« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月27日 (水)

貝殻拾い【ヒガイ】織機の杼(ひ)に見立てて【杼貝】

貝殻拾いのお友達K子さんと千葉・館山・塩見→坂田に貝殻拾いに行って
小さいけど割れてない【アオイガイ】拾った~んですけど、
他にも 初物・逸品を拾ってまして、2番目の逸品が…
ヒガイ(杼貝)ウミウサギガイ科です。
Higai191125b
私にとっては初物です!
これ、ウミウサギ系の何だろね~? と、調べてみると「ヒガイ」でした。
「ヒガイ」を変換すると「被害」が出てきますが(^^;
「杼貝」です。杼(ひ)は、機織り(はたおり)に使う道具です。
ヒガイ (貝) - Wikipedia …『貝殻の水管部が管状に伸びた姿が織機の杼(シャトル)の形に似ることから命名された。』
シャトル (織物) - Wikipedia …『シャトル(シャットル、shuttle)あるいは杼(ひ)とは、織物を織るときに、経糸(たていと)の間に緯糸(よこいと・ぬきいと)を通すのに使われる道具である。』
中島みゆきの『糸』では…
♪縦の糸はあなた~♪
♪横の糸はわたし~♪ ですが、
機織りでは…
経糸(たていと)
緯糸(よこいと)です。
↑この字、ちょっとなじみないですよね~
と思ったけど、身近にあった。
地球儀を思い浮かべてくださいね。地球儀には縦横に線が描かれてますね。
経度:経糸
緯度:緯糸
↑こう並べて見ると、あ~そうだったのか!

では、杼貝(ひがい)と杼(ひ)も並べて見てみましょう。
Higai191125d
ん~この杼(ひ)と杼貝(ひがい)はそんなに似ていませんね~
それは、たぶん・・・
この杼(ひ)は高機(たかばた)で使う杼だからです。
機織り(はたおり)と聞いて思い浮かべるのは~
こういうのじゃありませんか?⇒「高機」で画像検索
高機(たかばた)が使われるようになったのは…
織機の変還|夢織人によりますと、幕末頃からだそうです。
それまでは「地機」(じばた)という織機が使われていました。⇒「地機」で画像検索
地機(じばた)の杼は「刀杼」や「打杼」で、
刀杼のはなし|富田林市文化財課より
↓こんな形です。
Tohitondabayashi
これなら、杼貝と結びつきますよね(^o^)
Higai191125f
でも、この形を見て「杼」をイメージするのは、現代人の感覚にはありませんよね。
貝の和名は江戸時代以前に付けられたものが多いから~
目八譜」に出てるかな? と探していていいもの見っけ!
博物図譜データベース|東京国立博物館 研究情報アーカイブズ
このページで検索キーワードに「杼」と入力して検索すると…
出てきました。『H0017230 目八譜(09:螺類;細長者) //かい まきがい ぶんしょう //杼介 緑巻 放校 両口 飯頭』
Higaiwebarchives
こう記されています…『石壽之形紡車ニ糸ヲ巻タル如ク或ハ機杼ニ似タルヲ以テ名付タルヘシ』
機(はた)の杼に似てるから「杼貝」と名付けたよ。ってことかな。

はぁ~ ここまで調べるのに何時間かけたことか(^o^;
なんでそこまで「杼貝」の由来を調べたかというと~
私、昔(ん十年前に)機織りをしてたんです。山形で半年ほど機織りを習って~
こっちに戻ってから織機(高機)を買って、トンカン組み立てて~
夜な夜なパッタンパッタン機織りしてたんです。「絶対に覗かないでくださいね」と言って(^o^; その頃は独り暮らしでしたけど。
その織機は引っ越しの時に手放してしまいましたが、杼は何本も持っていたので、杼だけいくつか手元に残しておいたの。
ヒガイを拾って、それが「杼貝」だと知ったので、これは杼と貝を並べて写真を撮らなくちゃ!と、押し入れの天袋の奥から発掘してくるの大変でした~
Hi91125f
手前の木肌ツルツルのが私が使っていた杼で、奥の古びた杼は古道具屋さんで見つけて購入したもの。
杼の中央に穴が開いてますね。ここに緯糸を巻いたボビンをセットし、糸は横に開いた小さな「糸口」から外に出します。
私の手元に残っていた杼はこ2本だけじゃなくて…
Hi91125e
7本もあった。右側の5本は古道具屋さんで…
貝殻、木の実に限らず、私の収集癖って。。。と思ったんですが、「収集癖」で画像検索すると… 私なんてまだまだひよっこですね(^o^;



※関連リンク
「杼」や「織機」を検索していたら色々面白いページを見つけたので、リンクを張っておきます。
『杼屋(ひいや)のこころ』ー長谷川杼製作所を訪ねてー 杼製作職人 長谷川淳一さん|上京ふれあいネット
長谷川さんの作る杼は赤樫の木からつくられます。
赤樫に留まらず、例えば糸を通す部分に使われる「糸口」。これも単なる瀬戸物ではなく、実は清水焼!
杼製作職人 文化庁指定 選定保存技術保持者 長谷川淳一さん|こだわり近畿 こだわり京都
京都の杼屋(ひいや)は一軒だけになってしまったそうで、それをなんとかしようという取り組みが…
Fusion 360の活用で西陣織の重要部品「杼」を再生 3Dプリンターを使うんだ~!

トヨタ産業技術記念館に行ってみた~い
実演で学ぶ機織技術の発展
トヨタのはじまりは繊維機械から「繊維機械館」

「バッタン」って「飛杼」のことで、フランス語 battan なんだ~!
バッタン|コトバンク

機織りしてるYouTubeの動画
高機(たかばた)の杼と
地機(じばた)の杼の違いをご覧ください。
桐生・織物参考館「紫」半高機  飛杼が飛ぶとこ見られます。
「工房 絲遊」の手織り・裂き織り教室 織るのも大変だけど、経糸張るのも大変なんです。



※関連記事
私、機織りと組紐をしてたんで…
2017/01/03 君の名は。一葉おばあちゃんの組紐の話に時を感じて…

2019年11月26日 (火)

小さいけど割れてない【アオイガイ】拾った~千葉・館山・坂田海岸

貝殻拾いでお友達になったK子さんと千葉・館山・塩見→坂田に貝殻拾いに行ってきました~
私は車を運転できないのですが、K子さんが車を出してくれたので、バスで行くと便の悪い館山の海岸めぐりができます。そしてK子さんと貝殻拾いに行くと、なぜかイイもの拾えます(^_^)
そして、今回拾った逸品の一番は~ アオイガイ!完品ですw(^o^)w
Aoigai191126t2
大きな画像で載せてますが、実際の大きさは…
Aoigai191126aAoigai191126b
5cmほど。小さい。けど、割れてない!
私が初めて拾ったアオイガイは、指先に乗るほど小っちゃくて一部割れてたけど、今度は完品です!
超嬉しい~\(^o^)/
色んなアングルで観賞~
Aoigai191126cAoigai191126d
Aoigai191126f2
Aoigai191126g2
Aoigai191126i2
Aoigai191126k2
Aoigai191126l2
Aoigai191126m2
Aoigai191126n2
Aoigai191126o2
Aoigai191126q2
Aoigai191126r2
Aoigai191126s2
Aoigai191126p
はぁ~ アオイガイの美を堪能しました~(=^ェ^=)

Twitterで「アオイガイ」を検索すると みなさん続々拾ってるみたい。私は1個だけだけど、日本海側まで行かずに、館山で拾えたよ~(^_^)



※関連記事
2017/07/07 アオイガイの殻を拾った~! 千葉・館山・波佐間~休暇村館山前
2018/04/05 春の貝殻拾い【サワラビガイ】【サンショウガイ】【ベニガイ(合弁)】…和田長浜
2018/05/29 憧れのウニ殻【スカシカシパン】を拾った~!…千葉・館山・沖ノ島

※アオイガイって何科?
Wikipediaには「カイダコ」と出てくる。そして…
『このページの名前に関して「アオイガイ」への改名が提案されています。』
ん、「アオイガイ」に改名した方がいいと思うよ。
で、何科?→『アオイガイ科と表記されることが多い』…なら、私は「アオイガイ科」で。
でも、貝になじみのない人には「アオイガイ科」と言うより、「これタコの仲間なんだよ~」と言う方がウケますね。
それと『貝殻は雌のみが保育のためにつくり、雄は貝殻をもたない。』というお話もすると、みなさん「へ~」って反応します(^o^)

2019年11月20日 (水)

60年に一度!? 竹の花 開花

『東武百貨店池袋店の屋上にある盆栽売り場で13日、商品の竹の盆栽に花が咲いた。』というニュースを見て、私は池袋に行く用事は無いから、特派員?を派遣して写真を撮ってきてもらいました。
※画像で見るなら、こちらの⇒60年に一度!?竹の花開花|清香園スタッフBlog の方が大きな画像で見られたんですけどね(^^;

竹の花~
Takenohana191120d

花が咲いた竹の盆栽の全景
Takenohana191120c
竹の花は「60年に一度咲く」と言われてますが、その珍しい竹の花を見に来る人いっぱい!
そして竹の花を見に来ている人は、この竹より長生きしてそうな人ばかりだったそうです。
ちなみに、竹は花が咲くと枯れてしまうとのこと。なので、この竹の盆栽(商品)は販売を中止して展示だけにしたそうですが、たくさんの人が竹の花を見に来たため盆栽売り場の売り上げは2倍になったんだって(^o^;
Takenohana191120a
竹はイネ科タケ亜科で、花は風媒花(ふうばいか)なので、地味ですね~(^^;
Takenohana191120b
あ! 風媒花ということは~ これ「雄花」ってことですよね。
じゃぁ「雌花」はどこにあったんだろう?
それを見るには・・・ 60年待て(^^?
Bamboo Home Page 開花現象によりますと…『雌しべはに隠れるように、ほとんど見えない状態で存在します。』
 このページには竹の種子の画像もあります!

「竹の開花」で検索すると…『120年に一度』と出てきますね。
120年に一度?竹の「一斉開花」現象 | 株式会社バイオームによりますと…
『竹の一斉開花のタイミングは、ハチクなどの一部の種類では、古文書の記録から60年や120年に一度であると考えられており、開花後に実をつけ、枯れてしまうことが知られています(ほとんど実をつけない種類もいます)。』
「一斉開花」で検索
一斉開花は熱帯雨林の植物によくみられる現象のようです。四季のある温帯の植物は開花時期が決まってますが、一年中高温多湿の熱帯雨林の植物は「いつ開花するの?」←なんか面白そうな研究ですね~
へ~!フタバガキも一斉開花するんだ~



※関連記事
2016/08/26 稲の開花~
2017/11/12 フタバガキの実(偽翼果)を観賞~
2020/06/10 公園に笹の葉に似た草が生えてる~と思ったら…笹草(ササクサ)でした

2019年11月15日 (金)

鎌倉・由比ヶ浜で【タカノハガイ】拾った~

先日、逗子海岸で【タカノハガイ】拾った~のですが、
今度は鎌倉・由比ヶ浜でもタカノハガイを拾った~(^o^)v
Yuigahama191115a2
タカノハガイを拾ったのは…
1個目は 2017/11/17 原岡海岸で
2個目は 2019/10/26 逗子海岸で
3個目は 2019/11/15 由比ヶ浜で。
3つに共通するのは、時期は秋、桜貝が拾える海岸で拾ったってこと。
タカノハガイの打ち上げシーズンなのでしょうか?
でも、三浦半島で拾ってる方々のブログでは…
タカノハガイ|打ち上げ採取日記・ブログ版 2009年2月
本命タカノハガイ|えのしま貝散歩 2018年2月
タカノハガイを拾う|波と風の音を聴きながら~ 2019年4月
ん~ 別に今がタカノハガイの打ち上げシーズンというわけではないみたい。で、基本は「冬」ですね(^_^)

この日の由比ヶ浜での拾い物~(1個ずつ同定して名前を書いてる余裕がないので、それは後ほど)
▼二枚貝の合弁シリーズ
Yuigahama191115a

▼その他色々シリーズ
Yuigahama191115b

▼キンセンガニ~の甲羅
Yuigahama191115h

▼樺色カバザクラ~
Yuigahama191115c
こんなにいっぱい樺色カバザクラを拾ったのは初めて!

▼白物シリーズ
Yuigahama191115d

▼タッパーいっぱいの拾い物(=^ェ^=)
Yuigahama191115e

▼潮が引いた由比ヶ浜の砂の不思議な模様
Yuigahama191115g



 

2019年11月10日 (日)

貝殻拾い【キムスメダカラ】…城ヶ島・赤羽根海岸

休日の城ヶ島は人が多いんだけど、久しぶりに城ヶ島に行ってみようか~ と、城ヶ島に貝殻拾い&マクロ丼食べに行ってきました~
そして、赤羽根海岸で拾ったこの日の逸品!
キムスメダカラ
Kimusume191110g Kimusume191110f
Kimusume191110h
初物です(^_^)
拾った時は… このタカラガイ何? こんなの見たことないね。帰って調べよ…
もしや、これは…!キムスメダカラ? 貝の先生にも見てもらったら… キムスメダカラです!
わ~い\(^o^)/ 初物の逸品です!
タカラガイ・ブックによりますと…『歯は強く刻まれ、歯間が黄色から橙色に彩色されることが特徴である。』
ん、私が拾ったのも歯間が黄色いですね。
また『殻の背面は乳白色から茶褐色で、中央に赤褐色紋が現れる。まれに無紋の個体も現れる。』とこことで、私が拾ったのは無紋の個体なのね。
「キムスメダカラ」で画像検索すると… 斑紋のある画像より無いのが多いよ。
キムスメダカラ - 道草ネイチャーウォッチングによりますと…『キムスメダカラの最大の特徴であり、魅力でもある背中の大きめの斑紋(ブロッチと呼ばれます)は、打ち上げではたいてい消えちゃってます。』だそうです。
『希少価値を除いて、「で、それって可愛いの?」とか聞かれると苦しい。』…ですよね~ 大きな擦れたメダカラって感じですもんね(^^;
それと…『三浦房総以外ではあまり打ち上げ採集はできないようで、ある意味南関東の名産といえるのかも。』へ~ そうなんだ。
一日一宝:11.キムスメダカラPart.1|Asaの気まぐれビーチコーミング日記にも…『ある意味関東(房総・三浦半島)名産とも言えるタカラガイで、他の地域では滅多に拾えないです。』…私はレアものをゲットできたってことね(^_^)v

キムスメダカラの見分け方で参考になったページ…
キムスメダカラ - 道草ネイチャーウォッチング
1. メダカラ | Asaの気まぐれビーチコーミング日記(後半にキムスメダカラ)
カノコダカラ、キムスメダカラ - きいこのビーチコーミング日記
…いずれもメダカラと比較してますので、私もメダカラと比較して…

Kimusume191110a
左端がキムスメダカラで、他はメダカラ
右端のは目玉の大きいメダカラ。これも赤羽根海岸で拾った。こんなに斑紋の大きいメダカラを拾ったのは初めてかな。
Kimusume191110b
↑こっち向きで転がっていたら、メダカラか…とスルーしてしまいますよね。
キムスメダカラと目玉の大きいメダカラを並べて…
Kimusume191110c
腹(殻口)側を見ると…
Kimusume191110d
・キムスメダカラの前後端は尖って/絞られている。
・殻口はメダカラの様に広がらない。
・殻口の前後端はメダカラの様に黒くはならない。
ふ~ん、これらの特徴を確認してたら、キムスメダカラがそうなっているということより、メダカラってそうなってたんだ~!と改めて学びました(^^;
タカラガイストラップを作るとき、メダカラの様に殻口の広い/狭いがあると、ひもの結び目を押し込んで抜けなくなるのですが、キムスメダカラの様に殻口の幅が一定で狭いとストラップにしにくいな~ しませんけど(^^;

ところで、キムスメダカラは何で「生娘宝」なの?
Kimusume191110e
これで「生娘(キムスメ)」をイメージします? メダカラはとっても素直なネーミングだと思うのですが。
「キムスメダカラ 由来」で検索して…
Origin / Cypraea / GASTROPODA / 腹足綱|Memory of far sea..
ん~ 生娘をイメージして…って言われてもね~ ↑こちらも、この名前には納得していないようで。
面白いの見つけた…
キムスメダカラという貝|風雲!コネタ城
鳥羽水族館のタカラガイ展示室で… ミカンダカラから始まり…『ダカラといって…。
キムスメダカラはないと思います。』(^o^)
こちらのキムスメダカラはずいぶん綺麗ですね~

もしかして、貝殻からイメージしたんじゃなくて、生態からイメージしたとか?
「キムスメダカラ 生態」で画像検索すると… ほとんど無いね~
こちら⇒『日本の貝』のページを開き、
サムネイル画像の3番目にキムスメダカラの生態写真が出てきます。
キムスメダカラはオレンジ色の外套膜なんですね。でも、オレンジ色で生娘をイメージしないし、同じページの カバホシダカラ、アジロダカラ、ツマムラサキメダカラの外套膜もオレンジ色だし~
誰がキムスメダカラと名付けたのでしょう?

こちらのページのキムスメダカラの画像、キレイですね~
キムスメ|雉猫の宝
こちらのサイト『雉猫の宝』の⇒日本に産するタカラガイ(Cowries of Japan)このページ、凄いw(*゚o゚*)w



※関連記事
2019/05/01 『日本の貝 629種』を手に取ったら「あとがき」を是非読んでください
2017/09/17 タカラガイ・ブック(改訂版)は緑・黒
2018/05/02 GWのビーチコーミング…城ヶ島・赤羽根海岸

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus