« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月26日 (日)

3/12(日)府中の森アートマーケットに出展します~にゃんこの肉球トンボ玉

3/12(日)府中の森アートマーケットが開催されます。
そして「あうるの森」初出展です~(^o^)
出展する作品は~
Nikukyu1702e
『にゃんこの肉球トンボ玉』
ストラップにして、「わんこ」じゃなくて「にゃんこ」の肉球だから、小さな鈴を付けてみました。
Nikukyu1702a
↓手(足)の甲側と、手のひら(足の裏)の肉球側
Nikukyu1702c
Nikukyu1702b

それと『ふくろうトンボ玉』
Owls1702a

ストラップだけじゃなくて、ペンダントにしたり、かんざし(簪)にしたり…
それより、もっと作品作らなくちゃ(汗;)
これまでに作った「肉球トンボ玉」の数々
「肉球トンボ玉」をお友達に見せると「カワイイ~」って連れていかれて…手元には残っていないので、作らなくちゃ!

府中の森アートマーケット
3/12(日) 11:30~16:30
府中の森芸術劇場 噴水広場 (京王線東府中駅北口より徒歩6分)
Fuchunomorigeijyutugekijyo

2017年2月25日 (土)

この貝 何だろう?…【トカシオリイレ】…千葉・館山・平砂浦

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から出てきた「トカシオリイレ」(コロモガイ科)です。
Tokasioriire160102b Tokasioriire160102c Tokasioriire160102f Tokasioriire160102g
殻頂側の螺層の段々が特徴的ですね。殻口が広いですが、殻口を伏せて置くと、そんなに広い殻口があるとは思えませんね。
トカシオリイレの大きさ(殻高)は…5cmぐらい。
Tokasioriire160102a
「トカシオリイレ」で画像検索すると、黄褐色の画像が出てきます。私が拾ったのは殻皮が剥がれて白いし、かなり摩耗してますね。
「トカシオリイレ」で検索すると…約 306 件 ←私の独自レアもの判定基準の千件未満です(^^)v
静岡県/静岡の自然を学ぼう/トカシオリイレ【貝】によりますと…『本種を含むコロモガイ科の巻貝は、長い柄を持つ卵嚢を産み、近縁種のコロモガイの卵嚢はチャンチャンホオズキと呼ばれる。』
「チャンチャンホオズキ」で画像検索して…この画像↓
ウミホオズキとは - コトバンク このページの一番下にある「テングニシの産卵(生態)」と「ナガニシの産卵(生態)」の画像がw(*゚o゚*)w
「海ほおずき」でお祭りの夜店を思い出してしまう私(^o^;
海ほおずき昭和の名玩具100選

※関連記事
2016/01/05 【コロモガイ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2
このトカシオリイレを拾ったのは…
2016/01/02 2016貝殻拾い初め…千葉・館山・平砂浦が強風で~波の華!?

2017年2月24日 (金)

このカニの甲羅なんだろう?…【トゲアシガニ】

私、貝殻好きですけど、カニの甲羅もちょっと好き(^o^)
冬の貝殻拾いで色々キラキラ~☆…和田長浜海岸・三戸浜・黒崎の鼻でセンターを飾ったカニの甲羅です(^o^;
Togeashigani170121d
この甲羅の逆三角形が今まで見たことないカニの甲羅だったので、お持ち帰りしてしまいました(^o^)
カニの脚はね、かなりもげてました(^^;
Togeashigani170121a
このカニなんでしょうね? 私カニの図鑑は持ってないから、私の貝の先生(甲殻類の方がより専門)に質問してみました~
このカニは「トゲアシガニ」(イワガニ科)です。
Togeashigani170121c
なるほど、トゲトゲですね~
あれ、珍しくWikipediaにも出てる~⇒トゲアシガニ - Wikipedia
「トゲアシガニ」で検索すると…約 7,990 件もあります。
でも トゲアシガニ | 甲殻 | 市場魚貝類図鑑には『食用として認知されていない』とあります。食べるのでなければどうするの?→水槽のコケとりカニとしての需要があるようです。

この甲羅の模様が独特ですね~
Togeashigani170121e

※関連記事
2017/01/20 【ウチワエビ】…殻の形が「団扇」のようで面白い~
2013/06/28 貝殻拾い…キンセンガニ/ワタリガニ

2017年2月23日 (木)

この貝 何だろう?…【ウミアサガイ】…三浦半島

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から、新たに同定できた「ウミアサガイ」(ツキガイ科)です。
Umiasagai03
合弁でしたが割れちゃいました。
Umiasagai02
大きさは…1.5cmほど。
Umiasagai01
名前は分かったのですが、普通に二枚貝で、あまり惹かれるところがありません(^^;
「ウミアサガイ」で検索すると…約 278 件←レアものではありますが、この貝に興味を示す人が少ないのかも?
「ウミアサガイ」の画像検索結果…パッとしませんよね(^^;

2017年2月22日 (水)

この貝 何だろう?…【ヤッコグルマ】…三浦半島

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から、新たに同定できた「ヤッコグルマ」(クルマガイ科)です。
Yakkoguruma03 Yakkoguruma02 Yakkoguruma05 Yakkoguruma04
下から見ると臍孔(さいこう)が開いていて、クルマガイ科の貝の特徴的な形をしてますね。
ヤッコグルマの大きさは… 1cmほど。
Yakkoguruma01
殻頂部あたりは破損していてボロボロ(^^;
「ヤッコグルマ」で画像検索すると… 私が拾ったヤッコグルマと同じ形の貝が出てくるので、ヤッコグルマで間違いありませんね。
画像検索した中で一番キレイなヤッコグルマの画像が…
尾高海岸2005年11月|MIYOSHIの貝殻の部屋 ←あ~!やっぱりこういう姿勢でレアもの貝を探すのですね(^o^)
ところで「尾高海岸」ってどこ?→御前崎の海岸なんだ~(一度は行ってみたい御前崎ですが、公共交通機関でのアクセスに難があるんですよね~)

「ヤッコグルマ」で検索すると…約 343 件←千件以下のレアものです(^^)v
検索トップは⇒コグルマ、クリイロナワメグルマ、ヤッコグルマ - きいこのビーチコーミング日記 きいこさんのページですね。昨日の「クリイロナワメグルマ」も検索すると↑このページがトップでした。似ているけど違う貝を同定するとき大変参考になります。毎度お世話になっておりますm(_ _)m

2017年2月21日 (火)

この貝 何だろう?…【クリイロナワメグルマ】…三浦半島

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から、新たに同定できた「クリイロナワメグルマ」(クルマガイ科)です。
Kuriironawameguruma01 Kuriironawameguruma13 Kuriironawameguruma03 Kuriironawameguruma04
栗色の縄目模様がイイですね~(^o^)
クリイロナワメグルマの大きさは… 1cmほど。小さいです。
Kuriironawameguruma10
「クリイロナワメグルマ」で検索すると…約 277 件 レアものです(^o^)

※「クルマガイ科」の貝の記事
2013/10/25 【クロスジグルマ】千葉・館山…貝殻拾いの旅
Kurosujiguruma

2015/03/01 貝殻拾い【コグルマ】【コシダカグルマ】…三戸浜(三浦半島)
2016/01/08 【コグルマ】千葉・館山…貝殻拾いの旅2
Koguruma151121c


※ところで、クリイロナワメグルマ(クルマガイ科) | 月刊 沖縄と貝によりますと…『外側のイボイボ列(螺肋)と巻きの境目のあいだにイボイボの列が4列あるところ。ヒクナワメグルマは3列でした。』とのこと。私が拾ったクリイロナワメグルマのイボイボの列(縄目の本数)を数えてみますと~
Kuriironawameguruma16
あれ? 3本しかない(赤矢印)。その内の1本がやけに幅広い。
でも、1巻き内側で数えてみると4本ある(青矢印)。でも、その内の1本の縄目がその先で途切れてますよ~! 途切れた先を追うと、復活の兆しが見えたか?と思ったけど、隣に吸収合併された感がありますね~(^^;

2017年2月20日 (月)

この貝 何だろう?…【メクラガイ】…三浦半島

『この貝 何だろう?箱』に入っていた貝殻の中から、新たに同定できた「メクラガイ」(ニシキウズガイ科)です。
Mekuragai01 Mekuragai02 Mekuragai03 Mekuragai12
メクラガイの大きさは…
Mekuragai04
8mmほど。小さくて、擦れていて、裸眼では模様がよく分からなかったのですが、デジカメで撮影して大きな画像で見て、「メクラガイ」の画像検索結果と比べてみると~ 私が拾ったのはメクラガイですね(^^)v
このメクラガイの貝殻、小さくてボロかったので、採集地と日付を書かずに『これ何だろう?箱』に入れていしまったので(^^; 拾ったのは三浦半島の海岸のどこかです。

「メクラガイ」で検索すると…約 286 件←かなりレアものです(^o^)
ところで、この貝なんで「メクラガイ」なんて名前がついているんでしょう?
こちらのページに推察が出ていました。⇒ニシキウズ科(1)-2|大島町貝の博物館 「ぱれ・らめーる」 42.メクラガイ …ありゃ、名前を付けた人が間違えていたかもしれないのですね~ 「盲縞」の画像検索結果… メクラガイの模様とは似てないよね~

2017年2月19日 (日)

この貝 何だろう?…【ヒメミミガイ】…一色海岸(葉山町)

貝殻拾いに行って拾った貝殻で、どうしても同定できなかったものは『この貝 何だろう?箱』に入れてますが、貝殻拾い(ビーチコーミング)関係のブログやTwitterを見ていると、「あ!この貝だ~!」と貝の名前が分かることが時々あります。今回はそんなふうにして同定できた貝の一つ「ヒメミミガイ」(タマガイ科)です。
Himemimigai01
拾ったのは2015/7/20一色海岸にて

ヒメミミガイに似た貝で、ツツミガイやフクロガイがあるのですが、拾ったとき「何か違うね~?」と思ったので『この貝 何だろう?箱』行きとなったのでした。

ツツミガイ
Tutumigai09
ヒメミミガイには螺旋に沿った細い筋があるけど、ツツミガイにはないし~

フクロガイ
Fukurogai151120f
フクロガイは殻頂に色がついてるけど、ヒメミミガイとツツミガイは殻頂に色ついてないし~

Web見ていて「ヒメミミガイ」を知ったので検索…
参考になったのは、貝殻検索するとよくヒットする定番サイトでした。
フクロガイ、ヒメミミガイ、ツツミガイ - きいこのビーチコーミング日記
ツツミガイの友達? : えのしま貝散歩
ん~やっぱりヒメミミガイを見つけたときは、最初にツツミガイ?それともフクロガイ?ってなるようですね~



では、またヒメミミガイを拾ったときにすぐに同定できるように、ヒメミミガイを鑑賞~
でも「ヒメミミガイ」の検索結果は…約 156 件しかないから、これはレアものですね!
Himemimigai02 Himemimigai03
Himemimigai04 Himemimigai05

同じ日にツツミガイも拾っていたので、ヒメミミガイとツツミガイを並べて比べてみましょう。
Himemimitutumi01a


左:ヒメミミガイ 右:ツツミガイ
ヒメミミガイの方が殻頂が端に寄ってますね。(赤矢印の先が殻頂の位置)
貝殻の高さは…
Himemimitutumi02
左:ヒメミミガイがふっくらで、右:ツツミガイはのっぺり。
最後にヒメミミガイの螺旋に沿った細い筋を大きな画像で…
Himemimigai06

※ヒメミミガイは「~ミミガイ」という名前ですが、「ミミガイ科」ではなく「タマガイ科」です。
ミミガイ科の貝でポビュラーなのは「アワビ」と「トコブシ」です。
→2013/06/07 貝殻拾い【トコブシ】千葉・館山 沖ノ島
Tokobushi

アワビの方が知名度高いですが、拾えるのはトコブシが多いです。

タマガイ科の貝は丸っこい貝殻が多く、「ネコガイ」「ネズミガイ」「ヌノメリスガイ」など動物の名前が付いた貝が多いです。
貝殻拾い【ネコガイ】【ネズミガイ】…三戸浜(三浦半島)
Nekogai

ネコガイにも螺旋に沿った細い筋があり、ネコガイを押しつぶしたのがヒメミミガイ(^^;って感じもします。

2017年2月16日 (木)

常陸野ネストビール【バレンタイン限定】ふくろうラベル…エスプレッソスタウトはコーヒー味

2/10に鎌倉散策&貝殻拾いに行って、そこそこブログネタがあったので、それを書いていたら…
2/14バレンタインデーにこれを載せるの忘れてた~!
Hitachino_nest_beer_owls170214
常陸野ネストビール【バレンタイン限定ラベル】アンバーエールとエスプレッソスタウトです(^o^)
私、ふくろう好きなので、常陸野ネストビールのふくろうラベルをコレクションしてます(^^)/
【バレンタイン限定ラベル】のような「限定」品は非常にコレクター心理を突いてきますので…
2015/02/14 常陸野ネストビール バレンタイン限定ふくろうラベル
木内酒造こだわりオンラインショップで購入してしまいました(^^)v
でも、このときはゲットしたのはエスプレッソスタウトだけ。
アンバーエールの💛いっぱいフクロウさんラベルもゲットしなくちゃ!と思っていたのに、去年(2016)はそれを忘れてた(^^;
今年は渋谷東急FoodShow!の和洋酒売り場で「見つけた~!」ので買っちゃいました(^o^)

ところで、常陸野ネストビールのエスプレッソスタウト、名前の通り「エスプレッソ」コーヒー味のスタウトビールなんです。飲んでみると「あ~!コーヒー味のビールだ~(^o^)」って、面白いですよ。

あ、私の目的はフクロウさんラベルコレクションなんですが、瓶を水に漬けておいてラベルを剥がそうとしたんですけど、うまく剥がせず、ボロボロ(涙;) 最近の常陸野ネストビール、ラベルの糊が変わったのでしょうか?

※関連記事
2013/08/23 ふくろうラベルのビール…常陸野ネストビール
2013/12/24 ふくろうサンタさんラベルのビール…常陸野ネストビール(クリスマス限定)
2014/08/11 ふくろうラベルのビール…常陸野ネストビール(ラベルコレクション)
2015/02/14 常陸野ネストビール バレンタイン限定ふくろうラベル
2016/02/15 KEIKYU LOVE TRAIN …バレンタインデーの翌日に

2017年2月15日 (水)

貝殻拾い【ベニガイ】…逗子海岸で7枚

2/10貝殻拾いに由比ヶ浜→材木座海岸→逗子海岸→三戸浜に行って、逗子海岸で拾った桜貝(カバザクラ、オオモモノハナガイ)とベニガイです。(いずれもニッコウガイ科)
Sakuragai170210zusi
逗子海岸に行くと、まぁたいていいつも桜貝は拾えます。
だから今回の注目ポイントは、センターを飾るベニガイ(7枚)です(^o^)v
今回、鎌倉の由比ヶ浜・材木座海岸で拾った桜貝↓
Sakuragai170210yui
由比ヶ浜・材木座海岸・逗子海岸 いずれの海岸でも桜貝は拾えるのですが、ベニガイは… 私は鎌倉の海岸で拾ったことないな~
私がこれまでにベニガイを拾ったのは…
2013/10/01 貝殻拾い【ベニガイ】…台風一過の三戸浜で ←1枚
2013/12/03 【ベニガイ】【カバザクラ】千葉・館山…貝殻拾いの旅 ←1枚
2014/10/05 貝殻拾い…逗子海岸で拾った【桜貝】400枚 ←ベニガイも7枚拾ってます。
2015/01/14 【ベニガイ】志賀島…冬の貝殻拾いの旅 ←3枚
2017/02/10 今回、逗子海岸で7枚
…この収穫記録から思いますに、三浦半島でベニガイが拾えそうなところは、逗子海岸!ということでしょうか(^o^?

2017年2月14日 (火)

貝殻拾い【ダンダラマテ】…鎌倉・由比ヶ浜

2/10に鎌倉・由比ヶ浜に貝殻拾いに行ってミゾガイがいつになく多く拾えましたが、ミゾガイよりレアもののダンダラマテが5本拾えました~(^o^)v
Dandaramate170210c
あ、ダンダラマテの殻に穴が開いてるのが2本ありますね。この穴、ツメタガイにやられた穴でしょうか?
ダンダラマテの大きさは…5cmくらい
Dandaramate170210b
ダンダラマテはマテガイ科
「ダンダラ」は「だんだら模様」の「ダンダラ」で、「だんだら模様」で画像検索すると、新選組の羽織の画像が出てきます。
では、ダンダラマテの「だんだら模様」を鑑賞~
Dandaramate170210d
Dandaramate170210e
Dandaramate170210f

ところで、「ダンダラマテ」で検索すると…約 103 件 ←レアものです!
でも(2017/02/13時点で)検索結果のトップ3が「あうるの森」の記事なんですけど~!?
「ダンダラマテ」で間違ってないよね?(汗;)
ダンダラマテ : 福井の打上げ貝さんの画像と似てるし、長さも5cmだし、ダンダラマテで間違いないよね。
検索結果の4番目には 日本のレッドデータ検索システム が出てきます。ということは、ダンダラマテは絶滅危惧種なの?

※関連記事
2013/11/01 【ダンダラマテ】【桜貝】千葉・館山…貝殻拾いの旅
2014/04/18 貝殻拾い【ダンダラマテ】…鎌倉・材木座海岸
2015/07/17 貝殻拾い【ミゾガイ】【ダンダラマテ】…鎌倉・材木座海岸

あ、そうだ。ダンダラマテは『海辺で拾える貝ハンドブック』にも出ていたから、レアものだけど普通に拾える貝だと思うのですが。。。

2017年2月13日 (月)

貝殻拾い【ミゾガイ】祭り~鎌倉・由比ヶ浜

2/10に鎌倉・由比ヶ浜に貝殻拾いに行って、桜貝はいつものように拾えましたが、今回いつになく いっぱい拾えたのがミゾガイなんです!
Mizogai170210d
ミゾガイ祭りだ~w(^o^)w
この日拾ったミゾガイは合弁の完品だけでも28個(^^)v
Mizogai170210b
ミゾガイの殻は薄いので、割れているのが多く、割れてるのも↑これと同量ぐらい拾ってます。
ミゾガイの殻を鑑賞~
Mizogai170210e Mizogai170210f
Mizogai170210g Mizogai170210h
ミゾガイがどんな貝かは、初めて拾ったときの↓こちらの記事をご覧ください。
2014/04/17 貝殻拾い【ミゾガイ】…鎌倉・材木座海岸
あ、↓この時もミゾガイいっぱい(合弁20個)拾ってた。
2015/07/17 貝殻拾い【ミゾガイ】【ダンダラマテ】…鎌倉・材木座海岸

「ミゾガイ」の画像検索結果を見ていて見つけたこちらのページ…
鎌倉の貝 こんなものが拾えたよ ミゾガイ によりますと…『冬の鎌倉では、日によっては 合片のミゾガイがいくらでも拾えます』 あ、そうなんですか~!

※ミゾガイ(溝貝)は、マルスダレガイ目・マテガイ超科・ユキノアシタガイ科
ミゾガイについての解説は、こちらのページが詳しかったです…
マルスダレガイ目 - 北の貝の標本箱 によりますと…『殻表は平滑で光沢が強く,薄く剥げやすい光沢のある褐色の殻皮を被る。』 あ~そうそう、上のミゾガイの画像を見ると、薄紫色なんですが、褐色にも見えますよね~ これ「殻皮」の色なんですね。殻皮が剥がれたものが薄紫色に見えてます。
殻皮とは⇒貝殻 - Wikipedia 殻皮

2017年2月10日 (金)

貝殻拾い…鎌倉散策

2017年3回目の貝殻拾いは、鎌倉・由比ヶ浜に行ってきました~
いつもは材木座海岸→由比ヶ浜の順に歩いているのですが、今回は由比ヶ浜から(^o^)
8時半、鎌倉駅~
Kamakura170210a
鎌倉駅の屋根には時計台があるのですが、その時計の文字盤に朝日が反射して…
Kamakura170210b
眩しい~!
鎌倉駅を出て大通りを南へ…
鎌倉市農協連即売所で「かまくら野菜」を見て、今回はサラダ用ハーブを束ねた「サラダミックスブーケ」を購入(^^)
いつもは、この先を左に折れて材木座海岸に向かうのですが、今回は反対側へ…
私、貝殻拾いに鎌倉に何度も来ているのですが、鎌倉の街中を散策するのあんまりしてない(^^; なので今回は由比ヶ浜を目指しつつ、鎌倉散策(^^)
路地を西側に歩いて、どこかで南に曲がれば由比ヶ浜に出るよね。というアバウトな感覚で歩き出して…
この建物!なに?
Kamakura170210c
なんか時代を感じさせる木造の建物です。屋根の上に2つ突き出した換気塔が特徴的。
Kamakura170210d
この建物は何でしょう?と、入口の方に回ってみると…
Kamakura170210e
鎌倉市立御成小学校
え~!ここ小学校なんですかw(*゚o゚*)w なんと!
鎌倉市立御成小学校 - Wikipediaによりますと…『もともとは御用邸の正門だった』そうです。へ~!鎌倉に(昭和6年まで)鎌倉御用邸があったんですか~。
そして、屋根に2つの換気塔の立つ建物は鎌倉市立御成小学校の(旧)講堂でした。
「鎌倉市立御成小学校 講堂」で画像検索すると… かなりボロいですね~
でも取り壊さないで保存することになったようです。⇒鎌倉市/御成小学校旧講堂について
それと…『正門の御成門に架けられている校名の看板は高浜虚子筆によるもの。』だそうです。
Kamakura170210f

さて、この御成小学校前の道を海の方へ真っ直ぐ行けば、鎌倉海浜公園から由比ヶ浜に出られるのですが、六地蔵交差点のところで「こっちの通り、なんか色んなお店が並んでいるよ。こっち行ってみようか~」と、歩いてみました。

そして出会った・・・
Kamakura170210g
お米屋さんのショーウィンドウ。ん~お米屋さんの店先も鎌倉はちょっと違います(^o^)

とあるお店の店先にあった鉢植えのお花~
鎌倉とあるお店の店先のお花170210h
キルタンサスとオキザリスが綺麗に咲いてます。こういうの見かけると散策も楽しくなりますね。(^_^)

▽キルタンサス マッケニー(Cyrtanthus mackenii
Kamakura170210i
キルタンサスとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版 より…『細長い筒状でやや湾曲したラッパのような花が、冬の間次々と咲き続けます。』 別名:笛吹水仙

▽オキザリス バーシカラー(Oxalis versicolor
Kamakura170210j
「オキザリス」で画像検索すると…色んな色や形のオキザリスの花が出てきます。
オキザリスとは|ヤサシイエンゲイより…『世界中に800種類以上が分布する植物です。』 そして上の写真のオキザリス バーシカラーは…『南アフリカケープ地方原産、葉っぱは細長いです。花は白で、裏側のフチが紅色になります。つぼみの状態では、白と赤のストライプがねじれたようになり、ポップでキュートです。』 ん、ポップでキュートですね(=^ェ^=)

・・・という感じで鎌倉散策をしていると、あれ~?海岸に近づいている気がしないんですけど~ この通りは…
Kamakura170210k
『観音大通り会』
なんか、このまま歩いていくと長谷の鎌倉の大仏に行っちゃう気もするんですけど~ 海側に出る道はないの? こっちの道は?…かなり斜めで元来た方向に戻る感もしますが、海には近づくでしょう(汗;)…まぁ、「散策」って、こういう「行き当たりばったり」なところが楽しいから(^o^)
その道を歩いていくと、江ノ電・由比ヶ浜駅に出ました。ん、こっちでいいんだね。
もうちょっと行ったところで、ここはどっちへ?と思っているときに、自転車の脇にサーフボードを付けたおにいちゃんが、こっちに曲がって行った~!海はこっちだ!
めでたく由比ヶ浜に着きました(^o^)
鎌倉駅から由比ヶ浜まで「散策」の道のり…
Kamakura170210k2
2.6km

さて、この日の由比ヶ浜は…
Kamakura170210x
♪真冬のサーファーはまるでカラスの群れのようさ~♪

この日は大潮で干潮は10:40ごろ。由比ヶ浜の海岸には潮が引いた後の面白い模様が~
Kamakura170210n
引き潮と波が描いた砂の縞模様です。
Kamakura170210o
↓こっちから見ると…
Kamakura170210p
砂が流れ落ちる階段?にも見えるのですが、平坦な砂の縞模様なんですよね。不思議~



あ~既にかなり長い記事になってしまいましたが、「貝殻拾い」のログなので、由比ヶ浜で拾った貝殻も載せとかなくちゃ。

オオモモノハナガイ (由比ヶ浜と言えば桜貝ですね。)
Kamakura170210l

カバザクラ (かなりピンク色鮮やか)
Kamakura170210t

キサゴ
Kamakura170210q Kamakura170210q2
殻底の滑層が白いので、ダンベイキサゴですね。

▼この貝なんでしょ? 殻が透けるほど薄くて、薄紫色の二枚貝
コメントにて アリソガイ と教えていただきました。
Kamakura170210r Kamakura170210s

トリガイ
Kamakura170210u Kamakura170210v

ハスノハカシパン (ウニです)
Kamakura170210w

ヒトデ
Kamakura170210y Kamakura170210z
半乾きで、ちょっと反ってますけど、なかなか均整のとれた美しい形のヒトデです。
こういう形のヒトデで私が知っているのは~モミジガイですが、このヒトデはモミジガイよりちょっと幅広い。何て言うヒトデだろう? 「モミジガイ」で画像検索して、その中から似たヒトデを探すと… ヒラモミジガイらしい。⇒「ヒラモミジガイ」で画像検索 この記事が面白かった(^o^)⇒大潮の江の島で。 : ひびのこと
Kamakura170210zz
自然の造形美ですよね~(^o^)


ふ~(ブログ書くのに疲れて、ふ~ です(^^;)
この日は由比ヶ浜→材木座海岸を歩き、その後(午後は)逗子海岸へ…
Zushikaigan170210
午前中は晴れていたのに、午後は曇りで、空を見上げると「暗雲が垂れ込める」状態。そのうち雪がちらほら~ 寒い~ のに、次は三戸浜へ~(^^;
新逗子駅まで歩いて、京急で三崎口まで行き、徒歩で三戸浜へ。なんで三戸浜へも行ったかというと、ハマダイコンの種子を探しに。科学クラブの研修で「タネだんご」をやるので、種子散布の水散布の例としてハマダイコンの種子/実が欲しかったのです。
→2015/05/28 【ハマダイコン】の実 ~水散布~
しかし、5月に実るハマダイコンの実が、2月に残ってないよね・・・
せっかく三戸浜まで来たから(もう4時過ぎですが) ちょっとだけ、海岸に行って貝あるか見て… 無い(^^;
寒風吹く海岸に雪が降ってきましたよ~(≧σ≦)
▽雪の三戸浜
Mitohama170210

ふ~今日はフルタイムの貝殻拾いで楽しかったけど、疲れました。拾ってきた貝殻を洗うのは明日。おやすみなさい...zzZZZ

※関連記事
2015/02/25 貝殻拾い…材木座・由比ヶ浜・逗子海岸
2016/10/08 材木座海岸(鎌倉)と逗子海岸で桜貝拾い

2017年2月 6日 (月)

楓(フウ)の実とモミジバフウの実

楓(フウ)の実とモミジバフウの実です。(「ポプラの実」ではありません!😅 )
Liquidambar02 Liquidambar03
フウとモミジバフウ、どちらもフウ科フウ属の木なので実の形も似ているのですが、並べて見ると違うんですよね~
Liquidambar01
上段が フウ(楓 Liquidambar formosana) 別名:タイワンフウ
下段が モミジバフウ(紅葉葉楓 Liquidambar styraciflua) 別名:アメリカフウ
モミジバフウは街路樹や公園樹としてよく見かける木です。



冬、公園のモミジバフウの木の下に、この丸くてトゲトゲの実がい~ぱい落ちてます。
ちょっと拾ってみたりするのですが、このトゲトゲが痛くて~(≧σ≦)
拾った後の使い道も思いつかないので、最近はあんまり拾いません(^^;

秋、まだ緑色の実を拾って、乾燥してくると実の表面が裂開して、中から黒い小さな種子がいっぱい出てきます。(モミジバフウの種子、どこにしまったかな~?探索中… なので、Webで検索)⇒「モミジバフウ 種子」の画僧検索結果
モミジバフウの種子も「飛ぶ種」です。

モミジバフウの種子を「ちいさなタネ」コレクションの中から探し出してきました~
Liquidambar06

秋~冬、モミジバフウは種子を飛ばすと実の殻を落とします。だから冬に落ちてる実は、表面に多数の穴が開いて中空状態です。
丸い実、並べると楽しいです(^o^)

▽フウ(楓)の実
Liquidambar04

▽モミジバフウ(紅葉葉楓)の実
Liquidambar05
「紅葉葉楓」って漢字だと何て読むのか戸惑いますよね(^^;

ところで、フウ/モミジバフウの学名が Liquidambar ~となっているのですが、何て読むの?
Liquid …リキッド:液体
ambar …アンバー:琥珀
リキッドアンバー:液体の琥珀? え!なんで?
検索して、こちらのページが「へ~!」でした(^_^)
リキッドアンバー 液状琥珀とは|樹の散歩道
そして、こちらのページはスゴイ~!
スポルテッド・リキッドアンバーの器|tokidoki creative
「スポルテッド」ってなに?
特集記事:杢(もく)と楓(カエデ)について - 木と漆の工房 みやくに
ん~木工の世界も奥深いですね~

←スポルテッド・メイプルのウクレレ


※関連記事
2017/01/29 冬の新宿御苑2017…木の実と野鳥 ←フウの実
2013/11/27 多摩森林科学園で…紅葉がキレイ~ ←モミジバフウの紅葉/黄葉
2021/02/08 木の実拾い【モミジバフウ】の枝にコルク質の稜/翼…武蔵野公園
2021/04/26 それは「ポプラの実」ではありません!!
2021/12/07 【モミジバフウ】の紅葉 @多磨霊園

2017年2月 5日 (日)

大王松(ダイオウショウ)の松ぼっくりと種子

新宿御苑の大王松(ダイオウショウ)の松ぼっくりのことを書いていて…
そうだ、私の木の実コレクションの大王松(ダイオウショウ)の松ぼっくりも大きさが分かるように載せておかなきゃ(^^)/~
Daiosho02
大王松の松ぼっくり:高さ23cm
左側に置いた普通の(アカマツの)松ぼっくり:5cm
小さいのはツガの松ぼっくり:3cm
ね~大王松の松ぼっくり大きいでしょ(^o^)
この大王松は私の木の実好きを知る人からのもらい物。
もらったときは、まだ松かさが閉じていて、鱗片の隙間には種子が入っていました。
乾燥して松かさが開くと、鱗片の間から種子が出てきます。
↓ダイオウショウの種子
Daiosho05
大王松の種子(マツ科の種子)はタネに翼の付いた翼果(よくか)です。
松かさが開いて、風で松かさが揺すられると、種子が落ちます。落ちる時、タネの部分を中心にクルクル回りながら落ちてきます。そのとき強い風が吹いていれば、種子は遠くまで飛ばされ行くんです。風散布という種子散布の形態です。
Daiosho06
Daiosho07
この大王松の翼果を投げ上げてみました…
あれ、くるくる回らず、ストンと落ちてしまうのが多いですね~
タネが重いから、もっと高く投げ上げないと(落下距離が大きくないと)回り出さないのでしょうか? いくつかはクルクルよく回るものがあったので、それを撮影してみようと思ったのですが・・・難しい~(^^;
マツのタネがクルクル回るのを撮影した動画YouTubeにないかな~
ありました!この動画は素晴らしい~w(*゚o゚*)w

※関連記事
2011/10/10 松ぼっくりは湿気があると閉じるんですね〜
2017/01/31 ダイオウショウ(大王松)のマツボックリ…新宿御苑
2015/02/09 新宿御苑の木の実【ダイオウショウ】大王松
2015/02/08 新宿御苑の木の実【ツガ】



あ、せっかく撮影したんだから、この画像も載せておこ(^^)
↓松かさが開くと鱗片が螺旋階段のようだ~
Daiosho03
↓松ぼっくりを下から見ると螺旋状~くるくる
Daiosho04

2017年2月 4日 (土)

ツワブキの綿毛…新宿御苑

Farfugium170129a
冬の新宿御苑にあったツワブキの綿毛です。
ツワブキ - Wikipediaによりますと…『キク科ツワブキ属に属する常緑多年草である。葉柄は食用になる。』とのこと。へ~「キク科」なんだ~!ツワブキは黄色い花が咲くのですが、キク科だから?⇒「ツワブキ 花」で画像検索すると、黄色い花の画像がいっぱい。キレイですね~
でも私は「花」より「種」が好き(=^ェ^=)
↓ツワブキの全体像
Farfugium170129c
↓ツワブキの綿毛をアップで…
Farfugium170129b
綿毛が少し飛んでっちゃってますね。この方が種子の形が見えてイイですけど(^^)

※関連記事
2014/04/30 シロバナタンポポの綿毛
2013/04/28 タンポポの綿毛
2014/10/17 センニンソウの綿毛…仙人の髭…多摩川の土手で
2014/05/23 タンポポの綿毛ハンコ(Fluff of dandelion stamp)

2017年2月 3日 (金)

ジャノメエリカの花…新宿御苑…「蛇の目」とは?

昨日は、ミツマタの花…まだ蕾…でしたが、その先にあるジャノメエリカは花いっぱい
Erica170129r
\(^o^)/
エリカの花をもっとアップで…
Erica170129s
エリカ属 - Wikipediaによりますと、ジャノメエリカの名前の由来は…『花の中の黒い葯(花粉袋)が蛇の目に見えることから。』…だそうです。え?これ「蛇の目」に見える?

「蛇の目」でふと思った…「蛇の目ミシン」は、なぜ「蛇の目」なの?
蛇の目ミシン工業|社名の由来によりますと…『ミシンの通称カマ部と呼ばれる部分におさめられたボビンの形が、「蛇の目」に似た丸い形状だったことから』…そうだったんだ。
ということは…「蛇の目」って「ヘビの目」って感じじゃありませんね~
蛇の目 - Wikipediaによりますと…『蛇の目(じゃのめ)とは、同心円を基調にした模様である。』
あ~!「蛇の目傘」って、あの同心円の模様で「蛇の目傘」なんですか~!
「蛇の目」の画像検索結果 …あ、利き酒用の猪口も同心円の模様だから「蛇の目猪口」なんだ~!へ~!!

「蛇の目猪口」→「蛇の目チョコ」
「猪口」→「チョコ」… バレンタインデーに日本酒好きな彼に猪口(チョコ)を贈る!ってどう?
「猪口 チョコ」で検索… 意外と多くの人が既に考えてる(^o^;

2017年2月 2日 (木)

ミツマタの花…まだ蕾…新宿御苑

冬の新宿御苑に木の実探索に行って冷えた体を大温室で温めて(^_^) 大温室を出て坂道下ったところにミツマタがあります。
Mitumata170129e
ミツマタの花がちょっとだけ咲き始めていました。
ミツマタの花が開いたときが綺麗ですが⇒「ミツマタ 花」の画像検索結果
↓花が咲く前の蕾…
Mitumata170129d
この白くて福々(ふくふく)なのがカワイ~(^_^)
Mitumata170129c
新宿御苑のミツマタのプレートより…
Edgeworthia chrysantha
ミツマタ(三椏・三又)
中国原産で、室町時代に渡来しました。繊維植物として広く栽培され、紙幣などの紙の原料に用いられています。枝が3本ずつ股状に分かれていることが名前の由来です。
[ジンチョウゲ科]
花期:2月~3月
Mitumata170129a
ミツマタの枝が三又に分かれるのが不思議ですよね~

ところで、和紙の紙漉きの様子はテレビで何度も見ることがあるんですけど、原料の楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、雁皮(がんぴ)から繊維を取り出すことろは見たことないな~
どうやってるんでしょうね? 検索・検索…
THE MAKING(210)和紙ができるまで|サイエンスチャンネル
14分の動画ですので、お時間があったらどうぞ(=^ェ^=)

※関連記事
2017/03/20 春に咲く黄色い花【ミツマタ】が満開

2017年2月 1日 (水)

ビカクシダ(麋角羊歯)の胞子~新宿御苑大温室

1月になると新宿御苑のハンカチノキの実が気になるので、新宿御苑に行って~
いつも新宿門から入ってハンカチノキがある方へ…反時計回りで新宿御苑を回るので、最後に冷えた体を温めるために大温室へ~(^o^)
大温室に入ってすぐのところに、ビカクシダ(麋角羊歯)があります。
私はビカクシダの(へんな)形が好きで、新宿御苑のビカクシダは大きいので特に好き。
見るたびに「大きいね~!すごいね~!」と、今回も食い入るように見ていたら…
あ!葉の裏になんか付いてますよ~
Platycerium170129a
これは…もしかして胞子かな?
Platycerium170129c
「ビカクシダ 胞子」で画像検索すると… ↑こういう画像が出てきますね。
へ~!ビカクシダの胞子って、こんな風に葉の裏にベタ~っとできるんだ。
丸いツブツブの「胞子嚢」にはならないのか~⇒「胞子嚢」の画像検索結果
あ、ビカクシダ属 - Wikipediaによりますと…『裏面に胞子嚢を生じるが、特定の胞子嚢群の形を取らず、裏面の一定範囲に一面に着くか、あるいは特別な裂片を生じ、その裏面全面に着く。』のだそうです。あ~ツブツブになったのが「胞子嚢群」で、そういう形にならなくても「胞子嚢」なんですね。
ではビカクシダの胞子嚢をもう一度…
Platycerium170129b
わ~w(*゚o゚*)w
あ、今思いついたんですけど、この胞子をちょっと掻きとってまいたら発芽するのかな?
「ビカクシダ 胞子」で検索すると… 胞子から育てている人いるんですね~
読んでみると、とっても大変そうで、苗を買ってきたけど枯らしてしまった私には無理ですね(^^;



※関連記事
2015/08/26 コウモリラン…オザキフラワーパーク…新宿御苑大温室
Komoriran150823a

2016/02/12 ビカクシダ(コウモリラン)…新宿御苑大温室
Platycerium160206b

2016/02/13 オオタニワタリ(Asplenium antiquum)…新宿御苑大温室
Asplenium160206a

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus