« 小豆色の小石と貝殻拾い【十府ヶ浦】海岸@岩手県野田村 | トップページ | 貝殻拾い【ユキノカサガイ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸 »

2023年11月22日 (水)

貝殻拾い【コウダカスカシガイ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸

岩手県野田村・十府ヶ浦海岸小豆色の小石と貝殻拾いをしていて拾った、私としては初物の
コウダカスカシガイスカシガイ科
231121a4koudakasukasigai
スカシガイ科の貝ですから、大きさは… 10数mm
231121a1koudakasukasigai
…小さいです。
「コウダカ…」という名前なので、甲高なところを…
231121a2koudakasukasigai231121a3koudakasukasigai
…幅10mm、高さ9mmぐらいですから、かなり甲高!

「…スカシガイ」という名前なので、透かしのところを…
231121a5koudakasukasigai
231121a7koudakasukasigai

スカシガイ|コトバンクによりますと『殻頂の穴からは水管を突き出す』そうで、「スカシガイ 軟体」で画像検索すると、穴から水管を出してる画像は…
ヒラスカシガイ Macroschisma dilatatum|生きもの好きの語る自然誌
ヒラスカシガイ | 喫茶干し蛙
ん~ コウダカスカシガイも穴から水管を出しているのでしょうね?

ところで、コウダカスカシガイの穴は内側から見ると…
231121a8koudakasukasigai
👆こんな風になってます!
巻貝/かさ型の貝/詳細ページ|黒松内町ブナセンターには
『内側には、隔板という小さなスリッパ型の区切りが見られます。』とあり、「スリッパ型」と言われればたしかにそんな形ですね😅

「コウダカスカシガイ」で検索すると…約 243 件のレアものです。
その検索結果の中のこちら…
岩手県の海に生息する貝類とその環境について|地質調査総合センター[PDF]にコウダカスカシガイが報告されてます。
この中に『コウダカスカシガイ(太平洋側で39°N~40°N,目本海側で36°N~46°Nに生息)のような北方系の貝が含まれている』と記されており、コウダカスカシガイは北方系の貝なのですね。(ちなみに、三浦半島は35°N、十府ヶ浦40°N)

「コウダカスカシガイ」で画像検索した中には、スリッパ型の隔壁がハッキリと見てとれるのが非常に少なかったので、もう一枚載せておきますね😃
231121a6koudakasukasigai



※スカシガイ科の関連記事
2013/07/30 貝殻拾い【スカシガイ】【テンガイ】【クズヤガイ】…三戸浜(三浦半島)

2014/02/02 てっぺんに穴の開いた貝【スカシガイ】【テンガイ】【クズヤガイ】…和田長浜海岸
Kuzuyagai02

2017/09/16 貝殻拾い【チドリガサ】…和田長浜海岸
Chidorigasa170830b

« 小豆色の小石と貝殻拾い【十府ヶ浦】海岸@岩手県野田村 | トップページ | 貝殻拾い【ユキノカサガイ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸 »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小豆色の小石と貝殻拾い【十府ヶ浦】海岸@岩手県野田村 | トップページ | 貝殻拾い【ユキノカサガイ】@岩手県野田村・十府ヶ浦海岸 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus