« 貝殻拾い…ソレイユの丘~和田長浜 | トップページ | ウニ殻拾い【コシダカウニ】祭り~和田長浜海岸(三浦半島) »

2018年2月10日 (土)

ソレイユの丘~和田長浜で拾った貝殻…逸品は【サワラビガイ】と【ホウシュノタマ】

ソレイユの丘の「海に繋がる散策路」から和田長浜に貝殻拾いに行って拾った貝殻です。

ホシキヌタ
Wn180205a
ソレイユの丘の「海に繋がる散策路」を降りたところで早速拾ったホシキヌタです(^^)v
拾った貝殻をその場で撮ると大きさが分かりにくいので、百円ショップで格子状のケースを探して、その上で貝殻を撮ってみました~
四角い穴が5mmです。でも白い部分が3mm幅なので、これから大きさを読み取るには…イマイチでした(^o^;
しかも、ホシキヌタの左側にケースの格子が映り込んでる~(^^;;

サラサバイエビスガイ×2
Wn180205b

サラサバイ、小っちゃいですけど、カワイイ貝殻です。デジカメで撮って拡大して観るのがお薦め(^_^)
Wn180205b2

エビスガイも拡大して観ると、味わいのある貝殻です。
Wn180205g

ネズミガイ
Wn180205c
くりっと丸くて殻頂がちょっととんがってる、ネコネズミリスなどのタマガイ科の貝殻は、見つけると嬉しい貝殻の一つです。

コモンダカラ
Wn180205e
小紋がくっきり(^o^)
コモンダカラは脇腹に大きな斑紋があります。
Wn180205e2

ハナマルユキ
Wn180205f
「ハナマルユキ」で画像検索すると、貝殻を割ってる画像が出てくるんですけど、これは?
ハナマルユキ | 軟体 | 市場魚貝類図鑑 によりますと…『宮崎県以南の生きている状態で採取(磯あさり)できるところでは食用になっている。』 え~!ハナマルユキを生きてい状態で、そんなにいっぱい採れるところがあるんですか~!

こちらのハナマルユキいっぱいの画像は?⇒おやぢのつまらない日記:ホシダカラ
どこで拾ったの?…『バイクで三浦へ』
三浦のどこ?…海岸の写真があるのでそれを見ると… 彼方に小さく白い細い灯台らしきものが写ってる。これはもしかして、諸磯崎灯台

あ!そうだ、私もハナマルユキいっぱい拾ったことあったんだ。
2016/02/22 貝殻拾い【ハナマルユキ】祭~和田長浜海岸(三浦半島)

ヤクシマダカラ(幼貝)
Wn180205h2 Wn180205h
1/20に三戸浜で「幼貝ですけど、ヤクシマダカラを初めて拾った~w(^o^)w」って書きましたけど、それより前にも拾ってた。いつ、どこで、何を拾ったかなんて、だんだんと忘れていくので、自分のブログを「ヤクシマダカラ」で検索して… 拾ったことないよね。と確認したのですが… 貝殻拾いまだまだ初心者のころは、タカラガイの幼貝は「これ何だろう?箱」行になってたので、ヤクシマダカラを拾った~!とは思わなかったのね(^^;;
ところで、ヤクシマダカラは幼貝しか拾えないのですが、なぜでしょう?

サメダカラ
Wn180205i
あ~サメ肌でもツルピカなので、撮影している自分が写り込んでしまってる(^^;
↓お腹側 こっちは歯がお腹にまで広がっているので写り込みはありません。
Wn180205i2

カモンダカラ
Wn180205j

「カモンダカラ」と
「コモンダカラ」 名前が似てるんですけど、「花紋」と「小紋」で、ちょっと模様が違います。
でも模様の違いより、カモンダカラのお腹は茶色↓が分かりやすいですね。
Wn180205j2

メダカラ
Wn180205l
三浦半島で一番メジャーな、というより「ありふれた」タカラガイです。貝殻拾い初心者の頃はタカラガイなら何でも拾っていて、チャイロキヌタとあわせて千個も拾ったこともありましたが、慣れてくるとメダカラはスルーしてます(^^; でも、このメダカラはちょっとツルピカだったので、たまにはメダカラもブログに載せようかな~(=^ェ^=)

ハナビラダカラ
Wn180205p
ハナビラダカラを拾うのは久しぶり。去年はハナビラダカラを拾ってない。

シロアオリ
Wn180205k Wn180205k2
私の好きな貝殻の一つですが(白くて、薄くて、キレイだから)、なぜかビーチコーマーさんのブログでは取り上げられることの少ない、マイナーな貝殻です。
「シロアオリ 貝」で検索すると… 今日は167件(前回から32件増えてる)
こんなに少ないからレアものかと言うと、そうではなく、和田長浜や三戸浜に行けばいつも拾えるので、レアじゃなくてマイナーな貝殻です(^o^;

そして、この日の逸品!レアもの!w(^o^)w
サワラビガイ(早蕨貝)
Wn180205n Wn180205n2
Wn180205n3
サワラビガイを拾ったのはこれで3個目。
1個目→2015/01/29 貝殻拾い【サワラビガイ】…三戸浜(三浦半島)
2個目→2017/06/05 貝殻拾えた~!坂田海岸(千葉・館山)
「サワラビガイ」で検索すると… 約 650 件!(3年前より200件ほどふえてますけど、まだ千件以下のレアものです。)

ホウシュノタマ
Wn180205o
これもレアもの!
「ホウシュノタマ」で検索すると…約 669 件
拾い上げてみたら↓蓋つきだった~
Wn180205o2
どうしよ・・・
ん~ レアものだから… お持ち帰りしました。

イシダタミ
Wn180205r
和田長浜の矢作入口側には、たいていいつもイシダタミが打ち上がっています。
このイシダタミは赤いレンガのような石畳が面白いので、アップで…
Wn180205r2

この日の午前中は晴れた穏やかな天気だったのですが、午後になると北風が強くなり、
打ち上がる波が白いよ~!
Wn180205q2
波がシュワシュワ~と泡立ってます。
Wn180205q
とってもクリーミーな泡(^o^)
Wn180205q3
これ「波の花」の小規模なものだと思います。この泡が時たま風に舞うこともありました。
波の花とは⇒波の花/ほっと石川旅ねっとによりますと…『波の花は、海中に漂う植物性プランクトンの粘液が冬の荒波にもまれて、せっけん状の白い泡を作ったものと言われています。』



※貝殻拾いに行って「波の花」を見た記事
2014/12/13 志賀島に貝殻拾いに行って…『波の花』を見た~
2016/01/02 2016貝殻拾い初め…千葉・館山・平砂浦が強風で~波の華!?
2016/02/15 貝殻拾い…和田長浜海岸で【ハナマルユキ】~! ←このときも波がシュワシュワ~となってました。

« 貝殻拾い…ソレイユの丘~和田長浜 | トップページ | ウニ殻拾い【コシダカウニ】祭り~和田長浜海岸(三浦半島) »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!!
綺麗なホシキヌタ 最近 遭遇率が 高いですね(^^)
喜んでもらえる人に 見つけてもらって しあわせかも…
私なんぞ 最近見つけても 小さい 若い … ポィ!… …?
なんと贅沢に なってきたことやら~! (^^;)
サメダカラ ! ツルピカ ひ! 光っているぅ~! 今年まだ ツルピカ サメダカラと 会ってないょ~! すれサメだけ !
あ! ハナビラダカラは いつもの冬と同じ 新物? 拾えました! でも、今年は昨年より少ない気がするのは 秋の台風の影響なのかなぁ~!? 潮溜まりに 昨年のような 生きた個体 全く見られないです キイロダカラも 同じですねぇ!

今日、所要の帰り 行く予定ではなかったけど 材木座海岸 歩いてきました 強風で 何も 上がってませんでした!
でも、はしっこで ツルピカ ハツユキダカラ 若い 小さい個体 拾えましたょ! (^o^) 材木座海岸では 初めての ハツユキダカラ ! めずらしい ことも あるなぁ~!
でも、寒かったぁ~…!! (^_^;)

おはようございます。
ややねこさんは13日に強風の材木座に行かれたんですか。
私は12日にまた和田長浜~ソレイユの丘に行ってきました。
強風で寒かったぁ~!
ほんとうに寒いと「寒いね~」なんて言ってられませんね。
「う~」としか言えなかった(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貝殻拾い…ソレイユの丘~和田長浜 | トップページ | ウニ殻拾い【コシダカウニ】祭り~和田長浜海岸(三浦半島) »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus