てくてく野川

2024年4月16日 (火)

蚤の綴り【ノミノツヅリ】…春の道端の小さな花

240414b1nominotuzuri
春の花咲く野川を三鷹大沢の里までお散歩して、相曽浦橋(あいそうらばし)付近の道端に濃い紫色のスミレ Viola mandshurica が咲いているのを観に行ったとき、歩道のアスファルトと縁石のコンクリートの隙間に生えるスミレと並んで、とっても小さな花を見つけました~
240414b2mnominotuzuri
4mmほどの小さな白い花です。花弁は5枚、萼が星形になってます★
この小さな花は何でしょう?
Googleレンズで🔍したら「ノミノツヅリ」と出てきました🌿
「ノミノツヅリ」で画像検索すると… ん、ノミノツヅリですね😊
ノミノツヅリ|Wikipedia には…
『非常に小さく、身近な植物ではあるが見逃されやすい。細い茎がよく分枝し、小さな葉と花をつける様子はよく見れば繊細な美しさがある。』
『和名は蚤の綴りで、綴りとは短衣のこと、その小さな葉をノミの衣服にたとえたものである由[牧野 新日本植物図鑑]』
(つづる。つなぐ。つなぎ合わせる。ぬい合わせる。)

では、よく見れば繊細な美しさがあるけど、非常に小さいゆえに見逃されやすい ノミノツヅリ(蚤の綴り)を観賞しましょう😊🌿
240414b3nominotuzuri
歩道のアスファルトと縁石のコンクリートの隙間に生えていました🌿
240414b4nominotuzuri
240414b6nominotuzuri
小さくて繊細な花
240414b7nominotuzuri
ん~ 儚い(はかない)のか、しぶといのか…🌿



…あ、花が咲いたあとは、実がなって種子ができますが、ノミノツヅリの種子はどんだけ小さいのでしょう?
ノミノツヅリの種子は 0.5mmほどのようですが、
ネバリノミノツヅリ(粘り蚤の綴り)|松江の花図鑑
ノミノツヅリ Arenaria serpyllifolia ナデシコ科|三河の植物観察
あら、「ノミノツヅリ 種子」で検索したら「ネバリノミノツヅリ」という変種が出てきてしまいました💧 私みたいなお気楽植物観察では(今まで知らなかった)ノミノツヅリを見つけた! だけで満足なのですが、そこに「変種」とか出てくると(覚えるの/同定するの)面倒なのよね😅
『全体に腺毛があるものをネバリノミノツヅリといい、変種扱いする。』
『日本の在来種のノミノツヅリは腺毛が全くなく、…』だそうです。
ところで「腺毛」って何?
トライコーム(毛状突起)とは違うの?
…と色々調べなくちゃ分らないことが増えるし😅
毛状突起|Wikipedia によりますと『機能によって腺(腺毛)と非分泌性の毛状突起(非腺毛)に区分される。』
『植物の体表にあり、粘液や蜜を分泌する構造物を腺と呼ぶ。特に表皮だけに由来し、粘液や蜜を分泌する毛状の構造(毛状突起)を腺毛と呼ぶ。』 ふ~ん。


そうだ、ノミノツヅリはナデシコ科ですが、ノミノツヅリと似た小さな白い花「ハコベ」もナデシコ科でしたね。
2022/03/07 春の七草の一つ【ハコベ】の花弁は10枚じゃなくて5枚
Hakobe220307a

2024年4月14日 (日)

春の道端の薄紫じゃなくて濃い紫の【スミレ】Viola mandshurica

240414c1violamandshurica
春の花咲く野川を三鷹大沢の里までお散歩して、相曽浦橋(あいそうらばし)付近の道端に濃い紫色のスミレが咲いているのを観に行ってきました~😊
240414c2violamandshurica

スミレ|Wikipedia によりますと
『スミレ(菫)は、スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である』ということで、ここに咲いているスミレは、スミレの中の「スミレ」Viola mandshurica(ビオラ・マンジュリカ)です。
薄紫色のコスミレタチツボスミレより、深い紫色の「スミレ」が私は好き😊

スミレ列島[前編] スミレ属|東アジア植物記|サカタのタネ園芸通信によりますと
『花弁の側面に毛が生えていること、柱頭の先の形が角ばっていることがわかりますか。そんな点もスミレの種を判別するコツになります。』ということで…
240414c6violamandshurica
「花弁の側面に毛が生えている」とこ、撮れました😊「柱頭の先の形が角ばっている」とこは撮れませんでしたが💧 だって、地面から数センチの高さにやや下を向いて咲いている花を正面から撮るのは… 画面が見えず、この辺かな? カシャ📷と適当に何枚も撮ってるから難しいのよ😅

また『終生、根出葉ロゼット)なので、多くの多年草が生える草原では折り合いがわるく、他の草との競合の少ない荒地や都会のコンクリートの隙間などが生息地です。』ということで…
240414c3bviolamandshurica
このスミレは歩道のアスファルトと縁石のコンクリートの隙間に生えてました🌿
植物って「こんなところに生えてる~!」というのを見つけると面白いですね😃
このスミレは、その隙間に沿って10メートルぐらいの範囲に咲いてました。毎年生息範囲がちょっとずつ伸びてる気がする。
スミレの種子散布はタネを弾き飛ばす「自動散布」と、エライオソームによる「アリ散布」ですが、アスファルトの歩道に🐜アリさん来るかな? アスファルトの上にタネが落ちても発芽・成長できないだろうけど、風雨によって隙間に引っかかって発芽・成長し、毎年生息範囲をちょっとずつ広げているのかな? けなげすぎる🥹

あ~ 花ばかり観ていると、花が咲いていないときに識別できないので、葉の形も観ておきましょうね。
240414c8violamandshurica
スミレ Viola mandshurica|三河の植物観察より…『葉は長楕円状披針形(へら形)』
コスミレは『長三角形~長卵形』
タチツボスミレは『心形~扁心形』いわゆる「ハート形」
ところで、三河の植物観察さんの観察眼もスゴイな~‼
スミレの花の構造|三河の植物観察



※関連記事
2024/04/15 スミレの名前の由来は「墨壺」じゃなくて旗印の「隅入れ」
Sumiresumiire

2024年4月 6日 (土)

繁茂する【オオフサモ】が美しい~ けど侵略的外来種

240406f11oofusamo
今日のお散歩は野川を三鷹大沢の里まで。
大沢の里の湿生花園にはまだ花はなく(カキツバタが咲くのは端午の節句)、相変わらずスギナがばっかりだね~ と、木道を歩いていたら…
あった!👇これ何だっけ?
240406f1oofusamo
以前調べたことあるんだけど、忘れてる😅
Googleレンズで🔍すると… あ、オオフサモ(大房藻)ね。
オオフサモ|Wikipedia によりますと
『アマゾン川が原産地であるが、アクアリウムやビオトープなどの観賞用として各地に移入され、日本などで侵略的外来種となっている。』
『断片から根が生えて再生するなど繁茂しやすく』👈手に負えないヤツだ💦
『水田では水稲の生育を妨げる。… 日本の侵略的外来種ワースト100に指定されている。』
こいつ、観賞用に移入されたので見た目はよい。そしてアクアリウムで数本とかじゃなく、川や池で何百何千と繁茂していると~ スゴイ!😱
そこを鑑賞しましょうね😅
▼繁茂するオオフサモをずんずんズーム💧
240406f2oofusamo
240406f3oofusamo
240406f4oofusamo
240406f5oofusamo
240406f6oofusamo
オオフサモの小葉についた露がまん丸の球体になってます。この撥水性!スゴイね💧
今回は10時に撮影しているので、朝露がかなり蒸発してしまった後のようですが、
2020/06/30 6時半ごろ野川で撮影したオオフサモには朝露がいっぱいついていて…
👇朝露のジュエリーになってました~‼✨
200430a6oofusamo
👆見た目はいいけど、日本の侵略的外来種ワースト100に入る植物ですから💧
「オオフサモ」で🔍すると…
国立環境研究所『侵入生物データベース』や、環境省『日本の外来種対策』のページが出てきます💧
あら?『雌雄異株で日本国内に定着しているのは雌株のみ』で、どうやって繁殖するの?
『日本では雌株のみで地下茎で栄養繁殖』👈それなのに、ほぼ全国に広まっているのは?
『「パロットフェザー」の商品名でアクアリウムで親しまれたほか、水質浄化効果を謳ってビオトープに導入された。』
人が持ち込んで野に放ってしまったのね💧💧💧



※2020年は朝6時に散歩に行くこともあったんだ! 我ながら元気だったね😅

2024年3月16日 (土)

春の野川で【カワセミ】のカップル? じゃなくて、縄張り争い中

奄美大島 貝殻拾いの旅から帰ってから、まだ野川自然観察にお散歩に行ってなかったね。行ってみようか~🌿 と、春の日差しポカポカの野川を歩いていたら…
白い望遠レンズを構えた青年が対岸の何かを狙ってる。何がいるの? と、望遠レンズの先を見れば…
あ、カワセミだ!
240316a6kawasemi
👆私のこれまでのカワセミ画像の中でベストショット!?
コンパクトデジカメでズーームして撮ってますから、いつもボケた画像ですけど😅
で、カワセミを撮っていたら… もう1羽カワセミがいた!!
240316a5kawasemi
もしかして、カワセミのカップル(つがい)? それともお見合い中💕
でも2羽が近付く気配はない。互いにけん制中って感じ💧

「カワセミ オスメス 違い」で🔍したら…
『カワセミのメスは下嘴がオレンジ色をしている。オスの嘴は上下とも黒い』by 見分けられる?鳥のオスとメス|公益信託 サントリー世界愛鳥基金
…では、この2羽の嘴を見ると…
240316a7kawasemi240316a8kawasemi
…嘴が上下とも黒いので、どちらもオスだった😅

「カワセミ つがい」で🔍したら…
こちらのページの観察眼がスゴイです!
カワセミの生態と習性|野鳥と野鳥写真(観察と展示)
こちらのページより、カワセミ達の生態について、要点をメモ…
・1~2月頃(繁殖期前)縄張り内で一羽で生活している
・3~4月頃 ペアリングへの求愛行動(求愛給餌
 オスが気に入ったメスに獲った小魚等を上げメスが受け取るとカップリングが成立
 カワセミ達の繁殖期の啼き交わしの鳴き声、キッキー、キッキー!
・4~5月初中旬頃 繁殖期
 河川脇の土の壁に巣穴を掘る(オスメスの共同作業)
…このあとの子育てが大変なんだよね。幼鳥のカワセミ三兄弟の画像とか素晴らしいから カワセミの生態と習性のページをみてね😊

ということで、この2羽は縄張り争い中で、互いに眼を飛ばしていたのね💧
240316a4kawasemi
勝手にカップルだ💕と思ったので、このあと2羽が接近して「じゃれ合ってる」と思ったんですけど、縄張り争いしてたのか~💧



あうるの森の「カワセミ」の関連記事🔍

2024年2月20日 (火)

春の訪れを告げる小さな青い花【オオイヌノフグリ】【イヌノフグリ】【フラサバソウ】は クワガタソウ属

230317gooinunofuguri240220c5inunofuguri240220h8furasabasou

今日は暖かくて春の陽気だね~
では、久々に野川に散歩に行ってみましょうか。たぶん、春の訪れを告げる小さな青い花が咲いているでしょうから。
と、やっぱり咲いてました😊
オオイヌノフグリ(オオバコ科クワガタソウ属)
240220a1ooinunofuguri

今日は暖かくて、日も高くのぼった時間だから、自然観察園のイヌノフグリも咲いてるかな~?
咲いてました!
イヌノフグリ(オオバコ科クワガタソウ属)
240220c1inunofuguri
240220c2inunofuguri
👆イヌノフグリの葉にもこんなに毛(トライコーム)が生えてるんですね~
👇イヌノフグリの花は小さくて、3mmほど
240220c4inunofuguri

ところで、イヌノフグリもオオイヌノフグリもオオバコ科クワガタソウ属です。
どちらの花も2本の雄しべの間に雌しべがあります。
240220c5inunofuguri230317gooinunofuguri
この2本の雄しべがクワガタムシの角の様に見えるから「クワガタソウ属」なんだ~! と思ったら… 違った😅
クワガタソウ|Wikipedia によりますと
『「鍬形草」の意で、扁平な三角状扇形の果実と2個の萼片が、兜とその前にある角状の飾りである鍬形(クワガタ)に似るので、クワガタソウという。』⇒「クワガタソウ 果実」で画像検索
でも、
クワガタムシ|Wikipedia
『平安時代以降の武将が戦闘の際に被っていた兜についている「鍬形」に似ていることに由来する』ので、クワガタムシと関係なくもない?😅
あ、でも「2本の雄しべ」じゃなくて「2個の萼片」が「鍬形」に似ているのか。
ところで、「鍬形」ってどんなの? ⇒「鍬形」で画像検索
 は農具の「」ですよね。
鍬を兜に付けてカッコイイ? 相手を威圧できないよね? と思ったら…
兜について|甲冑の歴史|忠保の甲冑 の 立物『鍬形の源流』によりますと…
『鍬の形を表わしたというより、むしろ鹿の角をデフォルメしたのがその起源と言われています。』だそうです。

あ~ かなり脱線してますね💧

クワガタの角に見えてしまったオオイヌノフグリの雄しべには面白い話がありまして…
「オオイヌノフグリ めしべ おしべ 自家受粉」で検索すると…
オオイヌノフグリの繁殖戦略|瀬戸内海国立公園 五色台ビジターセンター
オオイヌノフグリは春 真っ先に花を咲かせますが『チョウもハチもまだいません。花粉を運んでもらえません。花粉を運んでもらえないということは受粉できないということで、受粉できなければ繁殖のために必要な種子を作れないということで、あらら、困ったぞ・・・??』 ですよね~! その答えは👆の記事をご覧ください。

オオイヌノフグリの自家受粉|フィンデルン 日本の植物・世界の植物 植物写真家 高橋修
こちらのページにはオオイヌノフグリの雄しべと雌しべの素晴らしい画像があります。
あ、このページでも(私と同じように)クワガタソウ属の2本の雄しべを「鍬形」だと思ってる! そう思っちゃいますよね~😅

ツユクサも自家受粉するんだ~!
ツユクサの受粉のしかた|NHK for School

さて、オオイヌノフグリとイヌノフグリを観察したから、フラサバソウはどうかな?
去年フラサバソウが群生していた所に行ってみると…
咲いてました!
フラサバソウ(オオバコ科クワガタソウ属)
240220h2furasabasou
240220h3furasabasou
240220h5furasabasou
フラサバソウは葉も茎も毛むくじゃらです。
今年も群生してました。
240220h7furasabasou

※この日お散歩してたら暑くて💦コート脱いじゃいました。
これは春の陽気じゃなくて夏だよ~と思ったら…
関東で今年初の夏日 都心も24℃迫る 明日は真冬の寒さに逆戻り|tenki.jp



※関連記事
2022/03/08 春の訪れを告げる小さな青い花【オオイヌノフグリ】
Ooinunofuguri220307b
2022/03/15 絶滅危惧種【イヌノフグリ】@野川公園自然観察園
Inufuguri220315d

2022/03/18 【イヌノフグリ】の命名者は牧野富太郎ではない!
Inufuguri220315b2Ooinunofuguri220312a2

2022/03/21 【イヌノフグリ】の実【オオイヌノフグリ】の実
Inunofuguri220321d2Ooinunofuguri220321f2

2022/03/28 春の道端の植物【フラサバソウ】観察に三戸浜まで~
Frasavasou220328e

2023/03/17 イヌノフグリの仲間【フラサバソウ】の群生@野川の河川敷
Furasabaso230317a

2023年11月 2日 (木)

【キンミズヒキ】実は「ひっつき虫」で、葉は赤く紅葉

野川公園自然観察園を歩いていて、このズラーっと並んだのは何の実だろうね?
231102a2kinmizuhiki
写真だけ撮って、あとでGoogleレンズで調べようと、帰ってからGoogleレンズで🔍したら…
これ、キンミズヒキの実だったんですか~!
一つアップで見てみると…
231102a3kinmizuhiki
わ~!これは「ひっつき虫」ですね~ 棘の先端がカギ状になってますよ😃🌿

それと、このキンミズヒキの実の近くに赤く紅葉した草の葉があった。
231102a4kinmizukihi
紅葉がキレイ~😊と写真を撮って、これも「あとで」Googleレンズで🔍したら…
これ、キンミズヒキの葉なんですか~!
撮影してきた他の画像を見ていたら、キンミズヒキの紅葉と実が一緒に写ってた😅
231102a5ckinmizuhiki

ところで、「キンミズヒキ」って「ミズヒキ」に「金」がついた名前だから近縁だろうと思ってたんですが、
ミズヒキ(水引、学名: Persicaria filiformis)タデ科イヌタデ属の草本
キンミズヒキ(金水引、学名:Agrimonia pilosa var. japonica )バラ科キンミズヒキ属の多年草
あら~ 科から違ってますよ! ぜんぜん近縁じゃなかった💧
キンミズヒキの花を見て、ミズヒキのような繊細さが無いじゃないか~と思っていたのですが、和名が似ているだけで、お仲間ではなかったのね🌿



※関連記事
キンミズヒキをまだ載せてなかった💧ので、ミズヒキの記事
2021/08/03 紅白の小さな花序が祝儀袋の水引に似ているから【ミズヒキ】
Mizuhiki210626d

2021/08/04 ミズヒキの花が綿毛になってる!と思ったら…【スケバハゴロモ】の幼虫
Sukebahagoromoy210801a

※Googleレンズは便利なのですが、WiFiの使えない屋外でGoogleレンズ🔍すると、画像データを送信するためパケットを消費してしまうらしい。なので、どうしてもその場で名前を知りたい場合でなければ、撮影しておいて、家に帰ってからGoogleレンズ🔍するようにしてます。

2023年9月29日 (金)

【ナラタケモドキ】きのこの群生@野川公園自然観察園

野川土手でおっぱいみたいなキノコ【オオシロカラカサタケ】を見たあと、先日 赤い卵のキノコ【タマゴタケ】が生えてた野川公園自然観察園に行ったら…
今度は👇このキノコが群生してた~🍄🍄🍄
230928b2naratakemodoki
230928b8naratakemodoki
230928b9naratakemodoki
230928b10naratakemodoki
このキノコは何でしょう? Googleレンズで🔍すると、ナラタケナラタケモドキ が主に出てくるんですが、どっち?
ナラタケモドキ|きのこ図鑑 によりますと…
『ナラタケとの大きな違いはナラタケモドキにはツバがない』とこのこで、
230928b6naratakemodoki
ツバが無いからナラタケモドキですね。

ナラタケモドキに関するおもしろい話ないかな~?と探していたら…
ナラタケモドキ/野生きのこの世界|農林水産・食品産業技術振興協会
『サクラやモモ、スモモなどの樹木に対して病原性をもち、桜並木を次々と枯らせたりすることもある。』
へ~! キノコって切株や倒木など枯れた木に生えるんだと思ってましたが、生きている樹木に生えて病原菌となるものもあるんですね🍄
そういえば、このナラタケモドキはサクラっぽい樹木の根元に生えていた🍄
230928b11naratakemodoki

ところで、このナラタケモドキには動物に齧られた跡があるんですが、
230928b5naratakemodoki
誰が食べたのでしょう?
それと、傘の下に白い胞子が落ちていたんですが…
230928b1naratakemodoki
…これは、傘を齧られたときにその振動で胞子が落ちたのかな?



もう少し知りたい場合は…
「ナラタケモドキ 根腐病菌」で検索
木材腐朽菌の多様性―森の掃除屋さんのキノコたち―|関東緑花株式会社[PDF]

※関連記事
2023/029/20 赤い卵のキノコ【タマゴタケ】@野川公園自然観察園
230920a1tamagotake

2023/029/28 おっぱいみたいなキノコ【オオシロカラカサタケ】@野川・武蔵野公園
230928a3oosirokarakasatake

2023年9月28日 (木)

おっぱいみたいなキノコ【オオシロカラカサタケ】@野川・武蔵野公園

いつものお散歩コース…武蔵野公園から野川の箭真舳橋(やまべばし)を渡って、野川公園自然観察園に行こうとしていたら、遊歩道脇の土手に白い大きなキノコがニョキニョキ🍄🍄
230928a3oosirokarakasatake
このキノコは既に何度か見たことある! そしてブログにも載せていたんですが、年に1回出会うかどうかぐらいの頻度だと調べた名前も忘れてる💧 だからこのキノコを見ると「あ~ おっぱいキノコだ!」って思っちゃう😅
230928a15oosirokarakasatake
でも、キノコのちゃんとした名前🔍して復習しておきましょうね🍄
このキノコは オオシロカラカサタケ で、かなり強い「毒キノコ」です💧
以前調べたときの分りやすい解説ページ…
オオシロカラカサタケ|きのこ図鑑
Chlorophyllum molybdites (オオシロカラカサタケ) |oso的キノコ写真図鑑

オオシロカラカサタケ|きのこ図鑑によりますと…
『表面の色は名前の通り、白色。幼菌時は黄土色または淡い褐色をした表皮に包まれていますが、成長すると共に表皮は裂けて、カサの表面にササクレ状になって残ります。』
230928a18oosirokarakasatake
230928a10oosirokarakasatake
『カサの形は幼い時は球形をしており、饅頭型に変化した後に、やがて平らに開いていきます。』
230928a11oosirokarakasatake
230928a13oosirokarakasatake
230928a17oosirokarakasatake
230928a6oosirokarakasatake

oso的キノコ写真図鑑によりますと…
『日当たりガンガンでも大丈夫。に生える乾燥に極めて強いキノコです。』
230928a9oosirokarakasatake
日当たりガンガンのところに、こんなにいっぱいニョキニョキ生えてました🍄🍄🍄
230928a5oosirokarakasatake
これだけいっぱい生えてるから、1本採って観察させてもらいました🍄
230928a7oosirokarakasatake
傘の大きさは 15cmほど
230928a8oosirokarakasatake
柄の長さも 15cmほど。

キノコを採ってひっくり返すと、傘の裏側のヒダを楽々観察できるんですが、
キノコのヒダを鑑賞するには、地面に生えているキノコを下から見上げるように撮った方が好き😊
230928a1oosirokarakasatake
230928a2oosirokarakasatake
230928a14oosirokarakasatake



ところで「おっぱいキノコ」で画像検索して出てくるキノコはオオシロカラカサタケの他にもあるんですね~
コガネキヌカラカサタケ
ホコリタケ
クリタケモドキ
マントカラカサタケ
キツネノカラカサ
🍄キノコが幼菌のときは🥚のようにクリっと丸くて可愛いのですが、その期間は数時間ぐらいしかないようです。そして「おっぱい」みたいに見える期間も短いみたい。
🍄観察していて思うのですが、🍄に出会えたらその日はラッキー😃

※関連記事
2021/07/07 貝殻拾いに行ってキノコ観察【オオシロカラカサタケ】@片瀬漁港

2023年8月27日 (日)

野川公園自然観察園で【チャバネセセリ】【キタテハ】【マメコガネ】

野川公園自然観察園で はねが透明なチョウ?【スケバハゴロモ】はカメムシ目 と出会った日に、他にも出会った(撮影できた)昆虫3種

チャバネセセリ
230826bchabaneseseri
チャバネセセリの解説はこちらをどうぞ🦋
チャバネセセリ|昆虫エクスプローラ
『夏の終わりから秋にかけて個体数が増える』そうです。
チャバネセセリ|Wikipedia
『後翅裏の模様が白点4箇所である(イチモンジセセリは横に長い白点)ところで区別が可能』ということで、Googleレンズで🔍したら「チャバネセセリ」と出てきました。
セセリチョウ科|Wikipedia特徴より…
『胴部が太いのは、翅を動かすための胸部の筋肉が多いからで、羽ばたきと飛行は素早く力強い。アゲハチョウ上科の「ヒラヒラ」と形容される飛び方とは異なるため、昆虫に詳しくない人はガと勘違いしていることも多い。』そうです。

キタテハ
230826c1kitateha
ガガイモの花にとまってました。
キタテハの解説はこちら🦋
キタテハ|昆虫エクスプローラ
『初夏から真夏にかけて現れる夏型(地色が黄色っぽい)と、秋に現れてそのまま越冬する秋型(地色がオレンジっぽい)がある』そうで、私が見たのは夏型のようです。
キタテハ|Wikipedia

先ほどのチャバネセセリはすぐに飛んで行ってしまいましたが、こちらのキタテハは暫くじっとしてたので、そーーっと近づいて…
230826c2kitateha
春、「蝶の庭」の昆虫たち(3)|「テラ・ドーム」日記によりますと…
『脚は4本。前脚2本は退化して見えません。』 へ~!

もっと近づいたら複眼も撮れるかな~
230826c3kitateha
撮れた! なんか模様が見えますね。
'21昆虫の頭・顔 ~キタテハ~|自然となかよしおじさんの “ごった煮記” の画像を見ますと、同じような模様が見られます。しかも『複眼に生えた毛の様子がよくわかります』😲

ところで、翅を閉じたまま止まっているので、翅を広げてよ~ と暫く待っていたら…
👇翅を広げ始めた~
230826c4kitateha
👇翅が広がった~🦋
230826c5kitateha



マメコガネ
230826d1mamekogane
オオマツヨイグサの花で交尾してました。
ところで、
マメコガネ|昆虫エクスプローラ
マメコガネ|Wikipedia
最初の画像が交尾中の画像です。「マメコガネ」で画像検索しても、交尾中の画像が多いし💧
この昆虫は何?と👆の画像をGoogleレンズで🔍したら「マメコガネ」と出てきたんですが、その中に「虫の擬人化に要注意⁉」というタイトルを見つけた。
虫の擬人化に要注意!? カイコ、カマキリ、蝶……ヒトとまったく違う虫たちの結婚(交尾)|WEZZY  👈たいへん興味深い記事でした。お時間ありましたら是非どうぞ。
この記事のライターは ムシモアゼルギリコさん。

2023年8月26日 (土)

はねが透明なチョウ?【スケバハゴロモ】はカメムシ目@野川公園自然観察園

夏のイベント出展で自然観察園までお散歩に行く時間の無い日々の中、ちょっと空いた隙間時間に野川公園自然観察園に行ってきました~😊🌿
そして、初めて出会った「何これ?」が…
▼翅(はね)が透明なチョウ!
230826a1sukebahagoromo
でも翅(はね)の形は蛾(ガ)?
▼後ろの2枚の翅は下側にある
230826a3sukebahagoromo
あ~この翅を後翅または下翅というんですね。
ところで、この翅 飛ぶのに役立つの?

それより、この蝶? 蛾? はなぁに?
Googleレンズで🔍したら…
スケバハゴロモと出てきた。
スケバハゴロモ|昆虫エクスプローラ
スケバハゴロモ|Wikipedia
しかも、蝶でも蛾でもなくカメムシ目!(ちなみに、蝶も蛾もチョウ目
そいうえば、セミもカメムシ目でしたが、
▼スケバハゴロモのこの姿は(翅を細長くすれば))セミに似てる~
230826a2sukebahagoromo
でも、セミの様には飛べないらしい。
蝶のように大きなはね!なのに実はカメムシ目の昆虫。ハゴロモの種類と魅力|ネイチャーエンジニアいきものブログによりますと…
『チョウのようにヒラヒラと飛ぶのではなく、ジャンプのような飛び方をする』そうです。

スケバハゴロモの成虫に出会った後で、
ハゴロモ科の幼虫にも出会いました!
230826a6sukebahagoromo
スケバハゴロモの幼虫は「もわもわ」じゃなくて「ツンツン」しているので、スケバハゴロモの幼虫ではないと思うのですが、では何の幼虫か? Googleレンズで🔍しても同定に至りませんでした😅
見つけたときは👇こんな姿で
230826a7sukebahagoromo
5枚の「もわもわ」の花弁?かと思って撮影してたら、動き出した!😲
これは「動物系ケサランパサラン?」候補に入れときましょう😅



スケバハゴロモの幼虫を2021年に観察してた~
2021/08/04 ミズヒキの花が綿毛になってる!と思ったら…【スケバハゴロモ】の幼虫
Sukebahagoromoy210801a

より以前の記事一覧

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus