« ウニ殻コレクション【タマゴウニ】 | トップページ | ウニ殻コレクション【ムラサキウニ】 »

2020年4月24日 (金)

ウニ殻コレクション【タコノマクラ】

おうちにいよう
おうちで何する?
おうちでブログしよ! と、『ウニ殻コレクション』シリーズを始めたんですが、
貝殻拾いまだまだ初心者のころ、何度か同定ミスして(^^; 投稿する前に十分に調査・検索しとかなくちゃね!
と、同定結果だけでなく、ブログに書くあれやこれや全てに検索する習慣がついて…
シリーズ№7【タマゴウニ】ではブログ書きながら「自宅学習」モードになり、1本の記事に1日かかってしまいました。(^^;
これはちょっと時間かけすぎ~ と思うので、あまり検索しなくて済む内容で…(^o^;

『ウニ殻コレクション』シリーズ№8は タコノマクラタコノマクラ科)です。
Takomaku2004d
これまで「最後に」していた『ウニ殻ランプ観賞』を最初にするね。これが一番楽しいから(=^ェ^=)

タコマクランプ~
Takomakulight2004a
タコノマクラは大きくて、LEDライトの光が全体に届かないので、花紋の部分だけをトリミング。
※「タコマク」はタコノマクラの愛称?で、ビーチコーマーさんご愛用⇒「タコマク」で検索
あ~そうそう「タコマク」と言えば「漂白」です。
タコノマクラを保存・観賞するには、タコノマクラを漂白します。
そして、タコマクのビューポイント「花紋」は真上から見るより、やや斜めから…
Takomakulight2004b
Takomakulight2004c
タコマクの棘疣は殻表全体にびっしりとランダムに並んでますが、
Takomakulight2004c2
花紋の中の棘疣は規則正しく並んでいるんですね~

ウニ殻ランプは単純にキレイ~だからやってたんですが、タコマクランプして観察上の利点があることが分かりました。
漂白したタコマクの花紋を普通に撮影して見ると…
Takomaku2004b
孔対の並びはよく分かるのですが、棘疣は識別しづらい。
でもタコマクライトで見ると…
Takomaku2004c
ね!クッキリ(^o^)v
はぁ~ タコマクライト楽しかった(=^ェ^=)
あとは、これまでのタコマク記事にリンクを張って、おしまい。



2013/10/27 【タコノマクラ】千葉・館山…貝殻拾いの旅
Takonomakura01 Takonomakura02
貝殻拾い1年生のころはタコマクが「不気味」だった(^^;

2014/07/21 タコノマクラの殻を漂白したら…美しい迷宮を発見!
Takonomakuraw03
貝殻拾い2年生でタコマク漂白するとキレイ~と知る。

2014/07/22 タコノマクラの口器「アリストテレスの提灯」が美しい~!
Takonomakuraw12

2014/07/23 タコノマクラの殻を漂白(2回目)
Takonomakura20140712b Takonomakura20140712a

2014/08/06 タコノマクラのアリストテレスの提灯はパズルだった~!
Takonomakuraw35 Takonomakuraw33b

2017/10/23 台風一過の貝殻拾いで拾えたもの【タコノマクラ】…三戸浜(三浦半島)
Takomaku171023f

2018/01/26 ウニ殻観察【タコノマクラ】の殻を水平に切ってみました~
Takonomakura171023h Takonomakura171023i

2019/08/17 真夏の貝殻拾い…台風一過の和田長浜海岸で色々拾えた~
Nahama190817d3 Nahama190817d4

※最初は「不気味~」と言ってたのに、漂白して「タコノマクラの造形美」を知ってからは、タコマク好き!(^o^)

« ウニ殻コレクション【タマゴウニ】 | トップページ | ウニ殻コレクション【ムラサキウニ】 »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウニ殻コレクション【タマゴウニ】 | トップページ | ウニ殻コレクション【ムラサキウニ】 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus