« 梅雨明けのキノコ観察【ツチグリ】 | トップページ | 地上の星★ヒメツチグリ属🍄Geastrum … そして『糸』 »

2020年8月 3日 (月)

梅雨明けの木の実観察【ハクウンボク】【ヒマラヤスギ】【アカメガシワ】【ニワウルシ】

やっと梅雨明けしましたね~🌞
梅雨明けのキノコ観察【ツチグリ】したあとは、木の実観察に~

▼ハクウンボクの実
Hakuunboku200802a
ハクウンボクの実については、一昨年書いた ↓こちらの記事をご覧ください。
夏の木の実観察【エゴノキ】【ハクウンボク】…多磨霊園
あ、エゴノキとハクウンボクの実を並べて大きさ比べをしておかなくちゃ!

▼ヒマラヤスギの実(球果
Deodara200802a
今年もなってる~
Deodara200802b
毎年なってますけどね🌲
Deodara200802c
で、毎年シダーローズになって落ちてくる冬を待つのでなく、高いところにあるこの実をどうやったらとれるかな~? と考えてる😅
Deodara200802d

▼アカメガシワ
Akamegasiwa200802a
この木はずっと前からここにあったと思うのですが、今年、実がなってたので「これなんだろう?」と気が付いた💧
よ~く見ようと近づいたら… イモムシ!?😨 かと思ったら、カマキリのお腹でした。
Akamegasiwa200802b
カマキリがこっちを見てる~

「アカメガシワ」で検索すると、トップは
アカメガシワ - Wikipedia ですけど、
こちらのページが画像が大きく通年で観察しているので分かりやすかった。
アカメガシワってこんなお花 | ジュラのお散歩花日記
『アカメガシワのガードマン』と『ガードマンのお手当て(蜜腺)』の画像と話が「へ~!」で面白かったです。
植物って一年を通して観察しなくちゃね!とは思ってるんですが、なかなかそこまでできません😅
植物を通年観察していてスゴイ!サイトは⇒アカメガシワ - 松江の花図鑑ですね。

▼ニワウルシ
Niwaurusi200802a_20200802210601
今年は実をつけてる~!
去年は実がなっていなかったんです。
あうるの森の「ニワウルシ」の記録を見ると…2013年、15年、17年は豊作。ここ2年ほど実がなってなかった。かなりきまぐれ?

あ!ニワウルシは「雌雄異株」だから、実がならなかった年は風向きが悪かったか、虫の居所が悪かったか?😅


« 梅雨明けのキノコ観察【ツチグリ】 | トップページ | 地上の星★ヒメツチグリ属🍄Geastrum … そして『糸』 »

木の実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨明けのキノコ観察【ツチグリ】 | トップページ | 地上の星★ヒメツチグリ属🍄Geastrum … そして『糸』 »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus