« 貝殻拾い【アズマニシキ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸 | トップページ | ウニ殻拾い【キタムラサキウニ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸 »

2023年11月27日 (月)

紫色の二枚貝【アリソガイ】の幼貝@秋田県男鹿・脇本海岸 と成貝@片瀬東浜

雨の秋田・男鹿【脇本海岸】で貝殻拾いをしていて拾った…
アリソガイの幼貝バカガイ科
231127a2arisogai
合弁が5つと、片側だけ3つ。
アリソガイは成貝になると殻長12cmとかなり大きくなり、殻には殻皮を被るので見た目は(一般の人には)あまり惹かれない貝殻だと思うのですが、幼貝のときは紫色の貝殻なんです。この紫色✨とっても惹かれる~😊
アリソガイ幼貝の紫色、光の加減で撮影したときの色がかなり違う💧
231127a1arisogai
薄い色のものをイメージ通りの色で撮るのって難しい

幼貝のアリソガイの殻は薄く、それが合弁で5つも拾えたのはラッキー✨

▼アリソガイ幼貝3つを殻頂を中心に並べて鑑賞~
231127a20arisogai

▼合弁なので二枚の貝殻がわかるように
231127a30arisogai
光に透かすようにして撮ると、紫色が薄桃色になってしまう~

▼合弁なので殻頂の側から
231127a50arisogai
え~っと、前後左右はどっちでしたっけ? なかなか覚えられません😅
復習 ⇒貝類|高森町の動物|青森県高森町[PDF]
楯面(じゅんめん)、靭帯(じんたい)、殻頂(かくちょう)、小月面(しょうげつめん)
👇こうですね。
231127a51arisogai

▼二枚貝の蝶番の歯を覗き込む
231127a40arisogai

二枚貝の蝶番の歯を観察
231127a70arisogai
蝶番の歯の形が異歯亜綱(2枚の貝殻を蝶番で噛み合わせるための鉸歯に、形が異なる主歯と側歯がある)ですね。
あら! 殻頂の下に茶色の小さなかたまりがあるけど、これ弾帯?
アリソガイ|コトバンク 日本大百科全書(ニッポニカ) より…
『殻頂下方にある歯の間に大きい弾帯受があり前後側歯は長い。…[奥谷喬司]』とのことだから、弾帯なんですね。
と、ここで困った💧
「弾帯」は 貝殻拾い【アズマニシキ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸を書いていて知ったんですが、そこで出てきたのは「靭帯受」でした。
弾帯=内靭帯が付いてる凹みの名称が「弾帯受」と「靭帯受」の二通りあるんだ。👈こういうの(ブログに書くときに)困る💧
「弾帯受 貝」で検索…約 792,000 件
「靭帯受 貝」で検索…約 164,000 件
「弾帯受」優勢なので、こっちにします😅

で、二枚貝の蝶番の歯についても用語を確認しておきましょう。
二枚貝類|コトバンク 日本大百科全書(ニッポニカ) の 二枚貝綱の体制模式図 を参考に
👇部位名を記入してみた。 主歯、側歯(前側歯、後側歯)、歯槽、弾帯、弾帯受
231127a71arisogai
👆これで合ってますか? 違ってたらご教示ください。

「アリソガイ」という名前ですが、「アリソ貝」の「アリソ」って何?
アリソガイ|ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑によりますと、漢字は「荒磯貝」で、由来・語源は『目八譜』から。ということで、「アリソ」は「荒磯」だったんですね。でも、荒磯というより波穏やかな浜で拾ってますけど💧

2021/09/17 波穏やかな片瀬東浜でアリソガイの成貝(合弁)を拾いました。
210917a1arisogai
殻長 12cm と大きい! 幼貝の薄紫色の繊細さと比べると武骨な、というか殻皮が剥れてボロい感じ💧
でも、殻頂には幼貝時代の面影(紫色)が残ってる。
210917a3arisogai
殻頂側から見ると…
210917a6arisogai
左殻と右殻の間、殻頂の前と後ろに出っ張ってるのありますね。これが「側歯」で、前側歯と後側歯?
それと殻頂のすぐ後ろにある黒茶色のかたまり、これが「靭帯」?
👇こゆこと?
210917a7

アリソガイの幼貝の紫色キレイ~✨をブログに載せておこうと思って書きだしたら、二枚貝の部位🔍で長くなってしまいました😅
「二枚貝 部位」で画像検索すると、外側から見た部位名と、軟体の部位名はいくつも出てくるのですが、二枚貝の歯の部位名を示した画像は少ないんですね💧 あ、もう一つ見つけた!
二枚貝類の各部位の名称|標本展示室 👈この図は『続原色日本貝類図鑑』『日本産軟体動物分類学』より転載ですが、どちらも 波部忠重 著です。貝人列伝にも出てきた「貝人」の一人ですね。



※関連記事 アリソガイの幼貝は海で拾ったときは紫色鮮やか✨
2023/11/17 雨の秋田・男鹿【脇本海岸】で貝殻拾い…ナミマガシワ、カバザクラ、アリソガイ、タテスジホオズキガイ…そしてキジ(雉)
231117a14wakimoto231117a15wakimoto

2019/04/27 大潮の貝殻拾い…鎌倉・由比ヶ浜
Yuigahama190420y

2020/12/22 冬の由比ヶ浜の貝殻拾い…ヒメヤカタガイ、ミスガイ、オキナガイ、アリソガイ
Yuigahama201222l

« 貝殻拾い【アズマニシキ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸 | トップページ | ウニ殻拾い【キタムラサキウニ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸 »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貝殻拾い【アズマニシキ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸 | トップページ | ウニ殻拾い【キタムラサキウニ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus