« てくてく野川 自然観察園で【ムクロジ】発見! | トップページ | てくてく野川バードウォッチング【イカル】(キョロちゃん)のさえずり »

2021年2月21日 (日)

虫こぶ? かと思って切ってみたら… コナラの「こぶ病」のようです

冬の木の実散歩は、下を見て歩くより、上を見上げた方が発見があるみたいなので、今年の冬は木を見上げる習慣が身についてきた。
そして、武蔵野公園でモミジバフウの実を拾ったとき、枝にコルク質の稜/翼を発見したのですが、モミジバフウの隣のコナラの木の枝に…
Musikobu210220d
こんなにいっぱいボコボコとコブ状のものがついていた!
これって「虫こぶ」?
ちょっと手の届く高さに枝はなかったのですが、虫こぶ付きで落ちていた枝があったので、それを拾って触ってみると… 硬い。
Musikobu210220a2Musikobu210220b
中はどうなっているのでしょう?
切ってみましょうか。
切ってみるといっても、とっても硬いからカッターでは切れず、ノコギリでギコギコ… 切れました~
Musikobu210220c
「虫こぶ 断面」で画像検索して、中から何かもぞもぞ出てきたらどうしよう😨 と心配していたのですが、なんにもないですね。ただ枝が異常に肥大しただけのようです。
これは「虫こぶ」なのでしょうか?
この木はコナラなので「コナラ 虫こぶ」で画像検索すると、私が見つけたものと同じ形状の虫こぶ画像はなかなか出てこないのですが… ありました!
コブ病。木の枝や幹にできるコブ状に見える樹の病気(奇形)です。|趣味の自然観察、デジカメ持ってお散歩
「コナラ こぶ病」で画像検索すると、私が見たのとおなじコブ状の画像が多数出てきます。
『コブ病は樹木の枝や樹幹に発生する病気で細菌と糸状菌が原因になっています。』とのこと。
虫こぶは虫の寄生によってできるものだと思っていたのですが、コブ病は細菌と糸状菌が原因の樹の病気なんですか~

虫こぶ - Wikipedia には『その名の通りに昆虫の寄生によって形成されるものが多いが、ダニや線虫によるものや、菌類によるもの、細菌によるものもある。それらはその原因によってダニえいや菌えい、細菌ならクラウンゴールなどと呼び分けることもあるが、すべてまとめて虫こぶという場合も多い。』とこのとで、「コブ病」は「虫こぶ」の一種のようです。



※関連記事
2021/02/08 木の実拾い【モミジバフウ】の枝にコルク質の稜/翼…武蔵野公園
2021/02/20 てくてく野川 自然観察園で【ムクロジ】発見!

※木の実の断面シリーズ ↓ こんなに木の実を切っていた自分がいた😅
2012/12/02 ラフィアの実を割ってみました〜
2013/01/08 ヒマラヤスギの実を半分に切ってみました〜!
2013/01/10 松ぼっくりを半分に切ってみました〜!
2013/01/11 ピアーナッツの実を半分に切ってみました〜!
2013/01/12 バンクシア(Banksia)の実…スライス
2013/02/07 ハンカチノキの実を切ってみました〜
2013/02/24 ハンカチノキの実の核を切ってみました〜
2013/03/20 ムクロジの実を観察
2013/03/26 ソテツの実…天使の羽
2013/07/21 菩提樹の実を切ってみました~
2013/08/21 ラクウショウの実を切ってみました~
2013/11/10 キカラスウリの種子
2014/08/22 リンゴツバキの実を切ってみました~

« てくてく野川 自然観察園で【ムクロジ】発見! | トップページ | てくてく野川バードウォッチング【イカル】(キョロちゃん)のさえずり »

木の実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« てくてく野川 自然観察園で【ムクロジ】発見! | トップページ | てくてく野川バードウォッチング【イカル】(キョロちゃん)のさえずり »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus