« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

平成最後の貝殻拾いに(雨だから)行けない

2019/04/30 平成最期の日です。
「平成最後の貝殻拾い」はどこに行こうかな~ と思っていたのに… 雨です。
雨の日の貝殻拾いには何度か行ってますけど、そこで得た教訓…『雨の日に貝殻拾いに行くもんじゃない!
なので、平成最後の貝殻拾いには行きたいけど、それは断念して、ブログに載せてなかった画像を一つ…

4/9に材木座→由比ヶ浜→和田長浜に行ったときに拾った貝殻です。拾えたのは主に由比ヶ浜。

Yuigahama190409c
左側:クリンイトカケ、ネジガイセキモリ、オダマキ
上側:イソマイマイ
右側:コメツブウニ
その下の丸いのはハスノハカシパン
センター:ツツミガイ
その下の半透明なのは:ベッコウタマガイかな?

Yuigahama190409d
由比ヶ浜と言ったら桜貝(カバザクラ、オオモモノハナガイ)ですが、
最近はミゾガイの方が多いような気がする。
ミゾガイを拾ってると切りがないから、控え目に拾ってます。
上側にはカニの甲羅とカニ爪
両側に棘がでてるのはキンセンガニ
緑色は小さなバフンウニ殻。最近ウニ殻があんまり拾えません。
ウニ殻やカニ爪でアクセサリー作ろうと探してるんですけど。。。

Wadanagahama190409a
和田長浜では由比ヶ浜とはまた違ったものが拾えますね。
↑これ、和田長浜(三浦半島)じゃなくて、坂田(千葉・館山)で拾った貝殻の画像でした。
ブログに載せてなかった画像を引っ張り出してきたとき間違えた(^^; 3/20に行ったときのものです。
三浦ではあんまり拾えないハルシャガイ、フクロガイ、クロスジグルマがあって珍しいなと思っていたのですが、どーりで(^^;
左上:ハルシャガイ(2個)
その隣:フクロガイ そうか、この日はツツミガイとフクロガイが拾えて(^o^)vだったんだ。←拾った日も場所も違ってた。
右上:ユキネズミ これもレアもの(^o^)vだと思う。
右側:クチグロキヌタは擦れまくってますが、
その隣の茶色いの:ホンサバサバダカラ~レアものです。w(^o^)w
その上の白いのは…テンロクケボリ
その隣の白い点々模様は、シボリダカラ。かなりツルピカ
その隣のキンチャクガイは、黒地でなかなか渋い色。
その隣(左端):ベニハマグリ
下段左:チドリガサ これも検索件数ではレアもの。
その隣:イソチドリ
下段中:クダマキガイ科の~なんでしょう?
下段右:クロスジグルマ これまでに拾ったクロスジグルマは館山・南房総ばかりで、三浦で拾ったの初めてかな?←三浦じゃなかった。

ん~貝殻拾いに行って拾ったものを小まめにブログに記録しておかないと、「これ前に拾ったことある?」って調べられなくなっちゃいますね。
令和最初の貝殻拾い」は、ちゃんとブログに記録しよう(^_^;

2019年4月29日 (月)

鶴岡八幡宮大鳥居(一ノ鳥居)は国宝なの?『鶴岡八幡宮國寶大鳥居重修の記』

由比ヶ浜に行くときは、以前は鎌倉散策などしながら、のんびり行ってたのですが、最近イトカケ系微小貝拾いにハマってからは、真っ直ぐ由比ヶ浜を目指します。他の人より早く浜に着かないとね(^^;
で、鎌倉駅から若宮大路を真っ直ぐ海に向かって歩いていくと、途中に鶴岡八幡宮大鳥居(一ノ鳥居)があります。
Ootorii190126a
車道の真ん中にポツンと取り残されたようにこの大鳥居があるので、車が来ないよねと注意して渡り、正面から大鳥居を撮影してきました。(早く海岸に行かなくちゃと思いつつ…)
そこに『鶴岡八幡宮國寶大鳥居重修の記』があったので撮影し、
Ootorii190126b1
Ootorii190126b2
Ootorii190126b3
撮影したら読んでみたくなったので、書き写します!

鶴岡八幡宮國寶大鳥居重修の記
此の大鳥居は一之鳥居ともいひ治承四年十二月源頼朝の創建にかゝり壽永元年夫人政子築造の段葛と共に若宮大路の偉観たり爾来武門武将により再建修理を行ふこと数次寛文八年徳川家綱祖母崇源院の大願を承け備前犬島産花崗岩を以て此の鳥居を始め第二第三の鳥居を再興せり就中この大鳥居は夙に我が國石鳥居の範と仰がれ明治丗七年八月國寶に指定せらる然るに大正十二年関東大震災の際柱下部を残して悉く顛落大破せり即ち文部省に請い復舊の速ならむことを計りしが昭和九年文部省技師阪谷良之進同嘱託大岡實に依り稍く重修の設計成り同十一年三月国庫補助並に東京上田ちた近田三郎両名の獻資を以て工を起し同年八月其の功を竣えたり本工事は神奈川縣知事半井清監督の下に施工し専ら古法を尊び舊材の再用を旨とし補足材は之を犬島に求め東西柱上部笠木及貫中部同東部西沓石北側の七個を加へたる外苟も舊觀の美を損せさらしむるに力めたり
昭和十一年九月一日 國幣中社鶴岡八幡宮宮司中島正國

おおむね記してあることは分かりますけど、旧字が多くて読みにくいですね。
これ何?がいっぱいある。まずは…
「國寶」って
「国賓」じゃないよね?
「国宝」なんだ~!「寶」は「宝」の旧字

この大鳥居は国宝なの?
鎌倉の「国宝」 【UNIQUELY鎌倉】の「鎌倉の国宝リスト」には大鳥居はありませんよ。
日本の国宝一覧 - Wikipedia にも出てないし~
「鶴岡八幡宮國寶大鳥居重修の記」の中には『明治丗七年八月國寶に指定せらる』とありますけど、『関東大震災の際柱下部を残して悉く顛落大破せり』だから…
関東大震災による鎌倉の歴史文化遺産被害と復興 - 立命館大学[PDF]によりますと…『被災前に国宝に指定されており、現在も引き続き指定を受けているのは、円覚寺舎利殿の1堂のみである。』
あ、関東大震災で大仏も動いたんですか~!『長谷の大仏(鎌倉大仏)は、台座から35.8cm前に動いた。』そうです。(写真も出てます)
鶴岡八幡宮 - Wikipedia の「文化財」を見ますと、大鳥居は重要文化財になっていますね。

さて、「鶴岡八幡宮國寶大鳥居重修の記」には「國寶」以外にも「何て読むの?」な字が多いので、順にピックアップ…
治承(じしょう)四年…1180年
壽永(じゅえい)元年…1182年
寛文(かんぶん)八年…1668年
●明治丗七年…「」十が三つ横に並んだ形で三十を表す会意文字。明治37年…1904年

段葛(だんかずら)…『神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮の参道、若宮大路のなかで、二の鳥居から鶴岡八幡宮までの車道より一段高い歩道をいう。』え!そうなんだ~!
『過去は一の鳥居からの参道であったが、横須賀線の建設により、一の鳥居から二の鳥居の間が撤去された。』
Wikipediaには他にも面白いトリビアがありますね~
『鎌倉幕府が攻め込まれるのを防ぐために、一の鳥居から鶴岡八幡宮に向かうにつれて、道幅が徐々に狭くなるようになっており、遠近法によって実際の距離より長く見えるようになっているが、この造りは改修が度々行われた行われた現在でも踏襲されている。』へ~!
段葛の沿革には、なぜ段葛が作られたのかが説明されており、これも へ~!
ところで、なんで「段葛」という名前なの? 「段」は分かるけど「」が分からない。葛(くず)が植えられていたわけではなさそうだし…
鎌倉史跡ー段葛 / 鎌倉ぶらぶらによりますと…『段葛は,道の中央に段2檀を築き緑石を兼ねる葛石を並べて一段と高い道と云うもので,段葛の名はこの段の葛石にちなんでいる。』
葛石(カズライシ)とは - コトバンク…『社寺・宮殿などの基壇の上端の縁にある、縁石(へりいし)を兼ねる長方形の石。』
ふ~「段葛」の「なんで?」は以上。

●爾来(じらい)…その後。それ以来。
●備前犬島産花崗岩⇒瀬戸内産花崗岩 犬島石(岡山市犬島)[PDF]
犬島(いぬじま)…『古くから銅の製錬業と採石業などで隆盛をきわめてきた歴史があり、現在も残る当時の遺構が独特の雰囲気と景観を醸し出している。』
こちらのページの写真が素敵です。
日々の出来事を写真と共に|自転車すらいらない。
●就中⇒就中(なかんずく)とは何? Weblio辞書『多くの物事の中から特に一つを取り立てるさま。とりわけ。中でも。特に。』
●夙に⇒夙に(ツトニ)とは - コトバンク『ずっと以前から。早くから。』
●悉く(ことごとく)
●顛落(てんらく)転落
●復舊(ふっきゅう)復旧
●稍く(ようやく)
●獻資(けんし)献資
●竣えたり(おえたり)…竣工したってことでしょうね。
●舊材(きゅうざい)旧材
笠木(かさぎ)…『鳥居・塀・門などの上に横にわたす木』
●沓石(くついし)…『礎石の上、柱や縁の束柱(つかばしら)の下に据える石。』
●苟も(いやしくも)
力めたり…努(つと)めたり
●國幣中社⇒『官社とは、祈年祭・新嘗祭に国から奉幣を受ける神社である。 官社は神祇官が祀る官幣社と、地方官(国司)が祀る国幣社に分けられ、律令制の社格に倣ってそれぞれに大・中・小の格があり、「昇格」が行われた。』近代社格制度 - Wikipedia『明治維新以降、『延喜式』に倣って、新たに神社を等級化した制度である。第二次世界大戦後に廃止された』へ~昔はそんなものがあったんだ~

は~疲れた(^^;
「鶴岡八幡宮國寶大鳥居重修の記」をテキストデータとしてWebに載せといたら誰か検索してくる人いるかな?と思って、自分で撮った画像から書き写し始めたんですが… ここまで4時間もかかりましたよ~
寺社仏閣 名所旧跡を辿る趣味は、私には向いてないな~と思いました。(^o^;

大鳥居より、大鳥居のところの歩道に植わってる木に「ヤドリギ」が付いてるんですよ~!
Yadorigi190409a
私、ヤドリギが好きなんです。なんか面白い植物だし(^o^)

2019年4月28日 (日)

大潮の貝殻拾い…逗子海岸

4/20大潮の由比ヶ浜材木座海岸を歩いて「あんまり無いね~」「ぜんぜん無いね~」だったので、このままでは帰れない!ので、いつものようにバスで逗子海岸へ~
で、貝殻拾えたかと言うと… あんまり無いね~(^^;
逗子海岸にはいつもの貝殻溜まりはあったけど、そこにあるのは、キサゴ、キサゴ… ツノガイ、ツノガイ… ばかり。この時期の逗子海岸はよくイベントやってて、この日も ZUSHI FREESTYLE FESTA 2019 ウィンドサーフィンの大会が行われてて、落ち着いて貝殻拾いできる状況じゃありませんでした(^^;
で、逗子海岸でのわずかな拾い物/見っけもの…

カニモリガイ(オニノツノガイ科)と ツクシタケ(タケノコガイ科)
Zushi190420a

スカシカシパン
Zushi190420b
砂に潜った恥ずかしがり屋。残りの姿は… 想像してみてください。
完全体のスカシカシパンは→ 憧れのウニ殻【スカシカシパン】を拾った~!…千葉・館山・沖ノ島

コデマリウニ
Zushi190420c Zushi190420c2
わ~い(^o^)v
逗子海岸でコデマリウニを拾えるとは思ってもみませんでしたよ。この日の逸品かな。
でもそれだけ。
風も強く吹いてて、体が冷える~ ウィンドサーフィン日和で、貝殻拾い日和じゃないから帰りましょうか。

ヒメツルソバ
Zushi190420d
逗子海岸シンボルロードのとあるカフェ(umibe cafe)の脇に咲いてました。
ヒメツルソバ - Wikipedia によりますと…『花は集合花で小さい花が球状に集まった金平糖のような形をしている。開花直後はピンク色をしているが、徐々に色が抜けて白へと変化する。』
その金平糖のような花をアップで…
Zushi190420e2

※10連休の海はどこも人がいっぱいでしょうね~
「平成最後の貝殻拾い」はどこに行こうかな~(^o^)


2019年4月27日 (土)

大潮の貝殻拾い…鎌倉・由比ヶ浜

大潮の材木座海岸・和賀江島で、潮が大きく引いているのにビックリ!だったのですが、貝殻は… さっぱり。驚くほど拾えませんでした(^^;
でも、由比ヶ浜の方では… あんまり拾えなかったけど、どんなのあったか並べておきますね。

カバザクラ
Yuigahama190420a Yuigahama190420c
Yuigahama190420n Yuigahama190420u
由比ヶ浜の貝と言えば「桜貝」ですね。たいていはカバザクラですけど、時々オオモモノハナガイ

クリンイトカケ(九輪糸掛)
Yuigahama190420b
最近 由比ヶ浜に行く回数が増えてるんですが、それはイトカケ系の微小貝狙いです(^_^)
あ、「イトカケ系狙い」で検索すると、貝殻ブログでおなじみの あの人もこの人もイトカケ系狙い(^o^;

チグサガイ(千種貝)とネジガイ(捻貝)
Yuigahama190420d

ツメタガイとはちょっと違うような…
Yuigahama190420e

クチベニガイ
Yuigahama190420f
合弁のクチベニガイです。二枚貝の合わせ目が真っ直ぐじゃなく、曲がっているのはなぜでしょね?

シロハリゴウナ
Yuigahama190420g
あうるの森「初」です。
「シロハリゴウナ」で検索すると… 約 93 件。レアもの!(^o^)v

コメツブウニ
Yuigahama190420h Yuigahama190420i
Yuigahama190420j Yuigahama190420k
由比ヶ浜ではコメツブウニも狙い目なんですが、この日拾えたのは「2粒」だけ(^^;
あれ? この2つ、かなり形が違いますね~ 丸いのと、細長いの。
細長い方がコメツブウニだと思うから、丸いのは「マメウニ」かな?

▼カニ爪
Yuigahama190420l  
カニ爪でアクセサリー作ったら面白いかな~と思って拾ってるんですが、
カニ爪を拾っていて気付いたミステリー…「どれも右手なのはなぜ?」
「このカニ爪はなんていうカニ?」ということより、右手ばかりなのが気になる~

カガミガイ かと思ったけど、ヒナガイ
Yuigahama190420w Yuigahama190420w3

ホシキヌタ(幼貝)
Yuigahama190420o

オオシイノミガイ
Yuigahama190420p

ナツメガイ
Yuigahama190420q

▼貝殻の合わせ目がキザキザ!
Yuigahama190420r
この貝なんでしょね?

コロモガイ
Yuigahama190420s

サキグロタマツメタ
Yuigahama190420t

ウストンボガイ
Yuigahama190420v
「ウストンボガイ」で検索すると…約 203 件のレアものです。殻は薄くてちょっと割れてたから、割れた部分は向こう側にして撮影(^^;

▼紫色のアリソガイ(幼貝)
Yuigahama190420y

アズマニシキ
Yuigahama190420z

イトカケ系とコメツブウニ狙いで由比ヶ浜に行って、それがあんまり拾えなかったから「今日はハズレだね~(^^;」と思っていたのですが、拾った貝殻を並べて見たら、種類だけは色々あるね。
由比ヶ浜の方はこれだけの貝殻の打ち上げがあったのに、一方 材木座海岸の方は…さっぱりでした。→大潮の材木座海岸・和賀江島

あ、和賀江島でミスガイを1個拾ってた。
ミスガイ
Zaimokuza190420m


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2833241523281943"
data-ad-slot="6904072514">


※ネジガイ系とコメツブウニ狙いで由比ヶ浜に行ったのに『情けないじゃないか、さんざん苦労してこれっぱかしさ』だったのに…
その3日後のtwitterで…w(*゚o゚*)w

 

…どうして私が行ったときは少ないの?
※それは、あうるの森の貝殻大収穫~!記事を見て海に行った人も同じように思ったかな? 最近は大収穫ありませんけど(^^;

2019年4月20日 (土)

大潮の材木座海岸・和賀江島

鎌倉・材木座海岸の東の端にある和賀江島(わかえじま)は『鎌倉時代に作られた現存する日本最古の築港跡』なんですが、現在では満潮時にはほぼ全域が海面下に隠れてしまいます。
でも、大潮の時には~
Zaimokuza190420i
無数の玉石が海面上に現れます。
わぉ!ここまで潮が引いた和賀江島を見るのは、これで2回目。
1回目は→2016/01/20 鎌倉・材木座海岸・和賀江島

いつもは海面下の場所から、和賀江島の碑を望む…
Zaimokuza190420h

和賀江島の彼方に江の島を望む…
Zaimokuza190420g
地元の人たちは長靴履いてポリバケツを持って、潮が引いた玉石の間に転がる貝を拾ってました。今晩のおかずにするのかな(^^)

この日(2019/04/20)の干潮時の潮位は18cm。満潮時は175cm で干満の差は 157cm!
Zooshio190420
だから、干潮時の材木座海岸は砂浜がいつもに増して広~い
Zaimokuza190420a
波打ち際から、満潮時のラインまで100メートルぐらいあるんじゃない!?
Zaimokuza190420b
↑こっちは、滑川・由比ヶ浜よりの材木座海岸(西側)潮が引いた後の砂浜は平ら。
でも、和賀江島よりの材木座海岸(東側)は…
Zaimokuza190420c
砂浜がシワシワ~
Zaimokuza190420d
このシワシワ模様はどうやって出来るのでしょね?

それと、潮が引いた後の砂浜に残る謎の模様「ミステリーループ」!
Zaimokuza190420e
フジノハナガイが砂に描いた模様としは、ちょっと線の幅が太いような。。。
それに、今回は生きたフジノハナガイを波打ち際で見てないし。謎?
※フジノハナガイが砂に描いたと思われる模様
→ 2015/06/05 【フジノハナガイ】鎌倉・材木座海岸・和賀江島
※フジノハナガイ いっぱい!の時期は6月~9月ごろなのでしょうか?
→ 2017/09/10 初秋の貝殻拾い【桜貝】…由比ヶ浜~材木座~逗子海岸

2019年4月19日 (金)

潮干狩り【アサリ】城南島海浜公園

あうるの森で「貝殻拾い」でも「ビーチコーミング」でもない、初!ジャンル「潮干狩り」に行ってきました~
お友達に誘われて、城南島海浜公園へ。
Googleマップで見ると城南海浜公園は「羽田空港を望む海浜公園」なんですね。
離着陸する飛行機のお腹を見上げながらの潮干狩り。って、2,3機「わ~おっきい! 騒音が凄い!」って見た後は、潮干狩りに没頭して上は見上げてませんけど(^^;

「貝殻拾い」じゃなくて「潮干狩り」だから、拾える いや 掘り出す貝はアサリだよね~と、あんまり期待してはいなかったのですが、意外といっぱいアサリをゲットできました~w(^o^)w
Asari190419a
アサリ いっぱい!ざっと500個 (^^)v
バカガイ 数個
ハマグリ 3個という収穫。

アサリの殻の模様は変異に富むので、模様を観賞すると楽しいですよ~(^_^)
Asari190419b

砂抜きするために塩水に浸けて蓋をして…
数時間後にそーっと蓋を開けて見たら…
Asari190419c
わ!アサリの入水管と出水管が ニューーーっと、こんなにいっぱい伸びてたよ~w(^O^)w

アサリの殻頂部あたりが青い殻があって、青い殻はコレクションするので、お味噌汁や酒蒸しにして食べた後、「青い殻、青い殻… あれ?無いよ!どこ行っちゃったの?」
どうも、熱を加えると、青い色が茶色に変わってしまうみたい(^^;
まだ調理前の青い殻はむき身にして、青い殻をコレクション。この青い色はいつまで色褪せずに保存されるんでしょうね?
Asari190419d
ただいまアサリの殻でアクセサリーを創作中~
『あうるの森』は 7/21(土),22(日)に『博物ふぇすてぃばる!』に出展します。

※「アサリ」の関連記事
2013/12/26 貝殻拾い【アサリ】(合弁)…和田長浜海岸(三浦半島)
2014/08/30 貝殻拾い【アサリ】…千葉・富津岬 ←青い殻のアサリ拾ってます。
2015/04/14 貝殻拾い【ヒメアサリ】…和田長浜(三浦半島)

※「ぐれる」と「ハマグリ」
へ~!『食い違って合わないことを「はまぐり」の倒語として「ぐりはま」という言葉が生まれた。後に訛って「ぐれはま」』そこから「ぐれる」という言葉が生まれたんですか~ ⇒ハマグリ - Wikipedia #言葉

2019年4月 8日 (月)

春のビーチコーミング【小瓶】…エビカの浜(三浦半島)

春の貝殻拾い…三戸浜~エビカの浜 に載せたの、三戸浜の分だけでした。エビカの浜で拾ったのは…

▼小瓶
Ebika190308g
やったね!小瓶が拾えたよ~w(^o^)w
ビーチコーマーさんのブログやツイートを見ていると、カワイイ小瓶を拾ってるのを見かけるんですが…
「ビーチコーミング 小瓶」で画像検索
…どうしてそんなに小瓶が拾えるの?
私が拾った小瓶はこれまでに(6年で)たった2個だよ(^^;
ビーチコーマー憧れの小瓶を拾うことができました。(^^)v

▼ガンギエイの卵嚢
Ebika190308h
形が面白いから拾っちゃう!
人に見せると「これ何?」って、みんな興味津々だし、
半分だけ見ると、クワガタ?に見えることもあるし。

▼コモンフグ?
Ebika190308j Ebika190308j2
打ち上げられてるのを見つけたときは「トラフグ?」と思ったんですけど、
「トラフグ」で画像検索すると、ちょっと違うね~
「フグ 白い斑点」で画像検索すると…
コモンフグ(小紋河豚)かな~?

チイロメンガイ
Ebika190308b

アケガイ
Ebika190308c

キンチャクガイベニフデ
Ebika190308d

シロアオリ(合弁)
Ebika190308e
「シロアオリ」で検索すると…約 808 件。トップ3は「あうるの森」だし(^^; マイナーな貝ですけど、私の好きな貝殻の一つです。

ミスガイ
Ebika190308i

ハナマルユキ
Ebika190308a_1
ツルピカー✨

※小瓶を拾ってる記事
2017/11/17 貝殻拾いの旅…桜貝【カバザクラ】を500個も!…千葉・富浦・原岡海岸
2018/01/07 貝殻拾い@千葉・館山・坂田→波左間→見物→塩見 海岸めぐり

※ガンギエイの卵嚢を拾ってる記事
2016/12/11 ビーチコーミング【シーグラス】キラキラ~☆
「ガンギエイ 卵嚢」で検索したら、こんな記事がありましたよ。
【動画】深海エイが熱水噴出孔に卵、温めるためか|NATIONAL GEOGRAPHIC

2019年4月 7日 (日)

春の貝殻拾い…三戸浜~エビカの浜

東芝未来科学館の春休みスペシャルイベントにアシスタントとして9日間通っていたので、ブログも貝殻拾いもできてませんでした。やっと一息ついたので、3/8に三戸浜~エビカの浜に行って拾ったタカラガイはブログに載せてたけど、タカラガイ以外はまだだったので、1カ月ぶりのブログ更新(^^;

さくらサイダー
Sakuracider190318  
三崎口駅のコンビニにありました。
けいきゅん」と「みうらん」のイラスト付き。
河津桜をバックに撮ってみました。

富士山
Fujisan190308a
この日は富士山くっきりでした。

サカマキガイ
Mitohama190308a Mitohama190308a2
多くの巻貝は右巻きですが、サカマキガイ(逆巻貝)は左巻きです。

ツツミガイ
Mitohama190308b
ツツミガイは好きな貝殻の一つなので、拾えると嬉しい(^o^)

サラサバイミスガイ
Mitohama190308c Mitohama190308c2

コシダカウニ
Mitohama190308d

クリイロナワメグルマ
Mitohama190308i Mitohama190308i2
クリイロナワメグルマは螺肋に縄目が4本です。
「クリイロナワメグルマ」で検索すると…2017年は約 277 件でしたが、2019年は約 436 件でした。まだ千件未満のレアものです(^o^)

クズヤガイ
Mitohama190308m

テンガイ
Mitohama190308n

ミミズガイ
Mitohama190308o

三戸浜のノラ猫さん
Mitohama190308p Mitohama190308p2 
背中がかゆいのか、ゴロゴロはじめた。

カメガイ
Mitohama190308q 
この日の逸品(^^)v

ネジガイ
Mitohama190308l2
私、貝殻拾いに行けない間、貝殻拾いヤーさんのツイート見て「いいな~ はぁ」とため息ついてるんですが、shellslunaさんのツイート
…『三月ラストの海辺。イトカケさん少なく99個ほと。』←え~! 99個で少ないなんて… コメツブウニもいっぱい拾ってるし… うらやましい~

来週は貝殻拾いに行くんだ(^o^)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus