« 令和最初の貝殻拾い…鎌倉・由比ヶ浜 | トップページ | 貝殻拾い【ニセサバダカラ】…大潮の和田長浜(三浦半島) »

2019年5月 6日 (月)

連休最後の貝殻拾い…大潮の長者ヶ崎~逗子海岸

5/3に遅ればせながら令和最初の貝殻拾い…鎌倉・由比ヶ浜に行って、いまいちの成果だったので、連休中にもう一度(令和2回目の)貝殻拾いに行ってきました~
5/6の潮位表を見ると、干潮は 11:54 潮位 12cm わ~これだけ潮が引くと長者ヶ崎に楽々行けるよね!
ということで、逗子駅からバスで一色海岸バス停で降り、一色海岸→大浜海岸→長者ヶ崎→關根海岸→久留和海岸、久留和海岸バス停→逗子駅→逗子海岸… と歩いてきました。ふ~疲れた。
で、貝殻拾いの成果は… あんまりないね~ やっぱ、連休の最終日に海に行っても拾われちゃって無いよね(^^;

それでも何とか拾えたものを載せときます。
まずは、長者ヶ崎にて…
サンショウウニ
Chyojagasaki190506a Chyojagasaki190506b
サンショウウニは殻が山型に盛り上がってるので、
空にかざしてサンショウウニ~ UFO?
Chyojagasaki190506c
もう1個見つけたので…
Chyojagasaki190506d
サンショウウニお供え餅~(^o^;

▼掘り出したタカラガイ
長者ヶ崎でタカラガイを探すときは子砂利の浜をホリホリします。ここはスコップが必需品ですね。
掘り出したタカラガイは…
オミナエシダカラ、ハナマルユキ、カモンダカラ と普通のです。
Chyojagasaki190506g
Chyojagasaki190506g2

▼キイロダカラ
Chyojagasaki190506k
ちょっと大きめのキイロダカラです。
Chyojagasaki190506k2

▼磯の生き物観察~
大潮の干潮時に長者ヶ崎に行ったので(大潮の干潮時でないと歩いて行けませんが)
潮が引いた後の磯の石をひっくり返して、どんな生き物がいるかな~?って観察してみました。
そしたら、いるいる!

ニホンクモヒトデ
Chyojagasaki190506e
これまで打ち上げられたクモヒトデしか見たことないので、生きてる、腕足うにょうにょ~と動いてるのを見るのは初めて。私は「うにょうにょ」系はダメ(≧σ≦)と思ってたんですが、正体が分かってるから大丈夫でしたね。逆に動いてるのを見るの、面白かった(^o^)
観察した後は、ひっくり返した石をそっと元の位置に戻しておきます。
次の石をひっくり返すと~

ムラサキウニ
Chyojagasaki190506f

次の石をひっくり返すと…
▼クモヒトデ~
Chyojagasaki190506h
水の中の生き物を撮るの難しいですね。水面で光が反射するから。

次の石をひっくり返すと…
▼まっくろくろすけウニ~
Chyojagasaki190506i
ムラサキウニが集まってるの見ると「まっくろくろすけウニ~!」って思っちゃいます(^o^)
それと、ウニは石にくっついてるんですが、棘でくっつくわけないから、管足でくっついてるんですよね?

次の石をひっくり返すと…
▼ムラサキウニ と クモヒトデ
Chyojagasaki190506j
ん~ クモヒトデがこんなに普通にいるとは思いませんでした。
あ、それと、石をひっくり返すと「ナマコ」も普通にいたんですけど、ナマコはあんまりフォトジェニックじゃないので撮ってきませんでした(^^;

ウミガメの打ち上げ
Noimage
この日、大潮の長者ヶ崎には高校生物部?と思われる一団(生徒と先生)が来ていて、「うぉ!これスゲー!」と声がしたので見てみると…
ウミガメが打ち上げられていた~w(*゚o゚*)w 1メートルぐらいの大きいの!
腹側を上に、ひっくり返った状態で打ち上げられ死んでました。
生物部の皆さんは…「なかなか状態いいな」「持って帰れないかな?」「せめて足だけでも」…←生き物に対するその興味の持ち方、さすがです(^o^; 生物部の皆さん、ひっくり返っていたウミガメを甲羅が上になるようにひっくり返したら、甲羅は割れていて、「うぇ(≧σ≦) 腐敗臭がする」って。お持ち帰りは断念したようです。

私は長者ヶ崎の後、關根海岸→久留和海岸と歩き、「何にも無いね~ 疲れたから帰ろうか」と久留和海岸バス停からバスに乗り逗子駅へ。そしたら途中のバス停で先ほどの生物部御一行が乗ってきた~(^^)

逗子駅に2時半。まだ日も高いから、このまま帰るのもね~
逗子海岸では「逗子海岸映画祭」やってるから貝殻拾い向きじゃないんだけど、行ってみようか!
逗子海岸に行ったら…

▼ウィンドサーフィンのセイルがいっぱい!
Zushi190506a
そして人いっぱいの海岸を「貝殻無いよね~」と思いつつ歩いてみると…

▼キサガイ、ヤカドツノガイ、ちびネコガイ
Zushi190506b
キサガイを拾えるとは思ってなかったから、この日の逸品かな(^_^)

コメツブウニめっけ!
Zushi190506c Zushi190506d
逗子海岸でコメツブウニを拾えるとは!
逗子海岸にもいるんだね~

セキモリブドウガイ
Zushi190506e2
意外や意外! 人いっぱいで拾えないと思っていた逗子海岸で、ちょこっと逸品を色々拾えた~(=^ェ^=)

▼この日拾ったコメツブウニとイトカケ系(セキモリ、ネジガイ)
Zushi190506f
そして最後に…
ベニガイ
Zushi190506g
かなり色褪せてますけど、ベニガイです!

ん~逗子海岸に来てよかった。やっぱり貝殻拾いは「歩いてなんぼ」ですね~

« 令和最初の貝殻拾い…鎌倉・由比ヶ浜 | トップページ | 貝殻拾い【ニセサバダカラ】…大潮の和田長浜(三浦半島) »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和最初の貝殻拾い…鎌倉・由比ヶ浜 | トップページ | 貝殻拾い【ニセサバダカラ】…大潮の和田長浜(三浦半島) »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus