« ウニ殻ランプ『ウニ殻観察キット』を 博物ふぇすてぃばる!7 に出品します | トップページ | 『どんぐり小箱』を 博物ふぇすてぃばる!7 に出品します »

2021年9月 5日 (日)

『松ぼっくりのせいくらべ』(詰め合わせ)を 博物ふぇすてぃばる!7 に出品します

みなさんがよく見かける松ぼっくりは…
Mb01akamatu
アカマツの松ぼっくりではないでしょうか。
松ぼっくり=松かさは、松の果実のようなもので「球果」のことです。
松の果実ですから、アカマツやクロマツだけでなく、色んな種類の松の木に松ぼっくりが実ります。
その松ぼっくりを拾い集めて並べて見ると~
Matubokkuri02
『松ぼっくりのせいくらべ』だ~😃って、ちょっと楽しいので、皆さんにも『松ぼっくりのせいくらべ』を楽しんでいただけるように、博物ふぇすてぃばる!7  ブースA-8  で出品します。
Matubokkuripack
↑ 松ぼっくりの詰め合わせ(10種入り)でございます😊

どんな松ぼっくりが入っているかご紹介…
※全ての詰め合わせを同じ品ぞろえにできなかったので、ヒメバラモミとストローブマツはどちらかが入っています。
※自然のものですので、大きさや形はそれぞれ違います。画像はその一例です。

アカマツ(マツ科マツ属)
Mb01akamatu
皆様おなじみの「松ぼっくり」です。
松ぼっくりは松の果実ですから、その中には種子があります。松かさの鱗片の間に種子が入っています。上の画像をよ~く見ると… 何か薄いものがありますね。これが松の種子です。松かさが開くと種子は風で飛ばされて種子散布します。
2011/10/10 松ぼっくりは湿気があると閉じるんですね〜

ヒマラヤスギ(マツ科ヒマラヤスギ属)
Mb02himarayasugi
大きいです! でも、ヒマラヤスギの球果(松ぼっくり)は乾燥すると鱗片がバラバラになってしまい形を保ってくれません💧 そのため詰め合わせの中ではビニール袋で包んでいます。
ヒマラヤスギの球果はバラバラになってしまうのですが、先端だけはバラバラにならずに落ちてきます。
それが「シダーローズ」です。
Mb02cedarrose
2013/01/07 シダーローズ(Cedar Rose)はヒマラヤスギの実の先っちょなんです

ツガ(マツ科ツガ属)
Mb03tuga
小っちゃいです😊
2015/02/08 新宿御苑の木の実【ツガ】

テーダマツ(マツ科マツ属)
Mb04taeda
鱗片の先端・下側が尖っているので、知らずに持つと…痛ィ!となります。気を付けてね。

ストローブマツ(マツ科マツ属)
Mb05strobus
細長い松ぼっくりです。白いのは松ヤニです。

細長い松ぼっくりと言えば、以下のトウヒ属の松ぼっくりはみな細長いです。

ドイツトウヒ(マツ科トウヒ属)
Mb06doitutouhi
Wikipediaには「オウシュウトウヒ」と出てきます。別名ドイツトウヒ
ドイツのシュヴァルツヴァルトの「黒い森」の木がこのトウヒで、それで日本では「ドイツトウヒ」という名前が広まったのかな?
『自然分布としては、ドイツではシュヴァルツヴァルトなど…一部地域に分布するに過ぎず、… 本種の本来の分布の中心は、東ヨーロッパおよび北ヨーロッパにある。』とのことで、オウシュウトウヒと呼ぶのが適切なのでしょうが、私はドイツトウヒと覚えてしまったので、今更…😅
2021/01/25 冬の木の実拾い【ドイツトウヒ】の松ぼっくり…武蔵野公園
そうそう、↑この記事にも書いてますが、鳩時計の錘(おもり)はドイツトウヒの松ぼっくりを模したものなんです😊

エゾマツ(マツ科トウヒ属)
Mb07ezomatu
あ~💧 エゾマツをブログに載せてなかった。次の コロラドトウヒ と ヒメバラモミ も。前の テーダマツ と ストローブマツ も😅

コロラドトウヒ(マツ科トウヒ属)
Mb08coloradotouhi

ヒメバラモミ(マツ科トウヒ属)
Mb09himebaramomi

以下、マツ科ではなくヒノキ科なんですが、球果=松ぼっくりとすれば、これらも松ぼっくりの仲間です。
でもヒノキ科だから「檜ぼっくり」?

メタセコイア(ヒノキ科メタセコイア属)
Mb10metasequoia
2013/12/02 水元公園へメタセコイアの紅葉を見に…実も拾いました

コウヨウザン(ヒノキ科コウヨウザン属)
Mb11kouyouzan
シダーローズは「大輪のバラ」という感じですが、コウヨウザンの球果は「開きかけたバラの花」って感じですね🌹
2014/01/20 コウヨウザン(広葉杉)…多摩森林科学園で… スギ科?ヒノキ科?



※「どんぐりの背比べ」は『どれもこれも似たり寄ったりで、抜きん出た者がいないことのたとえ』ですが、
「松ぼっくりの背比べ」をしてみると、みんな違って、みんな面白いです😊
どんぐりも比べてみると、みんな違って、みんな面白いんですけどね~
2019/12/07 『どんぐりころころ標本作り』大和市2019冬のおもしろ科学館…準備中~

« ウニ殻ランプ『ウニ殻観察キット』を 博物ふぇすてぃばる!7 に出品します | トップページ | 『どんぐり小箱』を 博物ふぇすてぃばる!7 に出品します »

海と森の創想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウニ殻ランプ『ウニ殻観察キット』を 博物ふぇすてぃばる!7 に出品します | トップページ | 『どんぐり小箱』を 博物ふぇすてぃばる!7 に出品します »

フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus