« 貝殻拾い【ヌノメホソクチキレ】【クチキレガイ】…千葉・館山・坂田海岸 | トップページ | 貝殻拾い【フロガイダマシ】…和田長浜(三浦半島) »

2018年5月20日 (日)

ウニ殻【シラヒゲウニ】のランタン…100円ショップ Can do でウニ殻発見!

100円ショップ Can Do でウニ殻発見!
Sirahigeuni1805a
このウニ殻は~「シラヒゲウニ」ですね。なかなか状態が良い。
シラヒゲウニ - Wikipediaによりますと『インド太平洋の熱帯海域に広く分布し、沖縄では普通、日本では南岸部に見られる。… 紀伊半島以南だが相模湾に希産』なので、三浦半島では拾えないウニ殻ですね。
ビーチコーマーとしては、貝殻やウニ殻を「買う」ことは「禁じ手」だと思っているのですが、普段の活動範囲の中で拾えない物は~ 買います!
Sirahigeuni1805b
状態の良いのを選んで~ 2個買っちゃった(^o^)v だって、1個100円だもん。

では、シラヒゲウニを観賞~
Sirahigeuni1805c Sirahigeuni1805d
シラヒゲウニの殻は薄い紫色です。
殻の底面側を見ると、あ~口器が切り取られている。10個の切れ込みは自然の状態ではなく、リューターで切り込んだ痕のようです。このシラヒゲウニ殻はフィリピン産でした。商品としてウニ殻を大量にそろえるには、生ものを、口器を切り取って、中身を取り出して、軽く漂白(消毒)しているのでしょうか?

あ~そんなことより、ウニ殻観賞~
Sirahigeuni1805e
ウニ殻の鑑賞ポイントは「歩帯」の「管足」が出る穴の並びですね。
「管足」と「歩帯」については、こちらをどうぞ⇒管足と歩帯 | 雲丹専門 小林商店

上の画像、PCやタブレットで大きな画像で見れば、「管足」の出ていた穴が、どうにか識別できますが、スマホで縮小された画像では見えないと思います。
あ~実物は5cmほどだから、実物を裸眼で見ても穴までは分かりませんね(^^;
そこで、

ウニ殻ランタン~!
Sirahigeuni1805f
100円ショップで買ったLEDライトを点灯し、その上にウニ殻を置くと↑↓綺麗ですよ~(^o^)
Sirahigeuni1805g
シラヒゲウニの殻の薄紫色が、うまく撮れた~(^^)v
シラヒゲウニの管足の穴は、2個ペアで×3列=6列並んでいるのが見えるでしょうか?
Sirahigeuni1805i

「シラヒゲウニ 殻」で画像検索すると、シラヒゲウニの殻が数個並んでる画像がありますね~。これ、どこでしょう?
ウニウニ大行進!その4・白鬚海胆
あ、『今日も渚で日が暮れて』のページだから、四国徳島ですね。
四国徳島ではシラヒゲウニは普通に打ち上がるんだ~。
シラヒゲウニ - Wikipediaには『沖縄では食用のウニと言えばこの種である。』って書いてあったし、南の方に行けばシラヒゲウニは普通にいるウニなのですね。

ところで、シラヒゲウニの「白髭」はどんなの?
シラヒゲウニのトゲの付け根に揺れる、たくさんの小さなトゲ|東京ズーネット ←ん、白い!

※関連記事:「買った」貝殻
2016/11/02 「地質学者」のクマサカガイ

« 貝殻拾い【ヌノメホソクチキレ】【クチキレガイ】…千葉・館山・坂田海岸 | トップページ | 貝殻拾い【フロガイダマシ】…和田長浜(三浦半島) »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貝殻拾い【ヌノメホソクチキレ】【クチキレガイ】…千葉・館山・坂田海岸 | トップページ | 貝殻拾い【フロガイダマシ】…和田長浜(三浦半島) »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus