桐の種子がピョンピョン飛び跳ねてる~(^o^)



※関連記事
2013/01/02 木の実拾い初め…桐の実
2013/05/05 桐の花が咲いていました〜

2014/08/19 桐の木すくすく

2017年1月 1日 (日)

ふくろうトンボ玉、にゃんこの肉球トンボ玉

あけましておめでとうございます。
今年のブログ初めは酉年にちなんで、フクロウとんぼ玉です(^o^)
Owlbeadsd Owlbeadsc
シダーローズを拾いに行ったときに、ヒマラヤスギの木をバックに撮ってみました(^_^)
最近やっとトンボ玉作りを再開しました。
最近作ったふくろうさんたち~
Owlbeadsa
新作!メガネフクロウさんの雛(ひな)
Owlbeadsb
カワイイ~(^o^)
本物はもっとカワイイですよ⇒「メガネフクロウ 雛」で画像検索

にゃんこの肉球トンボ玉も作ってます。
Nikukyubeadsa
肉球のふくふく(福福)感、足の甲のふくふく感がでてるかな(=^ェ^=)
Nikukyubeadsb Nikukyubeadsd

このブログの「とんぼ玉」カテゴリーの記事を見ると…
前回の記事は2016/05/06で、その前は2014/04/23。ありゃ~2015年はどうした!?(汗)
今年は(貝殻拾いばかりじゃなくて)創作もします!

※これまでの元旦ブログ初めの記事…
2016/01/01 【ハネガイ】の薄造り…千葉・館山・平砂浦…貝殻拾いの旅2
2015/01/01 ガラスのフクロウさん(フラワーベース)
2014/01/01 フクロウ腕時計…クラウス・ハーパニエミ&ピエールラニエ
2013/01/01 ふくろうハンコ「あうるの森」…邪悪なハンコ屋 しにものぐるい

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus