« 貝殻拾い…巻貝(スガイ)の【蓋】…大潮の和田長浜海岸(三浦半島) | トップページ | 日本で一番小さな植物園【渋谷区ふれあい植物センター】で【博物バザール】 »

2019年5月26日 (日)

【ネズミブンブク】博物バザール in 渋谷区ふれあい植物センター

5/26(日) 博物バザール[PDF]渋谷区ふれあい植物センターで開催されました。
出展者は…
道草 michikusa 苔テラリウム
うみねこ博物堂 昆虫・骨・ウニ殻などの標本
dubhe(ドゥーベ)博物図版
小林商会 世界の木の実

世界の木の実』と言えば『ジャムこばやし』・『小林商会』なんですが、小林商会さん最近は木の実だけじゃなくて、ウニ殻、貝殻、ダチョウの卵、蝶 にも手を広げていて、ウニ殻好きな私は「何か面白いウニ殻ないかな~?」と行ってきました。
そして、『植物園で宝物探し』で私が見つけたものは…
【ネズミブンブク】です!
Nezumibunbuku190526b Nezumibunbuku190526c
Nezumibunbuku190526d Nezumibunbuku190526dd 
ネズミブンブクは「ネズミ」という名前の通り小さなブンブクですけど、
「ネズミブンブク」で画像検索すると…白い毛(じゃない、棘)が もふもふ?(じゃないとは思いますが)カワイイ~(^o^)
1個 1,500円! ん~どうしようかな~と、しげしげと手に取って見ていたら「小さいのなら2個で 1,500円でいいよ。」と言うので、じゃ「これ(2つ)くださ~い」(^o^)v
Nezumibunbuku190526a
2つあると、背側と腹側を並べて見ることできるもんね。
小さくても、デジカメで撮影すれば大きく見えます!(^o^;
Nezumibunbuku190526e
Nezumibunbuku190526f
ネズミブンブクの花紋(管足孔の列)をアップで見ると…
Nezumibunbuku190526f2
それと、脇腹のところに見える↓この2つの丸い凹みは何でしょうね?
Nezumibunbuku190526f3
腹側(下側、口側)のも造形美ですよ~
Nezumibunbuku190526g

さらに、ウニ殻観賞するときは「ウニ殻ライト」してみましょう。
Nezumibunbuku190526i
Nezumibunbuku190526j
Nezumibunbuku190526h Nezumibunbuku190526k
あれ? 脇腹の丸い凹み、2個のと3個のがある。
Nezumibunbuku190526l Nezumibunbuku190526m
棘の根元のブツブツの並びをさらにアップで!
Nezumibunbuku190526n
ん~ネズミブンブク観賞を堪能しました(^o^)

※関連記事
2015/08/01 自然の造形美展2にウニ殻の美を鑑賞しに行ってきました~
2018/01/22 ウニ殻拾い【オカメブンブク】…三戸浜(三浦半島)
2018/01/26 ウニ殻観察【タコノマクラ】の殻を水平に切ってみました~
2018/01/26 ウニ殻観察【タコノマクラ】の★ランタン

« 貝殻拾い…巻貝(スガイ)の【蓋】…大潮の和田長浜海岸(三浦半島) | トップページ | 日本で一番小さな植物園【渋谷区ふれあい植物センター】で【博物バザール】 »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貝殻拾い…巻貝(スガイ)の【蓋】…大潮の和田長浜海岸(三浦半島) | トップページ | 日本で一番小さな植物園【渋谷区ふれあい植物センター】で【博物バザール】 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus