« 【アカボシゴマダラ】これまで見たことないチョウだ! と思ったら…残念な外来種 | トップページ | 【オヤブジラミ】ひっつきむしの実…てくてく野川自然観察園 »

2021年5月10日 (月)

ニゲラ(クロタネソウ)の花と実

街路樹の桜の根元に ニゲラNigella)和名:クロタネソウ(黒種草)の花が咲いてました~😊
Nigella210510a
青や白の花。多数の花弁が八重に重なり、薄っすらグラデーションのこの一輪…
Nigella210510a2
清楚で可憐ですね~😊
ところが、⇒ニゲラとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版によりますと…
『白や青、紫紅色の花弁のように見える部分は萼片で、』あら、そうなんですか💧
『苞と呼ばれる糸状の葉が花を包むように覆っています。』ん~、この糸状の葉も独特ですね。
『本当の花弁は退化していて目立ちませんが、』花をアップで見ると…
Nigella210510f2
中央に立ってるのが雌しべで、その周りにツンツンしてるのが雄しべですね。たぶん。
青いのが萼片なら、花弁は?
『八重咲きの品種では花弁が萼片のように発達しています。』
これは八重咲きだから… 花弁と萼片の区別がつかないよ~💧

ニゲラの楽しいところは、実が風船のように膨らむとこですね😃
花の後にできた実が…
Nigella210510c
風船のように膨らむ~
Nigella210510b
「風船のように」とは言っても、フウセントウワタ(風船唐綿)ほどには膨らみませんけどね。

そして、この実が熟すと中から黒い種が出てきます。だから、クロタネソウ
クロタネソウ属 - Wikipedia によりますと…『学名は黒いという意味のラテン語Nigerが語源となっている。』 そうなんだ~


« 【アカボシゴマダラ】これまで見たことないチョウだ! と思ったら…残念な外来種 | トップページ | 【オヤブジラミ】ひっつきむしの実…てくてく野川自然観察園 »

草花実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【アカボシゴマダラ】これまで見たことないチョウだ! と思ったら…残念な外来種 | トップページ | 【オヤブジラミ】ひっつきむしの実…てくてく野川自然観察園 »

フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus