« 春の貝殻拾いに行ったら…植物観察になってしまった~@浜諸磯 | トップページ | 【イヌノフグリ】の命名者は牧野富太郎ではない! »

2022年3月17日 (木)

春の貝殻拾いに行ったら…植物観察になってしまった~@三戸浜

春の貝殻拾いに行ったら…植物観察になってしまった~😅 シリーズ?
前編は浜諸磯でしたが、後編は三戸浜です。
三崎口駅から三戸浜まで徒歩で20分。春の道端には色んな草花が咲いてました。
Mitohama220316t

ホトケノザ
Mitohama220316a
ホトケノザ春の七草に数えられる「ほとけのざ」とは異なります。春の七草の「ほとけのざ」はコオニタビラコ(小鬼田平子)です。
…と言われても、コオニタビラコに馴染みがないので画像検索して形を見ておきましょう。
ホトケノザは三階草(サンカイグサ)とも呼ばれるので、横から撮って…
Mitohama220316d
三階!かな?
でも「仏の座」の蓮座(れんざ)ぽい様子は撮れてますね😊

ヒメツルソバ
Mitohama220316b
金平糖だ~😃
ヒメツルソバ - Wikipedia には『園芸店などの紹介でも「金平糖がいっぱい咲く花」などと紹介されることも珍しくない』と記されています。では「金平糖がいっぱい咲く花」で検索すると…
金平糖のような花がいっぱい!・・・ミゾソバ ウシノヒタイ|おとろ日記が出てきますが、ヒメツルソバじゃなくてミゾソバだ💧
しかもミゾソバの花は、あんまり金平糖ぽく見えないのですけど~
「ミゾソバ 金平糖」で検索…約 16,700 件
「ヒメツルソバ 金平糖」で検索…約 249,000 件
断然 ヒメツルソバを金平糖にたとえる人が多いですね。
では、金平糖いっぱい!の様子を…
Mitohama220316b2
ん~ いっぱい撮れてない😅
これまでの記事から金平糖いっぱい!の画像を…
2019/04/28 大潮の貝殻拾い…逗子海岸
Zushi190420d

フラサバソウ
Mitohama220316c2
最初見たときは、小さな白い花で ハコベ?と思ったんですが、
花をアップで見ると~
Mitohama220316c3
あ~! これは、今まさにマイ・ブームのイヌノフグリの仲間ではないですか😃
でもこれは、イヌノフグリでも、オオイヌノフグリでもないから~
イヌノフグリを調べているとき見かけたこちらのPDF…
もっと仲良くなろう!イヌノフグリの仲間たち|今日から始める自然観察|日本自然保護協会
これに『全身が毛むくじゃら』と出ていたフラサバソウですね!
👇全身が毛むくじゃら
Mitohama220316c7
フラサバソウ - Wikipedia によりますと…『和名は、フランスの植物学者であるフランシェサバティエの名前を組み合わせたものである』へ~
👇フラサバソウの花の大きさは4mmほど
Mitohama220316c9
👇実物大だとこのくらい
Mitohama220316c9

スノーフレーク
Mitohama220316e2Mitohama220316e3
かつて、同じようにスノーフレークを撮っている私がいた💧
2015/03/26 貝殻拾いに行って、拾えないこともある…和田長浜&三戸浜(三浦半島)
貝殻が拾えないと道端の植物観察に走る傾向があるみたい😅

貝殻があまり拾えなかったのは季節的なこともあると思いますが、今回 三戸浜で拾えなかった最大の理由が👇これ!!
Mitohama220316s
三戸浜に重機が入っていて、三戸浜の初声漁港側の砂をすくってダンプに積み、キャタピラーで走るダンプがBeachBumの先にその砂を運んでた。
Mitohama220316s2
だから、三戸浜には貝殻の打ち上げラインは無く、キャタピラーの凸凹だけ💧😢
何で三戸浜のあっちからこっちに砂を運んでいるの?
砂を運んでいるところの砂浜の上の道が、波で砂がさらわれて崩れそうになっていたから、海岸浸食による道路崩壊防止でしょうか?

貝殻あんまり拾えなくても、なんとか拾えたものを載せときますね。

▼ツルピカ✨ハナマルユキ
Mitohama220316f

コーヒーマメウニ
Mitohama220316gMitohama220316g2

ホウシュノタマ
Mitohama220316i

ウメボシイソギンチャク
Mitohama220316j
赤くないんですけど💧
ウメボシイソギンチャク - Wikipedia には『本種には様々な色のバリエーションが知られているが、これらは別種のイソギンチャクであるという報告もある。』とあり、色違いのウメボシイソギンチャクの画像が同じ色と形なんですよ~

カニさん🦀🦀
Mitohama220316k
毛が生えたカニと、甲羅が白く足が赤いカニ。
これ、何という名前のカニなんでしょう?
カニ(甲殻類)はまだまだ全然初心者です😅

キイロダカラ
Mitohama220316n

▼三戸浜名物? ウラウズガイの蓋
Mitohama220316m
約50個!
貝殻は拾えなくても、これだけは安定して拾えるって💧💧

三戸浜での収穫は以上。
時刻は 15:20 さて、そろそろ帰りましょうか。と歩いていたら…

ミモザが満開直前
Mitohama220316o
ミモザには何種類かありますけど、これはギンヨウアカシア
👇ギンヨウアカシアの銀葉
Mitohama220316o2
可愛い黄色、人気ミモザ6種類!シンボルツリーや庭木に植えるなら?|40代から始める、花のある暮らし 👈こちらのページを読みますと『フサアカシアは巨木になりすぎるから』…『日本では、小さいうちから花をつけ、大きくなりすぎないギンヨウアカシアがよく出回っている』なるほど~

ツクシ
Mitohama220316p
いっぱい生えてた😃
Mitohama220316p2
「ツクシ」で画像検索すると…
そうか! 青空バックにローアングルで撮ると映えるんだ📷
そして、その映える画像の記事が…
ツクシが成長してもスギナにならない? ツクシとスギナの意外な関係とは|日本気象協会 tenki.jp
『ツクシが成長してもスギナになるわけではないのです。』👈そうそう、ちょうどそこんとこが「あれ? どういう関係だったっけ?」となっていたので、復習できました😊
スギナ - Wikipedia でも復習しておきましょう。
『一般的には栄養茎をスギナ、胞子茎をツクシ(土筆、筆頭菜)と呼び分けることがある。』👈「ことがある」って、呼び分けないでツクシのことを「スギナの胞子茎」って呼ぶことある?😅
それと、スギナの本体は地下茎なんですね!
👇この動画を見て、へ~!そうだったんだ😃
『スギナの地下はどうなっている?』農研機構

キブシの花
Mitohama220316r
Mitohama220316r3

はぁ~ 貝殻はあんまり拾えなかったけど、植物観察を十分に堪能できた「貝殻拾い」でした😅
おつかれさま。この日の歩数は約2万歩 16kmでした。



※関連記事
2022/03/16 春の貝殻拾いに行ったら…植物観察になってしまった~@浜諸磯
2022/02/18 早春のビーチコーミングで【ウラウズガイの蓋】を170個!三戸浜~黒崎の鼻
2019/04/28 大潮の貝殻拾い…逗子海岸
2017/05/11 ミモザの実は豆
2015/03/26 貝殻拾いに行って、拾えないこともある…和田長浜&三戸浜(三浦半島)

« 春の貝殻拾いに行ったら…植物観察になってしまった~@浜諸磯 | トップページ | 【イヌノフグリ】の命名者は牧野富太郎ではない! »

貝殻拾い」カテゴリの記事

草花実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の貝殻拾いに行ったら…植物観察になってしまった~@浜諸磯 | トップページ | 【イヌノフグリ】の命名者は牧野富太郎ではない! »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus