« 奄美大島 貝殻拾いの旅2020(2日目…手広海岸→モダマ群生地→オキナワウラジロガシ林) | トップページ | 奄美大島 貝殻拾いの旅2020(4日目…土盛海岸) »

2020年10月25日 (日)

奄美大島 貝殻拾いの旅2020(3日目…手広海岸→ハートロック→奄美海洋展示館・大浜海浜公園)

美大島 貝殻拾いの旅2020 3日目は、モダマ群生地オキナワウラジロガシ林に行く予定でしたが、それは2日目に行ってきたので、今日も朝から貝殻拾いです🙂
1日目に30分しかいられなくて、色々拾えるはずなのにあんまり拾えなかった土盛海岸は空港に近いので4日目(最終日)に行く予定。じゃぁ今日はどこ行く?
昨日 大収穫だった手広海岸にまた行ってみようか~😃
昨日あれだけ拾っちゃったから、海も荒れてないし新たな大量打ち上げはないけど、夜の満ち潮で打ち上げられた分と、昨日の拾い残しだけでも手広海岸は収穫が期待できるよね~
そのあとは、手広海岸に続くハートロック神の子海岸に行って~
奄美海洋展示館も見てみたいな。…というのが今日の予定。

6時過ぎホテル発
昨日と同じ海岸だからカーナビの目的地設定は昨日と同じ。手広海岸駐車場を探して迷うこともありません😅
7:15 手広海岸駐車場 一番乗り~
▼朝の手広海岸(西側)
Amami201025a

砂浜を歩きだして気づいたのが…
↓何これ?
Amami201025b5
この道路地図みたいな痕跡は何?
その跡を辿っていくと~
Amami201025b1
アマオブネの殻を背負ったヤドカリさんが歩いた跡だった~w(*゚o゚*)w
Amami201025b2
このヤドカリさん、砂の崖?に阻まれて、崖っぷちを這いまわっていました💧
Amami201025b3
ヤドカリさんの遥かな旅は続くのであった。。。

Amami201025b6
こちらは自由気ままな旅?

Amami201025b8
カニさんも日の出前にかなり活動していたようです。

Amami201025b9
枯草と風が砂に描いた円弧~

砂の模様観察はこのくらいにして、貝殻探しましょ😅

ハチジョウダカラ(亜成貝)
Amami201025c1Amami201025c3
朝イチで大物が拾えました。

コマダライモ
Amami201025d

▼小さな淡いピンクの二枚貝がいっぱい打ち上がっていたんですが、これなぁに?
Amami201025eAmami201025e2

▼今朝の打ち上げライン
Amami201025f
そこに高速で動くものが!
止まった!
Amami201025f2
ちょっとそこにじっとしててよ。撮るからね~
はい、チーズ📷
Amami201025f4
このカニさんはスナガニですかね?

夜光貝の蓋
Amami201025g
大きさは3cmほどで、ヤコウガイとしては小さいですね。

チサラガイ
Amami201025g5

8:40
あれ、もう手広海岸の西隣の浜まで来てしまいました。
Amami201025h
昨日はここまでに拾い物がいっぱいあったので10:15でしたが、1時間半も早い!
やっぱ、昨日私が拾っちゃったから、拾い物が少ないわ😅
ここの浜なんて、ほとんどナッシング💧 でも~

タルダカラみっけ!
Amami201025g6

他には目ぼしいものがなかったので、
Amami201025h2
アダンの実と青空を撮ったりしてたら、
これ何?
Amami201025h3
ソテツの雄花でしょうか?
赤矢印で示したとこが、ぼこっと凹んでるんです。
そして、そこに~
Amami201025h4
アマオブネがいっぱい! 動いてる~
あ、これアマオブネの殻を背負ったヤドカリさんたちなんですね。日中の日差しを避けるために、ここが快適なんだろうけど、こんな場所よく見つけたね!
他にも…
Amami201025h7
ちょっとした漂着物で日影や湿り気があれば、そこにヤドカリが集まってくるのでしょうか? どうやってこの場所を見つけたの?

9:30 海岸を折り返して戻っているのですが、ここでこの日の逸品…
▼ツルピカ✨エダカラみっけ!
Amami201025iAmami201025i2
エダカラアリソンエダカラ は、まだ二三個しか拾ったことのない私には同定は難しいのですが、今回はタカラガイ・ブックの(解説を読んでも判別が難しかったので)エダカラの亜成貝の腹側の画像と、私が拾ったのが酷似してる!ってことで、エダカラ(亜成貝)です😊
Amami201025i6Takaragaibookedakara

イボダカラ
Amami201025j
今日もイボダカラが拾えました。

チリメンダカラ
Amami201025j2
今日もチリメンダカラが拾えました。

クロダカラ
Amami201025j3

コッペパンヤナギシボリダカラ
Amami201025j4

▼またまたイボダカラ
Amami201025j5Amami201025j6

カノコダカラ🎉
Amami201025j7
今日もカノコダカラが拾えました。

行きはあんまり拾えてなかったのに、帰りに色々拾えてるのは… ホリホリしてるからです。
歩いているだけで貝殻が見つからないときは「掘ってみる」←貝殻拾いの基本でしょうか😅

▼このオレンジ色鮮やかなのは?
Amami201025kAmami201025k2
形はリュウキュウマスオですが、紫色系だけじゃなくて、オレンジ色のリュウキュウマスオもあるんですね。
私が拾ったのは小っちゃい。
Amami201025k3

ナワメグルマの仲間
Amami201025lAmami201025l2
ナワメグルマにも色々あるようなので「仲間」です💧

ニシキアマオブネ
Amami201025mAmami201025m3
ニシキアマオブネは赤い帯なのかと思っていたら、Wikipediaによりますと…『色や模様はとても変異が多く、』とのことなので、これもニシキアマオブネなんでしょう。

コオニノツノガイ
Amami201025nAmami201025n2

10:30 手広海岸駐車場まで戻ってきました。
▼最後にピース貝キイロイガレイシ)で✌ピース
Amami201025p


さて、昨日今日と手広海岸の西側で貝殻拾いしてきましたが、東側にはハートロック神の子海岸と砂浜が続いています。
Mapheartrock
ここも貝殻拾えるかな? まずは、ハートロックへ。
カーナビのナビに従っていくと県道82号から脇道に入り「ハートロック」の立て札があって、路駐している車も何台かあったのですが、ハートロックへの行き方には『車でお越しの方は県道82号線沿いにあるこちらの駐車場に駐車してください。』とあったし、貝殻が拾えたら2時間ぐらいは海岸にいる私たちは路駐しておくわけにはいきません。Uターンできるところを探し、県道82号線に戻り、駐車場を探して、さぁ海岸へ!
▼広い砂浜
Amami201025s
▼青い空
Amami201025s2
▼透明な光綾なす水
Amami201025s3
でも・・・ 貝殻ナッシング💧

ウルトラマンの実サキシマスオウの実)を拾って
Amami201025s4
ゴバンノアシは状態よくなかったからパス
Amami201025s5
グンバイヒルガオの花が一輪だけ咲いて
Amami201025s6Amami201025s7
▼グンバイヒルガオの実もあった。
Amami201025s8

…という状態だったので、神の子海岸も同じようなもんだよね?
じゃぁ、奄美海洋展示館に行きますか。
「奄美ハートロックから奄美海洋展示館」で検索すると…
Mapkaiyotenjikan
あれ?ルートの線が道路の上に乗ってませんよ💧
50分 (28.0 km)
海洋展示館 近くの道は くねくね山道で、脱ペーパードライバー運転時間そろそろ7時間のお友達は、またブツブツ言いながら運転してました。

12:50 大浜海浜公園着
▼♪この木 なんの木 気になる木♪
Amami201025t
気根がいっぱい!
Amami201025t2
この木はガジュマルですかね~?
こちらのページを見ると…
気になる木 ガジュマル 見たこともない花は、木に生る実の中に咲く|奄美海風荘ブログ
ガジュマルですね! そしてこのページには…
『熱帯地方に分布するクワ科の常緑高木。
イチジク属であることに注目
イチジクは漢字で無花果。花を咲かせずに実が生る? そんなわけはありません。
実際には果実に見えるものが花序なのである。wiki』 へ~、そうなんだ!
じゃ ↓これが花序なのですね。
Amami201025t3a

▼奄美海洋展示館に至る橋の欄干がイルカだった😃
Amami201025t4

▼大浜海浜公園の海岸
Amami201025t8
ここはウミガメの産卵場所で、白い砂は細かくて「ふかふか~」でした。
↓大浜の砂は白い~
Amami201025t7

この浜には貝殻は打ち上がってはいませんでした。
奄美海洋展示館で、昨日拾った大きな巻貝がスイジガイの幼貝だということが分かったのがここでの収穫。


さて、明日は4日目 最終日です。
名瀬に戻って「お疲れさま~🍻」で明日への活力を蓄えましょう😊
15:30 名瀬に戻り、お土産探して街中のスーパーをぶらり。
お疲れさま~🍻する前に、貝殻洗い。今日の収穫は…
Amami201025q
昨日よりは少ないね。↓昨日の収穫
Amami201024
でも、拾える海岸は二日連続して行っても拾えるね。


さて、今日のお疲れさま~🍻はどこにしましょうか?
昨日は土曜日でどこのお店もいっぱいで、たまたま入ったお店がイマイチ💧だったので…
1日目に行って、お魚が美味しかったあの店にも一度行きましょ!
奄美 華吉へ~
Hanayoshi201025a
やっぱこの店『魚がうまい!』
Amami201025r
お刺身の盛り合わせも「いい仕事してますね~」
また奄美に貝殻拾いに来たら、このお店にまた行こ😊

あ、奄美での お疲れさま~🍻は、ビールの次は黒糖焼酎かなと思うので、1日目のブログでは『加那』と『龍宮』を飲んでご紹介(リンクを張ってるだけですけど)。黒糖焼酎以外にも色んな焼酎がありまして、旅先で色んな銘柄の中からチョイスするときの選択基準がネーミング🙂
水の森』と『大自然林』 ←いずれも名前がいいね💛 今ブログを書いていて知ったんですが、こういうネーミングの焼酎は屋久島産だったのね。



※奄美で食べたものといえば… これもありました。
Amami201026a
島バナナです。小さくてかわいいバナナ。名瀬のスーパーで買いました。
貝殻拾いは朝一番に行かなくちゃ! ですから、ゆっくり朝食してる時間はないので、島バナナ。お手軽で美味しかった😋

明日は4日目(最終日)、土盛海岸(ともりかいがん)で貝殻拾いです。

« 奄美大島 貝殻拾いの旅2020(2日目…手広海岸→モダマ群生地→オキナワウラジロガシ林) | トップページ | 奄美大島 貝殻拾いの旅2020(4日目…土盛海岸) »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奄美大島 貝殻拾いの旅2020(2日目…手広海岸→モダマ群生地→オキナワウラジロガシ林) | トップページ | 奄美大島 貝殻拾いの旅2020(4日目…土盛海岸) »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus