« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月27日 (金)

ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』で「大森貝塚」の意義を知る

小学校の社会科で「明治初期 アメリカ人のモースが大森貝塚を発見した」というのを教わったと思うのですが、貝塚:縄文時代のゴミ捨て場を発見したのがそんなにすごいことなの? というのが小学生の私の感想(^^;
でも、ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』を読んでいたら…

4章 モースの貝「ハイガイと進化」
モースは貝塚の貝殻の研究結果を、ダーウィンに送った。
これに対してダーウィンは、モースに次のような一文を書いた手紙を送っている。
「(ハイガイやアカガイ、サルボウ)の隆起線の数が増加しているというのは、すべてではないにしろ相当多くの種において大きさが増したという事実と同様、きわめて注目すべき事実であるように思われます。生物界というのは、なんとまあ、いつも変動状態にあることでしょう!」(E.S.モースと大森貝塚」小川真理子ほか『生物学史研究』29号)
ダーウィンは、進化の実証例として、モースの報告を喜んだのだ。
モースも、1925年に発表した、自身の手になる最後の論文で、このダーウィンの手紙を公表するとともに、論文を次のような文章で結んでいる。
「アメリカと日本の貝塚を構成している貝の種の、直径比、相対的な大きさ、多寡などに認められる変化は、初期の堆積以来ぼう大な時間が経過していることを示している。(中略)貝殻の形の変化は十分長い時間をとれば種が変化するという事実の重視すべき一例証である。すなわちこれは進化の重要な事実である。」
モースは、「時」を越えた貝殻に、生まれて間もない進化論をバックアップする力を見たのである。

そうだったのか~!
『おしゃべりな貝』の帯には…
Osyaberinakai
貝殻はタイムマシン!!』そゆことか!!
貝殻はタイムマシンだから、私たちが注意深く貝殻を見れば、進化論も語ってくれるんだ~



※ところで、モースとダーウィンって同時代の人なんですね。
エドワード・S・モース - Wikipedia Edward Sylvester Morse、1838年6月18日 - 1925年12月20日(87歳)アメリカの動物学者。標本採集に来日し、請われて東京大学のお雇い教授を2年務め、大学の社会的・国際的姿勢の確立に尽力した。大森貝塚を発掘し、日本の人類学、考古学の基礎をつくった。日本に初めて、ダーウィンの進化論を体系的に紹介した。
二度目の来日(この中で使われた"cord marked pottery"が、日本語の『縄文土器』となった。)

チャールズ・ダーウィン - Wikipedia  Charles Robert Darwin, 1809年2月12日 - 1882年4月19日(73歳)は、イギリスの自然科学者。卓越した地質学者・生物学者で、種の形成理論を構築。
進化論の提唱の功績から今日では生物学者と一般的に見なされる傾向にあるが、自身は存命中に地質学者を名乗っており、現代の学界でも地質学者であるという認識が確立している[3] 。 ←へ~そうなの?

※大森貝塚をもう少し知りたいときのリンク…
大森貝塚(東京都) - 日本の史跡101選-出かけよう日本の記憶を辿る旅へ
大森貝塚 - Wikipedia
「大森貝墟」で画像検索

※「あうるの森」の関連記事
2019/12/25 『海といえば冬』だよね~! ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』
2019/12/26 ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』で「普通の貝のわけ」…そうだったんだ~!
2020/02/03 【リュウキュウシラトリ】奄美大島で拾った貝殻←この記事の中にちょっとモースが出てきます。
2018/10/20 大森『茶々』の『しらすめし』美味しかった~閉店前に行ってきました←貝殻記事ではないのですが「大森」つながりで(^o^)


『おしゃべりな貝』でキーとなる貝【ハイガイ】を、2015年に志賀島で拾っていたんですが、それをブログに載せてなかったので、ここに載せておきますね😅

ハイガイフネガイ科
Haigai141213a
Haigai141213b
Haigai141213c
フネガイ科なので『蝶番線は長く真っ直ぐで、多数の特殊化していない歯が一列に並ぶ。』Wikipedia フネガイ科#特徴より
それと「閉殻筋痕」がくっきり残ってますね~

Wikipedia フネガイ科#名称より…『和名"フネガイ"などは…殻形に由来する。2枚の殻を合わせると、殻頂の間に広い平たいスペースができる。これを甲板に見立てると、全体としてノアの方舟のような形となるためである。』
↓こんな感じ
Funegai141212
↑これはハイガイでなく、ワシノハガイ(フネガイ科)ですけど💧
さらに、こんな蝶番ですから、殻が合弁で打ち上げられることは…ほとんど無いのでしょうね?
だから、大きさの似た左右の殻を合わせたものです😅

2019年12月26日 (木)

ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』で「普通の貝のわけ」…そうだったんだ~!

私は昔からゲッチョ先生ファンなんですが、貝殻拾いにハマってからゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』を読んだら面白さ倍増(^o^)
Osyaberinakai
森口満
『おしゃべりな貝』拾って学ぶ海辺の環境史

貝殻はタイムマシン!!
誰もが「つい」拾ってしまう貝殻に秘められた謎を探るため
ゲッチョ先生が全国を巡る旅に出た!

貝殻拾いをはじめると、まぁそのうちタカラガイを集めはじめ…
メダカラチャイロキヌタオミナエシダカラはよく拾えるけど、他のタカラガイはなかなか拾えないよね~ と分かってくる。で、タカラガイのレアもの度…種による拾える頻度が分かってくると、レアものタカラガイを拾って喜んでたりするんだけど、それが「なぜ?」なんて考えたことはなかった。
でも、それを調べた研究があるってことを、この本を読んで知りました。
その研究がとってもスゴイ!!ので、その部分を引用させていただきます m(_ _)m


ところが、これが「なぜ」なのかを、徹底的に海岸でタカラガイを拾うことで明らかにした研究がある。渡辺政美さんの「三浦半島沿岸海域に於けるタカラガイ類の分布状況(その1)」(『相模貝類同好会会報 みたまき』No.21)である。渡辺さんは、三浦半島の特定の海岸で一年間、打ち上げられたタカラガイをすべて拾い上げて、同定し結果を集計するという調査を行ったのである。拾い上げたタカラガイの総数、なんと9万9307個というから、すごい。←ん、スゴイw(*゚o゚*)w

打ち上げられた約9万個のタカラガイのうち、チャイロキヌタとメダカラだけで、全体の96パーセントと占めていたという。
渡辺さんは、調査結果から、海岸で拾うことのできた30種類のタカラガイのうち、わずか7種(メダカラ、チャイロキヌタ、オミナエシダカラ、ナシジダカラ、ハナマルユキ、ホシキヌタ、カミスジダカラ)ほどしか、一生、定着している種類はいないのではないかと結論付けている。残りの種類は、南方からプランクトンとして流れ着き、一時的に成長するものの、繁殖までにはいたらない種類だろうというわけである。


なるほど~

「相模貝類同好会 渡辺政美」で検索したら… わ!渡辺さんのことを記してるページがありました。
貝ひろい 三浦半島 | 市場魚貝類図鑑
お~!この↑海岸は、私もよく行くあそこじゃないいですか😃
それと、貝殻検索でいつもお世話になってる『ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑』ですが、『生き物の旅』なんていうコンテンツがあったんですね~



※関連記事
2017/10/21 『生き物図鑑』みんなスゴイ!そして変(^o^)
2019/12/25 『海といえば冬』だよね~! ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』
2019/12/27 ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』で「大森貝塚」の意義を知る

2019年12月25日 (水)

『海といえば冬』だよね~! ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』

私は昔からゲッチョ先生ファンなんですが、貝殻拾いにハマってからゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』を読んだら面白さ倍増(^o^)
Osyaberinakai
森口満
『おしゃべりな貝』拾って学ぶ海辺の環境史

貝殻はタイムマシン!!
誰もが「つい」拾ってしまう貝殻に秘められた謎を探るため
ゲッチョ先生が全国を巡る旅に出た!

でね、この本の中に↓この絵が出てくるんです。
Osyaberinakaiumi
1章 貝の記憶 「貝殻拾い」より…
それでも、「つい」から一歩、先に進もうとすると、貝殻を拾うにも、いろいろなコツのようなものがあることに気づきだす。例えば、貝殻を拾うには「いつ」がよいか。これは断然、冬である。季節風の吹き荒れる冬は、水底に眠る貝殻たちが、海岸に吹き寄せられる季節だ。だから僕にとって、ふるさとの海の景色を思い浮かべると、どうしても冬景色になってしまう。
「海といったら冬」
そんなふうに思ってしまうのが、貝殻拾いにはまった「生き物屋」の症状のひとつなのだ。
↑ だよね!そうだよね~(^o^)

「シーズンオフ」で検索すると…
『シーズンオフとは、季節はずれの時期、すなわちビーチの冬、スキー場の夏である。』シーズンオフ(笑える日本語辞典) 使い方 語源 意味
…というように、一般の人は冬の海には行かないけれど、貝殻拾いにはまると冬になると海に行きたくてムズムズしてきます(^o^;

なぜ貝殻拾いは冬なのか?
私の理解…→夏の貝殻拾い~台風一過の千葉・富津岬~



※関連記事
2017/10/21 『生き物図鑑』みんなスゴイ!そして変(^o^)
2018/08/16 大和市・夏のおもしろ科学館2018に『たまごの謎を探る』で出展します
あうるの森「海 冬」の記事
2019/12/26 ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』で「普通の貝のわけ」…そうだったんだ~!
2019/12/27 ゲッチョ先生の『おしゃべりな貝』で「大森貝塚」の意義を知る

2019年12月14日 (土)

ドングリの殻斗は「ぼうし」? じゃなくて「パンツ」!

Dongricorocorop1
大和市冬のおもしろ科学館2019で『どんぐりころころ標本作り』で出展してきました~
この出展を通して伝えたかったことは『ドングリは「ドングリ」という名前の木の実ではありません。…』だったのですが、
会場で来場者にドングリのお話色々してると…「この話 ウケるね~(^o^)」と、お話のメインが「殻斗」(かくと)になってしまいました。
どんなお話をしたかというと…

どんぐりのぼうし殻斗(かくと)という名前
Dongurikawaii
↑ドングリのイラストはこういうのがよくあって、
こういう絵を見るとぼうしみたいに思えるけど…
Konara190901a
↑木になっているドングリはこっち向き!
これをキャラ化すると↓こうなるよね(^__^)
Illust54
↑これを見て「パンツだ!(^O^)」と言う子多数。
最近は「ぼうし」と言われることが多いけど、
昔は「おわん」や「はかま」と呼ばれていました。
でも今どき「はかま(袴)」と言っても何だかわからないよね?
でもこの部分には殻斗(かくと)という名前があります。
「斗」という漢字は「北斗七星」の「斗」で、「ひしゃく」や「ます」の形をしたものを意味します。
ドングリの「ぼうし」じゃなかったけど、
ドングリの「パンツ」って言うのはチョット~(^^;
だから「殻斗」って覚えておいてくださいね(^__^)

殻斗から外れて落ちたドングリを拾ってくると、形が似ていて区別付きにくいものがあるけど、
殻斗も一緒に見ると、種によって殻斗の形はこんなに違っています。
Dongurikakuto
ドングリを拾ったら、殻斗も一緒に拾ってくるようにしましょう。そうすると、そのドングリが何なのかが調べやすくなりますよ。


「どんぐり 帽子 パンツ」で検索すると…
【衝撃】なんてこった・・・帽子だと思っていたものはパンツだった・・・どんぐりも奥が深いwww|話題の画像
このページの「どんぐり検索表」いいね!
『ドングリを調べるには、堅果(けんか/ドングリ本体)と殻斗(かくと/パンツ、ハカマ、帽子とも呼ばれる)両方が必要です。まずパンツの形を4種類に分け、さらにパンツの深さ、模様、毛の状態などをじっくり観てみましょう。』
この「どんぐり検索表」ドングリ拾いに行くとき、印刷して持って行くといいね。
「どんぐり検索表」の元ネタ/オリジナルのダウンロード用PDFがこちらにあります。
【配布資料】今日からはじめる自然観察「これは何の木のどんぐり?」|日本自然保護協会
Dongurikennsakuhyo



「どんぐり イラスト」で画像検索すると…
↓こういうイラストが出てくる。
Donguriillust
でも、
「どんぐり 木」で画像検索すると…
Donguritree
ね! 木になっているときのドングリはこっち向きなんだよ。
落ちたドングリを拾うだけじゃなくて、木になっているドングリも観察してみようね(^_^)



※『どんぐりころころ標本作り』の参加者アンケート抜粋
・どんぐりにもあんなに種類があると分かってびっくりしました。今度、落ちているどんぐりをじっと観察したいと思います。
・このイベントのため、色々な場所からどんぐりを集めていただいたと知りました。ありがとうございます。作った標本は家に飾りたいと思います。

※『どんぐりころころ標本作り』の展示
Yamato2019wc
Yamato2019wb
Yamato2019wa


※大和おもしろ科学館への出展
2017夏『タカラガイのストラップを作って知る生物多様性』
2017冬『飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅する形を考えよう~』
2018夏『たまごの謎を探る~卵殻の標本作り~』
2018冬『くるくる回る種の標本と模型作り』
2019夏『タカラガイを磨いてストラップ作り』
2019冬『どんぐりころころ標本作り』
2020夏(コロナ禍のため実施されず)
2020冬『アンモナイトの化石のレプリカ作り』
2021夏(コロナ禍のため実施されず)
2021冬『タカラガイのストラップを作って知る生物多様性』

2019年12月10日 (火)

奄美大島 貝殻拾いの旅

奄美大島で拾った逸品の一つ…
チリメンダカラ
Chirimendakara191211a

貝殻拾いでお友達になったK子さんから、ピーチ航空が成田→奄美大島線の格安キャンペーンやってるよ!私はチケット予約した~!ってメールがあって、わぁ!それ私も行きた~い!って、まずはチケットを確保し、家族には事後報告(^^;
二人で奄美大島に貝殻拾いに行ってきました~w(^o^)w
12/10(火)~12(木)の3日間の貝殻拾いの旅へ
12/14(土)は大和市冬のおもしろ科学館『どんぐりころころ標本作り』に出展するので、帰ってブログをまとめてる時間はなく…
でも3日間の貝殻拾いの旅だったから、ブログに記録は残しておきたい。
そこで、奄美からのツイートを載せておきます。(^o^;


奄美大島 貝殻拾いの旅で拾った初物・逸品の貝殻…まとめ
Chirimendakara191211z2



※もう一度、奄美大島に行ってきました~
奄美大島 貝殻拾いの旅2020
Amami201024aa

2019年12月 7日 (土)

『どんぐりころころ標本作り』大和市2019冬のおもしろ科学館…準備中~

ドングリは「ドングリ」という名前の木の実ではありません。
これは「雑草という草はない。それぞれに名前がある」のとおなじ状況。
「ポケモン」という名前のポケモンがいないのと同じこと。
では君はポケモンの名前いくつ言える?
ポケモン言えるかな?♪を歌えたら、100以上言えるよね。
じゃぁ、ドングリの名前いくつ言える?
君がドングリの名前をあまり言えなかったら、それはなぜだろう?
ドングリの標本を作って考えてみよう。
…という出展を、12/14(土)大和市文化創造拠点シリウス6階で開催される『冬のおもしろ科学館』で行います。
題して『どんぐりころころ標本作り』(^o^)
↓こんな標本を作ります。
Dongricorocoro03Dongricorocoro04
Dongricorocoro01Dongricorocoro02
標本用に用意したドングリの種類…コナラ、マテバシイ、クヌギ、スダジイ、シラカシ、カシワ、ウバメガシ、ピンオーク…この中から4種類のドングリを選んで標本を作ります。
(参考までに、日本に自生するドングリは22種。ピンオークは外来種)

ドングリが木になっているときは帽子をかぶってるよね。
ドングリの帽子は「殻斗」(かくと)といいます。
ドングリを見分けるとき、殻斗の形や模様も大事な情報です。
だからドングリ標本は殻斗付でなくちゃ!
Matebashikakuto
でも、地面に落ちたドングリには殻斗は付いてないよね。
殻斗付のドングリ標本を作るために、ドングリが木になっているうちに採ってきました。
でも、乾燥すると殻斗が外れちゃうから、殻斗をボンドで着けてます。
8種類のドングリを150人分⇒1200個!
殻斗付と殻斗なし、小さいドングリは1人2~3個用意したから、全部で3千個はあるよ。
がんばってドングリ集めたから、ドングリ好きな子遊びに来てね。
そして、ドングリとお友達になってね(^_^)

↓どんぐり拾いのお伴に

↓こちらは展示用のケースに入れたドングリ
Dongricorocoro05
上段左から…クヌギ、マテバシイ、ウバメガシ、スダジイ
下段…カシワ、コナラ、ピンオーク、シラカシ

※『おもしろ科学館』への出展記事
2017夏『タカラガイのストラップを作って知る生物多様性』
2017冬『飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅する形を考えよう~』
2018夏『たまごの謎を探る~卵殻の標本作り~』
2018冬『くるくる回る種の標本と模型作り』
2019夏『タカラガイを磨いてストラップ作り』
2019冬『どんぐりころころ標本作り』
2020夏(コロナ禍のため実施されず)
2020冬『アンモナイトの化石のレプリカ作り』
2021夏(コロナ禍のため実施されず)
2021冬『タカラガイのストラップを作って知る生物多様性』



※関連記事
2019/02/27 博物ふぇすてぃばる!のイメージ博物が「どんぐり」なので、出展したい!
2011/10/31 どんぐりストラップの作り方…コナラの実を茹でる
2011/10/08 どんぐりのじゅうたん

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus