« 「空豆」も「海豆」か? | トップページ | 冬の野川公園自然観察園で【シモバシラ】【カワセミ】【コゲラ】【センダン】【ロウバイ】【ニホンズイセン】 »

2024年1月 9日 (火)

【カメガイ】淡褐色半透明の殻が美しい~w(*゚o゚*)w

230929b14kamegai230929b15kamegai
今年のブログ初めは、𝕏(Twitter)の貝友さんからいただいた【クサイロカノコ】を載せましたが、
クサイロカノコと一緒にいただいたもう一つ(たくさん)の逸品
カメガイ(腹足綱 異鰓上目 カメガイ科)です。
230929b7kamegai
こ~んなにいっぱい😃 ありがとうございます🙇
いっぱい!とは言っても、カメガイは数ミリの大きさなので、
👇こういう小瓶に入ってました。この小瓶もイイね🙂
230929b6kamegai
カメガイの殻は非常に薄いので、割れているものもいくつかある。
230929b8kamegai
割れてないものを全部並べてみると…
230929b0kamegai
150個!
さらに、状態の良いものだけ並べて観賞~
230929b1kamegai
100個!
230929b2kamegai
230929b4kamegai
この100個の中から、5個選抜して~
230929b9kamegai
左上の褐色半透明✨の1個をPickUp✨✨
230929b10kamegai230929b11kamegai
230929b12kamegai230929b15kamegai
230929b14kamegai230929b13kamegai
はぁ~😊 カメガイの美を堪能しました🍷
230929b5kamegai

「カメガイ」はまだWikipediaにはないので、
カメガイ|コトバンク
改訂新版 世界大百科事典より
『巻貝類であるが殻は巻かず,薄い殻がカメの甲のような形をし,生きているときは左右に翼のような平たく大きい側足を出して泳ぐので,そのようすからカメガイ,または翼足類の名がある。』
で、この「翼足類」が、
二酸化炭素(CO2)の排出→地球温暖化→海洋酸性化により殻が溶けるという現象が起きています! ということを
海の異変 しのびよる酸性化の脅威|NHKスペシャルで知りました。👈こちらのページで『番組のエッセンスを5分の動画で』見ることができますので、是非ご覧になって海洋酸性化の危機を認識してくださいませ🌍
私はまだカメガイの大量漂着に遭遇したことはない。一度そういう場に遭遇し、カメガイの殻をいっぱい拾ってみたいのですが、その前に海洋酸性化でカメガイが激減してしまうことのないように、CO2排出削減に繋がる日々の暮らしを心がけましょう🌍



カメガイの学名は Cavolinia tridentata (カヴォリニア トライデンタタ)
種小名の tridentata は trident(トライデント)と関係あるんでしょうね?
Trident|Weblio辞書 によりますと…
『「trident」は、英語で「三叉の槍」を意味する単語である。 古代ローマの神、ネプチューン(またはギリシャ神話のポセイドン)が持つとされる三叉の槍が由来である。』
あ~ tri(三つの)dent(歯)なんですね。

「ネプチューン」を画像検索
「ポセイドン」を画像検索
👆三叉の槍を持ってますね。
👇カメガイの三叉の槍
230929b20kamegai
👆生きているときは、こっち向きじゃなくて、三叉の槍を下に向け、口から翼を出して泳いでいるようです。
「カメガイ 生態」で画像検索 「カメガイ」の動画


※カメガイの関連記事
2017/06/29 貝殻拾い【シロカメガイ】…坂田海岸(千葉・館山)
Kamegai170605bKamegai170605f

2019/04/07 春の貝殻拾い…三戸浜~エビカの浜
Mitohama190308q

2019/06/05 貝殻拾い@千葉・館山・坂田→波左間で微小貝
Hasama190605kHasama190605k2

2020/01/17 貝殻拾い【ウキヅツガイ】…鎌倉・由比ヶ浜
Ukizutugai200113c

2022/04/20 福岡貝殻拾いの旅2022…2日目は幣の松原(にぎのまつばら)
Niginomatubara220420j

ところで、自分が拾ったカメガイの画像を見ていたら、今回もらったカメガイは「クリイロカメガイ」なのかな~? と思えてきた💧
カメガイ属には数種あるのですが…
カメガイ:Cavolinia tridentata で画像検索
クリイロカメガイ:Cavolinia uncinata で画像検索
ん~ 違いが分りません😅
クリイロカメガイ:Cavolinia uncinata の種小名 uncinata は「かぎ形」なんですが、
もしかして👇ココが「かぎ形」?
230929b13akamegai230929b15akamegai
と言うことは、クリイロカメガイ?
でも⇒クリイロカメガイ|国立科学博物館 👈こんなに栗色が濃くないし💧
琴引浜に打ち上げられていたクリイロカメガイはこんなに栗色だし~⇒この貝、見たことありますか?|琴引浜鳴き砂文化館
ん~『精密を要す』💦

あ、⇒中西弘樹 :長崎県におけるクリイロカメガイ (カメガイ科)のこれまでにない漂着|漂着物学会[PDF]
『クリイロカメガイは… しばしば大量発生することがある。』そうですから、いただいたカメガイがクリイロカメガイの可能性は高いですね。

« 「空豆」も「海豆」か? | トップページ | 冬の野川公園自然観察園で【シモバシラ】【カワセミ】【コゲラ】【センダン】【ロウバイ】【ニホンズイセン】 »

貝殻拾い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「空豆」も「海豆」か? | トップページ | 冬の野川公園自然観察園で【シモバシラ】【カワセミ】【コゲラ】【センダン】【ロウバイ】【ニホンズイセン】 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus