« 初秋のビーチコーミング【カニ爪】【遊泳脚】…和田長浜海岸 | トップページ | 三戸浜に【ギンカクラゲ】が点々と打ち上がっていた~! だけど… »

2019年9月29日 (日)

秋の貝殻拾い【ベニフデ】【アヤメダカラ】【ナツモモ】【チドリマスオガイ】…三戸浜・エビカの浜

9月になっても夏日が続き(私、暑いの苦手)やっと、ちょっと涼しいかも?な曇り予報の日に、三戸浜→黒崎の鼻→エビカの浜へ貝殻拾いに行ってきました。時折ミストのような雨が降り、あ~涼しい~と思っていたのに… そのうち日が射して、暑いよ~(^^; 曇り予報だからと日焼け対策を油断してたら、しっかり日焼けしてしまいました(≧σ≦)
そして、この日拾った貝殻の逸品… 主にエビカの浜で拾えました。

ベニフデ(フデガイ科)
Mitohama190929b Mitohama190929b2
なかなか状態の良いベニフデです。紅色もキレイに撮れました。(^_^)v

アヤメダカラ(タカラガイ科)
Mitohama190929a Mitohama190929a2
拾った時は、お腹側が薄っすら菖蒲色(あやめいろ)だったのですが、毎度のことならが写真に撮ると菖蒲色が撮れてない(^^;
アヤメダカラ | Asaの気まぐれビーチコーミング日記のアヤメダカラは紫色鮮やかです。そして…『新鮮な個体の腹面は色が濃い紫色をしている。しかし、保存しているとすぐに薄くなってしまう。』…そうなんですか~。いつか新鮮な個体のアヤメダカラを拾って、鮮やかな菖蒲色を撮りたいものです。
私がこれまでに拾ったアヤメダカラ
2015/04/23 貝殻拾い【アヤメダカラ】…和田長浜・三戸浜(三浦半島)
2018/05/06 GWの貝殻拾い…微小貝だけじゃなくて、逸品は【アヤメダカラ】【アシヤガマ】【チドリマスオガイ】

ナツモモ(ニシキウズガイ科)
Mitohama190929c Mitohama190929c3
ナツモモは殻頂の桃色と、螺層の顆粒の並びと濃い茶色の点々がカワイイ楽しい貝です。
これまでに拾ったナツモモ…
2013/06/10 貝殻拾い【ナツモモ】千葉・館山 沖ノ島
2013/06/26 貝殻拾い【ナツモモ】【ヤツシロガイ】…秋谷海岸・立石公園・荒崎海岸(横須賀市)
2016/09/19 貝殻拾い【ナツモモ】…雨の三戸浜(三浦半島)
あ、ナツモモ拾ったの3年ぶりみたい!

チドリマスオガイ(チドリマスオガイ科)
Mitohama190929h
黄緑色の地に黒褐色の筋があって、小っちゃくてカワイイ~から、エビカの浜に行くと必ず探して…「みっけ!」ると嬉しい貝です(^_^)
チドリマスオガイとは - コトバンクによりますと…『奥の細道』にあるマスオノコガイは本種である。
「マスオノコガイ」で検索してもコトバンクのページしか出てこないのですけど。。。?
奥の細道種の浜|山梨県立大学に…
「小萩散れますほの小貝小盃」とも詠んだ。と記されているので、奥の細道で詠まれてるんですね。
ところで「チドリマスオガイ」という名前ですが、何で「ますお」さんなの?

▼小瓶
Mitohama190929g
小瓶が拾えると嬉しいのですが、また「角瓶」で「透明」です。丸くて色付き(青)を拾いたいな~

おまけ
▼ハマグリ
Mitohama190929d
「浜栗」(^o^;;

« 初秋のビーチコーミング【カニ爪】【遊泳脚】…和田長浜海岸 | トップページ | 三戸浜に【ギンカクラゲ】が点々と打ち上がっていた~! だけど… »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初秋のビーチコーミング【カニ爪】【遊泳脚】…和田長浜海岸 | トップページ | 三戸浜に【ギンカクラゲ】が点々と打ち上がっていた~! だけど… »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus