« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2023年1月13日 (金)

焼くや藻塩の【テイカカズラ】定家葛の種髪はケサランパサラン!?@多摩森林科学園

ケサランパサランかも知れないキジョラン(鬼女蘭)の種髪を探しに多摩森林科学園へ行って、最初に見つけたのが…
テイカカズラ(定家葛)の種髪
Kijyoran230112eteikakazura

そして、こちらが…
キジョラン(鬼女蘭)の種髪
Kijyoran230112k

テイカカズラの種髪はこのとき初めて見たのですが、事前にキジョランの種髪を予習していたこちらのページ…
鬼女の贈り物 キジョランの実@多摩森林科学園|多摩散歩人のブログ
『テイカカズラは長細いので見分けられます。』と記されていたので、テイカカズラの種髪だと分りました。

ところで、「種髪」という言葉に慣れていない私は「綿毛」と言ってしまうのですが、
「テイカカズラ 綿毛」で検索  約 4,390 件
「テイカカズラ 種髪」で検索  約 19,000 件
…ということで、みなさん普通に「種髪」と言ってるようなので、私も「種髪」と言わなければ!😅

さらに、ところで、多摩森林科学園でキジョランの種髪を探して歩いていると、テイカカズラの種髪とキジョランの種髪が半々ぐらいの比率で落ちているんですが、テイカカズラはどこに生えているの?
キジョランの葉と蔓(つる)はだいぶ見慣れてきたので分るのですが、テイカカズラはどれ?
多摩森林科学園の釣舟草通りを歩いていたら…
▼テイカカズラの種髪が落ちてる!
Teikakazura230112f
ここにも!
Teikakazura230112g
ここにも! いっぱい落ちてる!
Teikakazura230112h
こんなに落ちてるってことは、この辺に・・・
▼あった!
Teikakazura230112c
鞘(さや)のような細長い果実が割れて、種髪がいっぱい!
Teikakazura230112c2
👆川の上にあったので近寄って見られず、ズーームして撮ってますが、
ズームせずに周りを見ると…
▼キジョランもあった!
Teikakazura230112a
👆左側がキジョランの葉と蔓(つる)で、右側にテイカカズラの実(白い種髪)がぶら下がっています。
「テイカカズラの種髪とキジョランの種髪が半々ぐらいの比率で落ちているんですが」と思っていたけど、同じようなところに生えているから半々ぐらいだったのですね~

実や種髪がなくてもテイカカズラを識別できるように
▼テイカカズラの葉
Teikakazura230112e
ん~キジョランのように特徴のある葉ではなく、普通の葉の形なので🍃もう少し経験を積まないと識別できそうにありません😅



テイカカズラ(定家葛)の和名は…
式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説(能『定家』)に基づく。』by Wikipedia

藤原 定家(ふじわら の さだいえ/ていか)は『小倉百人一首』の撰者で、百人一首の中の…
▼式子内親王の歌
玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば
忍ぶることの よわりもぞする

▼藤原定家の歌
来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに
焼くや 藻塩の 身もこがれつつ

…どちらも相手を恋焦がれる恋歌です。
それぞれの現代語訳はリンク先の 小倉山荘 ちょっと差がつく『百人一首講座』をご覧ください。

ところで、定家の『焼くや藻塩の』で思い浮かんでくるのが…
Moshiogai141212b
👆モシオガイ(藻塩貝)です😃
藻塩とは⇒日本の塩作り - 淡路島の藻塩
『藻を積み重ね、上から海水を注ぎかん水を作り煮つめ』て作られ塩です。
『古来より製塩が盛んだった淡路島』ですが、定家の歌の「まつほの浦」は兵庫県淡路島北端にある海岸「松帆の浦」です。
ところで、藻塩貝の名前の由来ですが、モシオガイ | 軟体 - 市場魚貝類図鑑 ぼうずコンニャクでは『由来・語源 『目八譜』より。不明。』ですが、
私が思うに…
Sioyagai180505c
👆シオヤガイ(塩屋貝)と同じく
塩屋(塩水から塩を煮出すための小屋)に見立てて、そこで藻塩を作っていたから「藻塩貝」ではないでしょうか?
「塩屋」の画像はないものか? 「製塩 藁葺き屋根」で画像検索したらありました~!
古代製塩木具が現代に活きる仁江 揚ヶ浜 食を繫ぐ循環自然素材と割楔 木工ジョイント-13.|阿部蔵之
Sioya
👆この塩を煮詰める小屋の屋根の形
モシオガイ(藻塩貝)や シオヤガイ(塩屋貝)に似てますよね~😃

テイカカズラ(定家葛)⇔藤原定家⇔モシオガイ(藻塩貝)と結び付けましたので、最近「名前をすぐ忘れる」けど、「テイカカズラ」はバッチリ覚えました✌😅


BGIF(地球規模生物多様性情報機構)で🔍すると…
テイカカズラ Trachelospermum asiaticum (Siebold & Zucc.) Nakai
キジョラン Marsdenia tomentosa C.Morren & Decne.
キジョランの座標ありのレコードはほとんど日本ですね。


あ~最後にテイカカズラの種髪を鑑賞して、大きさも測っておきましょうね。
▼テイカカズラの種髪✨
Teikakazura230112j

▼テイカカズラの種髪の大きさは… 広がった状態で 55mmほど
Teikakazura230112k

▼種子の長さは… 12mmほど
Teikakazura230112l

▼長いのは 20mmもある
Teikakazura230112m

▼テイカカズラの種髪の舞😊
Teikakazura230112n

テイカカズラの花は白くて、5枚羽根の風車(かざぐるま)の様な形をしているので、花期(5月~6月)になったら見に行こう😊
花より『茎からは気根(付着根)を出して他のものに固着する』そうなので、そこを見てみたい。
「テイカカズラ 気根」で画像検索

2023年1月12日 (木)

ケサランパサラン【キジョラン】を探しに多摩森林科学園へ行ったら【アサギマダラ】の幼虫に遭遇

Kijyoran230112o2
自然教育園を歩いていてケサランパサラン!?と思ったものがキジョランの綿毛(種髪)だと知って、にわかにケサランパサラン愛が芽生え🌱 他にもキジョランが見られる所ないかな~? と検索したら… 高尾山多摩森林科学園で見られるらしい。
高尾山だと探索範囲が広すぎるので、多摩森林科学園
鬼女の白髪キジョランの種子(12月)|多摩森林科学園 には
『柳沢林道沿いのキジョランの実が割れ始めました』と、場所も記されてるし🙂
でも、12月が実・綿毛の見頃らしいので、1月では遅いかな~?
鬼女の贈り物 キジョランの実@多摩森林科学園|多摩散歩人のブログ には『訪れたのは12月20日』とあるし。
でも👆このブログ記事、大変参考になりました。参考になった点は以下の記事中で。

多摩森林科学園の園内案内図を見て、柳沢林道を「キジョランはどこだ?」と歩くも、それらしき葉は見つからず・・・柳沢林道のどん詰まりでやっと
▼この葉と蔓(つる)はキジョランだよね?
Kijyoran230112c
▼葉には丸い穴が空いてます!
Kijyoran230112a
キジョランの葉はアサギマダラ🦋の幼虫の食草で、なぜか葉を丸く切り抜いて食べるそうです。
ということは、これがキジョランですね!
では、綿毛(種髪)落ちてないかな~
▼あった!
Kijyoran230112eteikakazura
でも👆これ、種子が細長くて、キジョランではありません💧 では何の種子?
ここで事前に見ておいた 多摩散歩人のブログが役立ちました。
『テイカカズラは長細いので見分けられます。』と記されていたので、テイカカズラの種子(種髪)だと思われます。
すると、この葉と蔓(つる)はキジョランではなく、テイカカズラってことない?
テイカカズラがどんな植物か知らないので「テイカカズラ」🔍とかしてたら、後ろから数人の人がぞろぞろ歩いて来て、先頭の人が「これがキジョランです。」と説明を始めた。あ、やっぱり、これがキジョランなんですね!😊
この人たちはガイドツアーの御一行だったのでしょうか?
これはラッキー!と、その説明に聞き耳を立てる私😅
「キジョランの葉にはアサギマダラの幼虫があけた穴がありますね。」ん、ん。
「葉を裏返すと、そこに幼虫がいることがあります。」
「あ!ここにいました。」いるんだ!
「葉を裏返すときは、指で幼虫を潰してしまわないように、葉の裏は触らず、葉の縁を触るか、葉柄を持って、そっ~と…」なるほど。
大変参考になります😃
ガイドツアーの御一行が先に進んで行った後、私も葉の裏側をそっ~と見ると…
▼いました!アサギマダラの幼虫が
Kijyoran230112f
赤〇付けたところにいます👆とっても小さいです。
小さいものを見るときは 虫カメラで📷
▼アサギマダラの幼虫
大きさが分るように定規を添えて撮ってみた。
Kijyoran230112hasagimadara
約 7mm
「アサギマダラ 幼虫 大きさ」で検索すると…『終令幼虫の体長は、40mm前後』👈この大きさになると、もう「芋虫ダメ😨」な私は逃げちゃいますけど💧 7mmは小さすぎて、よく見えないから「自然の姿を伝えるために!」撮影してきました。撮ってきた画像をトリミングするときは大きく表示されるのですけど、白黒黄色の配色だから耐えられた。🐛緑色だとダメ😅

聞き耳を立てていたガイドツアーでは説明していなかったのですが、多摩散歩人のブログで「へ~!」と面白かったのが…
『こうして丸くかじって葉の毒を放出させます。
 毒が弱くなったところを食べて育ちます。』ということ。
なので私も
アサギマダラの幼虫の食痕を撮ってきた(葉の裏側)
Kijyoran230112iasagimadara
参考⇒アサギマダラの食痕(1月)|多摩森林科学園
▼穴の大きさも
Kijyoran230112jasagimadara
約 13mm
アサギマダラ|イモムシ・ケムシ図鑑|芋活.com によりますと…
『小さなうちの幼虫は葉を円形に齧りその内側を食べる。』
『ある程度育った幼虫は、ふつうに葉の縁からも食べるようになる。』そうです。
そして、幼虫が葉を円形に齧りその内側を食べるのを「トレンチ行動」と言うそうです。

「トレンチ行動」で検索すると…
害虫のトレンチ行動|農耕と園芸Online カルチべ
へ~!アサギマダラだけではなく、色々な昆虫がトレンチ行動をするのですね。
アサギマダラの幼虫の賢い食事(11月)|多摩森林科学園
キジョラン(キョウチクトウ科)は有毒物質 アルカロイドを含むけど、アサギマダラの幼虫はそれを弱毒化してから食べる。でも大きくなるとトレンチ行動をせずにアルカロイドを含む葉をバリバリ食べる。体にはアルカロイドが蓄積される。そして、体は派手な色(警告色)で「毒があるゾ!」と脅してる。
植物と昆虫の関係・進化も面白いですね~🧐



あ~それより、私はキジョランのケサランパサランを探しに来ているのでした。
綿毛(種髪)はないかな~ と、くまなく探して
▼やっと1個、キジョランの種髪を見つけました!
Kijyoran230112k

先ほど聞き耳を立てていたガイドツアーの中で「キジョランは他にはないのですか?」という質問に「この先の遠見通りにいくつもあります。」とのことだったので(ありがとうございます。とても参考になります)私も遠見通りへ
▼遠見通りで見つけたキジョランの種髪
Kijyoran230112mKijyoran230112n
Kijyoran230112o

少ないですけど、キジョランの種髪を見ることができました。でも、実は見られませんでした。
分ったこと:キジョランの実を見るならもっと早く。来年は、あ、いや、もう今年だ💧 11月頃にキジョランの実を見に来よう🙂

2023年1月 8日 (日)

都心で【カワセミ】@自然教育園でバードウォッチング【ツグミ】【メジロ】

Kawasemi230107a

国立科学博物館附属 自然教育園ケサランパサラン!?ではなくて【キジョラン】の種髪を見たあと、自然教育園の中を歩いていると「いもりの池」のところで、バードウォッチャーの皆さんが望遠レンズを池の方に向けて カシャ、カシャ、カシャ…っとしきりとシャッターを切っている。
「なに、なに? 何がいるの?」と何本もの望遠レンズの先を見ると…
「いた! カワセミだ!」👈心の中の声です。バードウォッチャーさん撮影中は静かに、静かに… 歩くのも そーっと😅
長い望遠レンズを付けた一眼レフカメラ(あ、最近はミラーレスなんでしたっけ)が並ぶ中、コンパクトデジカメを取り出して、ズーームして撮ったカワセミです。

▼カワセミが水面を見つめて魚を狙っています
Kawasemi230107b
…飛び込んだ!
▼魚を咥えてる!
Kawasemi230107c
嘴に咥えた白く光っている(ボケてる💧)のが魚の腹だと思います。
コンパクトデジカメで撮れるのはこのくらいが限界なのでしょうか?
あ、こっちに背中を向けてくれました!
▼カワセミの青い羽
Kawasemi230107d
カワセミの羽の色は「構造色」なんですね。
カワセミの構造色|構造色事始

コンパクトデジカメで20メートルも先にとまっているカワセミを撮るとこんなもん💧ですが、2メートルぐらいの近さまで来てくれる鳥なら…
▼柿の木の枝先にとまったツグミ
Hiyodori230107c
こちらは自然教育園の外、白金台どんぐり児童遊園の柿の木の枝が歩道の上に張り出して、熟した柿の実がいくつもぶら下がっていて、これが頭の上に落ちてきたら😱…と思って柿の実に注意していたら、ツグミが来て…
▼柿の実を食べていた~😃
Hiyodori230107b
Hiyodori230107a

▼メジロも柿の実を食べに来てました
Mejiro230107c

国立科学博物館附属 自然教育園のホームページを開くと、トップに出てくる都心のビル群のなかにある緑のエリア!… これだけの緑があるからカワセミも生息しているのですね。



※「カワセミ」関連記事
2020/05/07 てくてく野川で【カワセミ】を初めて見た~
2020/05/09 てくてく野川で【カワセミ】目撃!2回目
2020/05/28 てくてく野川【カワセミ】のシルエット
2021/03/17 てくてく野川バードウォッチング【カワセミ】【キセキレイ】
2022/02/22 早春の野川公園自然観察園で【フクジュソウ】【梅の花の雄しべ】【カワセミ】

※「ツグミ」関連記事
2022/02/07 落ち葉カサカサ【ツグミ】さん…冬のお散歩バードウォッチング@武蔵野公園
2022/03/13 【ハチジョウツグミ】の名前の由来は【八丈紬】の赤褐色から

※「メジロ」関連記事
2016/02/06 寒桜にメジロ~新宿御苑
2019/02/05 冬の新宿御苑2019…寒桜にメジロ(バードウォッチング)と木の実ウォッチング
2022/02/12 今日のお散歩バードウォッチング【ヒヨドリ】@武蔵野公園 👈メジロもいた!
2022/02/17 早春のビーチコーミングで見つけたもの…三戸浜~黒崎の鼻~和田長浜

2023年1月 7日 (土)

ケサランパサラン!?ではなくて【キジョラン】の綿毛(種髪)@自然教育園

国立科学博物館附属 自然教育園に『フィールドとつながる絵本原画展 草の根と落ち葉』を見に行って、自然教育園の中を歩いていて見つけた!
ケサランパサラン
Kijyoran230107o
ではなくて、キジョラン(鬼女蘭)の種子・綿毛です。そして種子に付く綿毛を「種髪」というそうです。

自然教育園のガイドマップを見て、森の小道~武蔵野植物園を回ってみようか~と歩いていたら、
▼『旬のいきもの-キジョランの実-』説明シートがありました。
Kijyoran230107a
『この辺りを見上げてみると、』と書いてあるので、見上げてみたら…
▼常緑樹? ではなく、落葉した木に絡みつく つる性植物
Kijyoran230107b
『枝に絡んだキジョランのつると実が見られます。』
どこ、どこ? どこに実があるの?
▼あった!
Kijyoran230107c
『キジョランは秋から冬にかけて実が熟すと、中が割れて長い綿毛を持つタネが出てきます。』
▼キジョランの実が割れて、長い綿毛が出ています😃
Kijyoran230107c2
▼キジョランの綿毛 ふわふわ~ですよ😊
Kijyoran230107c3
『これを鬼女(女性の鬼の妖怪)が髪を振り乱す様に見立てて、「鬼女蘭(きじょらん)」と名づけられたとされています。』
え!鬼女? もふもふのカワイイ白い動物に見立てた方がよかったのに~💧

『割れ出たタネは、綿毛によって風に乗り、遠くまで運ばれます。』
風散布のタネで実際に遠くまで飛んでいけるのは幸運なタネで、多くのタネは割りと近場に落ちてしまいますから、このキジョランの根本を見ると~
▼キジョランの綿毛が落ちてた~!
Kijyoran230107d
ちょっと探すと、綿毛はいくつも落ちていました。
Kijyoran230107e
そして、日陰でなく日が差すところにあった綿毛は
▼綿毛が輝いてる~✨✨
Kijyoran230107e2

ちょっと綿毛をつまみ上げ、子細に観察してみましょう…
▼キジョランの綿毛の大きさは 10cmぐらい
Kijyoran230107i
▼種子の大きさは 12mmほど
Kijyoran230107j

綿毛は種子の側に緩やかにカーブしていて
白鳥の湖を踊るバレリーナの様に見えなくもない🙂
Kijyoran230107k

▼鬼女が髪を振り乱す様を撮ってみた
Kijyoran230107l
綿毛の影の方は「髪を振り乱す」様に見えるかな😅

でも、白い綿毛を虫カメラで接写すると
▼キラキラと輝いて✨✨
Kijyoran230107n
「鬼女」じゃなくて「美女」じゃないの?
Kijyoran230107q
綿毛が虹色に輝いているのは「構造色」でしょうか?

はぁ~ キジョランの綿毛を堪能しました😊
もう一度上を見上げると…
▼実が割れて綿毛がせり出してきてる~
Kijyoran230107f
4mぐらいの高さにある実ですけど、たまたま良く撮れた一枚。

▼キジョランの葉
Kijyoran230107g
ややハート型の丸い大きな葉です。
▼キジョランのつると葉が👇こんなにはびこっていた~
Kijyoran230107h



キジョランを調べていて「種髪」という言葉を知ったのですが、
種髪と冠毛|なるほど園芸用語|カルチベ 農耕と園芸Online
『果実に付いている綿毛は冠毛あるいは穂綿と呼ばれ、種子に付く綿毛は種髪と言う』そうです。
タンポポは冠毛
ガマは穂綿
ガガイモは種髪

ガガイモの種髪キジョランの種髪は似ています。
ガガイモはキョウチクトウ科イケマ属 Cynanchum japonicum (Thunb.)
キジョランはキョウチクトウ科キジョラン属 Marsdenia tomentosa C.Morren & Decne.
ガガイモ科は『キョウチクトウ科と共通の系統に属すことが明らかになったため、APG分類体系ではキョウチクトウ科に含める。』ことになったそうです。

ガガイモ - Wikipedia名称に『古名をカガミまたはカガミグサという。… 高橋 (2003) は割れた実の内側が鏡のように光るのでカガミイモ(鏡芋、輝美芋)の名がつき、これが訛ってガガイモとなったとしている。』
あ~!👇このキラキラで「鏡」なんですね。
Kijyoran230107m
👆これはガガイモじゃなくてキジョランですけど💧
ガガイモの綿毛(種髪)も見てみたい!
画像検索したら、こちらの画像が素晴らしい~😃
青空に舞うガガイモの種髪|大小迫 つむぎの家


ところで、「ケサランパサラン」を🔍していて、この記事を見つけました。
妖精? 妖怪? 目撃相次ぐ謎生物「ケサランパサラン」とは何なのか?|ねとらぼ
『江戸時代になぜか頻発! 空から毛が降ってくる?』とのことで、その空から降ってくる毛は『火山毛』だったらしい。
ケサランパサラン - Wikipedia には『江戸時代以降の民間伝承上の謎の生物とされる物体。外観は、タンポポの綿毛や兎の尻尾のようなフワフワした白い毛玉とされる。』とのことで、江戸時代の富士山の宝永大噴火や浅間山の天明大噴火と伝承の時期が一致しますね。

「火山毛」は「ペレの毛」とも呼ばれており、ペレ(Pele)はハワイ神話の火山の女神だそうです。
ペレの毛」の他に
ペレの涙」もある。
そして、キラウエアに行くと拾えるらしい。
「ペレの毛 キラウエア」で画像検索すると⇒子どもたちのキラウエア火山|早川由紀夫の火山ブログ 👈子どもたちがペレの毛、ペレの涙を拾ってる!
さらに「レティキュライト」という、マグマが究極発泡したものがあるらしい。
私もペレの毛・ペレの涙・レティキュライトを拾ってみたいけど、ハワイはかなり遠い😅


白いもふもふのケサランパサランみたいな生き物を🔍したら、こんなの見つけた~😃
【ハムスターじゃないよ】手の中に収まる、綿毛のような白い生き物。このもふもふの正体は…( *´艸`)
その動画⇒謎の生物発見 ⁉️😲 その正体とは…【PECO TV】

2023年1月 3日 (火)

増穂浦と若狭和田で拾った【ベニガイ】96個

今年のお正月ブログは「並べる」シリーズで😅
能登千里浜で拾った桜貝【カバザクラ】1600個のグラデーション
能登千里浜で拾ったウニ殻【ハスノハカシパン】211個
に続き、増穂浦と若狭和田で拾った【ベニガイ】96個です😃
(4日目)若狭和田(5日目)若狭和田 で拾ったベニガイ(44個)
Benigai221121a_20230104185501
合弁のベニガイが1つだけあって、これが❤型なのがチャームポイント😊

(3日目)増穂浦で拾ったベニガイ(52個)
Benigai221119a2
左側はベニガイの欠片(かけら)です😅
なぜベニガイの欠片も拾っているかと言うと~ それは(3日目)増穂浦の記事をご覧ください。

これらを合わせて、
北陸 貝殻拾いの旅2022 で拾った【ベニガイ】96個
Benigai221122a
並べると いっぱい!あるように見えますが、100円ショップの(内径 4.5cm、深さ 3.5cm)のガラス瓶に全部入ってしまった😅
Benigai221122d
👆これでは感動がないので、
👇紅色鮮やかなのを選抜して丸く並べて見た😊
Benigai221122c



ベニガイ」の説明は…
まだ、Wikipediaには無いのですね。では…
ベニガイとは - コトバンク
ニッコウガイ科
学名:Pharaonella sieboldii
BISMaL
GBIF
GBIFの座標ありのレコードを見ると、ベニガイは主に日本近海に生息しているみたい。

2023年1月 2日 (月)

能登千里浜で拾ったウニ殻【ハスノハカシパン】211個

今年のお正月ブログは「並べる」シリーズで😅
能登千里浜で拾った桜貝【カバザクラ】1600個のグラデーションに続き、
能登千里浜で拾ったウニ殻【ハスノハカシパン】211個です😃
Hasunohakasipan22a
Hasunohakasipan22b
一番大きいのと小さいのを並べて見ると…
Hasunohakasipan22c
…大:4cm 小:1.5cm
ハスノハカシパン - Wikipedia によりますと『やや五角形に近い円形を持ち、直径5cmから7cmほどになる』ので、どれもまだ小さいです。
私が初めて拾ったハスノハカシパン(富津岬 2013)は…
Kasipanuni130404
…7cmほどありました。
これまでに拾ったハスノハカシパンを見てると、小さいうちは五角形に近い円形で、大きくなると丸くなるみたいですけど、ハスノハカシパンは老成すると丸くなるのでしょうか?

ところで、『歳を取ると丸くなる』と言われますが、ちょっと🔍したら…
「歳をとったら丸くなる」は科学的には間違い…老化研究の専門家が語る"性格と寿命"の残酷な関係性|PRESIDENT Online
へ~そうなんだ💧 👆こういうの気になる人、お時間があったらお読みください(5ページあります)。

またちょっと脱線したので😅 ハスノハカシパン - Wikipedia に戻りまして、
学名: Scaphechinus mirabilis
『学名の種小名の mirabilis は「驚異的な」の意。この種小名は、異常巻アンモナイトとして有名なニッポニテス・ミラビリス(Nipponites mirabilis)など、不思議な形態を持つ多くの生物にあてられている。』
ハスノハカシパンの「驚異的な」ところは?… この薄っぺらな殻でしょうか?
ハスノハカシパンが驚異的なら、それに穴が開いてるスカシカシパンはもっと驚異的?
スカシカシパン - Wikipedia
学名:Astriclypeus manni 👈驚異的ではないような…
この学名の意味はこちらに出ていた。⇒ちくわ@ミスカトニック大学 on Twitter: "スカシカシパン

あ~!それより…
私、スカシカシパンはハスノハカシパンに穴が開いた(進化してそうなった)と思っていたんですが…
ハスノハカシパン:タコノマクラ目ヨウミャクカシパン科
スカシカシパン:タコノマクラ目スカシカシパン科 👈科が違った💧

GBIF で座標ありのレコードを見ると…
ハスノハカシパン Scaphechinus mirabilis A.Agassiz, 1864
スカシカシパン Astriclypeus mannii Verrill, 1867
あら! どちらも日本近海にしか生息していないのですか!?

※ハスノハカシパンに mirabilis(驚異的な)という種小名をつけた A.Agassizさんはどなた?
アレキザンダー・アガシー - Wikipedia
『全米科学アカデミーは海洋科学に関する貢献対するアレキザンダー・アガシー・メダルを1911年に創設した。』へ~ そういう人でしたか。



北陸 貝殻拾いの旅2022(2日目)11/18 能登千里浜は桜貝【カバザクラ】大量打ち上げ~でしたが、カバザクラに混じってハスノハカシパンもいっぱい打ち上がっていました。
Chirihama221118g
ハスノハカシパンは(4日目、5日目)若狭和田でも10個ぐらいは拾っていますが、ほとんどは能登千里浜で拾ったものです。

これだけ多くのハスノハカシパンを拾うとハスノハカシパンから出てくる砂も多いです。
海岸に打ち上げられてハスノハカシパンの殻は、中身は抜けて、代わりに砂が入っています。
▼光に透かすと、こんなに砂が入ってる💧
Hasunohakasipan22e
それを(肛門の穴を下に向けて)振り振りすると…
▼こんなに砂が出てきます!
Hasunohakasipan22f
ですので、大量のハスノハカシパンを拾うと、その砂出しが大変です😅
211個全部フリフリして砂出ししたんですが💦 砂は全部出切らないので、撮影するために並べていると砂がポロポロ出てきます💧

最後に、ハスノハカシパンの殻を拡大して観ておきましょう😊
▼このハスノハカシパンを拡大します。
Hasunohakasipan22d
▼ハスノハカシパンの反口側(背側、上側)
Hasunohakasipan22i
👆こんな微妙な凹凸があったんですね~
▼ハスノハカシパンの口側(腹側、下側)
Hasunohakasipan22j
ハスノハカシパンの口は小さいですけど、アリストテレスの提灯はどんな形なのでしょうね?
タコノマクラのは観察したことある。
2014/08/06 タコノマクラのアリストテレスの提灯はパズルだった~!
Takonomakuraw33b

2023年1月 1日 (日)

能登千里浜で拾った桜貝【カバザクラ】1600個のグラデーション

あけましておめでとうございます。今年のブログ初めも『桜』で🌸
Kabazakura22y
北陸 貝殻拾いの旅2022 に行って、11/18 能登千里浜は桜貝【カバザクラ】大量打ち上げ~でした。
拾い放題だったカバザクラ。これを並べて見たら・・・ どんだけ壮観になるかな~ と、並べました~😃
🌸桜貝【カバザクラ】1600個のグラデーション🌸
Kabazakura22x
👆クリック/タップすると、より大きな画像が表示されます。
こんだけ並べるの、と~っても大変でした😅
もうこんな時間と根気を要する作業をすること無いだろうから、その過程をログに残しておきますね。

🌸北陸 貝殻拾いの旅2022(2日目)休暇村 能登千里浜で桜貝【カバザクラ】大量打ち上げ~
Chirihama221118o
👆こんなにいっぱい打ち上がっていたカバザクラを
👇せっせと拾い集め(これで800個)
Chirihama221118k
砂を洗い落として、持ち帰るときは割れてしまわないように👇お茶のペットボトルにつめ…
Kabazakura22a
(ペットボトルに2本)持ち帰ったカバザクラをボウルに入れたら…

🌸山盛り一杯のカバザクラ~😃
Kabazakura22c
これ全部でいくつあるんだろうね? 気になるね😅
拾ってるときに千までは数えたけど、
並べて数えてみようかな~ とっても大変そうだけど・・・🤔
拾ったカバザクラはほぼ全て合弁だから、閉じた状態で並べるより、開いて🦋の様にした方が華麗だよね😊
閉じてる二枚貝を一つ一つ広げて並べるの手間かかるんだけど、せっかくやるなら~
よし!並べるゾ‼ と、開始したのが11/27

※乾燥した二枚貝の貝殻は靭帯が硬くなっており、貝殻を開閉しようとすると、靭帯がバキッと割れてしまいます💧 これを避けるため、貝殻を水に浸けて靭帯を柔らかくしておきます。
🌸水に濡れた状態のカバザクラ
Kabazakura22e
貝殻は濡れた状態と乾いた状態で、かなり印象が違います。濡れた状態の方が色鮮やかです。
桜貝(カバザクラ)の殻は透けるように薄く、水に濡れていると(表面での乱反射が少なくなるためか)より光を透過するようになるようで、何枚もの貝殻が重なって色濃くなります。乾いた状態ではピンク(桜色)もそれなりの数ありましたが、濡れた状態ではオレンジ(蒲色)が圧倒的になります。「桜貝の殻の色のしくみ」が気になる私🧐

さて、カバザクラを一つ一つ開いて、白いバスタオルの上に並べていきます。
私がこれまでに一番たくさん拾ったのは、
2017/11/17 貝殻拾いの旅…桜貝【カバザクラ】を500個も!…千葉・富浦・原岡海岸 で、ホテルの♨用タオルに並べきりましたが、
Haraokakaigan171117a3
今回はその4倍ぐらいのバスタオル(白)が必要です。そのバスタオルをどうしよう? 適当なバスタオルが家に無かったから、ニトリまで買い物に。120cm×60cmのバスタオルを買ってきました。これ「貝殻並べ専用」にします😅
そして、並べ始めたカバザクラ。繊細な貝殻を扱うので、とっても集中しなければなりません。
床の上にビニールを敷き、その上にバスタオルを広げ、床に座ってカバザクラを並べているので、その姿勢を長時間続けると腰を痛めます。100個並べるごとに立ち上がって小休止。
🌸やっと、1000個並べました~
Kabazakura22f
バスタオルの上から下へ、1列33個並べられたので、3列で99個、その上に1個 目印のカバザクラを置いて 100個です。
右側の山はこれから並べるカバザクラ。その下の小さな山は、離弁および殻が割れていたカバザクラ。
12時に並べ始めて、1000個並べて16時💦 4時間もかかってる😱
何でこんなこと始めてしまったんだろう💧 と後悔してる私。でもそういうときは…「想像してみてください」並べ終わった時の感動を😊
そして、気を取り直してカバザクラ並べ続行~
そして、ついに!
🌸カバザクラを1600個!並べ終えました~🎊😃
Kabazakura22g
👆クリック/タップすると、より大きな画像が表示されます。
頑張ったね。私😊
並べたカバザクラを低いアングルから撮影して鑑賞しましょう。
🌸縦
Kabazakura22h
🌸横
Kabazakura22j
🌸斜め
Kabazakura22k
はぁ~🍵 至福のひと時😊💕

ところで~
カバザクラってピンク(桜色)~オレンジ(蒲色)の色のバリエーションがあるんだけど、今回はランダムに並べた状態ですけど、
これを色別にグラデーションになるように並べたら… どんな感じになるのかな? 👈そんなこと考えちゃダメ!という声👼と、面白そうだからやってみようよ!という声👿が頭の中で葛藤し…
想像してみてください」😊 想像したら、それを見てみたい!ワクワク😃が圧倒し
でも、今日は6時間も並べていたから、また明日にしましょ😅



翌日!
カバザクラをグラデーションに並べるには~ まず、色別に分ける必要がある。
Kabazakura22o2
まず、
(P1) ピンク色が薄いものを100個選び出し
(K1) 蒲色(オレンジ色)が薄いものを100個選び出し
次に、
(P4) ピンク色が濃いものを100個選び出し
(K8) 蒲色が濃いものを100個選び出し
残ったものの中から、もう一度
(P2) ピンク色が薄いものを100個
(K2) 蒲色が薄いものを100個
(P3) ピンク色が濃いものを100個
(K7) 蒲色が濃いものを100個
ピンク系を400個選び出したら、もうピンク系が無くなってしまったので、あとは…
(K3) 蒲色が薄いものを100個
(K6) 蒲色が濃いものを100個
(K4) 蒲色が薄いものを100個
(K5) 蒲色が濃いものを100個
…と繰り返したら蒲色系も無くなり、
残ったのはピンクと蒲色の中間色が400個。これを…
(KP5) どちらかと言えばピンクのもの100個
(KP8) どちらかと言えば蒲色のもの100個
(KP6) どちらかと言えばピンクのもの100個
(KP7) 残り100個
…というように16色に分けたんですよ~😅

ピンクと蒲色、一番色が薄いものと濃いものを並べて見ると…
Kabazakura22q2
…こんなに色が違うんです。

さて、100個ずつ16色に分けたカバザクラを、また💧順にならべていきます😅
最初に並べたときは、濡れたカバザクラを一つ一つ広げていましたが、今度は乾いた状態なので並べるのは(ちょっとだけ)楽👈じゃなくて、黙々と没頭する時間を過ごしました😅
そして、ついに!
🌸カバザクラ 1600個のグラデーション完成~🎊🎊😃
Kabazakura22x
👆クリックすると大きな画像が表示されます。スマホならタップして、横向きにしてご覧ください。

ふ~🍵 ではまた、カバザクラ鑑賞~😊
🌸ピンク~蒲色のグラデーション
Kabazakura22u2
🌸蒲色~ピンクのグラデーション
Kabazakura22v2
🌸🌸🌸
Kabazakura22y
Nitidotellina iridella (Martens, 1865) カバザクラ(ニッコウガイ科)
BISMaL
GBIF
あら、座標ありのレコードが37しかなく、全て日本ですね。カバザクラは日本近海にしか生息していないのですか?
学名:Nitidotellina iridella (Martens, 1865) の Martensさんは…🔍 こちらの方でしょうか?
エドゥアルト・フォン・マルテンス - Wikipedia
『Carl Eduard von Martens 、1831-1904)はドイツの海洋生物を専門とする動物学者である。
…Thetis号の極東海洋調査航海に参加し、その後15ヶ月間にわたる東南アジアの海域での生物調査を行った。
…155の新しい属と約1800の新種の軟体動物の記載を行った。』へ~
私、日本の「貝人」しか知りませんでしたけど、世界には私が拾っている貝を記録し命名した「貝人」がいるんですね~🐚

さて、カバザクラ 1600個のグラデーションを撮影したあとは…
120cm×60cmを床に広げたままにしておくことはできないので、片付けなければなりません💧
アクリル板に貼りつけて、ステンドグラスの様に飾れたら素敵だな~😊 と思うのですが、それは難易度高すぎるので、
🌸チャック付きビニール袋にしまいました(200個ずつ8袋)
Kabazakura22z
👆これは色鮮やかに撮れてますが、
👇光の加減によっては…
Kabazakura22z2
👆こっちの方が私の目で見た印象に近い。

カバザクラは色のバリエーションが楽しい😊
Kabazakura22z3
そして、光の加減(自然光/室内光)、パックの色などによって印象が大きく違う。
Kabazakura22z4
「カバザクラの色のしくみ」が気になる私🧐

あ、そうだ。今回並べた1600個のカバザクラの色の比率は…
ピンク:中間:蒲色=4:4:8=1:1:2 で、蒲色が多いですが、これは能登千里浜に打ち上げられていたカバザクラの色の比率を反映していません。私がピンクより蒲色のカバザクラの方が好きなので😊 蒲色の方を拾うことが多かったためです😅

« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus